FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

雪だよ 絶景のにゅう H30.10.21(日)

久しぶりに北八ヶ岳に行きたくなり、富士山も見たい。
じゃ、にゅうだなと。

平成30年10月21日(日)文句なしの晴れ
【3:20 市川を出発】
外環の市川北から中部縦貫の八千穂高原まで、ずっと
信号なし。便利になりました。

横川SAで朝ごはん。

【6:20 白駒池駐車場に到着】
車は3~4割くらいの入りでしょうか。

気温は…
01nyu3temp.jpg 
-2℃だ。寒いわけだ。昨日からとまっている車はフリーザーで凍らせたように
なっていました。

準備して出発

【6:48 出発】
白駒池の入口
02nyu3sirakomaiketozanguchi.jpg 

この先、木道が凍っていて一苦労。

白駒荘
03nyu3sirakomasou.jpg 

池畔の紅葉はすっかり終わっています。

白駒池
04nyu3sirakoike1.jpg 
きれい

池の表面に靄がでていました
05nyu3sirakomaike2.jpg 
神秘的です。

池の周りの木道もつるつる。

池を離れ、にゅうへの登山道へ

苔に癒される
06nyu3tozando1.jpg 

夜、雪が降ったようで木道も雪化粧
07nyu3tozando2.jpg 
つるつるで怖い

白駒湿原
08nyu3sirakomasitugen.jpg 
青空がきれい

苔にも雪が付いて寒そう
09nyu3koke.jpg 

雪景色だよ
10nyu3yukitozando.jpg 

尾根に出ると…

富士山だ!
11nyu3fuji1.jpg 
見えてよかった。テンションアップ。

ここからにゅうの頂まではあとちょっと
12nyu3sanchohe.jpg 

雪がいやらしい。スリップ注意だ
13nyu3sanchohe2.jpg 

ひと登りで山頂

【8:53 にゅう山頂2352M】
三角点
14nyu3sankakuten.jpg 

山頂標はありません。

北八ヶ岳の山々
15nyu3sanchokitayatu.jpg 

富士山
16nyu3fuji2.jpg 
富士山もかなり雪が増えてきましたね。

金峰山
17nyukinpusan.jpg 
五丈石ですぐにわかります

天狗岳
18nyu3tengudake.jpg 
左が東天狗、右が西天狗。 山容がぜんぜん違うのが魅力です。

硫黄岳
19nyu3iodake.jpg 
右肩の奥に横岳が少し見える

高見石と高見石小屋
20nyu3takamiisi.jpg 
小屋の屋根にも雪かな。

丸山の奥には槍穂
21nyu3kitaa.jpg 
大キレットが目立つ

槍ヶ岳
22nyu3yari.jpg 
北アルプスも雪化粧かな。

白駒池
23nyu3sirakomaike.jpg 

浅間山
24nyu3asamayama.jpg 

荒船山
25nyu3arafune.jpg 
まさに陸の空母

御座山
26nyu3ogurasan.jpg 

筑波山も見えた
27nyu3tukubasan.jpg 

【9:35 にゅうを出発】
来た道を戻ります。
かなり多くの人とすれ違いました。
過去2回はほとんど人に会わなかったのでびっくりです。


白駒湿原で
28nyu3sirakomasitugen2.jpg 

池が見えた
29nyu3sirakomaike.jpg 
このあと木道が滑る
気を付けながら歩く。

帰りは青苔荘経由で

もののけの森
30nyu3mononokenomori.jpg 
雰囲気の良いところです


青苔荘
31nyu3seiraisou.jpg 
よさげな山小屋。休憩しようと悩みましたが、観光客が多いのでやめました。

このあとクラブ〇―〇〇〇の団体が登ってきて興ざめ。
どこにでも出没してうるさいからがっかりする。
井戸端会議的な話なら家の周りでどうぞって感じです。

【11:42 白駒池駐車場に到着】
心地よい苔の森歩き、にゅうの岩峰からの絶景。
何度訪れてもすばらしいところです。
山小屋泊でのんびり歩くのもいいな。

今日の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

原生林を感じる 櫛形山 H30.9.16(日)

体力に自信が持てず、歩く距離が短めの山で
もう一度体力作りをしていきたいと思い、
今回は櫛形山に行ってきました。

平成30年9月16日(日)くもり時々晴れのちガス
【4:50 市川市を出発】
中央道は6時前から車が多め。談合坂SAで朝食を食べようと
思いましたが、混んでいたのでスルー。
境川PAで朝食を食べました。
甲府南ICで降り、富士川町へ。
池の茶屋林道終点の駐車場までの道は小石や枯れ枝が多く、
運転注意の道でした。

【7:47 池の茶屋林道終点駐車場(1860m)に到着】
01kusigataikenotyaya.jpg 
先着は1台。2台目でした。

案内図
02kusigatamap.jpg 

避難小屋
03kusigataikenochayakoya.jpg 
トイレが併設されています。

【8:00 駐車場を出発】
サラシナショウマを守るための鹿よけの柵を開けて登山道に入ります。

そのかいあってかサラシナショウマがたくさん咲いていました。
04kusigatasarasinasyoma.jpg 

トリカブトもいっぱい
05kusigatatorikabuto.jpg 

すぐに防護柵を抜け、本格的な登山道になります。

しばらく歩くと富士山が見えました。
06kusigatafuji1.jpg 
右手は毛無山、雨ヶ岳。

ところどころ木が切ってあって景色が見られるようになっています。

一度平坦になりますが、その後、防火帯のようなところをジグザグに登っていきます。
07kusigatabokatai.jpg 

防火帯の途中から白峰三山
08kusigatasiraminesanzan.jpg 
山頂付近は雲に覆われています。

登り切ると富士山のビューポイント
09kusigatafuji2.jpg 
雲海に浮かぶ富士山  だいぶ雲がとれてきました。

富士山の手前に竜ヶ岳が顔を出しました。
10kusigatafuji3.jpg 

平坦な道を歩きます。
11kusigatatozando1.jpg 

赤い実をつけたナナカマド
12kusigatananakamado.jpg 
紅葉の時期が待ち遠しいです

【8:56 奥仙重(2052m)】
三角点があります
13kusigataokusensankakuten.jpg 

三角点以外は何もなし
14kusigataokusensancho.jpg 

木に赤テープで貼ってくれていました
15kusigataokusensanchohyo.jpg 
山と高原の地図ではここが櫛形山の山頂と書いてありますが、実際の山頂は
もう少し先です。

写真だけ撮って先に進みます

ここから一旦下ります。

キノコが並んでいます
16kusigatakinoko.jpg 

原生林の中を歩いていきます。

色づいている気の早いナナカマドがありました
17kusigatananakamado2.jpg 


登り返すと

【9:15 櫛形山(2053m)】
18kusigatasancho.jpg 
山梨百名山の山頂標があります。

山頂からの富士山
19kusigatasanchofuji.jpg 
竜ヶ岳は雲海に沈んでしまいました。

櫛形山の山頂はほぼ眺望がありません。富士山方向のみです。
ちょっと暗い山頂です。

ここも写真を撮って先に進みます。

ここからまた一旦下ります。
下りきると裸山の下まではほぼ平坦。

サルオガセがすごい
20kusigatasaruogase.jpg 

裸山の直下は柵で囲まれたお花畑
花の百名山だけあってもともとはたくさんの花が咲いていたのでしょう。
柵の中だけは別天地のようにお花がいっぱいでした。

マツムシソウ
21kusigatamatumusiso.jpg 

【10:03 裸山(2003m)】
22kusigatahadakayama.jpg 
山頂は休憩によいです。

富士山は頭だけ見えます
23kusigatahadakayamafuji.jpg 

反対側は白峰三山
25kusigatasiraminesanzan2.jpg 

他に人がいなくて静か

山らー
24kusigatayamara-.jpg 
最高です。

北岳
26kusigatakitadake.jpg 

ご飯を食べているとガスがあがってきて、あっという間に周りの山が見えなく
なってしまいました。

【10:38 裸山を出発】
アヤメ平はパスをしてきた道を戻ります。

樹齢300年のカラマツ
27kusigataakamatu.jpg 

このような大きな木がたくさんあって原生林の深さを感じます。

リスを見つけましたが、早すぎて写真を撮れませんでした。

苔もたくさんありました。
28kusigatakoke.jpg 
胞子嚢がにょきっと


11:20 櫛形山
11:39 奥仙重

【12:05 池の茶屋林道終点駐車場に到着】
駐車場のすぐ先に鹿がいました
29kusigatasika.jpg


温泉に行こうと思いましたが、小仏トンネルが渋滞すると悲惨なことになるので
着替えて帰宅しました。


あやめの時期には人が多そうな櫛形山ですが、
1年を通じて楽しめそうな感じでした。

原生林の深さを感じ、富士山や南アルプスの眺望も楽しめました。


今回の記録はこちら
Home |  Category:山梨の山 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

白川郷~高山~上高地の旅 その3

2日目はこちら

最終日です

平成30年8月20日【月)
5時に目が覚めました

まずは朝風呂
さっぱりして散歩に出かけました

河童橋
40kappabasi.jpg

河童橋と穂高岳  奥穂高付近はガスがかかっています
41kappabasitohotaka2.jpg
だれもいない河童橋はなかなかみられません

河童橋と白樺荘
42kappabasitosirakabaso.jpg

西穂高岳
43nisihotaka.jpg
いくつものピークが連なっています

朝日があたる焼岳
44asanoyakedake.jpg

清水川の付近にはトリカブトが咲いていました
45torikabuto.jpg

焼岳と河童橋
46kappabasitoyakedake.jpg

白樺荘
47sirakabaso2.jpg

河童橋から10分くらいの岳沢湿原までお散歩

カモ、発見
48kamo3.jpg

アオサギ
49tori.jpg
肉眼で見た時には、鳥のように見えましたが、ぜんぜん動かないので木なのかなと
思いました。カメラでのぞくとやはり鳥でした。

しばらく動かないでいましたが、突然水の中に頭を入れたと思ったら、魚をくわえていました
51torisakana.jpg
魚が来るまでじっと待っていたんですね


ここもとてもきれいなところです
50dakesawasitugen.jpg

コガラ
52tori3.jpg

岳沢小屋が見える
53dakesawakoya.jpg


白樺荘に戻り、朝食です。
ロケーションが最高のレストランです。
この日は気温が低く、テラスでの食事はあきらめましたが、目の前に穂高を眺めながらの
食事は最高です。
朝食はバイキングでしたが、洗練された料理でどれもおいしかったです。
レベルの高いバイキングでした。

チェックアウトして、荷物はホテルで預かってもらいハイキングに出発です


【今日の行程】

河童橋ー右岸ー明神池ー明神ー徳沢ー明神ー左岸ー河童橋

歩行距離は13kmです


【8:50 河童橋を出発】

河童橋を出発し、まずは右岸を歩いて明神池を目指します

途中の沢  少しシャッター速度を遅くして撮影してみました
54sawa.jpg
 


サル、発見
55saru1.jpg

子ザルが4匹
56saru2.jpg
じゃれあっています

少し大きいサル
57saru3.jpg

きれいだなぁ
58kawa.jpg

明神橋が見えました
59myojinbasimieru.jpg

【9:45 明神池に到着】
一之池
60myojinike1.jpg


ここにもサル
61myojinikesaru.jpg 

二之池
62myojinikeninoike.jpg

一之池
63myojinike3.jpg

カモ、発見
64myojinikekamo.jpg

明神池は穂高神社の奥宮になっています
65myojinike4.jpg

神秘的な池です

【10:08明神池を出発】

明神橋を渡り、左岸へ
66myojinbasiwataru.jpg

【10:12 明神に到着】
67myojindohyo.jpg

少し休憩して徳沢へ向かいます

【10:22 明神を出発】

ここからは観光客がぐっと減って、登山者がほとんどになります

古池
68furuike.jpg
水が湧き出しててきれい 鏡のような水面に景色が映りこんでいます

【11:15 徳沢に到着】
徳沢園のみちくさ食堂
69michikusasyokudo.jpg

5月はガラガラでしたが、さすがに夏は人がいっぱい

昼食にします。私はカレーライス、妻はざるそば、それに名物のソフトクリームを2つ

カレーライス
70curryrice.jpg
とてもおいしい

ソフトクリームの写真を撮るのを忘れましたorz

徳沢のキャンプ場
71tokusawacamp.jpg
ここでのんびりキャンプしてみたいです

1時間ほど休憩して戻ります

【12:16 徳沢を出発】
明神までは来た道を戻ります

【13:03 明神に到着】
14分休憩

【13:17 明神を出発】
帰りは歩きやすい左岸で戻ります

【13:55 河童橋に到着】
72kappbasimodoru.jpg

到着するとぽつりぽつりきましたが、すぐにやみました

五千尺ロッヂの売店でアップルパイを買い、白樺荘で荷物をとり、バスターミナルへ

あかんだな駐車場行のバス乗り場に列ができています
1台目には乗れませんでしたが、2台目には乗れました

沢渡行きはすごい列でした…

バスを降りて車に乗ると雨が降り出し、強い雨に。
ぎりぎりセーフでした

ひらゆの森で温泉に入り、帰宅しました。

この2日で21km歩きました。それでもそんなに疲れないところが上高地のよさ。
何度来ても新しい発見があり、飽きることはありません。
また来年も来たいな。まずは5月かな。
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

白川郷~高山~上高地の旅 その2

1日目はこちら

昨日は早くに寝てしまったので、5時半には目が覚めました
まずは朝風呂 屋上の展望風呂は6時からなので地下の大浴場へ行き、
その後、展望露天風呂へ
朝から温泉満喫です

朝ご飯のバイキングを食べ、チェックアウト
車はとめさせておいてもらい、朝市へ出かけました

宮川朝市
23miyagawaasaichi.jpg 
このあとだんだん人が増えてきました

高山プリンを買って30分ほどぶらぶらして9時にはホテルに戻りました

【9:00 高山を出発】
上高地に向かいます

平湯温泉のあかんだな駐車場に車をとめて、バスで上高地バスターミナルへ

【10:25 上高地バスターミナルに到着】
バスを降りて、ベンチでまずは朝市で買ったプリンを食べました
濃厚で美味でした

川沿いを歩いて今晩泊まる白樺荘に向かいます

きれいに穂高が見えています

穂高岳と河童橋
24kappbasitohotaka.jpg 

反対側は焼岳
25yakedake.jpg

白樺荘は河童橋の目の前の好立地
館内の河童像
26kappa.jpg 

荷物を預けて、散策に出かけます

【11:00 白樺荘を出発】
今日のコースは

河童橋ー右岸ー穂高橋・田代橋ー上高地帝国ホテル(ランチ)ー田代橋ー
梓川コースー田代湿原ー大正池ー田代湿原ー林間コースー田代橋ー左岸ー河童橋

歩行距離はやく8kmです

白樺荘から対岸の霞沢岳や六百山を眺めながら、梓川の右岸をのんびり歩きます

ウエストン碑の周りは人がいっぱいいたので、ちらっと眺め、ル三エスタホテルと温泉ホテルの
前を通り穂高橋へ

穂高橋から
27hotakabasikara.jpg 

田代橋を渡り、上高地帝国ホテルへ
33teikokuhotel2.jpg 

優雅ににランチをします

レストランの入口はこっち
32teikokuhotel.jpg

上高地帝国ホテルのレストラン「アルペンローゼ」
28alpenrose.jpg 

11:35につきましたが、並んでいました。こんなにお高いところでも並ぶんですね…

10分ほどで入店

テーブルの上に敷いてある紙には周辺のマップが印刷されています
29restaurantkami.jpg 

私は山賊焼きとアルペンローゼ特製山菜ピラフ2950円、
妻は信州サーモン入りマカロニグラタンアルペンローゼ風2700円、
松本ブルワリーのクラフトビールを2本注文

先に山菜ピラフが来ました
30sanzokusansaipirahu.jpg 

上品なお味がします  おいしいです  ま、この値段でまずかったらディスるけど…

グラタン
31ebisamonguratan.jpg 
こちらも高級な味がしました

おなかも満たされたので会計です 9000円ちょっとでした
さすが帝国ホテル値段でした

お味もお値段も五千尺ホテルのビーフシチューのランチといい勝負かなという感じです

田代橋まで戻り、大正池を目指します

田代池
34tasiroike.jpg  
ここも美しいですね 好きな場所の1つです


大正池
35taishoikeyakedake.jpg  
バックは焼岳

立ち枯れの木が印象的です
だんだん川のようになってきています
いずれはなくなってしまうような話も聞きました

ボートに乗っている人がたくさんいます
36taishoike2.jpg 
ラテン系の外国人のカップルがいましたが、反対方向に進んでいて、漕ぐのが大変だろうな
と思ってみていました。

カモ、発見
37taishoikekamo.jpg 
上高地には1年中カモがいます  渡り鳥のはずなのに

ボートを眺めながら休憩しました

宿に戻ります

イワナが泳いでいます
38iwana.jpg 
水がきれいなので、水がないように見えます

【15:00 白樺荘に到着】

17:45から夕食 どれもおいしかったです

19:30からのナイトウォーキングに参加しました

この日は高曇りで星が見にくかったのですが、
土星、木星、夏の大三角形などの明るい星は見ることが
できました。
あと、人工衛星が見えました。動いているのがわかります。
運がいいと国際宇宙ステーションが一等星くらいの明るさで
見えるそうです。

気温は13度でした

戻ってから風呂に入り本日は終了です
 
3日目に続く
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

白川郷~高山~上高地の旅 その1

久しぶりに上高地に行こうと思い、ついでに白川郷も
ということで計画を立てました。

白川郷に10時到着を目指して、4時に出発です。

1日目 平成30年8月18日(土)
【4:00 市川市を出発】
首都高から中央道へ入り、諏訪湖SAで朝食。
松本ICで降りて、安房トンネル経由で高山へ。
その後、東海北陸道に入り、白川郷ICで降りて
せせらぎ公園駐車場へ。

【10:00 せせらぎ公園駐車場に到着】
市川からジャスト6時間。驚きました。

駐車場から
01seseragip.jpg 
いい天気です。きれいな景色。

まずは展望台へ向かいます。シャトルバス乗り場に急ぎます。
20分おきにバスがありますが、次のバスが10:20。
10:15にバス乗り場に着きました。マイクロバスなので
そんなにたくさん乗れません。すでに人がけっこう並んでい
ましたが、ぎりぎり乗れました。

展望台から
02sirakawagotenbodaikara.jpg 
箱庭のようです。

04sirakawagotenboudaikara2.jpg
合掌造りの家がたくさん見えます


一番奥に見えるのは白山
03sirakagohakusan.jpg 
白川郷から白山ってこんなに近いんだ。
いつか登ってみたい。

白山をアップで
05hakusanup.jpg 

展望台からは歩いて降ります。7~8分で降りてきました。

なんか癒される風景
06gasshodukuri.jpg 


お昼は蕎麦にしました

手打ちそば のむら
07sobanomura.jpg 

もりそばのセット
08sobaset.jpg 
そばの香りが、のどごし、ともによし

店を出たら人があふれていました
早めの食事が正解

明善寺  合掌造りのお寺です
09myozenji.jpg 
田んぼの緑もあざやか  側溝ににじますみたいのが泳いでいました

2時間ちょっと観光して、白川郷をあとにします。

高速に乗る前に、道の駅白川郷に立ち寄りました。
合掌造りのことが勉強できます。

【12:10 白川郷を出発】
高山に行く前に、飛騨古川に行ってみます。

【13:00 飛騨古川に到着】
飛騨市役所の駐車場に無料でとめられます。

白壁土蔵の町並みを見に行きます
10furukawadozo1.jpg 

趣のある町並み
11furukawadozo2.jpg 
側溝には鯉がいっぱい  えさも売っています

本光寺
大きな本堂があります
ねこちゃんに会いました
12honkojineko1.jpg 
背中をごろごろしてました

飛騨古川駅
13hidafurukawaeki.jpg 

アニメ映画「君の名は」の聖地です

駅の中
14hidafurukawaekinaka.jpg 

跨線橋から 「君の名は」に出てきた駅そのものです
15furukawakosenkyokara.jpg 
ちょうど電車が入ってきました

「君の名は」ではとなりのホームに電車が入ってくるのですが、1日に1回9時50分
くらいしかないそうです。

飛騨古川は、人が少なくのんびり散歩するにはよい町ですね
涼しい時期に来たいところです

飛騨古川にある乳加工の工場
牧成舎

16bokuseisya.jpg 

ソフトクリームをたべました
17bokuseisyasoft.jpg 
少し小さめですが、ミルクの味が濃い、おいしいソフトクリームです

【14:10 飛騨古川を出発】
高山までは20分ほど

【14:30 飛騨高山に到着】
ひだホテルプラザに泊まります

地下と最上階に温泉のある9階建てのホテル
7階のツインルームに宿泊です

ホテルの窓から
18hotelkaranorikuradake.jpg 
乗鞍岳がよく見えました

少し部屋で休憩

【16:30 高山の町へ】
上三之町
19kamisannomachi.jpg 
外国人がすごく多い  中国人は意外と少なく、欧米系の方が多いです

酒造店
20takayamashuzo.jpg 
杉玉が目立ちますね  

舩坂酒造店で試飲して大吟醸酒「深山菊」をお土産で買いました
すっきり辛口のおいしいお酒です

いろいろと買い物をしたので一度ホテルに戻ってから、居酒屋へ行きます

酒菜というお店を予約しておきました
店員さんの感じもよく、つまみもおいしいです。
せっかくなので飛騨牛を食べたいということで、
飛騨牛サイコロステーキ2480円を注文

来たのがこれ
21saikorosteak.jpg 
ちょっと寂しい感じ 1つ400円か…味はおいしいです
お店のホームページの写真はもう少し大きかったようですが…
これだけがちょっと残念でした

漬物ステーキ
22tukemonosteak.jpg 
高山の名物のようです  白菜や赤かぶなどの漬物を玉子でとじたもの
おいしかったです  つまみにいいですよ

飛騨のお酒をいただきながらおいしく食事ができました

ホテルに戻り、温泉につかってから寝ました

2日目に続く

Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。