FC2ブログ
 

長崎へ その3 外海、佐世保、波佐見へ

2日目はこちら


3日目
ホテルをチェックアウトし、長崎駅前でレンタカーを借りて出発です

世界遺産になる外海の教会などを見に行きます

道の駅 夕陽が丘そとめから
出津集落
32sidisyuraku.jpg 

遠くに軍艦島が見えます
33gunkanjimakana.jpg 


世界遺産 旧出津救助院
34kyusidukyuzyoin.jpg
中を丁寧に説明してくれます。ドロ神父さんのすごさがわかります。


ハルモニュウム
35hrumonium.jpg
オルガンみたいだけど和音がひけるすぐれもの

出津教会堂
36sidukyokaido.jpg 

大野教会堂
37onokyokaido.jpg
中は見られませんが、管理をしているおじさんがお話を聞かせてくれました。
集落は過疎で管理が難しいとの話でした。
38onokyokaido2.jpg 

大野教会堂の駐車場から池島を臨む
39ikesima.jpg 


このあとバイオパークのPAWという動物とふれあえる施設に行きました

かわいいうさぎさん
40usagi1.jpg 

この子は触られるのがちょっといやそうでした
41usagi2.jpg 

この子はなでられるのが好き。頭をくっつけてきます
42usagi3.jpg 

お休み中の柴犬
43inu1.jpg 

秋田犬
44inu2.jpg 

お休み中のねこさん
45neko1.jpg 

肉球 かわいい
46nikukyu.jpg 

何を見てるのか…
47neko2.jpg 

ハンモックねこ
48neko3.jpg


 佐世保へ
佐世保バーガーを食べます
51hikari.jpg 
 
ヒカリで
52hikari2.jpg 

おいしいよ
53saseboba-ga-.jpg

おなかいっぱいになり、ドライブ


展海峰
54tebkaiho1.jpg
九十九島を見渡します

佐世保港には軍艦
55gunkan.jpg 

遊覧船はこんなところも走るんですね
56tenkaiho2.jpg 

このあと焼き物の町・波佐見によって空港へ。


空港で福山さんも食べるという五島うどんを食し、帰路につきました。

スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

長崎へ その2 世界遺産 軍艦島へ

1日目はこちら

2日目
ホテルで朝食をすませ、ぶらぶら散歩しながら軍艦島ミュージアムへ。

ミュージアムで受付をして、まずはミュージアム見学。
軍艦島のいろいろなことを知ることができるので行く前に見学しておくと
いいですね。

上陸ツアーを申し込んでいましたが、台風の被害で1月いっぱいは上陸できない
とのことで残念ですが、周遊ツアーになってしまいました。

ジュピター号
22jupiter.jpg 
横揺れ防止のスタビライザーがついているとのことですが…

伊王島を過ぎると波が…


軍艦島が見えてきました
18gunkanjima1.jpg

何かにつかまっていないと倒れてしまいそうなくらい揺れます

軍艦島にあった学校
19gunkanjimagakko.jpg 
小学校と中学校が一緒になった大きな学校

軍艦に見えますね
20gunkanjima2.jpg 

いまや廃墟ですが、ここに多くの人が住んでいたんですね。
21gunkanjima3.jpg 

このクレーンも世界遺産だそうです
23sekaiisankuren.jpg 

戻ってきて昼の時間ですが、気持ち悪くてすぐには食べる気になりません。
昼ご飯は後回しにして、大浦天主堂へ

大浦天主堂
24ouratenshudo.jpg 
世界遺産になります。

グラバー邸  これも世界遺産
25gurabaen.jpg 
工事中でした

グラバースカイロードで孔子廟へ
26gurabaskyroad.jpg 
ケーブルカーみたいなエレベーター

孔子廟
27kosibyo.jpg
店員さんはやる気なさげな感じで活気がない

オランダ坂へ
28orandazaka.jpg
奥に見える東山手甲十三番館のカフェで休憩

夕方、タクシーで稲佐山へ
29inasayama1.jpg 

稲佐山からの夜景は美しいです
30inasayamakara.jpg 
世界遺産のクレーンも見えます

夜景を堪能し、帰りに福山雅治さんのご実家の前を通り、
眼鏡橋のライトアップに行ってもらいました。

2回目の眼鏡橋
31yorumeganebasi.jpg  

ホテルに戻り、近くの居酒屋・出島亜紗で食事をしました。昨日の居酒屋さんと
同じチェーン店です。ここもなかなかおいしかったです。


3日目はこちら




Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

長崎へ 1日目

膝を痛めて以来、山に行っていません。
階段の上り下りでもふうふういっています。

1月の3連休に約30年ぶりに長崎に行ってきました。

1日目
羽田空港 6:55発のソラシドエアで長崎へ
01fornagasaki.jpg 

長崎空港からバスで長崎の新地まで行き、ホテルに荷物を預けてお散歩です。

出島
02dejima.jpg 

出島が再現されています。

出島に渡る橋
03dejimahashi.jpg 

中華街でお昼ごはん 会楽園
04kairakuen.jpg 

皿うどん
05saraudon.jpg 
皿うどん用のソースがあり、それをかけるまたおいしい

ちゃんぽん
06chanpon.jpg 
王道のちゃんぽん。さすがのお味です。

午後は浦上方面へ
路面電車で行きます
07romendensya.jpg 

路面電車の窓から
08romendensyanakakara.jpg 
子どもの頃は都電に乗っていましたが、東京では荒川線を残してすべてなくなりました。
どこか懐かしさを感じます。

浦上駅前で下車し、一本鳥居を見に行きました。

一本鳥居
09ippontorii.jpg 
原爆の爆風で半分崩壊した鳥居。

長崎が生んだスーパースター福山雅治の曲にある大きなクスノキ
11kusunoki.jpg 
これは被爆クスノキで、爆風で飛んできた石が木の中にたまっています。

歩いて浦上天主堂へ

美しい教会です
12urakamitenchudo.jpg 

その後、平和記念公園へ
13heiwakinenkoen.jpg 

爆心地にある浦上天主堂の遺構
14urakamiiko.jpg 

爆心地の碑
15bakushinchi.jpg 

この後、原爆資料館を見学し、一度ホテルに戻り休憩

晩御飯ついでに眼鏡橋へ
16meganebashi.jpg 

予約しておいた居酒屋 多ら福亜紗
17tarafukuasa.jpg 
魚がおいしい。料理全般おいしい。雰囲気もよい。なかなかのお店でした。
人気店で早めに予約しておかないと入れません。

ホテルまでぶらぶら歩いて帰りました。

2日目はこちら
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

雪だよ 絶景のにゅう H30.10.21(日)

久しぶりに北八ヶ岳に行きたくなり、富士山も見たい。
じゃ、にゅうだなと。

平成30年10月21日(日)文句なしの晴れ
【3:20 市川を出発】
外環の市川北から中部縦貫の八千穂高原まで、ずっと
信号なし。便利になりました。

横川SAで朝ごはん。

【6:20 白駒池駐車場に到着】
車は3~4割くらいの入りでしょうか。

気温は…
01nyu3temp.jpg 
-2℃だ。寒いわけだ。昨日からとまっている車はフリーザーで凍らせたように
なっていました。

準備して出発

【6:48 出発】
白駒池の入口
02nyu3sirakomaiketozanguchi.jpg 

この先、木道が凍っていて一苦労。

白駒荘
03nyu3sirakomasou.jpg 

池畔の紅葉はすっかり終わっています。

白駒池
04nyu3sirakoike1.jpg 
きれい

池の表面に靄がでていました
05nyu3sirakomaike2.jpg 
神秘的です。

池の周りの木道もつるつる。

池を離れ、にゅうへの登山道へ

苔に癒される
06nyu3tozando1.jpg 

夜、雪が降ったようで木道も雪化粧
07nyu3tozando2.jpg 
つるつるで怖い

白駒湿原
08nyu3sirakomasitugen.jpg 
青空がきれい

苔にも雪が付いて寒そう
09nyu3koke.jpg 

雪景色だよ
10nyu3yukitozando.jpg 

尾根に出ると…

富士山だ!
11nyu3fuji1.jpg 
見えてよかった。テンションアップ。

ここからにゅうの頂まではあとちょっと
12nyu3sanchohe.jpg 

雪がいやらしい。スリップ注意だ
13nyu3sanchohe2.jpg 

ひと登りで山頂

【8:53 にゅう山頂2352M】
三角点
14nyu3sankakuten.jpg 

山頂標はありません。

北八ヶ岳の山々
15nyu3sanchokitayatu.jpg 

富士山
16nyu3fuji2.jpg 
富士山もかなり雪が増えてきましたね。

金峰山
17nyukinpusan.jpg 
五丈石ですぐにわかります

天狗岳
18nyu3tengudake.jpg 
左が東天狗、右が西天狗。 山容がぜんぜん違うのが魅力です。

硫黄岳
19nyu3iodake.jpg 
右肩の奥に横岳が少し見える

高見石と高見石小屋
20nyu3takamiisi.jpg 
小屋の屋根にも雪かな。

丸山の奥には槍穂
21nyu3kitaa.jpg 
大キレットが目立つ

槍ヶ岳
22nyu3yari.jpg 
北アルプスも雪化粧かな。

白駒池
23nyu3sirakomaike.jpg 

浅間山
24nyu3asamayama.jpg 

荒船山
25nyu3arafune.jpg 
まさに陸の空母

御座山
26nyu3ogurasan.jpg 

筑波山も見えた
27nyu3tukubasan.jpg 

【9:35 にゅうを出発】
来た道を戻ります。
かなり多くの人とすれ違いました。
過去2回はほとんど人に会わなかったのでびっくりです。


白駒湿原で
28nyu3sirakomasitugen2.jpg 

池が見えた
29nyu3sirakomaike.jpg 
このあと木道が滑る
気を付けながら歩く。

帰りは青苔荘経由で

もののけの森
30nyu3mononokenomori.jpg 
雰囲気の良いところです


青苔荘
31nyu3seiraisou.jpg 
よさげな山小屋。休憩しようと悩みましたが、観光客が多いのでやめました。

このあとクラブ〇―〇〇〇の団体が登ってきて興ざめ。
どこにでも出没してうるさいからがっかりする。
井戸端会議的な話なら家の周りでどうぞって感じです。

【11:42 白駒池駐車場に到着】
心地よい苔の森歩き、にゅうの岩峰からの絶景。
何度訪れてもすばらしいところです。
山小屋泊でのんびり歩くのもいいな。

今日の記録はこちら
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

原生林を感じる 櫛形山 H30.9.16(日)

体力に自信が持てず、歩く距離が短めの山で
もう一度体力作りをしていきたいと思い、
今回は櫛形山に行ってきました。

平成30年9月16日(日)くもり時々晴れのちガス
【4:50 市川市を出発】
中央道は6時前から車が多め。談合坂SAで朝食を食べようと
思いましたが、混んでいたのでスルー。
境川PAで朝食を食べました。
甲府南ICで降り、富士川町へ。
池の茶屋林道終点の駐車場までの道は小石や枯れ枝が多く、
運転注意の道でした。

【7:47 池の茶屋林道終点駐車場(1860m)に到着】
01kusigataikenotyaya.jpg 
先着は1台。2台目でした。

案内図
02kusigatamap.jpg 

避難小屋
03kusigataikenochayakoya.jpg 
トイレが併設されています。

【8:00 駐車場を出発】
サラシナショウマを守るための鹿よけの柵を開けて登山道に入ります。

そのかいあってかサラシナショウマがたくさん咲いていました。
04kusigatasarasinasyoma.jpg 

トリカブトもいっぱい
05kusigatatorikabuto.jpg 

すぐに防護柵を抜け、本格的な登山道になります。

しばらく歩くと富士山が見えました。
06kusigatafuji1.jpg 
右手は毛無山、雨ヶ岳。

ところどころ木が切ってあって景色が見られるようになっています。

一度平坦になりますが、その後、防火帯のようなところをジグザグに登っていきます。
07kusigatabokatai.jpg 

防火帯の途中から白峰三山
08kusigatasiraminesanzan.jpg 
山頂付近は雲に覆われています。

登り切ると富士山のビューポイント
09kusigatafuji2.jpg 
雲海に浮かぶ富士山  だいぶ雲がとれてきました。

富士山の手前に竜ヶ岳が顔を出しました。
10kusigatafuji3.jpg 

平坦な道を歩きます。
11kusigatatozando1.jpg 

赤い実をつけたナナカマド
12kusigatananakamado.jpg 
紅葉の時期が待ち遠しいです

【8:56 奥仙重(2052m)】
三角点があります
13kusigataokusensankakuten.jpg 

三角点以外は何もなし
14kusigataokusensancho.jpg 

木に赤テープで貼ってくれていました
15kusigataokusensanchohyo.jpg 
山と高原の地図ではここが櫛形山の山頂と書いてありますが、実際の山頂は
もう少し先です。

写真だけ撮って先に進みます

ここから一旦下ります。

キノコが並んでいます
16kusigatakinoko.jpg 

原生林の中を歩いていきます。

色づいている気の早いナナカマドがありました
17kusigatananakamado2.jpg 


登り返すと

【9:15 櫛形山(2053m)】
18kusigatasancho.jpg 
山梨百名山の山頂標があります。

山頂からの富士山
19kusigatasanchofuji.jpg 
竜ヶ岳は雲海に沈んでしまいました。

櫛形山の山頂はほぼ眺望がありません。富士山方向のみです。
ちょっと暗い山頂です。

ここも写真を撮って先に進みます。

ここからまた一旦下ります。
下りきると裸山の下まではほぼ平坦。

サルオガセがすごい
20kusigatasaruogase.jpg 

裸山の直下は柵で囲まれたお花畑
花の百名山だけあってもともとはたくさんの花が咲いていたのでしょう。
柵の中だけは別天地のようにお花がいっぱいでした。

マツムシソウ
21kusigatamatumusiso.jpg 

【10:03 裸山(2003m)】
22kusigatahadakayama.jpg 
山頂は休憩によいです。

富士山は頭だけ見えます
23kusigatahadakayamafuji.jpg 

反対側は白峰三山
25kusigatasiraminesanzan2.jpg 

他に人がいなくて静か

山らー
24kusigatayamara-.jpg 
最高です。

北岳
26kusigatakitadake.jpg 

ご飯を食べているとガスがあがってきて、あっという間に周りの山が見えなく
なってしまいました。

【10:38 裸山を出発】
アヤメ平はパスをしてきた道を戻ります。

樹齢300年のカラマツ
27kusigataakamatu.jpg 

このような大きな木がたくさんあって原生林の深さを感じます。

リスを見つけましたが、早すぎて写真を撮れませんでした。

苔もたくさんありました。
28kusigatakoke.jpg 
胞子嚢がにょきっと


11:20 櫛形山
11:39 奥仙重

【12:05 池の茶屋林道終点駐車場に到着】
駐車場のすぐ先に鹿がいました
29kusigatasika.jpg


温泉に行こうと思いましたが、小仏トンネルが渋滞すると悲惨なことになるので
着替えて帰宅しました。


あやめの時期には人が多そうな櫛形山ですが、
1年を通じて楽しめそうな感じでした。

原生林の深さを感じ、富士山や南アルプスの眺望も楽しめました。


今回の記録はこちら
Home |  Category:山梨の山 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: