西上州の名山 御荷鉾山を歩く H30.6.2(土)

 山を全然歩いていないし、体力的にもだんだんおとろえてくる
今日この頃。ちょっと歩く自信がなくなってきました。

そんなんでそんなに大変じゃないけど景色のよさそうな山で
まだ行ってないところ…
そんなんで御荷鉾山に行ってみることにしました。

御荷鉾山は東御荷鉾山と西御荷鉾山の2つのピークがあります。
今回はその鞍部の投げ石峠に車をとめて、ピストンで両方とも
登る予定です。

平成30年6月2日(土) うすぐもり
【4:30 市川市を出発】
今日は外環が開通する日ですが16:00なので
今まで通り三郷南まで行ってから外環に入ります。
市川北ICができるので、関越、東北、常磐のいずれもとても
便利になります。

渋滞もなく、到着

【7:45 投げ石峠に到着】
路肩に駐車しました。先着1台ありました。

準備してカメラを取り出し、現在の気温を撮影しようとしたら
画面がまっくら。シャッターもきれません。
何度もスイッチを入れたり切ったりしてもだめ。レンズを付け替えても
だめ。本体がダメなようです。
そういえば、前回の飯盛山の時に、駐車場に戻って車にしまうときに
アスファルトに落としてしまったんだ。たぶんその時に
おかしくなったと思われます。
仕方ないので、スマホで撮影です

そんなことをしていたら7:20になってしまいました。

【7:21 投げ石峠を出発】
01mikabonageisitoge.jpg

まずは標高の高い西御荷鉾山から登ります。

草が生い茂るのをかき分けて登山道へ。
少し痩せた道を歩くと、その後、前半は階段。
02mikabokaidan.jpg 
こんな感じで、しばらくは雑木林と松や杉が混在する階段を登ります。
けっこう急で疲れる。

少し緩くなったと思うと、今度は植林された杉の中をジグザグに登る。
ここもちょっと急。

杉林が終わり、傾斜が緩くなるとあら山頂でした。

【8:04 西御荷鉾山(1287m)】
03nisimikabosancho.jpg 

三角点
04nishimikabosankakuten.jpg 

山頂には不動明王
05nishimikabofudo.jpg  
信仰の山なんですね。

山頂は木が刈られ広くなっています
10nishimikabosancho.jpg

南面、北面が開けていますが、北面はガスっていて何も見えませんでした。

南側の景色
真南くらいでしょうか…正面に雲取山が見えます
06nishimikabokara1.jpg  

真ん中少し左の3つのピークが見えるのが、甲武信ケ岳、三宝山
07nishimikabokara2.jpg 

真ん中に小川山  その左を緩やかに上がったところに金峰山
09nishinmikabokara3.jpg 

パノラマ
11nishimikabopanorama1.jpg 

だれもいない山頂で写真を撮ったり、おにぎりを食べたりしました。

【8:25 西御荷鉾山を出発】
どんどん下る。

登りの半分以下21分で下山しました。

【8:46 投げ石峠に戻る】
12mikabo1nageisitoge2.jpg 

100mほど舗装路を歩くと東御荷鉾山の登山口があります。

【8:48 東御荷鉾山登山口】
13higashimikabotozanguchi.jpg 

東御荷鉾山のほうが距離が少し長く、標高が少し低いので楽なのかと思いきや…
いきなり急。滑りやすいのでロープがついています。
しばらく急な斜面をジグザグに登る。

その後はちょっとしたアップダウンがありますが、釜伏山と東御荷鉾山の鞍部までは
小ピークを巻きながら緩く登っていきます。

新緑がきれいで、癒されます。
14mikabo1sinryoku.jpg 

鞍部からは少し急になり、岩が出てくるとあと一息
15mikabo1iwa.jpg

傾斜がほとんどなくなると山頂です。

【9:45東御荷鉾山(1246m)】
16higasimikabosancho.jpg 

三角点
17higasimikabosankakuten.jpg 

花が少し
18mikabo1hana.jpg

こちらにもお不動さん
 19higashimikabofudo.jpg

 山頂は狭い。ラーメンを食べようと思いましたが、狭くい、虫が多いので
やめました。

山頂からの景色は南側のみ。西御荷鉾山からの景色と変わりません。

武甲山(左)が見えました。 右は大持山
20mikabo1bukosan.jpg  

おにぎりを食べて下山です。

下山は、つま先が痛くなり、ゆっくりペース
靴ひもをきつく締めなおせばよかったかな。体重がつま先にかかってしまい
どうすることもできませんでした。

【10:45 投げ石峠に到着】
21mikaborindowakip.jpg 

この程度でももがプルプルしているようでは、アルプスは厳しいなと感じました。
普段、ぜんぜん歩いてないからいかんのはわかっていますが…

新緑は目にやさしく心地よかったです。これで虫の羽音がなければ最高なんですけどね。

人が少なく、静かにのんびり歩ける良い山でした。
ニッコウキスゲのころがよいみたいですが、ちょっと暑そうです。

歩行距離 約4.7km
累積標高差 約585m

今回の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:群馬県の山 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

絶景 飯盛山 H30.5.2(火) 

すっかり山から遠ざかってしまいました。

今回は妻が一緒にいくのでお手軽で展望のよい山ということで
飯盛山に行ってきました。

全国に飯盛山はありますが、今回行ったのは長野県の野辺山と山梨県の
清里の間にある山です。山自体は長野県になります。

天気予報では午前中なら大丈夫とのことなのですが…

平成30年5月2日(火)曇り時々雨
【5:00 市川市を出発】
首都高も中央道も混雑なし。
順調に走れました。

【7:30 平沢峠に到着】
トイレがシャッターで閉ざされていました。
仕方ないので野辺山駅へ。

【7:45 平沢峠に再度到着】
トイレをすませて戻ってきました。

目の前には八ヶ岳がドーンと見えます
01mesimori1hirasawatogekara.jpg 

後で曇って写真が撮れないと残念なので、取りあえず写真撮影

赤岳
02mesimori1akadake.jpg 


【8:00 平沢峠を出発】
登山口の地図
03mesimori1map.jpg

前半は樹林の中を登ります。
ところどころちょっと急なところがありますが、全体的には緩やかです。

平沢山と巻き道の分岐を過ぎると視界が開けます。
富士山だ
04mesimori1fuji1.jpg 
一気にテンションがあがります。

南アルプスの山々
05mesimori1nana.jpg 

飯盛山の山頂部も見えました。
06mesimori1sanchomieru.jpg 

ここからは片側が切れている斜面を歩きます。
その分、景色がいいです。

このあたりはマメザクラがたくさん咲いていました。
07mesimori1mamezakura1.jpg 
飯盛山と富士山
08mesimori1mesifuji.jpg 

マメザクラ
09mesimori1mamezakura2.jpg 
淡いピンクがきれいです

飯盛山と富士とマメザクラ
10mesimori1mmesifuji2.jpg 

ここで雨が降ってきました。
予報では大丈夫そうだったのですが…



【8:52 飯盛山(1643m)】
雨が降る中山頂に到着
11mesimori1sancho.jpg 

雨でも景色はいいです。

山頂からは360度の絶景です。
八ヶ岳はもちろん、南アルプス、富士山、奥秩父、浅間山など多くの山が
見渡せます。

金峰山
12mesimori1kinpusan.jpg 

瑞牆山
14mesimori1muzugakiyama.jpg 

瑞牆山と金峰山
15mesimori1mizugakikinpu.jpg 

北岳
13mesimori1kitadake.jpg 

富士山
16mesimori1fuji2.jpg 

茅ヶ岳と富士山
17mesimori1fujikaya.jpg 

木曽駒ケ岳は頭のほうのみ見えます
18mesimori1kisokoma.jpg 

雨が降っているので、写真だけ撮り、お茶もせずそのまま下山。

【8:57 下山開始】
八ヶ岳

19mesimori1yatu.jpg 
ちょっと霞んできました。

同じ道をひたすら戻る。

【9:44 平沢峠に到着】
20mesimori1hirasawatogep.jpg 
雨はあがりました。

山頂手前から樹林に入るあたりまでが雨でした。残念。

でも、景色は良かったです。久しぶりのハイキングにはちょうどよかったかな。

このあと清里にある丘の公園の天女の湯につかり、中村農場へ。
11時少し前に到着し、10番目。すぐにまわってくると思いきや、
40分待ちました。

親子丼大盛を食べました
21mesimori1oyakodon.jpg 
おいしかった♪

3時過ぎには自宅につきました。

歩行距離 約4km
累積標高差 約245m


今回の記録はこちら
Home |  Category:長野県の山 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

恒例 大山詣 H30.1.14(日)

今年も安全祈願で大山に行ってきました。

平成30年1月14日(日) 快晴
【5:30 市川を出発】
特に渋滞もなく順調に走りました。
コンビニで食料を購入してヤビツ峠へ

【7:00 ヤビツ峠に到着】
今年は雪はありません。

【7:15 ヤビツ峠を出発】
01ooyama8yabitu.jpg 

登り始めてすぐ木の間から江の島が見えました
02ooyama8enosima.jpg 

伊豆七島の利島と新島
03ooyama8tosima.jpg 

今回がこれまでで一番の眺望かも…

神津島も見える
04ooyama8kozusima.jpg 

イタツミ尾根で唯一の鎖場
05ooyama8kusari.jpg 
鎖は必要ないレベルですが、凍結しているときはありがたい


歩きながらちらちら富士山が見えます

一番のビューポイント
06ooyama8fuji1.jpg 
富士山、きれい
手前は二ノ塔と三ノ塔

この季節の富士が一番美しいです
07ooyama8fuji2.jpg 

遠くに南アルプス
08ooyama8nanna.jpg 
真ん中は赤石岳 左は聖岳でしょうか

塔ノ岳  尊仏山荘が見えるのですぐにわかります
09ooyama8tonodake.jpg 

それにしても例年、このビューポイントは凍結しているのですが、今年はまったく
凍結していませんでした。

【8:32 イタツミ尾根分岐】
ここで表参道と合流。
山頂まで急登です。

【8:49 大山山頂】
10ooyama8sanchotorii.jpg 

箱根方面
11ooyama8hakone.jpg 
大涌谷の噴煙が確認できます

東京スカイツリーもくっきり
12ooyama8skytree.jpg 

新宿のビル群
13ooyama8sinzyuku.jpg 

横浜 ランドマークタワーとベイブリッジ
14ooyama8yokohama.jpg 

江の島、三浦半島、房総半島
15ooyama8miurahanto.jpg 

江の島をアップで
16ooyama8enosima2.jpg 

本当に眺望がいい。

伊豆大島
17ooyama8osima.jpg 
 
真鶴半島の奥に天城山
18ooyama8amagi.jpg 
初島も見えますね

ご飯を食べて下山です

【9:40 大山を出発】
どんどん下る

【9:49 イタツミ尾根分岐】
帰りにもビューポイントから富士山
19ooyama8fuji3.jpg 

【10:48 ヤビツ峠に到着】
20ooyama8yabitup.jpg 

いつもの鶴巻温泉・弘法の里湯で温泉に入り、帰宅後、打ち上げをしました。

眺望に恵まれいいスタートを切れました。

今回の山の記録はこちら
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

仕事帰りにディズニーランドへ

仕事終了後、アフター6でディズニーランドに行ってきました。

目的はこれ
startoursrecruitingset.jpg 

スターツアーズ・リクルーティング

期間限定のお楽しみ企画

スターツアーズ社に入社するための試験です。

問題は公表してはいけないので載せませんが、難問です。

正解数によってビジター、エージェント、エキスパートエージェントの3種類に
分かれます。

乗り物の待ち時間や夕飯食べながら問題を解きました。

結果は…
agentcard.jpg 
エキスパートエージェントでした。名前も入れてくれます。

期間中はこんなパンフレットもあります
tomorrow.jpg 

中身は
tomorrownaka.jpg 
楽しい♪

50も半ばになろうというおじさんでも、久しぶりのディズニーランド
楽しめました。

スペースマウンテンに乗ったとは乗り物酔いになりましたが…

また行きたいです。
Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

うどん県へ その4 こんぴらさんへ

その3はこちら

最終日は琴平へ行きます。

JR琴平駅近くの駐車場に車をとめて歩きます。
107konpiratorii.jpg 

表参道に入ると人が一気に増えた
108konpirasando.jpg 

このあと階段になります。785段の御本宮です。

大門 365段
109konpiraoomon.jpg 
大門の手前が一番疲れたと思います。

大門を入るとすぐに五人百姓
111konpiragonin.jpg 
境内で唯一許されているお店。飴を売っています。

こんぴら狗「ゴン」431段
112konpirakitune.jpg 

神馬もいます
113konpirasinme.jpg 

書院 477段
114konpirasyoin.jpg 

旭社 628段
115konpiraasahisya.jpg 

最後の階段
116konpirakaidanlast.jpg 
けっこうきついよ…汗だく

御本宮 785段  つきました
117konpirahongu.jpg 
お参りをしました

景色がいいです
118konpirahongukara1.jpg 

瀬戸大橋
119konpirasetoohasi.jpg 

讃岐富士
120konpirasanukifuji.jpg 
御利益のありそうな本宮
121konpirahongu2.jpg 

樽がいっぱい
122konpirahounoutaru.jpg 
この樽は船の安全祈願のためのものです。船から海に流し、漁師さんが海から拾って
こんぴらさんに奉納します。これをかついで階段を上がるのはたいへんだと思います。

それにしてもすごい人の数だ
123konpirasandou3.jpg 

下山後は、こんぴらうどん参道店へ

ぶっかけにとり天
124konpiraudon.jpg 
冷たいのが食べたかったのですが、正月であたたかいののみの営業でした。

金陵の郷
125kinryonosato.jpg 

昨日の居酒屋で飲んだお酒だ。

昔の酒造りを学べます
127konpirakinryo.jpg
お土産に一本買ってきました

灸まん本舗石段や
126konpirakyuman.jpg 
灸まんを買いました。東京のひよことおんなじ感じ。

金毘羅大芝居
128konpiraoosibai.jpg 
今でもここで公演が行われているそうです。

館内を説明してくれる方がいますが、説明を聞いたほうが絶対にいいです。

大芝居の入口はすごく狭い。その理由は何でしょう?
129konpiraoosibaiiriguchi.jpg 
こんな説明を聞いていると昔の人の生活が垣間見えて面白いです。

入口が狭いのは、木戸銭を取り損ねることがないように一人しか通れないようにしたから
だそうです。

ことでん
130konoirakotoden.jpg 

琴電琴平駅
131kotodenkotohiraeki.jpg
かわいい駅舎です

こっちはJR琴平駅
132jrkotohiraeki.jpg 


せっかくだから帰る前にもう一杯うどんを食べに行きます。

選んだのは山下うどん(善通寺市)
132yamasitaudon.jpg
少し並んでいましたが、回転が良いのでさほど待つことはありませんでした。


冷たいぶっかけにかき揚げとコロッケ
133yamasitabukkake.jpg
孤独のグルメで松重さんが讃岐うどんにコロッケだったのでコロッケも注文

今回食べた中でここが一番おいしかった。こしがありのど越しの良い麺。
ほんとうにおいしかったです。

店内にはサインいっぱい
134yamasitasain.jpg 

セルフタイプの店
135yamasitatennai.jpg 

空港に向かいます

最後に道の駅滝宮に寄りました。
136michinoekitakinomiya.jpg
おなかいっぱいでうどんは食べられませんでした。

高松空港
137shodoairkaeri.jpg
乗る飛行機


グランドスタッフの人が手を振ってくれます。
138shodobye.jpg
さようなら~高松

あっという間に伊豆諸島だ
139shodotosima.jpg 
利島と新島が見えます 利島の先の小さな島は鵜渡根島というそうです。無人の島です。

無事に羽田空港に到着。


まことしやかに「うどん県」に改名するのでは言われる香川県。
どんだけうどん屋があるのかと思っていましたが、すごい数。
こんだけあってつぶれないのかと思うほどたくさんのうどん屋が
ありました。
そして、小豆島。のんびりした島の雰囲気はいいですね。


島の旅にはまりそうです。
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: