今年ラストは地元千葉県で 古の御殿山へ H29.12.29(金)

今年の登り納めはどこにしよう…
鍋割山もいいのですが、近年は表丹沢県民の森も車であふれ、
山頂もすごい数の人がいるのでちょっと…
きれいな富士山を見たいので早朝の金時山か海越しの富士を見る
千葉の山か…
結局、朝6時半に起きたので地元・千葉県の山で東京湾も太平洋も見える
御殿山に行くことにしました。

平成29年12月29日(金)晴れ
【8:45 市川を出発】
道路は渋滞なしでした。

【10:15 山田中の駐車場に到着】
登山口での気温は9℃
南房総は少し暖かいです。

【10:24 出発です】
01goten4start.jpg 

最初は簡易舗装の道をてくてく歩く
02goten4hasi.jpg 

スイセンがちらほら咲き始めている
03goten4suisen.jpg 

意外と急な道を登り、簡易舗装が終わると御殿山遊歩道となる。
急な登りが落ち着くと間もなく大黒様

【10:51 大黒様】
集落を見下ろす大黒様
04goten4daikoku.jpg 

下に駐車場が見える
05goten4daikokup.jpg 

眺めもまずまずよい
左の双耳峰は富山、真ん中の小さなお椀が津辺野山、右が伊予ヶ岳
06goten4daikokukara.jpg 

よく見ると津辺野山の上に富士山の頭
07gopten4daikokufuji.jpg 

大黒様をアップで
08goten4daikoku2.jpg 

【10:53 大黒様を出発】
ちょっと急登するとほぼ平らになる

杉の間を縫うように歩く
09goten4sugi.jpg 

山頂のすぐ下まで来た。ここから急登
10goten4kyutou.jpg 
濡れてたらいやらしい登りだが、今日は乾いている。

ひいひい言いながら登る

【11:14 御殿山】
11goten4sancho.jpg 

三角点
12goten4sankakuten.jpg 
房州低名山の低を消してしまっている…わざわざ消すことないのに…
低名山の本、知らないのかね…

低山ながら景色は良いのです
13goten4sanchokara.jpg 

富山
14goten4tomisan.jpg 

津辺野山 奥に富士山
16goten4tubeno.jpg 

鋸山
17goten4nokogiri.jpg 

伊予ヶ岳
15goten4iyogatake.jpg 

富士山 手前は東京湾、三浦半島、その奥に相模湾
18goten4fuji.jpg 
もう少しきれいに見えることを期待していましたがちょっと残念

反対側は太平洋
19goten4taiheiyo.jpg 

山頂には大きなマテバシイやスダジイがあり、遠くから見ると乳首のように見えます
20goten4matebasi.jpg 

おやつを食べようと思いましたが、降りたらおいしいものを食べに行きたいので
我慢です。


【11:28 下山】
ここを降りの怖い
21goten4kyukako.jpg 

登り返しはこの1か所
22goten4noborikaesi.jpg 
ちょっと息が上がる

【11:45 大黒様を通過】
どんどん降りる

簡易舗装に入り民家の脇には…梅かな
23goten4ume.jpg 

【12:04 駐車場に到着】
24goten4p.jpg 
山頂から36分で下山です。

お散歩山です

前回南房総に来た時にはかなやでご飯を食べましたが、
今回は竹岡のまるとしで黄金あじを食べたいと思います。

ちょっとリッチに黄金あじコース 1800円

大きなアジフライが2匹、ごはん、みそ汁、ひじき、お新香、
25goten4ougonaji.jpg 

それに刺身
26goten4sasimi.jpg 
おなかいっぱい。おいしかった。満足です。
ビールがあれば最高ですが、車なので残念。

2時半には自宅に着きました。


今年も読んでくださったみなさま、ありがとうございました。
忙しくてなかなか山に出かけられない日が続いていますが
時間を見つけてちょこっと登りに行きたいと思っています。
来年もよろしくお願いします。








スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

ちょこっと房総のマッターホルンへ 5回目の伊予ヶ岳 H29.5.16(火)

年に数回しかない平日の休み…
朝起きてお日様がでたので、ちょこっと歩きに行くことに
どこにするか…
岩場も楽しみたいので伊予ヶ岳に 決定です

平成29年5月16日(火)くもり
8時過ぎに自宅を出ましたが京葉道路までが混んでました。
平日の8時過ぎに車に乗ることがないので渋滞にはまいり
ました
それでも京葉道路に入るとすいすい。

【10:10 伊予ヶ岳登山口に到着】
けっこう車がとまっていてびっくり。これまでは休日でも
2,3台だったので…

【10:16 駐車場を出発】
平群天神社の狛犬さんに見送られて出発
01iyo5komainu.jpg

平群天神社
02iyo5jinjya.jpg

【10:18 伊予ヶ岳登山口】
03iyo5tozanguchi.jpg

伊予ヶ岳の山名の由来が書いてあります
04iyo5kanban.jpg

花がけっこう咲いてる

あざみ
05iyo5azami.jpg

へびいちご
06iyo5ichigo.jpg

【10:35 富山分岐】
07iyo5tomisanbunki.jpg

ここから少し急に

【10:43 展望台】
東屋が建っていて休憩できます
08iyo5azumaya.jpg

つつじ
09iyo5tutuji.jpg

展望台から
富山
10iyo5tomisan.jpg
雲行きが怪しい

この先は岩場
低山ながら楽しめる

最初のロープ
11iyo5rope1.jpg
登りはロープを使わないでも登れる

しばらくロープのついた岩場を登る

最後に鎖場



12iyo5kusari.jpg
登り切ると山頂です

登りはロープ・鎖なくてもOKです

【10:55 南峰山頂】
13iyo5sancho.jpg

御殿山
14iyo5gotenyama.jpg

鋸山
15iyo5nokogiriyama.jpg

平群の集落
16iyo5heguri.jpg

低山ながら景色は良い
晴れてれば富士山がきれいなんですが…残念です






軽く休憩して下山
今回は雲行きが怪しいので三角点のある北峰はパス

【11:08 下山開始】

11:25 展望台
11:33 富山分岐
11:49 登山口

【11:50 駐車場に到着】
無事に下山しました

このあと金谷で温泉
昼ご飯
刺身 1100円
18iyo5sasimi.jpg

アジフライとエビフライ定食 750円
19iyo5fry.jpg

ぜいたくにお昼を食べました

ちょっとした岩場のトレーニングになりました


今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

古の御殿山 H27.11.21(土)

天気が良さそうなので、早く起きられたら箱根方面でも
行ってみようかなと思っていましたが、起きたら7時。
家でごろごろするか出かけるか迷いましたが、天気が
良かったので南房総へ行くことにしました。

伊予ヶ岳と御殿山、どっちにしようか迷いながら出発です。

【9:45 市川を出発】
京葉道路は武石から貝塚の手前まで混んでました。

【11:55 高照禅寺前駐車場に到着】
準備、トイレをすませ出発。

【12:02 高照禅寺前駐車場を出発】
01goten3kosyozenjip.jpg 

御殿山へGO!
02goten3dohyo.jpg 

しばらくは簡易舗装路
03goten3michi.jpg 

急なところもあります

【12:16 御殿山遊歩道入口】
ここから登山道になります。

【12:25 大黒様】
04goten3daikokusama.jpg 

ここからの眺めもよい

左は双耳峰の富山、右が伊予ヶ岳、真ん中のお椀が津辺野山。津辺野山の上には…
05goten3daikokukara.jpg 

津辺野山の上には富士山♪
07dgoten3daikokufuji.jpg 

下を見ると高照禅寺前駐車場
06goten3daikokukarap.jpg 

伊予ヶ岳の岩峰
08goten3daikokuiyogatake.jpg 

これが伊予ヶ岳。岩峰は左端。
09goten3daikokuiyo.jpg 

登山道の脇はイノシシに掘りかえされている
10goten3tozando.jpg 

登山道にはずっとイノシシが掘った後が続く。たくさん生息しているようです。

【12:35 東星田分岐】

【12:42 山頂下分岐】
12goten3sanchobunki.jpg 
ここからが一番急でいやらしいところ
とにかく滑る。足下の階段は崩れていて歩きにくい。

ロープのお世話になりなりながら山頂へ。

【12:47 御殿山山頂】
13goten3sancho.jpg 

三角点
14goten3sankakuten.jpg 

低名山の山頂標は倒れてしまっていました
15goten3hikumeizan.jpg 

山頂からの眺めが良い
16goten3tokyowanhomen.jpg 

伊予ヶ岳と鋸山
17goten3iyonoko.jpg 

結局、御殿山に決めたのは太平洋が見たかったから。

太平洋側  海の色がきれい
18goten3taiheiyo.jpg 

富士山 雪はまだ少ない
19goten3fuji1.jpg 

天城山見える
20goten3amagisan.jpg 

鋸山
21goten3nokogiri.jpg 

横浜みなとみらい
22goten3minatomirai.jpg 

お昼はシーフードヌードルBIG
23goten3ra-men.jpg

三浦半島の上に富士山
24goten3fuji2.jpg

東京湾は大きな船が通る
25goten3iyototokyowan.jpg 
右の岩峰は伊予ヶ岳

雲がおもしろい。
右の雲は顔がついてる♪ 目と口があって、その後ろが身体。魚の骨みたいだけど…
26goten3kumo.jpg 

山頂の東屋  ここでお昼ごはんを食べました。
27goten3azumaya.jpg 

山頂で1人に会いましたが、貸切でした。

【13:18 下山開始】
すぐに急な下り。 このあとスリップしてしまいました…orz
28goten3kyusaka.jpg

急坂を下りきったところ
29goten3kyusaka2.jpg

【13:25 山頂下分岐】

【13:32 東星田分岐】

【13:38 大黒様】

【13:46 御殿山遊歩道入口】

【13:58 高照禅寺前駐車場に到着】
30goten3p.jpg  
きれいなトイレがあります。

歩行距離 約4.1km
累積標高差 約280m

だんだんコースタイムが遅くなってる…大きくなりすぎだorz

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

千葉の岩峰 伊予ヶ岳 H26.3.8(土)

職場の先輩から千葉の山に行きたいとのリクエストを受け
選んだのは伊予ヶ岳。ロープや鎖場がありちょっとした
登山気分が味わえる低山です。

平成26年3月8日(土) 晴れ

土曜日の晴れは1月11日以来、約2ヶ月ぶりとのこと。
房総は人出も多そうだなと思いつつ、出発。
鎌ヶ谷、幕張本郷で1人ずつ拾い、9:30登山口の
平群天神社に到着。

自身4回目の伊予ヶ岳になりますが、これまで2~3台しか
車が駐まっていなかった登山者用駐車場にすでに8台。
びっくりしました。こんなに人が多い伊予ヶ岳は初めてです。

 【9:37 登山口】
登山口から見上げる伊予ヶ岳(南峰)
01iyo4syuppatu.jpg 
空は真っ青

少し歩くと梅。右下にはミツバチの箱。
02iyo2ume.jpg 
中古で購入したPENTAX OptioW90で撮影。これからちょっとした撮影に重宝しそうです。

梅と飛行機
03iyo4umetohikoki.jpg 

マムシ草。 サトイモ科なんですね。
04iyo4kusa.jpg 
いっぱいありました。

大雪の影響でしょうか。倒木が数カ所、崩壊した登山道もありました。
05iyo4hokaichi.jpg 
崩壊していますが通れました。

【10:04 展望台(東屋)】
ここから見る房総の里山の景色はなかなか良い
06iyo4tenbodaikara.jpg 

お隣の富山
07iyo4tenbodaitomisan.jpg 

天気は良いが、風もなく気温が上がり遠くは霞んでいました。
春の天気です。ぽかぽか。

10:10 展望台を出発

このあとロープ、鎖場登り山頂へ

【10:23 伊予ヶ岳(南峰)】
336.6mとありますが、実際は330.4m。(336mは北峰)
08iyo4sancho.jpg 

山頂からの富士山
09iyo4fuji1.jpg 
雲の上に頭が出ている。手前は三浦半島、東京湾。

三浦半島の先端・城ヶ島 城ヶ島大橋が見えます10iyo4zyogasima.jpg 

横浜 霞んでいる
11iyo4yokohama.jpg 

鋸山 千葉では最も有名な山
12iyo4nokogiriyama.jpg 

会場には薄く伊豆大島の姿も見える
13iyo4oshima.jpg 

マザー牧場
14iyo4motherfarm.jpg 

このあと南峰のテーブルで早めのランチ。

【10:37 南峰を出発】

【10:46 北峰】

少し展望を楽しみ、下山

【10:57 南峰】
鎖場・ロープの急斜面を慎重に下ります。
15iyo4rope.jpg 

【11:38 登山口】
無事に到着です。

このあと金谷の「海辺の湯」へ。
920円はちょっと高いけど、房総の茶色のお湯に気持ち良くつかり
帰ってきました。
夜はディープな下町・立石で一杯。

久しぶりに青空の中を歩いて心地よかったです。

GPSロガーも使ってみましたが、ログが途中までしか記録されて
いませんでした。理由はわかりませんが、スイッチが切れてしまった
のかな。次の山行にも持って行きたいと思います。

【今日のコース】
累積標高差 約310m
歩行距離 約2.4km

登山口9:37-10:04展望台10:10-10:23伊予ヶ岳(南峰)10:37-10:46伊予ヶ岳(北峰)-
10:57南峰-11:38登山口

今回の山の記録はこちら

Home |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0

房総の岩峰 伊予ヶ岳 H25.10.27(日)

台風一過で晴れるとの天気予報。妻が午後から車を使いたいというので
今週もあきらめるか、午前中にさっと行けるところに行くか・・・
来週の三連休も予定が入っているので、やっぱりどこか行こう・・・
選択肢は筑波山か房総しかない。久しぶりに鎖のあるところに行こうと
思い、南房総にある伊予ヶ岳に決定。自身3回目の伊予ヶ岳です。

平成25年10月27日(日) 曇りのち晴れ

【6:15 市川を出発】
君津を過ぎると雨がぽつり・・・えっ?! 雨?
筑波山にすれば良かったか・・・と思いましたが、鋸南富山ICをでるころには
雨は上がりほっとしました。

7:50 平群天神社に到着。先着1台ありましたが、登山者じゃなかったようです。
山の中で誰にも会いませんでしたので。

神社の狛犬
02kiyo3komainu.jpg

【8:03 平群天神社を出発】
01iyo3heguritenjinjya.jpg 
神社の奥に伊予ヶ岳の岩峰が見えています。空は曇っています。

すぐに登山口
03iyo3tozanguchi.jpg 
下は雨上がりでぬかるんでいました。

道端にはノコンギク
04iyo3hana1.jpg 

緑の実は何?
05iyo3kusagimi.jpg 

赤い実は?
06iyo3akaimi.jpg  


【8:32 東屋(嶺岡中央林道分岐)】
07iyo3azumaya.jpg 
見晴らしの良いところにもテーブルとベンチがあり休憩には最適です。

この先はロープと鎖の急登が山頂まで続きます。

08iyo3rope1.jpg 

ここはちょっとやっかい。
09iyo3rope2.jpg 

鎖。ここは足場が豊富
10iyo3kusari1.jpg 

【8:48 伊予ヶ岳南峰】
11iyo3minamisancho.jpg 
岩峰の先端に行くと切れ落ちているのがわかります。

双耳峰の富山
12iyo3tomisan.jpg 

千葉県最高峰・愛宕山
13iyo3atagoyama.jpg 
自衛隊のレーダードームが目印。

御殿山
14iyo3gotenyama.jpg 
山頂の大きなマテバシイが目印

津守山(津森山)
15iyo3tumoriyama.jpg 
山頂の木が伐採された穴が目印

鋸山
16iyo3nokogiriyama.jpg 
のこぎりの刃のような山容ですぐにわかります

山頂からのパノラマ
17iyo3pano1.jpg 
奥武蔵・奥秩父・丹沢の山々がうっすら見えました

海の上に浮かぶ城ヶ島
18iyo3zyogasima.jpg 
三浦半島の先端

伊豆大島
19iyo3izuoshima.jpg 

利島
20iyo3toshima.jpg 
利島を見るとモンブラン(ケーキ)を思い出してしまう。

マザー牧場
21iyo3motherfarm.jpg 
久しく行ってないなぁ・・・

高宕山から八良塚の稜線
22iyo3takagoyama.jpg 
房総で人気のハイキングコース

空には飛行機が・・・羽田に下りるのかな
23iyo3hikoki.jpg 
8:58 北峰に向かいます

【9:07 伊予ヶ岳北峰】
北峰には三角点があります。 
24iyo3sankakuten.jpg 

南峰を見ると切れ落ちているのがわかります
25iyo3minamimine.jpg 
9:12 北峰を出発

【9:20 伊予ヶ岳南峰に戻る】
26iyo3yamara-.jpg 
山ラーメン。これが食べたくて今日も歩いた。

富士山
27iyo3fuji1.jpg 
見えました?

薄くですが、富士山、見えましたよ。
28iyo3fuji2.jpg 

東京スカイツリーも。それにしても高いですね。
29iyo3skytree.jpg 

東京湾の出口。船がいっぱい。奥には箱根から伊豆半島が見えました。
30iyo3tokyowan.jpg 

三浦海岸。奥には相模湾が見えます。
31iyo3miura.jpg 

伊予ヶ岳の岩峰越しの富山
32iyo3ganpotomisan.jpg 

青空が見えてきた。けど下山の時間。
33iyo3aozora.jpg 

南峰の山頂は休憩できるようにベンチとテーブルがあります。
34iyo3minamisancho.jpg 

【9:52 南峰を出発。下山です】
鎖場を上から見る
35iyo3kusari2.jpg 

【10:31 伊予ヶ岳登山口】
36iyo3gezanaozora.jpg 
下りてきたら空は真っ青。

駐車場にはマイカーがぽつんと。
37iyo3jinzyap.jpg 

伊予ヶ岳のお話
38iyo3yurai.jpg 
勉強になりました。

昼過ぎに帰宅。妻・・・やっぱり車使わないことにしたと・・・
なんだ、これなら北八つ行けたじゃん・・・残念。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: