スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

プチ縦走 水ノ塔山~篭ノ登山 H28.5.22(日)

今回も目指すはお手軽で景色よしな山。
浅間隠山と篭ノ登山で迷いましたが、歩いているときも
景色の良い篭ノ登山に決定。高峰温泉から歩くことに
しました。

平成28年5月22日(日)快晴
【4:45 市川を出発】
三郷南ICから外環・関越・上信越道と走り、佐久ICでおり
チェリーパークラインで一気に標高2000mの高峰温泉へ。
高峰温泉はお休みなので駐車場にはらくらくとめられました。

【7:25 高峰温泉に到着】
準備をして出発です

【7:40 高峰温泉を出発】
高峰温泉の前が登山口です
01kagonoto3takaminep.jpg  

まずは水ノ塔山を目指します。
しばらく樹林の中を歩きます。

開けると目の前に目指す水ノ塔山から篭ノ登山までの稜線がよく見えました
02kagonoto3ryosen.jpg

足元にはコイワカガミ
03kagonoto3iwakagami.jpg

こちらはツガザクラ
04kagonoto3tugazakura.jpg

水ノ塔山までは岩がごろごろ
05kagonoto3mizunotoiwaba.jpg
アスレチックのように登るところもあり、楽しい。

【8:54 水ノ塔山に到着】
06kagonoto3mizunotosancho.jpg

しばし休憩

高峰温泉を見おろす
07mizunotokaraasama2000.jpg
ASAMA2000スキー場がよく見える。右手の山は高峰山


篭ノ登山と池の平
08mizunotokagonoto.jpg

【9:10 水ノ塔山を出発】
北側の樹林帯に入るとわずかに氷が残っていました
09kagonoto3zansetu.jpg

咲きかけのシャクナゲがちらほら
10kagonoto3syakunage.jpg

ミネザクラ
11kagonoto3minesakura.jpg

赤ゾレと呼ばれる崩壊地
12kagonoto3akazore.jpg
すごい角度で切れ落ちています

樹林の中を急登すると

【10:02 東篭ノ登山に到着】
13kagonoto3sancho.jpg
バックは黒斑山と浅間山

お隣の湯の丸山と烏帽子岳
14kagonoto3yunomaru.jpg

うっすらと北アルプス
15kagonoto3kitaa.jpg

四阿山と根子岳
16kagonoto3azumaya.jpg

草津白根山
17kagonoto3kuasatu.jpg

これから向かう池の平駐車場方面
18kagonoto3ikenotairap.jpg

黒斑山の奥に浅間山の頭が見えます
19kagonoto3sama.jpg

お昼ご飯を食べ、ゆっくり休憩しました

【10:51 東篭ノ登山を出発】
最初は石がゴロゴロの急坂、次第にゆるくなり歩きやすい道となります

白い花がありました
20kagonoto3hana.jpg


【11:25 池の平駐車場】
21kagonoto3ikenotaira.jpg
シーズン中は有料となりますが、この日はまだ無料でした
トイレ休憩

【11:30 池の平を出発】
ここから高峰温泉までは林道歩き。けっこう長くて疲れます

赤ゾレの下を通過
22rindoakazore.jpg

【12:16 高峰温泉に到着】

楽しく歩ける山ですが、最後の林道が疲れます。
秋口が景色が良くて気持ち良い山域だ思います。

あぐりの湯こもろで温泉につかり帰宅しました。

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

360度の大展望 水ノ塔山・篭ノ登山 その2

その1はこちら・・・

7:02に高峰温泉を出発して約1時間40分、大展望の東篭ノ登山に
到着です。

【8:44 東篭ノ登山(2227m)】
21higasikagonotoyamasancho.jpg 
4年ぶりにきました(そのときの記録はこちら)。

風が強い。時折、吹き飛ばされそうな風も吹きます。シャッターを切る手が冷たくかじかんでしまい
ました。

それでも360度の大展望。たくさん写真を撮りました。


これまで樹林で見えなかった北側の展望。

四阿山と根子岳
22kagonotoazumayasan.jpg 
裾野を大きく広げた優雅な山容。


山頂からのパノラマ1・・・奥秩父、富士山、八ヶ岳、中央アルプスまで(クリックで大きく)
23kagonotopano1.jpg 

山名入り
23kagonotopano1sanmei.jpg 

山頂からのパノラマ2・・・御嶽、乗鞍、北アルプス
24kagonotopano2.jpg 

山名入り
24kagonotopano2sanmei.jpg 

穂高岳から槍ヶ岳まで。左から前穂高、奥穂高、涸沢、北穂高。大キレットを過ぎ、右に南岳、中岳、
大喰岳、槍ヶ岳と続く。
25kagonotoyariho.jpg 
大キレットに常念岳がかぶる。前穂高岳の左手前に蝶ヶ岳。

槍ヶ岳から双六岳
26kagonotoyariotensho.jpg 

大天井岳から鷲羽岳。右端半分が鷲羽岳。
27kagonotootenshomitumatarenge.jpg 

鷲羽岳から野口五郎岳。
28kagonotowasibanoguchigoro.jpg 

薬師岳方面  薬師から北薬師は雪化粧をしています。
29kagonotoyakusi.jpg 

立山も雪化粧
30kagonototateyama.jpg 

剱岳は山頂が雲の中
31kagonototurugi.jpg 

湯ノ丸山は手前のふたこぶ。その左のとがった山が烏帽子岳。この二つの山を歩くのも好き。
32kagonotoyunomaru.jpg 
奥には北アルプスの贅沢な屏風

北東方面には浅間隠山。右に榛名。奥に赤城。
33kagonotoakagiharuna.jpg 

日光方面は雲が多い。
34kagonotosukainantai.jpg 
残念ながら尾瀬や谷川方面は雲に覆われていました。

歩いて来た稜線を振り返ります。
35kagonotomizunoto.jpg 

北風が強く、寒いので軽くサンドイッチを食べて、下山です。西篭ノ登山はパス。

【9:03 篭ノ登山を出発】
最初はガレ場を下ります。その後は傾斜も緩くなり、樹林の中を快適に歩けます。

【9:31 池ノ平駐車場(2160m)】
トイレ休憩。ここを起点にして歩くこともできます。駐車料金500円がかかりますが・・・
9:37出発。

ここからは林道歩きです。未舗装の道で、けっこう車が通ります。
けっこうな砂埃をあびます。

林道はずっと下って行き、最後少し登ります。登りになるとすぐに高峰温泉が近いと
わかります。

林道から赤ゾレと水ノ塔山を見上げる
36ridoakazore.jpg

【10:23 高峰温泉(1950m)に帰着】

【今日のコース】
歩行距離 約6.4km
累積標高差 約450m

高峰温泉7:02-0:56-7:58水ノ塔山8:03-0:41-8:44東篭ノ登山9:03
-0:28-9:31池ノ平駐車場9:37-0:46-10:23高峰温泉

地図
kagonoto2map.jpg

断面図
kagonoto2danmen.jpg 


このあと、「こもろ・あぐりの湯」で入浴。12時頃出発し、3時には帰宅できました。

短い時間でアルペン気分、大展望を満喫した山行でした。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0

お手軽にアルペン気分 水ノ塔山・篭ノ登山 その1

3連休の真ん中、夕方には家族飲み会があり5時前には
帰宅しなければならない。天気は良さそうなので絶景も見たい。
温泉にも入りたい。2000m以上の山に行きたい。
と、いろいろと条件を考えていったら、湯ノ丸山、篭ノ登山が
頭に浮かびました。湯ノ丸は何度も登っているので、1回しか
登っていない篭ノ登山に決定。前回は湯ノ丸・烏帽子岳のあと
さっと池ノ平から登ったので、今回は高峰温泉から水ノ塔山、
七千尺コースを歩き、篭ノ登山へというコースにしました。

平成25年10月13日(日) 快晴

天気予報ではばっちり晴れ。大展望が期待できそう。

【4:10 市川を出発】
順調に走り、佐久平PAでトイレ休憩、佐久ICでおりコンビニで
買い物。6:45車坂峠はすでに車であふれて、黒斑山方面に
行く人が大勢いました。
高峰温泉に6:50に到着。最後の1台分の駐車スペースに
滑り込みました。
01takaminetozanguchi.jpg

【7:02 高峰温泉登山口発】
登山口は高峰温泉の向かい側にあります。

気温は5度。ちょっと寒い。手袋を持ってくるのを忘れてしまい後悔。

最初はからまつ林の中、笹の道を歩きます。
02mizunototozando1.jpg 
 傾斜もきつくないのでのんびり歩けます。寒いのでめずらしく汗をほとんどかかず。

シラタマノキ
03mizunotosiratama.jpg 
中に種ができていました。

10分ほどでうぐいす展望台。東篭ノ登山が目の前に見えます。
04tenbodaikagonoto.jpg
端正な山容。

これから歩く稜線。赤ゾレと呼ばれる崩壊地が目立ちます。
05korekaraarukuryosen.jpg 

水ノ塔山を見上げる。岩がごろごろした登山道が見えます。
06tozandomizunoto.jpg 

すぐに岩がごろごろした急斜面。
07mizunototozando2.jpg 

だんだん大きな岩が増えてきます。
08mizunototozando3.jpg 

振り返ると絶景。下には高峰温泉。遠くに富士山。目の前に八ヶ岳。右端には中央アルプス。
09tozandoyatu.jpg 
眼下には小諸の町並み。

大きな岩が重なる急斜面。えっちら登る。
10mizunotoiwaba.jpg 

【7:58 水ノ塔山(2202m)】
11mizunotosancho.jpg 
北側は樹林で見えませんが、かなりの展望。

富士山。瑞牆山と金峰山が手前に見えます。
12mizunotofuji.jpg 

八ヶ岳。南から北まできれいに見えました。
13mizunotoyatu.jpg 

南八ヶ岳をアップで。
14mizunotoyatu2.jpg 
時間があれば八ヶ岳を歩きたかったなぁ・・・

八ヶ岳の奥に南アルプスがちらっと。
15mizunotonana.jpg 

中央アルプス
16mizunotochuoalps.jpg 
空木岳、木曽駒ヶ岳、経ヶ岳など全部見えます。

御嶽山。 手前に王ヶ頭の電波塔群が見えました。
17mizunotoontake.jpg 

これから向かう東篭ノ登山の山頂にはすでに多くに人がいるようです。
18mizunotokagonoto.jpg 

【8:03 水ノ塔山を出発】
最初は樹林の中の歩きにくい道。

日陰は岩に氷が薄く付いていました。北風が強く寒い。
19iwakooru.jpg

目の前に赤ゾレ。
20akazore.jpg 
北側に木があるので怖さはありませんが、左はかなりの急斜面。落ちたら下までとまらないでしょう。

七千尺コースと呼ばれる稜線歩きは気持ち良いです。富士山から北アルプスまで眺めがいいです。

いったん少し下り、最後の急登を登り切ると東篭ノ登山山頂です。

その2へ続く・・・

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

湯の丸山・烏帽子岳 いくつの山が見えただろう♪

なだらかなやさしい感じの湯の丸山
02 tozando yunomaruyama 

平成23年10月29日(土) 快晴

仲間4人と湯の丸山・烏帽子岳へ。
私は昨年9月一昨年の10月に行っていますので、3回目。
過去2回は今一つ展望に恵まれず3度目の正直としたところです。

5時に市川を出発。
小諸IC近くのコンビニで昼ご飯を購入し、登山口へ。

7:45 地蔵峠に到着。

8:10 地蔵峠を出発

最初はゲレンデを登ります
01 yunomaru gerende 
3回目ですが、やっぱりここが一番きつい気がします。

8:25 リフト終点

15分でゲレンデを登りました。ふぅ~

ここからしばらくは緩い登りです。
湯の丸山も見えてきます。

8:37 鐘分岐

遭難防止の鐘があります
03 kanebunki 
ひもが付いていないので、ストックで鳴らしました。

ここからが急登です。

5分位すると八ヶ岳が見えてきました。
04 yunomaru yatsu 
先月蓼科山に行っているので蓼科山に目がいきました。やっぱり大きな山容ですね。

富士山も見える
05 yunomaru fujisan 
やっぱり富士山は美しいです。

南八ヶ岳の山々をアップ
06 yuno minamiyatsu 

もうすぐ山頂
07 yuno tozando 
きれいな青空が近づいてきます

9:15 湯の丸山山頂(2101m)に到着

景色のすばらしさに圧倒されます。まさに360度の大展望♪

まず、槍ヶ岳を探してしまいます。

槍ヶ岳
08 yuno yarigatake 

屏風のように連なる北アルプスの山々(クリックして大きくしてみてくださいね)
09 yuno kitaalps pano1 

北峰に移動

9:32 湯の丸山北峰

ここで休憩です。

目の前に四阿山(右)と根子岳
10 yuno azumayasan 

白馬三山
11 yuno sirouma 
真ん中に白馬岳、すぐ左奥に旭岳、その左に杓子岳、白馬鑓ヶ岳と連なります。

鹿島槍ヶ岳 かっこいい双耳峰
12 yuno kasimayari 

目の前にこれから登る烏帽子岳
13 yuno ebosidake 

富士山、奥秩父の山々
14 yuno fuji okutitibu 
さすがに五丈石は確認できませんでした。

奥秩父から中央アルプスまで(クリックして大きくしてみてくださいね)
15 yuno fuji pano 
北岳や仙丈ヶ岳の頭もちょこっと見えてます

美ヶ原の王ヶ頭の電波塔群
16 yuno ougato 

爺ヶ岳の奥に剱岳
17 yuno tsurugidake 

さらに剱岳をアップ
18 yuno tsurugidake2 

反対側を見ると浅間山が大きい
19 yuno asamayama 

妙高方面
19 yuno hiuti 
まだこっち方面は全然行ってないので、いつか行きたいなと
思いました。

おやつを食べ、湯の丸山へ戻ります

途中から撮った
浅間山、篭ノ登山
20 yuno asamayama pano 
地蔵峠付近も見えます

10:00 湯の丸山
19 yunomaruyama sancho 
山頂は岩屑だらけで広い。

蓼科山をアップ
21 yuno tatesinayama 
仙丈ヶ岳の頭が見えるのわかります?

南八つの山々
22 yuno minamiyatsu2 

10:02 烏帽子岳に向かってガレ場を急降下↓

鞍部まで250mくらい一気に下ります

10:30 鞍部

ここから200mくらい登り返します

稜線に上がると上田や小諸の市街地が見渡せます。

ニセピークに上がると烏帽子岳の姿が目の前に
23 ebosi ryosen 
まさに烏帽子の山容

11:19 烏帽子岳(2065m)

おなかがぺこぺこ。昼食タイムです。

北アルプスが近くなる。

白馬岳
24 ebisi sirouma 

五龍岳
25 ebosi goryu 

大天井岳~槍ヶ岳~穂高の山々
26 ebosi yariho 

鹿島槍~剱~立山
27 ebosi tsurugi 

反対側は湯の丸山
28 ebosi yunomaruyama 
下りてきた道が見えますが、やっぱりあそこは登りたくない・・・

烏帽子岳山頂の平面三角点って・・・移動できちゃう?
29 heimensankakuten 

おなかいっぱい、景色も堪能・・・

11:57 下山です

12:33 鞍部

左が湯の丸山への道、右の水平道を行きます
30 karamatu 

ダケカンバやカラ松の美林の中をのんびりハイク。

12:57 中分岐

キャンプ場を過ぎると、じきに地蔵峠

13:16 地蔵峠

この後、東部湯の丸IC近くの温泉施設「湯楽里館」へ。
入浴、お土産と充実しています。入浴料500円もいい。

今回のコース
歩行距離 約9km
累積標高差 約660m

地蔵峠8:10-リフト終点8:25-鐘分岐8:37-9:15湯の丸山9:24-
9:32北峰9:50-湯の丸山10:02-鞍部10:30-11:19烏帽子岳11:57-
鞍部12:33-中分岐12:57-地蔵峠13:16

地図
yunomaru3 map

断面
yunomaru3 danmen 

あまりの景色の良さに写真を撮りまくってしまいました・・・
Home |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

1年ぶりの湯ノ丸山~烏帽子岳 H22.9.25

登山道から見た湯ノ丸山
04 yunomaruyama 

平成22年9月25日(土)

2度目の湯ノ丸山~烏帽子岳。
うちの奥様と歩きに行きました。

4:20 自宅出発

7:20 登山口の地蔵峠 着
ちょっとガスがかかっているので様子を見ます。

ガスが晴れてきたので登山開始です。

8:10 地蔵峠 出発!
01 jizotouge 

最初はスキー場のリフトに沿って登ります。
02 skijyo 
去年も思いましたが、このスキー場の登りが
一番きつかったです。

8:25 リフト降場
03 skijyoue 

ここから鐘分岐までは緩やかな道
05 tozando yunomaru1 

東屋があり、休憩ポイントになります。
06 azumaya 
休憩しないで通過しました。

8:41 鐘分岐
07 kanebunki 
遭難防止の鐘ですが、ひもが付いていませんでした。

鐘分岐を過ぎると少し傾斜が出てきます。

山頂に近づいてきました。
08 sanchotemae 

田代湖が見えてきました。
09 tasiroko 
四阿山からも見えたなぁと思いつつ、眺めました。

岩屑が増えてきて、山頂までちょっとって感じです。
10 tozando yunomaru2 

山頂付近はガス・・・
11 sachomadesugu 

9:30 湯ノ丸山 山頂
12 yunomaru sancho 
ほんとうはバックには烏帽子岳は見えるはず・・・

ちょっとするとガスが一気に晴れてきました
北峰までは気持ちのよい稜線
13 hoppowonozomu 

さっきまでガスっていて見えなかった烏帽子岳も
見えるようになってきました。
14 ebosidake 

四阿山と根子岳
15 azumayasan 

9:55 湯ノ丸山北峰 着
去年あった青の看板がなくなっていました。

稜線から南峰を臨む
16 nanpo 

山頂にはイワイチンがたくさん咲いています。
17 iwaichin 

10:10 湯ノ丸山を出発 

急なガレ場を烏帽子岳に向けて下ります。
18 gareba 

10:56 鞍部に到着
19 anbu 

ここから烏帽子岳に向けて登り返します。

篭ノ登山が見えます
20 kagonotoyama 

11:29 稜線にあがりました。
21 ryosen


眼下には小諸の街が広がります。

目の前には小ピーク。
まだ山頂は見えません。
22 nisepeak 

小ピークまで上がると山頂が見えました。
23 ebosidake peak 

11:54 烏帽子岳 山頂に到着
24 ebosidake sancho 

北アルプス方面は雲がかかっています・・・
が、槍・穂はわずかに見えました
25 kitaalps 

湯ノ丸山は目の前
26 yunomaru asama 

八ヶ岳はきれいに見えてます。
27 yatugatake 

八ヶ岳パノラマ(クリックすると大きくなります)
28 yatugatake pano 
美しいです。

12:25 下山します

13:11 鞍部
ここから水平道で地蔵峠を目指します
29 suiheido 

13:35 中分岐
13:45 キャンプ場
13:55 地蔵峠 着

地図 
yunomaruyama map

断面図
yunomaruyama danmen



今回のルート
8:10地蔵峠-8:25リフト降場-8:41鐘分岐-
9:30湯ノ丸山山頂(南峰)-9:55北峰-
10:10南峰下山開始-10:56鞍部-
11:29稜線-11:54烏帽子岳12:25-
13:11鞍部-13:35中分岐-13:55地蔵峠
累積標高差 約675m
歩行距離 約9.4km

2度目の湯ノ丸山・烏帽子岳。
去年より今年の方が眺望がよく、
稜線も楽しく歩けました。
手軽でアルペン的な雰囲気が楽しめる
おすすめの山です。

帰りは東御市湯楽里館で八ヶ岳の見える
絶景露天風呂につかってから帰りました。
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。