越前岳で大きな富士を見よう H27.11.29(日)

 先週は残念ながら富士山を見ることができなかったので
今週はリベンジです。

平成27年11月29日(日) 晴れ
【4:30 市川市を出発】
東名裾野ICを下りてコンビニで買いだし。
十里木の駐車場まで順調でした。

【6:40 十里木に到着】
外は…
01asitaka3kion.jpg
寒い

【6:56 十里木の駐車場を出発】
駐車場からは雲1つない富士の姿。
02asitaka3p.jpg
これは眺望も期待できそう♪

展望台まで左の階段と右の緩いコースと2つのコースがありますが、
登りは右手の緩いコース、帰りは階段で下りことにしました。

コースは霜柱で真っ白。帰りは泥濘だな…
03asitaka3simobasira.jpg 
霜柱を踏みしめるのが楽しい♪

歩きながら何度も振り返ってしまいます。

だってこの富士山。すばらしいです。
04asitaka3fuji1.jpg 

富士山の左手には南アルプス
05asitaka3tuki.jpg

【7:16 十里木高原展望台】
06asitaka3tenboudai.jpg
まさに富士山の展望台

明るい冬枯れの登山道を歩きます

【7:44 馬ノ背】
07asitaka3umanose.jpg 

ここからもすばらしい眺めです。
08asitaka3umanosefuji.jpg 

富士山をアップで
09asitaka3umanosefuji2.jpg 
道も見えます

南アルプスがよく見えます

塩見岳
10asitaka3umanosesiomi.jpg 

悪沢岳
11asitaka3umanosewarusawa.jpg 

赤石岳
12asitaka3akaisi.jpg 

聖岳
13asitaka3hijiri.jpg 
百名山がたくさん

すばらしい景色を堪能して、8:00に出発

この後はちょっとした岩場を通過し、単調な樹林帯の中をひたすら歩きます。

【8:38 平坦地】
14asitaka3heitanchi.jpg 
景色よく、休憩には良い場所ですが、通過しました。

【9:12 勢子辻分岐】
15asitaka3sekotujibunki.jpg 
ここまで来ればあとちょっと

【9:23 越前岳山頂】
愛鷹山の最高峰に到着です
16asitaka3echizendake.jpg 

駿河湾は雲が出ていて眺望はもう一つ
18asitaka3sanchofujisi.jpg 

富士山は上の方だけ見えます
17asitaka3sanchofuji.jpg 

山頂の二等三角点
19asitaka3sankakuten.jpg 

早いですがお昼ご飯休憩

風もなく穏やか

のんびり過ごして下山します

【10:10 越前岳を出発】

【10:17 勢子辻分岐】

【10:39 平坦地】

【11:13 馬ノ背】

【11:38 十里木高原展望台】

【11;51 十里木駐車場に到着】
だいぶ雲が出てきてしまい、富士山は見え隠れしていました。
20asitaka3p.jpg 

靴を洗い、温泉へ。

ヘルシーパーク裾野520円。広い露天風呂が魅力。

歩行距離 約5.3kn
標高差 約630m

美しい富士に出会え、満足です。


今回の山の記録はこちら

 
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

富士の絶景 越前岳(愛鷹山) H26.3.22(土)

今回は3人での山行です。
初めて軽アイゼンを使うメンバーがいるので、お試しで軽アイゼンを
使えそうな山として浅間隠山と越前岳(愛鷹山)のどちらかにしようと
計画をしました。
当初は浅間隠山と思っていましたが、前日の天気予報を見ると浅間隠山は
気温-8℃、風速15mの予報がでていたので今回は見送り。
越前岳に登ることにしました。

平成26年3月22日(土) 快晴
【4:40 市川を出発】
首都高の渋谷が火災の影響で通行止めになっているので湾岸から横浜経由で
横浜町田ICから東名に。横浜ではランドマークタワーのわきに富士山が見え
テンションもアップ。順調に登山口へ。

【6:30 十里木高原駐車場に到着】
気温は-5℃
01zyurigipkion.jpg 
外へ出るととても寒い。

でも目の前には美しい富士
02zyurigipfuji.jpg 

【6:53 十里木高原駐車場(870m)を出発】
十里木高原展望台までは2つのルートがありますが、登りは右手から
回り込む傾斜の緩いコースを選択しました。
道は霜柱で白くなっています。
03asitaka2tozando1.jpg 
帰りはどろどろだな・・・

【7:11 十里木高原展望台 970m】
04tenbodai.jpg 

雲一つない富士山
05tenbodaifuji.jpg 

霜柱の登山道を登って行きます。

【7:33 馬ノ背 1099m】
少し広くなっていてベンチとテーブル、三角点があります。
06asitaka2umanose.jpg 

ここで休憩&写真撮影

南アルプスパノラマ
07umanosepano.jpg 
山名入り
07umanosepanosanmei.jpg 

富士山剣ヶ峰のアップ
08umanosekengamine.jpg 

馬ノ背からの富士
09umanosefuji.jpg 

塩見岳
10umanosesiomi.jpg 

悪沢岳
11umanosewarusawa.jpg 

赤石岳
12umanoseakaisi.jpg 

聖岳
13umanosehijiri.jpg 
右に布引山、手前に七面山

海も見える。静岡市方面でしょうか。
14umanoseumi.jpg 

道志から丹沢方面
15umanosepano2.jpg 
山名入り
15umanosepano2sanmei.jpg 

このベンチでランチは気持ち良さそう
16umanosefuji2.jpg 

【7:52 馬ノ背を出発】
登山道に少し雪が出てきました。

1400mあたりからはほぼ雪道。凍っているところもあり慎重に登ります。
17asitaka2tozando2.jpg 
ま、滑っても下まで落ちちゃうことはないので心配はありませんが、痛そうです。

【9:19 勢子辻分岐】
3分ほど休憩。ここは海がきれいに見えます。

【9:30 越前岳 1504m】
18echizen2sancho.jpg 
山頂には雪はなく、霜柱がいっぱい。すぐに溶けてどろどろになります。

おにぎりやスープでお腹を満たす。

富士市を一望
19asitaka2fujisi.jpg 
海がきれい

ここまで来ると北岳から間ノ岳も見えます。農鳥岳には枝がかぶっています。
20asitaka2kitadake.jpg 

富士山は上半分。
21asitaka2fuji.jpg 

富士川
22asitaka2fujigawa.jpg 

伊豆半島方面
23asitaka2izu.jpg 

海に淡島が浮かぶ
24asitaka2awasima.jpg 

越前岳は二等三角点
25asitaka2sankakuten.jpg 

アイゼンを装着し、下山します。

【10:18 越前岳を出発】
アイゼンなしでも慎重に行けば下れる程度ですが、付けていればさくさく下れて安心。

この時期は枝に葉がないので、下りながらも富士山や南アルプスがよく見えます。

【10:28 勢子辻分岐】

開けたところで富士を見ると雲がでてきました。
26asitaka2gezanfuji.jpg 

【11:32 馬ノ背】
アイゼンを外します。もっと手前で外しても大丈夫ですが、平らな広いところでと思い、
ここまで付けてきてしまいました。
ますます雲が増えてきました。
27umanose2fuji.jpg 
春は気温が上がるとあっというまに雲がもくもく。

11:40 出発

ここからは泥泥の道が続きます。滑らないようにゆっくり歩きます。

【12:02 十里木高原展望台】
雲はますます多くなり富士山の上の方は見えません。

帰りは階段でまっすぐ下りるコース
28asitaka2kaidan.jpg 

30台以上とめられる駐車場は満車だ。
29zyurigimansya.jpg 

【12:15 十里木高原駐車場に到着】

富士・南アルプス・駿河湾の絶景、ちょっとアイゼンを楽しめました。

このあとヘルシーパーク裾野で温泉。
富士山が見える絶景の温泉、500円と安い。広くてきれいな温泉。おすすめです。

【今日のコース】
歩行距離 約5.3km
累積標高差 約630m

今回の山の記録はこちら




Home |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0

愛鷹山の最高峰・越前岳から富士山を見る  H24.9.9(日)

木曜・金曜と天気予報とにらめっこ。
前線の影響で大気は不安定という予報。
土曜日は見送り。でもいい天気だった。
悩んだ末、出かけることにしました。

これまで候補に挙げながら登っていなかった愛鷹山。
2時間くらいで行けるし、雨が降ったらまたいけばいいし。
十里木からピストンで登ることにしました。

平成24年9月9日(日) 快晴

【4:10 市川市を出発】

星が見え天気は良さそう。日に日に日の出の時間が遅くなっている
ことを実感します。

厚木を過ぎたあたりから富士山が見え、テンションがアップ。
大山も目の前にど~んとそびえていました。
しかし、足柄SAに着く頃は霧。富士山は見えません。
霧がかかっていたのは御殿場のまわりだけで、裾野ICに着く頃には
雲ひとつない快晴に。富士山も目の前にそびえ立っていました。

朝日を浴びる富士
01susonofuji.jpg 
裾野運動公園近くから車をとめて撮影

【5:55 十里木登山口に到着】
すでに4~5台の車がとまっていました。

駐車場から見た富士山
02jyurigifuji1.jpg 

準備をして出発です

【6:13 十里木登山口を出発】

04echizendaketozanguchi.jpg

案内板によると越前岳まで2.5km、約2時間とのこと

まずは階段。段差が不規則で歩きにくい。
展望台までずっと階段。疲れる。

【6:24 十里木展望台】

ここからの富士山もすばらしい
05tenbodaifuji1.jpg 

宝永火口のアップ
06tenbodaihoeikako.jpg 
迫力があります。

山頂・剣が峰までよく見えます
07tenbodaisanchofukin.jpg 
万年雪があるのが9合目付近です。

昨年は富士宮口から富士山を登りましたが、万年雪のあたりから山頂までが
きつかった。山頂の鳥居が見えてからが長かった・・・。

新七合目から8合目あたり
08tebmbodai8gome.jpg 
8合目池田館のすぐ上に白い鳥居が見えます。
あの鳥居から浅間神社の奥宮となるようです。

6:27 展望台を出発

展望台を過ぎるとすぐに藪の中でがさがさ大きな音が・・・
まさか・・・くま?・・・ちょっとびびりました。
がさがさと草が揺れるのが見えますが、動物の姿が見えません。
すると一瞬、茶色い姿が見えました。
たぶん、鹿ではないかと思います。ちょっと安心。

馬の背までは階段はあるものの広くて歩きやすい道が続きます。
09echizndakehomen.jpg 

すすきと富士
10susukitofuji.jpg 
秋を感じます。

このあたりからは丹沢方面がよく見えました(クリックで大きく)
11hakonetanzawapano.jpg 

【6:49 馬の背】

12umanose.jpg 
ここは標高1098mで三角点が設置されています。
登山口から約200m登ったことになります。
ベンチとテーブルが置かれ、休憩に良いです。

南アルプスがよく見えました(クリックで大きく)
13umanosenanapano.jpg 

毛無山
14umanosekenasi.jpg 
右奥、雲の下に間ノ岳が見えます。

塩見岳
15siomidake.jpg 
かっこいいです

悪沢岳
16warusawadake.jpg 
左は中岳と前岳

赤石岳(右)と布引山
17akaisinunobiki.jpg 

聖岳
18hijiridake.jpg 
手前の大崩落地は七面山。

馬の背からの富士
19umanosefuji.jpg 

6:53 馬の背を出発

ここから岩が出てきます。道幅も狭くなります。
踏み跡がたくさんあって、どこを登ったらいいのやら・・・
なるべく楽そうなコースをと思いますが、どこもそんなに
変わらないようです。

で、どれくらい登ったか高度を確認しようとGPSレコーダーを
見ようと思ったら・・・ない。ウエストバッグの外側のネットに
入れておいたから足を上げたときに落としたんだ・・・・
がっくりです。1万円くらいのものなのですが、仕方ないです・・・
テンションがいっきに下がりました。

そんなんで山頂です。

【8:10 越前岳山頂 1504m】

20echizendake.jpg 

富士山は上の方が見えます
21echizenfuji1.jpg 

眼下には駿河湾と富士市
22fujicity.jpg 

西伊豆方面
24nisiizuhomen.jpg 

淡島も見えます
25awasima.jpg 

富士山の剣が峰のアップ
26fujisanchoup.jpg 
こちらの馬の背はきつかったです

田子の浦港
29tagonourakou.jpg 

山頂で景色を楽しみながらラーメンを食べのんびり。

8:53 下山です。

シモツケソウ
35pinkhana.jpg 

樹間から見えた富士山
36zyukankarafuji.jpg 

富士山にだんだん雲が・・・
38fujinikumoga.jpg 

【10:03 馬の背】

すすきに秋を感じますね
39susukifuji.jpg 

【10:23 十里木展望台】

上の方に雲がかかってしまいました
41jyurigitenbodai.jpg 

ここから最後の階段
42saigonokaidan.jpg 
膝にきます

【10:37 十里木登山口】
途中、1回スライディングしましたが、無事に到着です。

帰りに駒門PAでB級グルメ界では有名なアメリカンドッ君を
食べました。
43hotdogkun.jpg 
ここの手作りアメリカンドッグは何度食べてもおいしいです。

1時過ぎには自宅に到着しました。

天候が心配されたので午前中でのんびり歩けるところと思い出かけましたが、
快晴の天候で思いがけずきれいな富士山を見ることができました。
GPSをなくしたのが痛いですが・・・。

【今回のコース】
歩行距離 約5.1km
累積標高差 約620m

十里木登山口6:13-6:24十里木展望台6:27-6:49馬の背6:53-
8:10越前岳8:53-馬の背10:03-十里木展望台10:23-
10:37十里木登山口

地図
echizendakemap.jpg 

断面
echizendakedanmen.jpg 

久しぶりに富士山の全景を見ました。やっぱり日本一だなと感心。
愛鷹山は富士山と海の眺めが楽しめるすばらしい山でした。
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

毛無山 樹氷にうっとり・・・ H23.1.29(土)

これは麓からの富士山です・・・
26 fujisan 

平成23年1月29日(土)

天気予報では曇り時々晴れ・・・
展望は微妙な感じですが、出発。

朝霧高原から富士山はまったく見えません

6:50 毛無山駐車場(有料500円)に到着
01 kenasiyama parking 

7:05 粉雪が舞う中、出発。

平坦な道を歩き、途中・・・
たぶん徒渉地点・・・
04 korinokawa 
凍っています

地蔵峠方面との分岐を過ぎると
杉の植林帯を急登です。
06 sugi 

7:26 一合目
07 1goume 
九合目までしっかりあるの目安になります。

はさみ石・・・岩の間の狭いところに挟まれちゃう感じ・・・
08 hasamiishi 
ロープが付いています。
このあとも急な滑りやすそうなところにはロープが
あります。感謝です。

7:41 二合目

7:43 不動の滝展望台

不動の滝が見えますが、流れに迫力がありません。
09 fudonotaki 
帰りにボランティアのおじさんが言っていましたが、
雨が降らず、登山道も乾いているし、滝も迫力がないとの
ことです。

7:58 三合目
8:24 四合目

8:29 レスキューポイント
10 rescue 
ちょっと広くなっていて、ヘリコプターでの救助ができる場所
らしいです。休憩によいポイント。

8:40 五合目
11 5goume 
やっと半分・・・すでに疲労が・・・
あの上の看板は相当古いらいしいです。ボランティアのおじさんが
言ってました。

9:00 六合目

このあたりから樹氷が見られるようになってきました。
12 zyuhyo 


13 zyuhyo2 
きれい

9:19 七合目
9:40 八合目

ふと右を見ると富士山が・・・カメラをかまえると
一瞬で雲の中へ・・・

富士山が見え少しテンションが上がり、
富士山展望台へ。

9:55 富士山展望台
14 fujisantenbodai 
よい写真は撮れませんでした。

10:01 富士山展望台を出発

10:07 九合目

10:10 稜線にのりました

少し雪がありますが、滑るほどではありません。 
 

北アルプス展望台が・・・でも見えるのは南アルプス

上河内岳
16 kamikawachidake 

たぶん赤石岳・・・雲がかかっていますが・・・
17 akaishidake 

心地よい雪の道を歩くと・・・
18 yukinomichi


10:23 毛無山山頂(1946m)
19 kenasiyama 

富士山は相変わらず見えたり、消えたり・・・
一瞬で撮影
21 kasafuji 
笠をかぶった富士。
これまで山で見た富士山の中で
一番大きい

山頂付近の樹氷が一番きれい
20 zyuhyo3 

暖かいスープを飲みながら、おにぎりにサンドイッチ
22 soup 

一等三角点があります
23 sankakuten 

山頂は広いです。暖かければ昼寝によさそう
24 sancho 

10:51 寒いし、展望もないので下山

来た道を戻ります。

六合目付近でスリップしておしりを強打。
痛いです
めがねが曇って集中できず・・・

11:52 五合目

11:58 レスキューポイント(休憩10分)

12:37 不動の滝見晴台

13:10 毛無山駐車場

今回のルート
歩行距離 約5.5km
累積標高差 約1060m

地図
kenashiyama map 

断面
kenashiyama danmen 

 7:05 駐車場
 8:40 五合目
10:23 毛無山
10:51 下山
11:52 五合目
13:10 駐車場

いや~疲れました。稜線にあがるまで急登の連続。
日光男体山を思いだしました。
でも、山と高原の地図のコースタイムとほぼ同じで
登り下りできました。

展望のよい日に登りたい山ですね。
じゃないと・・・ひたすら辛いだけ・・・
今日は樹氷が美しかったので、辛さは吹っ飛びました。

帰りにこけなければ・・・・今もおしりが痛い・・・
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

雪! 天城山 H22.4.18

平成22年4月18日(日) 天城山(日本百名山 標高1406m)

登山道入口
01 iriguchi

金曜日に雪が降ったので、ちょっと心配でしたが
天気がよさそうなので決行!

3:20 市川市の自宅を出発。
6:35 天城高原ゴルフ場のハイカー用駐車場に到着。
すでに数台駐まっていました。

今回のルート
amagisan map 

断面図

amagisan danmen 

6:45 駐車場を出発。道路を横断し、登山道へ。

雪が残っていました。雪の登山道は初めて。
02 tozando1 

7:03 四辻に到着。ストックをのばすのに力を入れたら、
指先に豆ができてしまった・・・
02 tozando1 

途中、小さなつららを発見。
04 tsurara 

展望のない雪道を登る。

7:56 万二郎岳(1299m)に到着。小休憩。
05 banjirodake 

万二郎岳からちょっと下ると、うっすら馬の背が見えました。
06 umanose 

ちょっと急なところもあります。雪で何度も足が滑ったけど
なんとか大丈夫でした。
07 tozando2 

馬酔木のトンネル
08 asebi no tunnel 

3~5月に咲くと書いてありましたが、まだほとんど咲いてませんでした。
ちょっと咲いていた馬酔木の花
09 asebi 

8:43に石楠立(はなたて)を過ぎると、ブナがたくさんあります。
大木
10 taiboku 

あと少しで、万三郎岳・・・
雪はざらめ状でくるぶしまでうまってしまう・・・
11 tozando3 

9:28 万三郎岳 山頂(1406m)に到着。伊豆で一番高い山。日本百名山。
12 banzaburodake 

一等三角点がありました♪
13 sankakuten 

お昼には早いので、おやつだけにします。
9:46 出発。

すぐに万三郎岳下分岐(9:54)。

ここからは倒木もけっこうありました。
14 toboku 

途中から遠笠山がうっすら見えました。
15 togasayama 

大木2
17 taiboku2 

馬酔木の木もありました。 
19 asebi



18 asebi

四辻を11:27を通過。

泥の川のような登山道を歩き、ゴール。
11:45 天城高原ゴルフ場前の駐車場に到着。
20 goal 

21 amagisan

着替えを済ませ、駐車場でラーメン。
22 ramen 

万天の湯で温泉。半露天の湯船が気持ちよし。
入浴料700円。天城山の山バッヂが売ってました。
23 mantennoyu 

帰りも沼津から東名。
駒門PAに寄り道。
目的はアメリカンドッグ。
24 komakado pa 

手作りのアメリカンドッグはB級グルメ界でも評価が高いようです。
25 american dog 
230円。ほかのSAとは皮が違う。ソーセージも太い。
人気があるのもうなずけます。おいしいです。

アメリカンドッ君。
26 americandogn




今回は雪の中をあるきましたが、普段よりも疲れました。
滑るし。軽アイゼンなしで登れました。

今回のルート(歩行距離7.3km 標高差515m)
天城高原ゴルフ場駐車場6:45-四辻7:03-万二郎岳7:56-
馬の背8:19-9:28万三郎岳9:46-涸沢分岐10:27-
四辻11:27-天城高原ゴルフ場P
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: