富士山 今年こそ剣ヶ峰へ H23.8.9(火)

昨年は山小屋に泊まり、起きたら暴風雨・・・


今年はそのリベンジです。
二の舞にならないように好天を狙って日帰りで山頂を目指します。
(厳密には車中泊ですが・・・)

8月8日 車に登山道具一式を積み仕事へ。
20:30 仕事終了後、コンビニで買い出しをして、いざ富士山へ。
      海老名SAで晩ご飯。

23:00 富士スカイライン 新五合目駐車場に到着。

空は満天の星。登山が楽しみに。缶ビールを一本飲んで仮眠。

8月9日
3:00 起床

3:49 新五合目(2400m)を出発。
01 fujinomiya gogome 

4:04 六合目(2490m)を通過。

しばらくすると空が明るくなってきました
02 houei yoake 

5:00 新七合目(2780m)を通過。

下を見ると雲海に愛鷹山が浮かんでいます
03 fuji asitakayama 

ここまで順調に高度を稼ぎます。

鳥がいました
04 tori 
なんていう鳥? イワヒバリでしょうか?

宝永山の方を見ると登山者が見えました
05 houeizan tozansya 
御来光を見ているのではないかと思います。

上を見上げると八合目あたりまでが見えます
06 hatigome miageru 

ふと見ると富士山の影が空に映っています。
07 fujikage 
ブロッケン現象みたいです

5:19 御来光です。
08 houei goraiko 
御来光といっても山から太陽が顔を出すだけなので
日の出ではありませんが・・・

5:38 標高3000mを通過
09 3000m 

5:41 元祖七合目(3010m)に到着

ちょっと休憩です。
八合目がすぐ上に見えます。
10 gansonangome 

5:53 出発

3000mを超えて、だんだん辛くなってきます。

八合目の手前が急登できつい
11 hatigometemae 

6:24 八合目(3250m)に到着

ここでも休憩。
息があがるので、深呼吸。

下を見ろすとけっこう登ったのを実感
12 hatigomekara 

6:38 出発

すぐに鳥居が見える
13 hatigome torii 
ここから浅間大社奥宮になるらしい

九合目は見た目近い・・・
14 9gomemiageru 

が、なかなか着かない感じ・・・

九合目手前がきつくなんとかたどり着く。

7:23 九合目(3460m)
ここでも休憩
すでにバテバテ

下からガスがあがってくる・・・
15 9gomne gas 


急いだ方がよいのか・・・

7:48 出発

歩みは遅い・・・

雪渓が残っていました
17 fuji sekkei 

ゆっくり歩きなんとか九合五勺に

8:28 九合五勺(3590m)

見上げると山頂は快晴だ♪

18 9go5syakukara


8:44 出発

少し歩くと山頂の鳥居の頭が見えます
19 sacho toriimiageru 

しかし、これが見えてからが長い。急登の連続で
疲労はピークに。

やっとの思いで鳥居までたどりつく
20 sancho torii 

9:30 富士山頂 浅間大社奥宮(3750m)に到着
21 sengentaisya 

きれいなトイレに200円を払い、その後は休憩

9:50 剣ヶ峰を目指す
22 kengamine 

馬の背と呼ばれる道はかなり斜度があり、しかも滑る
23 kengamine2 
必死に登る

10:12 剣ヶ峰 日本最高地点の碑(3776m)
24 fujisaikotennohi 

昨年のリベンジ達成です。ちょっと感動しました。

一番高い赤い点を探す
あった!
25 hontounosaikouten 
お金に野球のボールが置かれていました。

おにぎりを食べながら、しばし楽しむ

火口は迫力満点
26 fujikako 

吉田口の頂上付近を見ると
布団を干しているようだ
27 yosidaguti 
昨年はここまででした。ここから火口が見えなかったとは・・・

剣ヶ峰で夏の雲のもくもくを楽しむ
28 kengamine3 

富士山の三角点
29 fuji sankakuten 
二等なんですね

説明付き
30 fuji sankakutensetumei 


10:32 名残惜しいが下山開始

馬の背を下る
31 umanosekudaru 
急だが下りは早い

10:42 浅間大社奥宮(3750m)

11:05 九合五勺(3590m)

11:25 九合目(3460m)
ここでちょっと休憩

11:34 出発
このあたりから下りが辛くなる・・・

夏の雲だなぁ・・・
32 fuji kumo 

12:05 八合目(3250m)

12:38 元祖七合目(3010m)

かなり疲労・・・ガスがかかってくる・・・

13:19 新七合目(2780m)
小雨が降り出し、ザックカバーをする

13:25 出発

14:12 六合目(2490m)通過

14:31 新五合目(2400m)に到着


本日の行程
歩行距離 約7.5km
累積標高差 約1390m

新五合目3:49-六合目4:04-新七合目5:00-標高3000m5:38-5:41元祖七合目5:53-
6:24八合目6:38-7:23九合目7:48-8:28九合五勺8:44-9:30山頂・浅間大社奥宮9:50-
10:12剣ヶ峰10:32-浅間大社奥宮10:42-九合五勺11:05-11:25九合目11:34-
八合目12:05-元祖七合目12:38-13:19新七合目13:25-六合目14:12-14:31新五合目

地図
fujisan2 map 

断面
fujisan2 danmen 

昨年のリベンジ達成です。
快晴の富士山頂は気温約11度。私にとっては快適な温度で、
半袖で十分でした。山頂に着く頃には下界がガスってしまった
のがちょっと心残り。お鉢巡りもしていないので、次回は空いている
御殿場口か富士宮口の山室に泊まり、景色を堪能できればいいなと
思います。

足は筋肉痛ですが、とても楽しい山行でした。
やっぱり富士山は見るだけの山じゃないです。
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

強風と霧・・・富士山 H22.8.13-14

駐車場からみた富士山
01 p kara

家族3人で富士山に行ってきました

平成22年8月13日(金)

2:40 市川を出発
5:00 富士スバルライン駐車場
5:40 シャトルバス乗車
6:15 富士山五合目

五合目に降りると上までよく見えています
02 gogome kara 

南アルプス方面
03 minamialps 

7合目までは馬でも行けます
いつ見ても寂しそう・・・
04 uma 

高山病対策のため、お土産屋さんを見たり、お菓子を
食べたりして1時間ほど過ごしました。

7:30 五合目出発

すぐに河口湖や山中湖が見えます
河口湖方面
06 kawaguchiko 
山中湖方面
07 yamanakako 

泉ヶ滝まで緩やかに下って行きます。
下らなくてもいいのに・・・

7:45 泉ヶ滝
08 izumigataki 
右へ登っていきます
六合目までは樹林の中の登り

8:05 六合目
09 tozansidocenter 
登山指導センターがあり、登山地図をもらえます。
この地図には山小屋と標高が書いてあり、登るときの
目安になるのでよかったです。

七合目まではこんな感じの道をジグザグに
登っていきます。
10 tozando 

七合目の山小屋が近づいてきました
11 nanagome temae 

9:00 七合目 花小屋 (2700m)

花小屋では、わんちゃんがしっぽを振って迎えてくれました
12 hanakoya inu 

ここからしばらくは山小屋が続き賑やか。

七合目からは岩場です。
鎖がありますが、必要ありません。
13 nanagome iwaba 

登ってきた道を振り返ります
14 tozando 

山小屋ごとに休憩しながらのんびり登ります

9:55 鳥居荘

10:15 東洋館

ここが一番きれいそうでした
15 toyokan 

10:45 八合目 太子館(3100m)
16 taisikan 
なんか空気が薄くなってきた・・・
酸素缶を使っている人が増えてきました。
ここには救護所があります。

本八合目が近づいてきます
17 tozandokara 

12:00 元祖室(3250m)

12:25 本八合目 富士山ホテル(3350m)

12:45 胸突江戸屋(3400m)

今日泊まる御来光館を見上げます
18 honhatigo 

13:00 八合五勺 御来光館(3450m)
19 goraikokan 

無事に到着しました

御来光館の中
20 goraikokan naka 
一つの布団に2.5~3人くらい。きつい。けどしょうがないですね・・・

山頂がきれいに見えています
目の前という感じ
21 goraikokankara sancho 

明日が楽しみ。
山小屋でのんびり過ごしました。
夜9時頃までにツアーが入ってきて満員。
寝返りがうてず、1時間に2回は目が覚めてしまいました。

8月14日(土)
2時くらいに多くの人が出発していきました。
御来光を山頂で見るためです。
すごい人の波。
闇に浮かぶヘッドランプの列
22 headlamp 

私たちは御来光をここで見るので4:30まで
また寝ます。

4:30 起床・・・外へ出ると真っ白。強風。
御来光は見えず・・・・

朝食を食べ、ゆっくりします。
御来光登山の人がいなくなった頃を狙って
出発

7:15 御来光館を出発

強風と霧雨の中、砂礫の道をジグザグに登ります。
過酷な訓練のようです。

鳥居が見えました

7:35 九合目(3600m)
23 9gome 
山頂の鳥居と間違えないように・・・

ここからはまた岩場が登場。
山頂が近いのですが、空気も薄くかなりきついです。

鳥居が見えました
24 sancho torii 

8:15 富士山山頂(浅間大社奥宮 3750m)

ようやく到着
25 sacho 

お店が何軒かあって賑やかですが、
26 sancho2
周りは真っ白で何も見えず・・・
しかも暴風・・・台風以上です
立っているのがやっと

とりあえず休憩
ホットココアを飲みました。
生き返えりました

剣が峰に行くか迷いましたが、霧のため視界がなく
強風で危険なためあきらめました。

8:40 下山開始

ブル道をひたすら下ります。

9:20 本八合目 ちょっと休憩

八合目までは霧。

9:55 八合目 下江戸屋分岐

この辺からしたが見えだしました
27 sitaedoya 

さらにひたすら下ります
28 gezando 

11:50 七合目公衆トイレ ちょっと休憩

落石よけのシェルターを2つ通ります
29 shelter 

シェルターを過ぎて、ちょっと登ると六合目

12:50 六合目 登山指導センター

ここからは登ったときと同じ道を歩きます。
ツアー登山の人たちとすれ違います・・・
すごい人数です。これほどまでに多いとは・・・
個人の人がツアーの間に入ったら悲惨ですね。

13:15 泉ヶ滝
ここから緩やかに登ります

河口湖が迎えてくれました
30 kawaguchiko

13:30 五合目 無事到着

今回の登山
1日目
5合目(2300m)7:30-泉ヶ滝7:45-6合目8:05-7合目(2700m)花小屋9:00-
鳥居荘9:55-東洋館10:15-8合目太子館(3100m)10:45-
元祖室(3250m)12:00-本8合目(3350m)富士山ホテル12:25-胸突江戸屋12:45-
8合5勺御来光館13:00

2日目
御来光館(3450m)7:15-9合目(3600m)7:35-山頂8:15・休憩8:40-
本8合目9:20-下江戸屋分岐9:55-7合目公衆トイレ11:50-
6合目登山指導センター12:50-泉ヶ滝13:15-5合目13:30

渋滞を避けるために時間を考えました。
午前10時くらいからツアーが動き始めるので
その前に登り始める。
御来光を見る人の渋滞を避けるため、ぎりぎりまで
山小屋で過ごす。
渋滞には巻き込まれませんでした。

富士山は登るために山ではなく、見るための山だと
よく言う人がいますが、今回登ってみてそんなことは
ないなと感じました。富士山を登るのもなかなかです。
好天ならなおさらでしょう。剣が峰に行ってないので
いつかリベンジです。
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: