スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

梅雨の晴れ間に三つ峠山 H28.6.12(日)

梅雨の晴れ間をねらって富士山を見に三つ峠山へ行ってきました。
三つ峠山は3回目。これまで富士山見えた率50%です。

平成28年6月12日(日)くもり時々晴れ
【5:20 出発】
首都高から中央道に入り、河口湖ICでおり、三つ峠山登山口へ。
途中、コンビニで買い出し。
7:35には駐車場に到着。すでに多くの車がとまっていました。
気温は14度。風が吹くと涼しい。

【7:50 三つ峠山登山口を出発】
山頂手前まで車が走れる林道です。

道端にはいろいろな花が咲いていました。

シロバナヘビイチゴ
01mitsutoge3sirobanahebiichigo.jpg 

ミヤマガマズミ
02mitsutoge3miyamagamazumi.jpg 
ミヤマカラマツ
03mitsutoge3miyamakaramatu.jpg 

クサタチバナ
04mitsutoge3kusatachibana.jpg 

ミヤマキンポウゲ
05mitsutoge3miyamakipoge.jpg 

途中、休憩をとりながら展望のない林道を歩く。

【9:21 三つ峠山荘】
ようやく富士山とご対面
06mitsutoge3fuji1.jpg 
梅雨時期としてはこれだけ見えれば文句なし。雪が少ないですね。

あやめ
07mitsutoge3ayame.jpg 

八ヶ岳
08mitsutoge3yatsugatake.jpg
手前左に茅ケ岳も見える

三つ峠山のピークの一つ開運山
09mitsutoge3sanchowomiru.jpg 

クライミングをする人がいる
10mitsutoge3crimbing.jpg 
落ちたらたいへんだ

松と富士
11mitsutoge3matsutofuji.jpg 

遠くに南アルプス。全部見えてる。
12mitsutoge3minamialps.jpg 

シロフウリンツツジ
13mitsutoge3sirofurintutuji.jpg 
花がいっぱい

ヤマツツジ
14mitsutoge3yamatutuji.jpg 

【9:44 三つ峠山(開運山)山頂】
15mitsutoge3sancho.jpg 
三つ峠山、お約束の写真

三角点
16mitsutoge3sankakuten.jpg 

富士急ハイランド
17mitsutoge3fujikyu.jpg 

ウスユキソウ
18mitsutoge3usuyukiso.jpg 
まだ咲いてません

八ヶ岳
19mitsutoge3yatugatake2.jpg 
一番高いのは赤岳。そのすぐ左に阿弥陀岳。左に権現岳、編笠山と続きます。
赤岳の右側は横岳、硫黄岳。

甲斐駒ケ岳
20mitsutoge3kaikoma.jpg 

鳳凰三山
21mitsutoge3hoozan.jpg 

仙丈ケ岳
22mitsutoge3senzyogatake.jpg 

奥秩父の山々 右端のアンテナは御巣鷹山
23mitsutoge3okuchichibu.jpg 
左から金峰山、国師ケ岳、甲武信ケ岳。

堂々とした御坂黒岳
24mitsutoge3kurodake.jpg 

白根三山
25mitsutoge3siranesanzan.jpg 
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。

【9:52 下山開始】
下山途中で見たモンシロチョウ
26mitsutoge3monsirocho.jpg 
昔は家の周りでもよく見た光景。最近はめっきり見なくなりました。さびしいですね。

【11:25 駐車場に到着】

下山後は天水で温泉に入り、ほうとうを食べて帰ってきました。

御巣鷹山のほうへ足を延ばして花を見てきてもよかったかな…
そのうちまた登りにいこう。

歩行距離 約6km
累積標高差 約510m

三つ峠山(3回目)の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

石割山~平尾山 富士山はどこ? H27.11.23(月)

延び延びになっていた山行…
今回も天気予報とにらめっこでしたが、午前中は大丈夫そう…
あわよくば富士山を拝みたいと富士山に近くお手軽に登れる
石割山~平尾山を歩くことにしました。

平成27年11月23日(月) くもり
【5:25 市川市を出発】
首都高-中央道-東富士五湖道路を走り、山中湖ICでおりて
平野でコンビニに寄って、登山口まで順調に進む。

【7:10 石割山登山口に到着】先着は2台。
01isiwari2p.jpg
準備して出発です。

【7:22 石割山登山口を出発】
鳥居をくぐって出発!
02isiwari2tozanguchi.jpg

鳥居をくぐると目の前には…
03isiwari2kaidan.jpg
果てしなく続く階段

403段らしい
04isiwari403dan.jpg

最初のベンチまでがんばって登るが、息が上がります。

少し紅葉
05isiwari2kaidankoyo.jpg

【7:38 東屋(富士見平)】
10分休憩して7:48に出発です

【8:08 石割神社】
大きな岩の間を通過できるのか…
06isiwari2jinzya.jpg
しばし休憩して8:15に出発

立派なぶな
07isiwari2ookinabuna.jpg


【9:20 石割山山頂】
三角点
08isiwari2sankakuten.jpg

山頂標
09isiwari2sanchohyou.jpg

富士山方面、真っ白け
10isiwari2fujiha.jpg

少し休憩して出発

【8:50 平尾山】
平尾山から石割山を振り返る
12isiwari2hiraokaraisiwari.jpg

平尾山の山頂は広い
11isiwari2hiraoyama.jpg

眼下には山中湖
13isiwari2hiraokarayamanakako.jpg

クラムチャウダーとコーヒーでおやつ

【9:48 平尾山を出発】
少し戻って、平野方面へ


【10:06 駐車場への分岐】
しばらく下りると貯水池に。
14isiwari2minamokoyo.jpg
水面に紅葉した木が映りこむ

【10:26 駐車場に到着】

下山後は石割の湯(700円)で温泉
その後、忍野にある吉田うどんの名店「渡辺うどん」へ。

肉玉うどん(大)を食べました。美味
15isiwari2yosidaudon.jpg

雨に降られず歩けました♪

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

九鬼山 初冠雪の富士を眺めに H27.10.12(月)

連休の最終日なので午後の渋滞にはまりたくない。
昼前に現地を出発できるところで考えました。
行ったことのない山でちょっと気になっていた九鬼山。
富士の初冠雪の便りも届き、こりゃ行ってみるかと。

平成27年10月12日(月) 快晴!
【3:50 出発】
順調に走り、5時15分登山口の駐車スペースに到着。
01tozanguchip.jpg

まだ薄暗く、ドアを開けると、なんか動物の叫び声が…
と思ってよく聞いたらにわとりの鳴き声でした。

【5:35 登山口を出発】
少し明るくなったなったので出発です。
 02kukisidohyo.jpg
池の山コースで登ります。

いきなり川を渡ります。
03kukitosho.jpg 
ちょっと急な薄暗い登山道をゆっくり登ります。

20分弱歩くと目の前が明るくなり、目の前に富士山♪
05kukifuji2.jpg 
富士山には雪が似合う♪

イヌヤマハッカ
06kukihana1.jpg  
たくさん咲いてました

三ツ峠山
07kukimitutoge.jpg 

きれいな景色
08kukifujimitutoge.jpg 


ノコンギクかな?
09kukihana2.jpg 

コウヤボウキ
11kukihana4.jpg 

名前不明
12kukihana5.jpg 

リュウノウギク
13kukihana6.jpg 

アキノキリンソウ
14kukijana7.jpg 

九鬼山って花が多いんですね。お向かいの高川山はほとんどなかったような…

富士急が走ってます
15kukifujikyu.jpg 

美しい
16kukifuji3.jpg 

朝日を浴びて美しさが増します
17kukiasahiabirufuji.jpg 

九鬼山は豊かな山ですね

栗や
18kukikuri.jpg 

ドングリがいっぱい落ちてます
19kukidonguri.jpg 

登山道の脇は猪が掘ったあとがいっぱい。

【6:32 禾生駅方面分岐】
20kukikaseiekibunki.jpg 

ありがたい忠告
21kukikoreyorikyuzaka.jpg 

前を見ると
22kukitozando.jpg 
けっこう急ですね…

ひいこら登る

平らなところにでると…

【7:17 富士見平】
23kukifujimidaira.jpg 
富士山の方だけ見える。確かに富士見平だ。

山頂まではあと少し

【7:23 九鬼山山頂】
24kukisancho.jpg 
秀麗富嶽12景の1座ですが、なんと山頂からは富士山が見えません。
小金沢連嶺や奥多摩の山が見えました。

山頂の二等三角点
25kukisankakuten.jpg 

山頂から
27kukipano1sanmei.jpg 

山ラー最高!
28kukiyamara-.jpg 
リンガーハットのちゃんぽんにミックスベジタブルとソーセージと唐揚げ
豪華だ

三頭山 雪が降ったら行こう♪
29kukimitosan.jpg 

奥の右が鷹ノ巣山。奥の左のなだらかな山は日陰名栗
30kukitakanosu.jpg 

山頂の郵便受け…中には登山記録のノートがありました。
31sanchopost.jpg 

奥の高い山は東京都最高峰の雲取山
32kukikumotoriyama.jpg

【8:00 山頂を出発】
同じ道を戻ることにしました。

【8:04 富士見平】
33kukifujimidaira2.jpg 
何度見ても美しい

ここから急坂を下ります。
登ってるときよりも急に感じます。

サラシナショウマ
34kukihana8.jpg 
高貴な感じ

帰りに天狗岩に寄りました。眺めよしと書いてあるので。
38nagameyositenguiwa.jpg 

【8:18 天狗岩】
確かに眺めが良い
35kukitengiwafuji.jpg 

夜景も良さそう
37kukitenguiwa2.jpg 

色づき始めた木もありました
39kukiirodukihajime.jpg 
青空きれい♪

【8:39 禾生駅方面分岐】
そういえば行きに「池の山」に気がつかないで通り過ぎた。
帰りは気をつけてみよう。

【8:48 池の山】
40ikenoyama.jpg 
あったよ。地味だ。

池の山の三角点
41ikenoyamasnkakuten.jpg 

あとは下るのみ

誰にも会わないで終わるかと思っていましたが、このあときのこ採りのおじさんと会いました。
「小さいけど美味しいんだよ。もみの木のそばにしかはえないいだよ」といって見せてくれました。
きのこがわかるといいですね。

徒渉をするとおしまい。
43kukitosho2.jpg 

【9:14 登山口に到着】
月待ちの湯に行こうかなと思いましたが、10時からだったので着替えて帰路につきました。

11:40には家に到着。

雪を纏った富士山。やっぱりいいですね。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

富士山を見たい 三方分山~パノラマ台 H27.9.12(土)

雨ばかりで山に行けませんでしたが、ようやく週末晴れそう。
富士山を見るか、八ヶ岳周辺に行くか最後まで迷いましたが
富士山を見に行くことにしました。

平成27年9月12日(土) 曇り一時雨のち晴れ
2時45分に目覚ましをセットしましたが、2時5分には目が
さめてしまったので、少しずつ準備をして3時15分に出発。

【3:15 千葉県を出発】
この時間で混んでるはずもなく、順調に走る。

【5:15 精進湖畔駐車場に到着】
ここに駐める人のほとんどは精進湖で釣りをする人のようです。

【5:30 駐車場出発】
広い駐車場です。
01shojikop.jpg 
なんか山の上の方ガスがかかってるみたい…

これから歩く道は旧中道往還という甲府と精進湖を結んだ道。
02kyunakamichiiriguchi.jpg 

精進の大杉を見ました
03shojinooosugi.jpg 

この地区の神社 諏訪神社にあります
04suwajinjya.jpg 
社殿が茅葺きで趣があります

狛犬
05komainu1.jpg 

06komainu2.jpg 
道を歩いていると地元のおばちゃんに声をかけられ、山の方を見て「雲が降りてきているから
雨が降るよ、早く行っておいで」といわれ、天気予報は曇りのち晴れなんだけどと半信半疑で
「そうですか。ありがとうございます」と答えておきました。

道端のガードレールでなんか作ってるし。
07tesurinimi.jpg 

すぐに舗装路は終わり、沢沿いの道を歩いて行きます。

何度かこんな木の橋を渡ります。濡れていて滑ります。
08kinohasi.jpg 
ピンぼけだし…

だんだんガスってきた…
09snpoukirinotozanado.jpg 

【6:26 女坂峠】
10onnnazakatouge.jpg 
ガスってる…

女坂の由来が書いてありました。
11onnazakayurai.jpg 

シモバシラという名の花のようです
13sanpousimobasira.jpg 
いっぱい咲いてました。

きのこもいっぱい
14sanpoukinoko1.jpg 

キバナアキギリ
15sanpoukibanaakigiri.jpg 

立派なブナの木もたくさんあります。
16sanpoubuna.jpg 

シロヨメナ? いっぱい咲いてました。
17sanpousiroyomena.jpg 

どうしたらこんなにねじれるのだろう…
20sanpounejiretaki.jpg 

きのこ
21sanpoukinoko2.jpg 
おいしそうに見えますが…どうなんでしょう

マムシグサ
22sanpoumamusigusa.jpg
これから赤くなるのかな。

【7:19 三方分山】
23sanpoubunzan.jpg 
少し休憩してると雨が降ってきました。
おばちゃん、さすがだよ。

山梨百名山の山頂標もありましたよ。
24sanpoubunzanyamanasi100.jpg 

富士山が見えるはずの方角も真っ白
25sanpoufujihoukou.jpg 

ま、でも木も草もみずみずしいし、蜘蛛の巣がきれいだし、多少の雨ならいいでしょう。

5分ほど休憩して出発。

雨はほどなくあがりました。

トリカブト いっぱい咲いてました。
26sanpoutorikabuto.jpg 
ハチが一生懸命にカブトの中に潜っていました。

【7:36 精進山】
三等三角点があります
27shojiyamasankakuten.jpg 

山頂標はなく、これがあるのみ
28shojiyamasancho.jpg  
もともと山頂のように思えない感じですけど。

おお、日がさしてきました
29sanpouhigasasu.jpg 

【8:09 精進峠】
ひどい指導標だ
30shojitouge.jpg 

木漏れ日、きれい
31sanpoukomorebi.jpg 
光の筋が入ってきます

どんぐり
32sanpoudonguri.jpg 
これから茶色くなっていくんだね

【9:03 根子峠】
33nekotouge.jpg 
パノラマ台まであと少し

【9:20 パノラマ台】
34panoramadai.jpg 
富士山、見えた~♪

それにしても、ここまで誰にも会ってない。

と、思ってると3人組のかたが登ってきました。
そのあと単独の方がきました。

35panoramadaifuji.jpg 
手前に大室山が重なり、子抱き富士と呼ばれています。

今日はシーフードヌードル
36seafoodnoodle.jpg 
山で食べるとなんでもうまい。

西湖がちらっと見える
37panoramadaisaiko.jpg 

ススキと富士
38panoramadaifuji2.jpg 

三方分山
39panoramadaisanpou.jpg 
歩いて来た稜線が見えます。ちょっとしたアップダウンですが、けっこう疲れました。

眼下には精進湖
40panoramadaishojiko.jpg 

竜ヶ岳と本栖湖
41panoramadairyugatake.jpg 
本栖湖のブルーは美しい

駐車場も見える。マイカーもちゃんとある。
43panoramadaip.jpg 

【9:59 パノラマ台を出発】
根子峠まで戻る

【10:07 根子峠】
歩きやすい登山道をひたすら降ります

【10:43 パノラマ台入口】
44panoramadaiiriguchi.jpg 

あとは舗装路を駐車場まで歩く。これが一番疲れる…

【10:57 駐車場に到着】
着替えをして出発

道の駅なるさわに寄って富士桜ソフト
46fujisakurasoft.jpg 
美味しい♪

渋滞もなく、2時前には帰宅しました。

8.3km、累積標高差780mですが、疲れました。
体力がなくなってるのかな…

単にからだが重いだけという話もある…

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

高川山から富士の絶景を臨む H27.1.10(土)

アイゼンが入らない山で絶景の山が今回のテーマ。
すぐに思いついたのが高川山。
いろいろな山から富士山を見ているが、この山からの富士が
一番好き。そんな富士山を見せたくて山友3人との山行に
行ってきました。

平成27年1月10日(土) 文句なしの快晴
【5:20 千葉県を出発】
首都高が少し流れが悪いところがありましたが、
順調に到着。

【7:20 田野倉駅到着】
駅で駐車料金310円を支払い。トイレは1番ホームにあります。
準備をして出発。

【7:36 田野倉駅を出発】
01takagawa3tanokura.jpg 

最初は集落の中を歩いていきます。
途中の稲村神社にも駐車できることがわかりました。
次からはここに駐めよう。

【7:59 松葉入コース登山口】
02takagawa3tozanguchi.jpg 
ここから落ち葉がいっぱいの急登が始まります。

登りはじめは大きな葉っぱがたくさん落ちていますが、
途中から小さな葉っぱに変わります。
どっちもずるずる滑ります。

8:26 弁慶岩
03takagawa3benkeiiwa.jpg 
岩はいしと読むんですね。

すぐに馬頭観音
04takagawa3bato.jpg 

【8:32 むすび山分岐】
むすび山ってかわいい名前ですが、由来はなんでしょう?
「おむすび」のような形? もしくは尾根の端っこだから「むすび」?
などと考えながら歩きます。

このあとは岩が増えてきます。
急登は続きます。

ところどころこの綿毛のようなのがあります
06takagawa3watage.jpg 
これは何?

【9:27 中谷入コース分岐】
ここを過ぎると山頂まではあと少し。
曲がりくねった木
05takagawa3magattaki.jpg 
不思議。

【9:36 高川山(975.7m)山頂】
田野倉駅から休憩を含め、ちょうど2時間でした。
山頂からの展望は360度。低山とは思えない眺望が魅力です。
とりわけ富士の美しさは群を抜いたものがあります。

目の前に大きな富士
07takagawa3fuji1.jpg 
雲一つない快晴。美しさに感動です。

08takagawa3fuji2.jpg 

右手には三つ峠山
09takagawa3mitutouge.jpg 

遠くに鳳凰三山
10takagawa3hoosanzan.jpg 

リニアの実験線
11takagawa3rinia.jpg 

山頂は風もなくおだやか。スープと軽食でお腹を満たします。

富士山の左手には杓子山・鹿留山
12takagawa3fuji3.jpg 

左の棒には横書きの山頂標が付いていたのになくなっていました。
13takagawa3sanchohyo.jpg
そして下山

【10:13 高川山から下山】
帰りは中谷入りコースで下山。

前半は急な斜面をジグザグに下りていきます。
最後は簡易舗装の道。

このあと悲劇が…

舗装路に出ると路面は凍結。気をつけて歩こうと話していたのですが、
一瞬気を許した瞬間、スリップ。前の足で踏ん張ろうとしましたが
その足も滑り、スライディング。今年の初コケでした。
山道では転ばなかったのですが、こんなところで残念でした。
けがをしなくてよかったです。

舗装路にでて、中央道のところまで行き、リニア見学センターに行くか
迷いましたが、せっかくだからということで行ってみました。
420円。

この日はリニアは走る予定がないということで残念。
この施設、リニアが走らないと今ひとつおもしろくない感じ。
3Fの実験も回数をもっと多くしないとだめですね。

田野倉駅まで歩き、温泉へ。
今回も芭蕉月待ちの湯へ。リニア見学センターの入場券を持って行くと10%割引
になります。JAF会員も割引です。

その後、赤坂駅近くのたけだうどんで昼ご飯。
吉田うどんのコシの強さを期待したが、普通でした。

15時を過ぎ、渋滞を覚悟して中央道を走りましたが、すいすい。
小仏トンネルを普通に抜けたのは久しぶりでした。
お正月の後は狙い目なんでしょうか。
6時過ぎには家に着きました。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。