スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

車山でお散歩 H29.8.6(土)

八ヶ岳の知り合いのところに泊り、北八ヶ岳に行く予定でしたが
2200mあたりから上は雲に覆われていました。
急きょ、山頂が見えている車山を歩くことにしました。

平成29年8月6日(土)
【10:30 車山肩に到着】
日曜日とあってほぼ満車でした。

【10:41 車山肩を出発】
花は夏から秋に移り変わる感じです

マツムシソウ
01kirigamine4matumusi.jpg 
少し登るとビーナスラインがよく見えます
02kirigamine4vinus1.jpg 
車もバイクも多い

ジオラマ風
03kirigamine4jiorama.jpg 

車山肩の駐車場の奥には美ヶ原
04kirigamine4utukusigahara.jpg 

美ヶ原をアップで
05kirigamine4utukusiup.jpg 
左の王ヶ鼻は少し雲がかかっています。右のアンテナ群が王ヶ頭。

空が広い
06kirigaminesora.jpg 

ウスユキソウ
07kirigamine4usuyuki.jpg 

【11:22 車山山頂 1925m】
目印のレーダードーム
08kirigamine4reda.jpg 
リフトで上がって来られるので人が多い

三角点
09kirigamine4sankakuten.jpg 

霧ヶ峰・美ヶ原の空が好き
10kirigamine4sora2.jpg 

山頂標
11kirigaminesanchohyo.jpg 

蝶々深山方面
12kirigaminesanchokara.jpg 

残念ながらこの日は遠望はきかず…


【11:45 山頂を出発】
白樺湖を見ながら下ります
13kirigamine4sirakabako.jpg 
脇にリフトが並行しています。楽そうだね…

階段を下り切ったところにニッコウキスゲが残っていました
14kirigamine4nikkokisuge.jpg 

【12:10 車山乗越 1815m】
15kirigamine4kurumayamanokkosi.jpg 

コオニユリ
16kirigamine4kooniyuri.jpg 

木道の上を歩いたりします。車山肩までは緩い登り

蝶々深山
17kirigamine4chochomiyama.jpg 
歩いたら気持ちよさそう

【12:35 車山肩に到着】

お散歩には良い山です。

このあと白樺湖畔のすずらんの湯に行きました。
ランニングマンがいっぱいいました。

帰りの渋滞がすごかった。
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

高ボッチ山・鉢伏山・奈良井宿をお散歩 H27.9.21(月) 

簡単に登れて景色の良いところという条件でどこにするか
考えました…美ヶ原や霧ヶ峰などは何度も行っているので
行ったことのない高ボッチ山・鉢伏山に決めました。

平成27年9月21日(月) 晴れ時々曇り
【4:15 自宅を出発】
空いているとはいえ、いつもの休日よりもだいぶ車が
多かったです。諏訪湖SAで休憩、岡谷ICで降り、
高ボッチ高原を目指します。

【7:28 高ボッチ高原第2駐車場に到着】
ここはアルプス展望台となっています。

目の前には北アルプスの絶景が広がります。

明神岳~穂高岳~槍ヶ岳~常念岳~大天井岳
01takaboyariho.jpg 

穂高岳
02takabohotaka.jpg 

槍ヶ岳
03takaboyari.jpg 

常念岳
04takabojyonen.jpg 

大天井岳
05takabootensho.jpg 

燕岳
06takabotsubakuro.jpg 

立山も見えた
07takabotateyama.jpg 

高ボッチ山を目指します。

ノコンギクがたくさん咲いていました
08takabonokongiku.jpg 

高ボッチ山山頂  駐車場から標高差20m・片道400mです
09takabosancho.jpg 
あっという間に山頂

山頂まで来ると諏訪湖が眼下に見えます
10takabosuwako.jpg 
本来なら奥に八ヶ岳、富士山、南アルプスが見えますが残念ながら見えませんでした。

山頂から槍穂
11takabosanchoyariho.jpg 

牛がいた♪
12takabousi.jpg 
高ボッチ牧場がある

岡谷ジャンクション
13takabookayajc.jpg 

これから向かう鉢伏山
14takabohachibuse.jpg 

道端には秋の花がたくさん咲いていました

ヤマハハコ
15takaboyamahahako.jpg 

ワレモコウ
16takabowaremokou.jpg 

ヤマラッキョウ
17takaboyamarakkyo.jpg 

トリカブト
18takabotorikabuto.jpg 

車で約10分、鉢伏山荘へ移動です。
駐車場は500円、トイレは100円

【8:15 鉢伏山登山口】
19hachibusetozanguchi.jpg 

山頂まで800m・標高差100m
20hachibusesidouhyo.jpg 

葉が少し色づいてきています
21hachibuseirodukuha.jpg 

美ヶ原がすぐそこ
22hachibuseutukusigahara.jpg 

駐車場から17分。山頂に到着。標高1929mもあるのに地味だ。
23hachibusesanchosankakuten.jpg 

鳥居の向こうに北アルプス
24hachibuseyari.jpg 

山頂から少し下ったところに展望台があります
25hachibusetenbodai.jpg 

さっきまでいた高ボッチ山
26hachibusetakabo.jpg 

高ボッチ山頂と駐車場
27takaboup.jpg 

松本市は雲海の下
28hachibuseunkai.jpg 

鉢伏山は信仰の山でたくさんの石造物があるそうです
29hachibusesekizobutu.jpg 

色鮮やかなトリカブトがいっぱい
30hachibusetorikabuto.jpg 

エゾカワラナデシコ
31hachibusenadesiko.jpg 

下山後は奈良井宿へ
32naraizyuku.jpg 
人出はそこそこ

このポスターに誘われる
34softsetumei.jpg 

ロイヤルスウィートバニラソフトクリーム 430円と高級
33naraisoft.jpg 
少し茶色がかっています。濃厚で美味しかったです

コスモスがたくさん咲いていました
35cosmos.jpg 

木曽の大橋を渡って終了
36kisonooohasi.jpg 

12:45ころ出発しましたが、少し渋滞にはまりました。

お手軽お散歩コース。高ボッチ山は駐車場で泊まれば、すばらしい夜景が見られそうです。
来年は泊まりで行ってみようかな。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

美ヶ原で牛になりたい H27.7.22(水)

広い空の下、牛がのんびり過ごしている美ヶ原。
何度訪れても癒される山です。

平成27年7月22日(水) 曇り一時雨たまに青空
【5:40 千葉県を出発】
特に混雑することもなく、上信越道経由で美ヶ原へ。

【9:25 山本小屋に到着】
準備をして出発
まずは牛伏山を目指します。登り15分です。

登り始めてこのオブジェ
01utukusi2usibuseusi.jpg 
山頂はまだ上です。

道中にはおはながいっぱい。

ウツボグサ
02utubokusa.jpg 

ハクサンフウロ
03hakusanfuro.jpg 

空が広いよ
04usibuseyamahenonobori.jpg 

浅間山が見える
05utukusi2asama.jpg 

【9:55 牛伏山1990m】
山頂から美ヶ原高原ホテル
06usibusekara1.jpg 

美しの塔が見える
07usibusekara2.jpg 
牛がのんびり過ごしています

風が強いので下山です。
山本小屋まで戻り、王ヶ頭を目指します。

これから向かう王ヶ頭
08usitodenpato.jpg 
今日はガスで見え隠れしています。

牛のおしり。癒されます。バックは四阿山方面でしょうか…
09usinosiri.jpg 

王ヶ頭
10ougatouwonozomu.jpg 

馬もいた
11uma.jpg 

牛になりたい
12utukusi2usi.jpg 

美しの塔が近づいてきました
13utukusinototoougato.jpg 

【10:25 美しの塔】
当然、鐘を鳴らします。美ヶ原に響き渡ります。

牛伏山方面を振り返る。
14usibuseyama.jpg 

このアングル好き。空の広さを感じます。
15soragahiroi.jpg 

こげ茶の牛もいます
16chaironousi.jpg

まだ子牛のようです
17kousi.jpg 

【10:32 塩くれ場】
王ヶ頭ホテルへ行くバスが来た
18hotelbus.jpg 

もう少しで王ヶ頭ホテルというところから振り返るとこの絶景
19utukusi2daichi.jpg 

王ヶ頭ホテルの裏手へ回り込むと…

【11:03 王ヶ頭2034m】
美ヶ原の最高地点です
20ougatouchozyo.jpg 
景色は良いですがホテルの裏なのでなんかさびしい感じがする山頂です。

次は王ヶ鼻を目指します。

行く途中に花がたくさん咲いています。

マルバタケブキ
21marubatakebuki.jpg 

ヤマオダマキ
22yamaodamaki.jpg 

【11:24 王ヶ鼻2008m】
22ougahana.jpg 
晴れていれば北アルプスがずらっと屏風のように見えるのですが
あいにくのガスガス。

松本市街地はよく見えます
23matumotosiwoichibou.jpg 

松本城
24matumotojo.jpg 
望遠で撮影してトリミングしています

松本市美術館
25matumotosibizyutukan.jpg 
真ん中の黒い建物 草間彌生のオブジェも見えています

イワキンバイ
26iwakinbai.jpg 

王ヶ鼻には石仏がある
27ougahananojizou.jpg 

11:30 王ヶ頭へ戻ります

ウスユキソウ
28usuyukisou.jpg 
エーデルワイスの仲間

ヘビイチゴの実
29hebiichigo.jpg 

ハクサンシャジン
30hakusansyajin.jpg 

チダケサシ
31chidakesasi.jpg 

ヤマホタルブクロ
32yamahotarubukuro.jpg 

【12:00 王ヶ頭ホテル】
人気のホテルでいつも混んでいます。
お昼ご飯を食べます。
33ougatohotel.jpg 
カレーライスを食べました。

バッジを購入
35utukusigaharabadge.jpg

【12:30 王ヶ頭ホテルを出発】
小雨混じりのガスガス天気
さっさと歩きます。

【12:50 塩くれ場】
岩の上に置かれた塩を一生懸命になめている牛さんたち
34siokureba.jpg 

【13:15 山本小屋に到着】

ちょっと天候の恵まれず北アルプスは見ることができませんでした。
でも、牛さんたちに癒されに何度でも来ちゃいます。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

車山でスノーシュー H27.2.28-3.1

今回は1泊2日でのスノーシュー
天気予報では28日は晴れ、1日は雪か雨。
天気予報はあたるのか…

平成27年2月28日(土) 晴れ
夜中にでて仮眠をして車山に向かいましたが、
道が混んでいて宿に着いたのが10時半。
準備して、出発しました。

宿の前から八ヶ岳がきれいに見えます
 
車山高原スキー場まで無料のシャトルバスで行きます。
歩いても10分かからない距離ですが雪道なのでバスで移動しました。

車山高原スキー場も大混雑。
まずはビジターセンターで地図をもらい、コース状況の説明を聞きました。
ていねいに教えてくれます。
その後、スキーパトロールのところに行き、登山届を提出。

で、やっとこさ、リフトへ。
2本乗り継ぐと山頂直下です。

スノーシューを履き、登ること2分。車山山頂に到着!

風が強い日も多いんでしょう。木に吹き付けられた氷
02kuruma3koori.jpg 

さっき降りたリフト乗り場がすぐ下に見えます
03kuruma3sancholift.jpg 
奥には蓼科山

車山山頂標その1
04kuruma3sanchohyo1.jpg 

美ヶ原は横に長い台地状
05kuruma3utukusigahara.jpg 

南アルプス
06kuruma3minamialps.jpg 

編笠山の裾の奥に富士山
07kuruma3fuji.jpg 

八ヶ岳の主要部 右から阿弥陀岳、赤岳、横岳
08kuruma3amidaaka.jpg 

硫黄岳と天狗岳
09kuruma3tenguio.jpg 

蓼科山と北横岳
10kuruma3tatesinayama.jpg 

新しい方の山頂標
11kuruma3sanchohyo2.jpg 
奥にはうっすら北アルプスが見える

2分しか登ってないけどお昼の時間なので、ランチタイム。
今回は、チゲ鍋。風が吹くとかなり寒かったけど、おいしく
食べました。

王ヶ頭 美ヶ原の一番高いところ
12kuruma3ougato.jpg 
王ヶ頭ホテルが見える

手前は王ヶ鼻。奥には美しい双耳峰の鹿島槍ヶ岳が見える
13kuruma3ougahanakasimayari.jpg 

こちらは槍ヶ岳。
14kuruma3yari.jpg 

お腹いっぱいになり、出発。
ここから車山肩までは下り。

下って行くと除雪されたビーナスラインがくっきり。
16kuruma3venas.jpg  

車山肩が見えた♪
17kuruma3kurumayamakata.jpg 
なんかいい雰囲気

歩いていると八ヶ岳がきれいに全部見えた。
18kuruma3yatu2.jpg

パノラマ
19kuruma3yatupano.jpg
この先、雪が崩れたところでしょうか、方斜面のところがあって滑りそうになりながら
下りました。

車山肩には冬でも使えるトイレがあり、ありがたいです。

ここから少し下ったあとは登り。広い野原を歩く感じで気持ち良い。
でも、地味に疲れる登りです。

はあはあいってると、青空に月が浮かんでいました
 20kuruma3tuki.jpg

だんだんいい天気になってきた。

車山乗越
21kuruma3nokkosi.jpg 

雪の上、気持ち良い

ここからリフト乗り場までは下り。

スキーやスノーボードをやっている人を見ながら下ります
22kuruma3yatu3.jpg 
八ヶ岳が美しい

目の前には大きな蓼科山
23kuruma3tatesinayama.jpg 

車山、いいところだ♪

シンボルのレーダードーム、かわいい
24kuruma3dome.jpg 

そんなんでリフトに乗り下山しました。

次の日、予報通り、悪天候。
宿の外は吹雪でした。

温泉とおそばを楽しんで帰って来ました。

今回の山の記録はこちら

Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

車山(霧ヶ峰) 梅雨の晴れ間をねらって H24.6.15(金)

梅雨に入りはっきりしない天気が続く中、梅雨の晴れ間をねらって
車山にハイキングに行ってきました。
平日のハイキングは昨年の雲取山以来です。

今回は妻と行きましたので、楽に登れて景色の良いところと考え、
車山に決定。

平成24年6月15日(金) 曇り時々晴れ

金曜日の五十日で渋滞が懸念されるので6時前には首都高を
抜ける予定で5時に出発です。

5:00 自宅を出発

笹子トンネルを抜けると晴れていましたが、周りの山はほとんど見えず
ちょっとがっかりでしたが、この時期にしてはまあまあの天気です。
途中、双葉SAで朝食休憩。
諏訪南ICで降り、コンビニで買いだし。

8:30 車山肩に到着

8:40 車山肩を出発
01kurumayamakata.jpg 
逆光で暗くなってしまいましたが、まずまずの天気。
この広い空となだらかな山容が車山の魅力です。

車山肩の駐車場を振り返る
02kuruma2pfurikaeru.jpg
自分の車がぽつんと見えました

少し歩くと真っ茶色なへびと遭遇。びっくりしましたが、へびもびっくりした
様子。あわてて草の中へ消えていきました。写真にとれず・・・
細くて5,60cmくらいのでした。

のんびり歩いて25分、レーダードームの頭が見えました
03kuruma2radermieta.jpg 

周りの山が見えるかなと見渡すとうっすら南アルプス方面に
頭だけ見えました。
04kuruma2nana.jpg
真ん中へんに仙丈ヶ岳、その左に甲斐駒ヶ岳と思われる山があるのですが・・・

アップでもう1枚
05kuruma2kaikomasenzyo.jpg
今日はこれで精一杯です。

山頂が近づいてますます空が大きくなります
06kuruma2soragahiroi.jpg 
この開放感がたまりません

9:20 車山山頂(標高1925m)
07kuruma2sancho.jpg 

かなりゆっくり歩きましたが40分で到着です。

山頂標
08kuruma2sanchohyo.jpg 
だいぶ雲が厚くなってきました

三角点
09kuruma2sankakuten.jpg 
石がごろごろしている中にあるので見逃さないように・・・

周りには大きめのたんぽぽがいっぱい
10kuruma2tanpopo.jpg 

美ヶ原方面
11kuruma2utukusi.jpg 
一番奥が美ヶ原

眼下には白樺湖
12kuruma2sirakabako.jpg
残念ながら蓼科山は雲の中に。

この花がいっぱい咲いていました
13kuruma2hana1.jpg 
キンポウゲのようですが、名前はわからず・・・

この白い花はちょっとしかありませんでした
14kuruma2hana2.jpg 
でも、名前がわからず・・・ツマトリソウでしょうか・・・

9:54 車山乗越

蝶々深山に行くかどうか迷いましたが、妻の膝が心配なので
やめておきました。

10:20 車山肩

チャップリンの裏手にきれいなバイオトイレ(チップ制)ができていました。
15kuruma2biotoiret.jpg 
ありがたいですね

このあと、白樺湖畔のすずらんの湯(700円)で温泉に入り、昼食へ。

昼食は「利休庵」
おいしいおそば屋さんです。
妻は十割そば(950円)

私はかき揚げ丼(そば付きで1680円)
16rikyuankakiagedon.jpg 
1人では食べきれない大きさ。かき揚げが好きな人はどうぞ。


今日のコース
歩行距離 約3.3km
累積標高差 約135m 

車山肩8:40-9:20車山山頂9:25-車山乗越9:54-10:20車山肩

地図
kurumayama2map.jpg 

断面
kurumayama2danmen.jpg 

平日のハイキングはのんびりでいいですね。
車山周辺の広さが好きです。
Home |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。