スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

天下の秀峰 金時山 H28.2.11(木)

祝日、天気は良さそうだ。
山へ行こう!っと思い、大倉尾根で塔ノ岳、塩水橋から丹沢山…
といろいろ考えましたが、ぜんぜん歩いていないし、身体が重い
ので、金時山に行ってきました。

平成28年2月11日(木) 快晴
【4:15 市川市を出発】
足柄SAで朝食を食べ、御殿場ICで下りると目指す
公時神社駐車場までは10kmくらい。

【6:15 公時神社駐車場に到着】
10台くらいすでに駐まっていました。
無料のスペースはトイレの前の20台分くらい。
あとは有料になります。

準備をして出発です。

【6:30 公時神社駐車場を出発】
気温は-3度
01kintoki2p.jpg 
トイレの脇の階段を登ります。

すぐに公時神社があります。
02kintoki2jinjya.jpg 
神社の左手にはまさかり
03kintoki2masakari.jpg 

安全祈願をしてから登りました。

04kintoki2tozando1.jpg 
歩き出しは杉の林。凍っているところもあるので油断は禁物です。

【6:50 金時宿り石】
この石の割れたところから金太郎が出てきたのでしょうか…
05kintoki2yadoriisi.jpg 
石を支えているであろう木をとってみたくなります。
瑞牆山の桃太郎石と似ていますね。

ここから急登です。

つらら
06kintoki2turara.jpg 
ところどころつららを見かけました。

標高が上がってくるとだんだん見晴らしが良くなってきました。

木の間から見えた箱根山  大涌谷のあたりから激しく噴煙が出ているのがわかります。
07kintoki2hakoneyama.jpg 

【7:31 公時神社分岐】
尾根にのりました。
08kintoki2bunki.jpg 
ここからさらに急登。

凍っている部分と乾いている部分がありますが、軽アイゼンをつけた方が安心。
09kintoki2tozando2.jpg 

右手を見ると大山
10kintoki2ooyama.jpg 
大山の左には丹沢の山々が連なる。

山頂のすぐ手前は滑る急斜面。
11kintoki2tozando3.jpg 

【8:00 金時山】
富士山が大きい
12kintoki2sanchofuji1.jpg 

愛鷹山 右のピークが最高峰・越前岳
13kintoki2asitakayama.jpg 

南アルプスの山々
14kintoki2nanna.jpg 

山名入りで
14kintoki2nanna - sanmei 

箱根山  山頂に雲がかかってしまいました。
15kintoki2hakonaeyama2.jpg 
それにしても噴煙がすごい

芦ノ湖
16kintoki2asinoko.jpg 

八ヶ岳も見えるんだ
17kintoki2yatugatake.jpg 

山名入り
17kintoki2yatugatake - sanmei 

金時山の説明
18kintoki2setumeiban.jpg 

茶屋の裏手からは大山がきれいに見えます
19kintoki2ooyama2.jpg 
端正だ。

富士山は何回見ても美しい。この写真に2匹の猫が写っています。
20kintoki2fuji2.jpg 

山頂の猫ちゃん1
21kintoki2neko1.jpg 

山頂の猫ちゃん2
22kintoki2neko2.jpg 

猫ちゃんと富士
23kintoki2nekotofuji.jpg 

箱根山と芦ノ湖
24kintoki2hakoneyamatoasinoko.jpg 
仙石原の町並みが眼下に見える

愛鷹山と富士山
25kintoki2fujitoasitaka.jpg 
空がきれい

ラーメンとか持ってきましたが、朝ご飯を食べてまだ時間がたっていなく
まったくおなかがすいていないので下山することに。
寒いし、このあと泥んこ祭りが開催されるのは間違いないので
凍っているうちに下りてしまおうという魂胆です。

【8:25 下山開始】
来た道を戻ります。

ここは間違いなくこのあと泥濘になりますね…
26kintoki2tozando4.jpg 
こんなところがたくさんあります。

【8:45 公時神社分岐】
すれ違う人多数。さすが人気のお山。

【9:15 金時宿り石】
まだ4本アイゼンつけたまま…
結局、神社の舗装路の手前ではずしました。

【9:33 公時神社駐車場に到着】
着替えをして帰宅しました。

12時前に自宅に到着。持っていったお昼ご飯を家で食べました。

今日、塔ノ岳に行ったら山頂まで行けなかったかも…
なんせ身体が重すぎる。

今回の山の記録はこちら
 
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

紅葉の箱根山 青空はどこ?

先週の三ツ峠は天気予報に反して残念な雨・・・
今週の天気予報は・・・関東一円・晴れマークだ。
どこに行こうか・・・候補は乾徳山、榛名山、箱根山
祝日だし夕方には小仏トンネルの渋滞がひどくなるから
乾徳山はなし。榛名と箱根・・・両方とも紅葉がきれいそう・・・
榛名山はテレビのニュースで紹介してたのでやめ。
箱根に行くことにしました。箱根は近いのですが、神山には
まだ登っていません。一番の理由は眺望がいまいちらしい。
でも、今回は紅葉に期待して歩くことにしました。

平成24年11月3日(土) 曇り(ほんのちょっと晴れ間)

箱根は近いので5時出発。5時発だとゆっくり寝られていいなぁ・・・
海老名SAで吉野家の牛丼と味噌汁で腹ごしらえ。
小田原厚木道路・国道1号と走って7:15大涌谷に到着。
駐車場は8時からですが、すでに10台近く待っていました。
時間があるのでちょっと周辺を散歩。曇っていて富士山は見えず・・・
今週もだめか・・・
予定より早い7:40頃に駐車場が開き、出発準備。
見上げる冠ヶ岳には少しガスがかかっています・・・

【7:56 大涌谷(1044m)を出発】
神山登山口の前には手を清める温泉
01tozanguchionsen.jpg 

神山登山道入口
02kamiyamatozanguchi.jpg 
最初は舗装路を歩く
すぐに開け、岩がごろごろした登山道となる

右手には噴煙があがり、目の前に冠ヶ岳がそびえる
03kanmurigatake.jpg 
きれいな烏帽子の形の冠ヶ岳。山肌は紅葉が真っ盛り。残念ながら
空はどんより・・・光が足りず色がきれいにでませんorz

少し登ると樹林の中に
紅葉している木がたくさんあり目を楽しませてくれます
04kamiyamatozandokoyo1.jpg 
光がたりませんね・・・見た目は鮮やかなオレンジでとてもきれいです


【8:22 神山・早雲山分岐を通過】
ここから神山までは紅葉がすばらしかったです
05kamiyamatozandokoyo2.jpg 
木の間からわずかに大涌谷やその先が見えますが、眺望はほとんどありません。
しかし、色とりどりの木々の中を写真を撮りながら歩くのは本当に楽しいですね。

06kamiyamatozandokoyo3.jpg 

ほどなく冠ヶ岳への分岐があります。
せっかくなので冠ヶ岳にも行ってみます。

冠ヶ岳へ登る中、振り返るときれいな山肌が見えました
07yamahadanokoyo.jpg 
箱根の紅葉ってこんなにきれいだったんだ、と驚きました
晴れていないのがほんとうに残念。


【9:08 冠ヶ岳(1412m)山頂】
08kanmurigatakesancho.jpg 
看板に書いてあるように、ほんとうにすばらしい紅葉です。

大田区の羽田から来た男性と5分くらい立ち話。先週は私と同じく三ツ峠に
行き、あきらめ大菩薩にまわったがだめでという話で盛り上がりました。
精力的に動いていらっしゃるようです。
下からかっこよく見える冠ヶ岳ですが、山頂からの眺望はほとんどなし。
木の間からわずかに大涌谷が見えます。さっきの男性の話では少し降りた
ところから富士山がきれいに見えるとのこと。今日は見えないので、神山に
向かいます。
9:13冠ヶ岳を出発、神山までは15分くらい


【9:28 神山(1438m)山頂】
箱根山の最高地点です。が、樹林の中で眺望はなし。
09kamiyamasancho.jpg 

でも、一等三角点が置かれています
10kamiyamasankakuten.jpg 
久しぶりの一等三角点(^o^)

水分を補給し、チョコを食べ、駒ヶ岳に向かいます
9:31神山を出発

ここから先は紅葉が今ひとつですが、ところどころきれいなところが
あります。
 11komagataketozandokoyo1.jpg 


【10:01 お中道分岐(1240m)】
神山から下ってきましたが、ここからまた登り。
しばらく行くと視界が開け、熊笹に覆われた山になります
12komagatakekumasasa.jpg 
山頂まではあと少し・・・熊笹の中を登る


【10:22 駒ヶ岳(1357m)山頂】
山頂には箱根神社があります
13komagatakesancho.jpg
中からは太鼓の音がどんどん響いていました

駒ヶ岳は芦ノ湖畔からロープウエイであがれるので観光客が多いです。
ここから歩けば大涌谷から歩くよりちょっと楽です。車でなければ大涌谷か
早雲山まで歩いてロープウエイやケーブルカーで帰ることもでき、初心者にも
おすすめです。紅葉や深緑などを楽しめる時期が良いでしょう。眺望があまり
ないので。

駒ヶ岳は眺望がいいです。晴れていれば目の前に大きな富士山が見えます。
相模湾や芦ノ湖の景色もいいです。

相模湾と小田原市街
14komagatakeodawara.jpg 
曇っていて遠くは霞んでいます。
大山もうっすら見える程度

ロープウエイ登り場と広い山頂
15komagatakesancho2.jpg 
ロープウエイ登り場にはこのコース唯一のトイレがあります

風が冷たいのですが、ここでお昼に。相模湾展望広場でラーメン。
16komagatakeramen.jpg 
毎度のラーメンですが、これがうまい。煮卵、チャーシュー、ウインナー、
ミックスベジタブルが具です。

食べ終わったら芦ノ湖が見えるところに移動

芦ノ湖
17asinoko.jpg 
下から吹き上げる風が冷たく、手袋がないとだめ。

湖上を走る船がたくさん
海賊船が2隻、走ってるのですれ違うところを撮る
18kaizokusen.jpg 
お互いに手を振っているだろうな・・・まちがいなし

元箱根方面
19motohakone.jpg 
11月3日は箱根大名行列があるとのこと
知らなかった・・・道路が規制されるそうなので、帰りは御殿場から帰ること
にしました。

山頂神社を振り返る・・・奥の神山はまたガスってきた
20komagatakekamiyama.jpg 
晴れるのではなかったか・・・青空はどこ?

ロープウエイは次々に人を運ぶ
21komagatakeropeway.jpg 

富士山方面・・・奥にかすかに裾がみえるのであそこにあるんだろうと
想像する
22fujihamienai.jpg 

駒ヶ岳でのんびり1時間も休憩・・・1人の時にはこんなに休憩することは
あまりないのですが
11:23駒ヶ岳を出発

【11:43 お中道分岐】
ここから、神山方面と分かれ、お中道を歩きます。
お中道は緩いアップダウンがありますが、きついところはありません。
笹が深いところがあり、少し足下が見にくいです。

ブナの黄葉がきれい
23ochudobunakoyo.jpg 

木々の間から時折見える山肌はほんとうに美しい
24ochudokoyo1.jpg 

足下にはりんどう
25ochudoridou.jpg 

それにしても静かだ
駒ヶ岳の人の多さとは別世界
気持ちの良い時間が流れます

天然の赤い絨毯
26akaijyutan.jpg 

赤が美しい
27kaedekoyo.jpg 



【12:32 早雲山方面への分岐】
早雲山までは1時間弱で歩けるようです。

【12:39 神山・早雲山分岐】
これで朝通ったところに戻ってきました。
ここからは大涌谷まで下るだけ

わずかに陽があたっているところがありました
28kanmurigatakekoyo.jpg 

大涌谷は人がいっぱい
29oowakudanihitogomi.jpg 
みんな黒たまごを買っているんだろうな・・・・
私も買いましたけど
1つ食べると7年寿命が延びる・・・だったかな?
家で2つ食べました。

最後でやっと青空が・・・遅し
30yattoaozora.jpg 
ススキが箱根っぽい

【13:00 大涌谷・神山登山口に到着】
降りてきたらすごい人・・・黒たまごを買ってそそくさと退散・・・
山バッジ、見なかったけどあるのかな・・・人の多さに探すのを忘れた

車で大涌谷をあとにしましたが、13:00過ぎで駐車待ちが約2km。
1kmのところに駐車まで1時間と書いてあったので最長2時間待ち?
夕方になっちゃいます。
私は渋滞もなく3時過ぎには帰宅。まだ駐車場待ちだったりして・・・

【今日のコース】
歩行距離 約8km
累積標高差 約700m

大涌谷7:56-神山・早雲山分岐8:22-9:08冠ヶ岳9:13-9:28神山9:31-
お中道分岐10:01-10:22駒ヶ岳11:23-お中道分岐11:43-早雲山分岐12:32-
神山・早雲山分岐12:39-13:00大涌谷

【地図】
hakoneyamamap.jpg

【断面図】
hakoneyamadanmen.jpg 

天気は残念でしたが、箱根の魅力を再認識しました。
何度も箱根には行っていますが、こんなに紅葉がきれいだった
記憶はありません。以前に行った強羅公園の紅葉はきれいだったけど
人はすごいし、自然な感じはないので今回とは全く違います。
静かで、のんびり美しい紅葉をみることができ満足の山歩きでした。
千葉から近いのもありがたい。今度は雪のハイキングもいいかな。
Home |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

明神ヶ岳 箱根の展望台 H24.4.1(日)

転勤になり、仕事の整理でなかなか時間がとれず
3週間ぶりの山行となりました。

どこの行こうかさんざん悩んだ末、富士山を見に行くことにし、
まだ未踏の明神ヶ岳にしました。

平成24年4月1日(日) 晴れ時々曇り

5:00 市川市を出発

6:30 大雄山最乗寺に到着

6:45 最乗寺を出発

01 myojin saizyoji 
ここから出発です

最乗寺の中を少し歩くと急な階段。
ここが一番つかれました。
階段を上りきると登山道。最初が少し急でしたが、
すぐに緩い登りになります。

しばらく樹林の中を歩くと、木の間から矢倉岳が見えました。
山頂にやぐらのような展望台があるのでわかります。
02myojinyagura.jpg 

登山道は写真のように深く削られているところが多いです。
03myojitozando1.jpg 

鉄塔が見え、そばまで行くと少し開け、右手に富士山が
見えました。
04myojintozandofuji.jpg

やっぱり富士山が見えるとうれしいですね。

その右手には矢倉岳の全貌が見えました。
05myojinyagura2.jpg 
矢倉岳からも富士山がきれいに見えるようです。
自分が言ったときは何も見えなかったな・・・

その後、歩きやすい登山道になります。
06myojintozando2.jpg 

7:39 明神岳見晴小屋
07myojinmiharasikoya.jpg 
見晴小屋の割に見晴らしはいまいち。

丹沢方面が少し見えます
08miharasitanzawa.jpg 
上の方は雲がかかっています。

しばらく歩くと視界が開け青空が見えました。
09myojintozando3.jpg 
昔、ロープウエイがあったのでしょうか・・・

小田原の街を見下ろします。
10myojinodawara.jpg 
酒匂川が相模湾に流れ込む。

8:04 神明水
11myojinsimeisui.jpg 
水が勢いよく流れていました。冷たくておいしかった。

振り返ると道路が滑走路に見えました。
12myojinmachi.jpg 

大山も見えます。
13myojinooyama.jpg 
ピラミダルな形がかっこいい。

大黒様?
14myojindaikoku.jpg 
こんなところにいらっしゃいました。

しばらく登ると明神水

8:44 明神水
15myojinsui.jpg 
水量は少ない。

崩落しそうな登山道
16myojintozando4.jpg 
端を歩くと危ない

遠くにうっすら江ノ島が見えました
17myojinenosima.jpg 
写真では見えないかな・・・

小田原城も発見!
18myojinodawarazyo.jpg 
たぶん小田原城

稜線にのります
19myojinryosen.jpg 
青空だ!

稜線にあがると箱根山が目の前に。
20gairinhakoneyama.jpg 
左に駒ヶ岳、大涌谷の噴煙も見えます。

大涌谷をアップ
21gairinoowakudani.jpg 

9:13 明神ヶ岳(1169m)に到着
22myojingatake.jpg 
看板が落ちちゃってます

愛鷹山
23myojinasitaka.jpg 

金時山と富士山
24myojinkintoki.jpg 
富士山は中腹から山頂にかけて雲がかかり、ちょっと残念

金時山山頂をアップ
25kintokitop.jpg 
小屋が見えます

明神ヶ岳の山頂には展望板が設置されています
26myojinkintoki2.jpg 

箱根山(右)と駒ヶ岳(左)
27hakonekoma.jpg 

駒ヶ岳の山頂には神社が見えます
28myojinkomagatake.jpg 

金時山と富士山 2
29kintokifuji.jpg 

富士山をアップ
30myojinfujitop.jpg


10:03 下山

下山時に見晴らしのよいところで
31myojinooyama2.jpg 
大山が正面に見えます

丹沢の山にかかっていた雲はすっかりとれたようです
32myojintanzawa.jpg 

10:25 明神水

10:51 神明水

11:04 明神岳見晴小屋

11:37 最乗寺
33saizyojigeta.jpg 
天狗の下駄らしい・・・


今日の山行
最乗寺6:45-明神岳見晴小屋7:39-神明水8:04-明神水8:44-
9:13明神ヶ岳10:03-明神水10:25-神明水10:51-明神岳見晴小屋11:04-
11:37最乗寺

歩行距離 約9.4km
累積標高差 約860m

地図
myoujingatakemap.jpg 

断面
myojingatakedanmen.jpg 


3週間ぶりに山歩きができて、リフレッシュできました。
富士山はちょっと残念だったけど楽しかった♪
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

大展望のはず・・・ 矢倉岳 H22.3.13(土)


22 yaguradake3  

H22.3.13(土) 矢倉岳 標高870mに登ってきました。
5:30市川を出発。
市川IC-首都高・東名-海老名SA-大井松田IC-南足柄
7:15地蔵堂駐車場に到着。

yaguradake map yaguradake danmen
 
駐車場から見た矢倉岳
01 jizodo p 

来る途中、富士山は見えず。

7:25 地蔵堂駐車場を出発

地蔵堂で登山の安全祈願をします
02 jizodo 

万葉うどんの脇を抜けるとすぐに林道を横切り、
この橋を渡ると登山道です。
03 tozando iriguchi 

梅                    茶畑
04 ume 05 chabatake

茶畑を過ぎると杉の樹林の中を歩きます。
ほどなく万葉ファミリーコースと山伏平コースの分岐に到着(7:37)。
分岐を過ぎると下りです。これから登るのに・・・
06 bunkigo 

下りきると川を渡ります。濡れないように慎重に・・・
07 tosho 

このあと、杉林の暗い中を登ります。

7:53鉄塔の下で休憩。
08 tetto 

ここから少しの間、高い木のない明るいところを歩きます。
そしてまた、すぐ杉林の中。
09 sugi

8:31万葉公園からのコースと合流。 
 10 goryu

8:33山伏平
11 yamabushidaira 

ここからは明るい登山道。雪が溶けてちょっとぬかるみ・・・
滑りそうで怖い。
12 tozando 

転びそうになりながらも・・・

8:51矢倉岳山頂に到着。強風たぶん風速15mくらい。
身体が持って行かれそうなかぜ。
体感温度は若干低め。
13 yaguradake 
山頂は誰もいませんでした。

山頂パノラマ
yaguradake panorama2 

残念ながら富士山は全く見えず。
金時山 北面に雪が残っています
14 kintokiyama 
明神ヶ岳 神山は見えず・・・
15 myojingatake 
小田原市街から相模湾
16 odawara 

丹沢方面 塔ノ岳は見えず・・・
17 tanzawa

展望櫓に登って見ました。丹沢方面は木があるので、登って見た方がいいです。

9:20山頂を出発。風がなければ座ってコーヒーでも入れてのんびりしたいところですが。

ぬかるみを急降下。
山伏平9:32を通過し、山伏平コースと万葉公園方面の分岐。
ここを万葉公園方面に向かいます。
ゆるいアップダウンを繰り返すお気楽コース。
途中壊れそうな橋・・・折れそうで心配でした。
19 hashi 

雪の残るところもありましたが、無事に万葉公園に10:15到着。
ここからは舗装された道路と足柄古道を歩きます。

足柄古道
21 asigarakodo 

茶畑が見えると地蔵堂もすぐ。 
23 cha to yaguradake  
のんびり歩くにはいいコース。
最後の舗装道路は膝によくない感じです。

矢倉岳 標高870m 歩行距離約8.2km
7:25地蔵堂駐車場-7:37ファミリーコース分岐-7:53鉄塔-
8:33山伏平-8:51矢倉岳山頂9:20-9:32山伏平-
10:15万葉公園-11:05地蔵堂駐車場

時間も早かったので箱根仙石原まで行き、金時山の時に食べた「うおせい」で
昼食。マウントビュー箱根で入浴して4時過ぎには市川に着きました。

 

Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

金時山 H21.12.20

今年最後の登山は箱根・金時山です。
標高1213m。
map danmenn
 

7:27公時神社駐車場を出発。
まずは神社にお参り。
01masakari 02 jinzya
 
樹林の中を登ります。
しばらく行くと大きな岩が。

7:51金時宿り石
03yadoriisi
木で支えられている・・・かも。

途中から、箱根山がきれいに見えました。大涌谷の噴煙もばっちり。
04hakoneyama

8:26矢倉沢峠分岐。
05bunki

厳しい登りが続きます。
06tozando

8:48金時山山頂に到着。
07sancho

景色を楽しみ、写真撮影。
パノラマ
panorama

茶屋でバッヂを購入し、休憩。味噌汁をいただく。
08chaya 09misosiru
 写真とはだいぶ違った400円の味噌汁。

1時間たっぷり休憩し、9:48山頂を出発。
10owakudani
途中から箱根山。

10:23長尾山通過。
10:43乙女峠。
11otometoge

11:20乙女口
11:30公時神社駐車場に到着。

温泉:マウントビュー箱根1100円。
   ちょっと高いけど、露天は白濁、内湯は透明の温泉。
   のんびり気持ちよいお風呂です。
昼食:「うおせい」あじのたたき&アジフライ定食。1575円。
   おいしかった。

ふじみ茶屋から
12fujimichaya

本日の登山
7:27公時神社駐車場-7:51金時宿り石-8:26矢倉沢分岐
-8:48金時山・おやつ9:48-10:23長尾山-
10:43乙女峠-11:20乙女口-11:30公時神社駐車場

歩行距離 約7km
時間 約4時間
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。