加仁湯温泉で雪見風呂 平成28年12月29日~30日

今年は近場でのんびりしようということで一度行ってみたかった
加仁湯温泉に行ってきました。

平成28年12月29日(木)晴れ
6時すぎに家を出て日光へ。
渋滞もなくすいすい。
8時20分ころ日光東照宮に到着。

東照宮の大駐車場に入れようと思いましたが、向かいの輪王寺の
駐車場のほうが100円安いのでそちらに駐車しました。

まずは東照宮へ。1300円ってちょっと高い。
工事中です。

三猿
01kaniyusanzaru.jpg 
修復が終わってきれいだなとおもったら、これはレプリカ。
まだ修復中でした。

唐門
02kaniyukaramon.jpg 

眠猫
03kaniyunemurineko.jpg 
こちらは修復が終わった本物
矢印がなければ見落としちゃいます。

陽明門
04kaniyuyomeimon.jpg 
修復中で、平成29年3月末に終わるらしいです。

東照宮を出る頃はだいぶ人が増えてきました。

次は東照宮の裏手にある滝尾神社を目指して歩きます。
学生時代以来、数十年ぶりの訪問です。

観音堂
別名・香車堂
06kaniyukyosya.jpg
安産の神社で、お守りに1つ香車を持って帰り、無事に出産したら新しい駒と一緒に
返すんだそうです。

北野神社
07kaniyukitanojinjya.jpg 
学問の神様である菅原道真公を祀った神社です

滝尾神社までは杉並木の石畳をゆるりと登っていきます
08kaniyuisidatami.jpg 
歴史を感じるいい道です。人もほとんどいなく静かです。

白糸の滝
09kaniyusiraitonotaki.jpg 
滝尾神社の入口になります

運試しの鳥居
10kaniyuundamesinotorii.jpg 
徳川家光の家臣が小石を3つ鳥居の穴に向かって投げ、通った数で運を試したそうです。

3つ投げましたが通りませんでした。さらに5個投げましたが通りませんでしたorz

滝尾神社の楼門
11kaniyutakinoojinjya.jpg 
なかなか立派です。東照宮よりも歴史的には古いようです。
無念橋
12kaniyumunenbasi.jpg 
1mくらいの石の橋。年齢の歩数で渡ると女峰山に登ったのと同じご利益があり、
いいらしいのですが、歩数が多すぎて疲れるので2歩で渡ってしまいました。
いずれ本物の女峰山に登ろうと思うのでそれまでのお預けにしておきます。

酒の泉
13kaniyusakenoizumi.jpg 
酒の味がするらしいのですが…
そんな泉があったらいいですね

なかなか楽しい道ですが人が少ないですね。

駐車場に戻る道から女峰山
14kaniyunyohosan.jpg 

道路の脇に流れる水路の脇にはつららがいっぱい
15kaniyuturara.jpg 

車で昼食場所に向かいます。
5分で到着。
予約に時間に50分くらいあるので日光のメインストリートを散策。

きれいに山が見えています
16kaniyunikkonoyama.jpg 

本日のランチは和み茶屋でゆば懐石ランチです。
17kaniyunagomichaya.jpg 

落ち着いた店内の雰囲気
18kaniyunagomichayatennai.jpg 

このあと、12時ころには満席になりました。

本日のメニュー
20kaniyumenu.jpg 

海老屋のひきあげゆば
19kaniyuhikiageyuba.jpg 

前菜
22kaniyuzensai.jpg 

シチュー
23kaniyusichu.jpg 
豆乳で作ってあるやさしい味のシチュー。美味です。

揚巻ゆば
24kaniyumakiageyuba.jpg 
これも美味。ほんのりとした甘さがたまりません。

デザート
25kaniyudezato.jpg 
どちらかを選びます。

店の雰囲気も味も最高です。また行きたいお店です。

このあと今市から加仁湯まで送迎バスで向かいます。

バスに揺られること2時間。
加仁湯温泉に3時に到着。
すぐに白濁の温泉につかりました。
最高です。

夕食
28kaniyuyushoku.jpg 

加仁湯のラベルがついたワイン
29kaniyuwine.jpg 
山形ワイン・白の甘口でした。

部屋から見える景色
27kaniyuraitoup.jpg 

夜の星も楽しみにしていましたが、雪が降りだし、翌日まで降り続きました。

朝の景色
30kaniyuyuki.jpg

朝食
31kaniyuchoshoku.jpg 

日光沢温泉まで散歩に行こうと思っていましたが、雪がじゃんじゃん降っていたので
部屋でごろごろして過ごしました。

加仁湯温泉の前で
32kaniyumae.jpg 

10時のバスに乗り、2時間揺られます。

今市に戻ると12時。

お昼御飯です。

今市にあるお蕎麦屋さんで

報徳庵
33kaniyuhotokuan.jpg 

天ざる
34kaniyutenzaru.jpg 
おいしい。12時すぎには満席に。
芋串も食べたけど写真撮るの忘れた。

このあとは鬼怒川へ。

吊り橋
37kaniyuturibasi.jpg 

35kaniyukinugawa.jpg 

水がきれい
36kaniyukinugawanomizu.jpg 

鬼怒川温泉の駅前でお土産を買いました。
栄屋の温泉饅頭とはちやのバームクーヘン
甚五郎煎餅あとは日光たまり漬け

帰りも渋滞はなく夕方には帰宅しました。


スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

そうだ 京都へ行こう!

 しばらくぶりに更新です

11月は2週間ほど入院。
急性膵炎ということで絶食の日々が続き、退院しましたが
アルコール禁止、脂質を控えるということで残念な日々を
送っております。

リハビリを兼ね、京都へ紅葉を見に行ってきました。

平成28年11月26日(土)~27日(日)
入院前から決まっていた京都行き。退院して1週間でしたが
疲れない程度にということで行ってきました。

のぞみでGO 行きはグリーン車♪
01nozomi.jpg
ゆったりで心地よい座席

京都に9時過ぎに着き、ホテルに荷物を預けて嵐山に行きました。

まずは昼食の確保ということで渡月橋が見える蕎麦屋「よしむら」へ。
02yosimura.jpg

20分ほど待って店内へ

渡月橋が目の前
03yosimurakaratogetukyo.jpg
おいしいお蕎麦をいただきました。

おなかが満たされ、お散歩に行きます。

まずは宝厳院へ。
04hougonin1.jpg

05hougonin2.jpg

06hougonin3.jpg

続いて天竜寺
07tenryuji1.jpg





すごい数の人です
08tenryuji2.jpg

嵯峨野散策に行きます。

天竜寺を出て竹林の道へ
09cyhikurin1.jpg
木漏れびがきれいですが…原宿の竹下通りを彷彿とさせる人の多さに
目が回ります

10chikurin2.jpg

常寂光寺
11jyozyakkoji1.jpg

階段を上ります

眺めがいい
12jyozyakkoji2.jpg

二尊院
13nisonin1.jpg
そうだ京都へ行こうのCMにも使われたことがあるお寺です

祇王寺
14giouji.jpg
寂しい感じが好きです

清凉寺
15seiryoji.jpg

清凉寺の中にあるお茶屋で一服
名物あぶり餅とわらび餅
16aburimochi.jpg
どちらも美味です

清凉寺のすぐ隣にある有名な豆腐屋「森嘉」へ
17morika.jpg

豆腐やあげを買いました。
あと「ひろうす」を買いました。その場で温かいものを食べられます。
18hirousu.jpg
中に銀杏とかユリ根とかいろいろ入っていておいしいですよ

嵐電に乗り、竜安寺へ向かいます

19randen.jpg

竜安寺
石庭
20ryoanjisekitei.jpg

有名なつくばい「吾唯足知」
21ryoanjitukubai.jpg

22ryoanji1.jpg
紅葉真っ盛り
23ryoanji2.jpg
青空ならもっときれいだったのに…

一度ホテルに戻りチェックイン。少し休憩してライトアップを見に行きました。

青蓮院門跡に行こうと出かけましたが、行列が知恩院のすぐ近くまで伸びていたので
あきらめ、知恩院のライトアップを見ることにしました。

知恩院
24chionin1.jpg
池に映る紅葉も見事
25chionin2.jpg

国宝の山門
26chioninsanmon.jpg
3年ぶりに登れるということで山門に登りました。京都の街がよく見えます。
貴重な体験でした。

このあと京都に住んでいる友達と食事をするために北大路へ。
おいしい料理でしたが、アルコールが飲めなかったのが残念でした。

2日目
まずは東福寺へ
紅葉のじゅうたん
27tofukuji1.jpg

人も多いけど、すごくきれいなお寺です
28tofukuji2.jpg

通天橋
29tofukuji3.jpg

30tofukuji4.jpg
美しいです

続いて清水寺へ
きれいになった山門
31kiyomizu1.jpg

清水の舞台
32kiyomizu2.jpg
来年から大改修が行われるので見納め

33kiyomizu3.jpg

舌切茶屋で休憩
35sitakirichaya.jpg

お団子、おいしい
34kiyomizudango.jpg

参寧坂
36sannenzaka.jpg

奥丹清水で昼食
37okutan1.jpg

お庭がきれいな店です
38okutan2.jpg

湯豆腐
39okutan3.jpg
昔豆腐と普通の豆腐と両方食べました。美味です。
アルコールが飲めなかったのが残念。

昼食後は秀吉の妻ねねが眠る寺へ



高台寺
40kodaiji1.jpg
ミステリーサークルのような模様

41kodaiji2.jpg
雨に濡れる紅葉もまたきれい

このあと祇園を通って四条河原町へ
村上重本店で千枚漬けとしば漬けを買って京都駅へ。

のぞみで帰ってきました。

リハビリにはちょうど良かったです。


急性膵炎
突然、みぞおちのあたりに激痛。
即、入院でした。24時間点滴を10日間。
痛みがほぼなくなってお粥。不味かった。
入院中に約10kg体重が減り、筋力が落ちた
ようです。
そろそろのんびり山歩きを再開したいです。

入院は2度としたくないです。




Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

ベトナム・ホーチミン エネルギッシュな街 後編

 前編はこちら

8月22日(月)ベトナム・ホーチミン 3日目
今日は1日ツアーでクチとミトーに行きます。
クチはベトナム戦争時代に掘られたゲリラ戦に使われた
トンネルがあります。ミトーはメコン川の下流に位置し、
メコンデルタの雰囲気を味わいます。

【7:40 ホテルに迎えが来て出発】
愛知から来た青年と我々の3人のツアーです。

ワゴン車の車窓から通勤風景
44tukinrash.jpg
車線に関係なくバイクが走り回ります。

45tukinrash2.jpg

どうやって荷物を積んでるの?
46baikunimotu.jpg

【9:15 クチのトンネルに到着】
まずはベトナム戦争に関するビデオを見ます
47videobooth.jpg
湿気がすごくてレンズが曇ってしまいました
アメリカに対する敵対心あふれる内容でした
48videonaka.jpg

森の中に点在する戦争に関するいろんなものを見て回ります

トンネル
49tonneru.jpg
とても狭く私が入ったら出られなくなりそうなので入りませんでした。

ベトナムの人は体が小さかったので狭いトンネルを掘って、大きなアメリカ人が入れないように
したそうです。

実際のトンネルの後ですが、こんな狭い横穴を通れたのがすごいです。
50tonnerusemai.jpg

ここでスコールの洗礼。15分くらい土砂降り。


ベトナム戦争時代に使ったライフル
51raiful.jpg
実際に打つことができます。1発40000ドン(200円)で実際に撃つことができます。

せっかくなのでM16を10発撃ってみました。(2000円)
すごい音でしたが、衝撃はそんなでもありませんでした。
自分で撃った弾がどこに行ってるかさっぱりわかりませんでした。
かなり的外れなところにとんでいたようです。

これは米軍車両のタイヤを使ってサンダルづくりをしたときのものを再現した様子
52sandarudukuri.jpg
このサンダルを買うこともできます

地下にあった部屋を再現したものを見たり、わなを見たりして
最後にトンネル内に入ります。

観光用に広げたものらしいのですが…
53tonnerunaka.jpg
それでも狭い。20m、40m、60mと歩くことができますが、
私は20mでギブアップ。しゃがんだまま歩くのでトレーニングにはなります。
ほんと壁を擦りながら歩く感じでした。実際はこれよりかなり狭かったらしいです。

トンネル内は蒸し暑く汗だくになりました。

外に出て、笹茶とタロイモで休憩
54taroimo.jpg
当時のベトナムの人たちの主食だそうです。意外とおいしかったです。ふかしイモですね。

【10:30 クチを出発】
ミトーまで2時間くらいかかるようです。

ベトナムの田舎を走ります。まさに水曜どうでしょうのベトナム原付旅のようです。
大型車がばんばん追い越しをして、ひやひやの連続でした。

【12:30 メコンデルタレストランで昼食】
皇太子さまも来たレストランで写真がありました。
55kotaisi.jpg
また湿気でレンズが曇ってしまいました。

日本人ツアー専用みたいな部屋で食事です。暑すぎる。

まずは象耳魚(エレファント・イヤー・フィッシュ)です
56elephantearfish.jpg
メコン川の名物魚。

お姉さんが来て、ライスペーパーに巻いてくれました
57musiritoru.jpg
手で大胆にむしり取られた象耳魚。

ハーブとともに巻いて食べますが美味です。
58maitetaberu.jpg


続いて、揚げ春巻き。日本の春巻きとは違います
59ageharumaki.jpg
これもおいしい。

フーティユというベトナム南部のご当地麺
60huteiyu.jpg
ちょっと酸っぱいスープ。カンボジアがルーツらしいです

丸い揚げ餅
61agemochi.jpg
ちょっと甘い味付けのお餅です。おいしいです。

あとはチェーがでておしまい。
ビールだけ実費でしたが、お姉さんの英語が「あいんてぃあいん」と聞こえて
99000だと思ったら、88000でした。オーストラリアの英語かって感じ。
コンビニで買うよりかなりお高い値段でした。

ゴンズイが水槽にいましたが、こんなにでかいの…
62gonzui.jpg
英語ではCatfishって書いてあるからナマズなのかな…

【13:10 メコンデルタレストランを出発】
ミトーの町中を20分ほど走りました。

【13:20 メコン川】
船でタイソン島にわたります
63mekongawahune.jpg
東南アジアの泥色の川。ガイドさんは泥ではなく恵みをもたらす肥沃な川と言ってました。

湖みたいに広い川
この辺りは川の中に島が5つあるそうです。
64mekongawa2.jpg

タイソン島に上陸

田舎の風景
65taisonto.jpg
なんもない

かなり暑い。犬もへたりこむ。
66inu.jpg

民家に普通にココナッツの木がある
67coconuts.jpg

養蜂場へ
お姉さんが蜂を見せてくれた
68hachi.jpg

私も持って写真を撮りました。

この養蜂場の水槽に象耳魚がいましたよ
69elephantearfish.jpg

サソリの入った焼酎
70sasorishochu.jpg

蜂蜜の入ったお茶と茶菓子を出してくれます。
71hachimitutea.jpg
飲みながらいろいろなものを売ろうとおばちゃんがいろいろ出してきますが
基本、はちみつがあまり好きでないので、買いませんでした。

時が止まったような感じはいい
72inakamichi.jpg

バナナの花
73banana.jpg
すごい花だ…

次はココナッツキャンディの工場
74coconutscandy.jpg
お姉さんたちが手作りで作っています
お土産にいろんな味を購入

果物屋さん
75fruitsshop.jpg
いろんなフルーツが売ってる

次はフルーツの試食。
パイナップル、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、竜眼など
76fruits.jpg
そんなにおいしくなかった

伝統音楽
77dentoumusic.jpg
あんまり使えないお札をチップにしました

ジャックフルーツ
78jackfruits.jpg

手漕ぎボートでマングローブの林へ
79tekogiboat.jpg
オールを借りて漕いでみましたが意外と難しい

アヒルとカモ?
80tori.jpg

手漕ぎボートを降りたら船着き場へ

【15:00 タイソン島を出発】
船に乗ると船長さんがココナッツを割って飲ませてくれました。
81coconutsjuice.jpg
薄い味だけどココナッツの味がしました

あとはワゴン車でホーチミンへ戻ります

見にくいのですが、ハンモック喫茶店
82hanmokkukissaten.jpg
バイクに乗ってる人が休憩するためのハンモックだそうです。

相変わらずすごいバイク
83baikerash.jpg

【16:50 ホテルに到着】
楽しいツアーでした。


ホテルで少し休憩。
パークソンに買い物に行こうと思ったら弱い雨が降っていました。
ホテルの部屋から外が見えないのでわかりませんでした。
パークソンはすぐ隣なので雨が降ってても問題なし。

【18:30 夕食へ】
まだ雨が降っていました。
今日はSHガーデンというお店に行きました。ホテルからほとんどぬれずに行けます。

古いエレベーターに乗って上がります
85elevator.jpg
4人乗り

店は南国風のおしゃれな感じ
86shgarden.jpg
目の前にグエンフエ通りとレックスホテル

春巻きの盛り合わせ
87harumaki.jpg
揚げ春巻き、蒸し春巻き、生春巻きのセット
どれも美味

蓮の実チャーハン
88hasunomichahan1.jpg
きれい

お姉さんが開いてくれました
89hasunomichahan2.jpg
見た目もきれいですが、味も抜群

バインセオ
90bainseo.jpg
これはそんなにおいしくなかった
1日目のホアトウックのほうがおいしい

空芯菜とにんにくの炒め物
91kusinsai.jpg
ビールのつまみによい

このあとテーブルに小さいゴキちゃんが登場し、席をかえてもらいました。
ま、オープンエアのレストランなのでしょうがないのですが…
店員さんはみな気持ち良い対応をしてくれます。

ビール3本とバインフラン(プリン)も加えて70万ドン(3500円)くらいでしたか。
1人1800円くらいなので安いですよね。

この後はホテルに戻って休みました。


8月23日(火) 最終日
8:00に迎えがきます。

最後の朝ごはんはバインミーでと思って調べておいたDairy Breadというお店を
目指しました。6時からとHPにかいてあるので6:10くらいに着くように
行くとお姉さんにnot readyと冷たく言われ、何時からと英語で聞いても
not ready というので、あきらめました。残念。
帰りにファミリーマートを除くとバインミーが売っています。
92famimapan.jpg
袋だけですが、こんなの。1つ75円って安いですよね。

若いおにいさんが、3~4分かかるけどいいかとういうのでOKというと
店の中のオーブンで焼いてくれます。
これがおいしい。日本でも売れば絶対に売れます。

ホテルに戻ってレストランで朝食。

8時に迎えが来て出発

このにぎやかな風景ともお別れかと思うとさびしいですね
94hochimindoro3.jpg

【8:45 タンソニヤット国際空港】
空港は混んでいて中に入るまで1時間以上かかりました。
おかげで飛行機に乗るまでの時間が短くなりました。
最後に残ったドンを空港の売店で使って帰国です。

【11:10 離陸】
機内食
96kinasyoku4.jpg

台北・桃園空港で乗り換え

機内食
95kinaisyoku3.jpg

定刻より少し遅れて成田に到着

23時前には家に着きました。

ホーチミンは観光スポットはあまりありませんが、
食べ物はおいしいし、買い物にもいいですね。
物価が安い。ツアー代がオプションツアー入れても5万円弱。
おこずかいは2人で3万円。最後に無理やり買い物したので
3万円でも余る感じです。成田までの交通費・駐車場代を含めても
1人7万円くらいでしょうか。

エネルギーあふれるホーチミン。
今度はアンコールワットとセットでもいいかなと思います。

昨年のタイに続く東南アジアでしたが、楽しい。
なんとなく元気がもらえます。
こうなったら東南アジアを制覇しましょうか。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

ベトナム・ホーチミン バイクとクラクションの街 前編

8月20日~23日にベトナムのホーチミンに行ってきました。

昨年のタイ同様、けちって安いツアーなのでチャイナエアライン
台北経由で向かいます。

8月20日(土)
7:20に成田空港に到着。チェックインカウンターにはすでに人が並んでいました。
チェックインを済ませ、まずは両替。ベトナムで両替したほうがレートがいいそうですが、
夕方に着くので、晩御飯前にあわただしいかなと思い、成田で両替することにしました。
20,000円両替して、3,900,000ドンでした。ちなみにベトナムでさらに1万円を両替しましたが
2,000,000ドンくらいだったと思うので、約200,000ドン(1000円くらい)ベトナムのほうが
よかったですね。200,000ドンあればバインミーなら10個分、フォーなら5・6杯分だから
けっこう大きい。

使用する機材
01chinaair.jpg


9:25出発予定のチャイナエアラインCI107便で台北・桃園空港へ。
02chinaci107.jpg
毎度のことながら出発予定時刻に機内へ。

エコノミークラス、狭い。

成田空港は離陸待ちの飛行機で渋滞。
03zyunbanmachi.jpg
飛び立ったのは10時過ぎでした。


上空に上がると機内食
カレーライスにしました。ビールは台湾ビール。
05kinaisyoku1.jpg
おいしくいただきました。
食べたら、寝たり、ゲームしたりであっという間に台湾に到着。

予定通り12時過ぎに台北・桃園空港に到着。
ホーチミン行の飛行機まで2時間弱の時間があります。
牛肉麺とか食べたかったけどおなかはすいてないし、次の飛行機でも食事が出るので
お店を見たりして過ごしました。

台北14:20発CI783に乗りますが、これまた出発時間に機内へ。

上に上がると機内食
今度は鶏肉のクリームパスタ。ビールはハイネケン。
06kinaishoku2.jpg

食べた後は映画「マネーモンスター」を見ました。
17:00頃(日本時間19:00)にホーチミン・タンソンニャット国際空港に到着。

ワゴン車でホテルまで送ってもらいます。

空港を出ると…

バイクのすごい数に圧倒されます。
ワゴン車のガイドさんから聞いたのですが、ホーチミン市は人口800万人で、
バイクの台数が735万台だそうです。
常にクラクションが鳴っています。
07hochimindoro1.jpg

15年位前の台北もバイクがすごかったのですが、それの比ではありません。

ほとんど信号がありません。車もバイクもぐちゃぐちゃになって走っています。

そんなんで渋滞している中、40分くらいでホテルに到着。

泊まったのはドンコイ通りの中心にあるアジアンホテル。
84asianhotel.jpg

立地で選びました。日本のビジネスホテルのような部屋ですが、バスルームは広いです。
パークソンというデパートと同じ建物にあります。

部屋の窓を開けると
93heyanomado.jpg
廊下でした

WI-FIも使えるし、ほぼ寝るだけなので十分でした。

少し休憩して晩御飯へ

選んだ店はホテルから歩いて5分くらいのところにある
ホア・トゥックというお店。ホーチミンでは高級店の部類に
入るでしょうか。

ホア・トゥック 
08hoatuku.jpg

入口で予約の有無、人数、中か外かを聞かれます。英語です。
暑かったので中にしました。

店員さんは英語を話しますし、メニューには日本語も書いてあるので安心です。

ビールはフダビール。ベトナム中部フエというところのビール。
09hudabeer.jpg
あっさりしたビール

ベトナム風エビのかき揚げ
10ebikakiage.jpg
サクサクでビールとの相性抜群。うまし。

2本目はサイゴンビール
12saigonbeer.jpg

揚げ豆腐とかぼちゃの種の炒め物
11kabochatanetofu.jpg
これもかなりうまし

さつま揚げのようなものがのったブンという麺とバインセオ(ベトナム風お好み焼き)
13baiseobun.jpg
バインセオ、うまし。麺はふつうだったかな。

機内食でおなかがそんなにすいてなかったのでこれで会計。
900,000ドン(約4500円)くらいだったかな。1人2300円くらい。ベトナムではかなり
高いと思いますが、日本円ではごく普通の値段でした。

ホテルに戻りテレビをチェック。NHKのBSがうつります。日本のアニメや戦隊ものが
ベトナム語になっていました。


8月21日(日)
6時過ぎに朝ごはんを買いに行きます。
ホテルにもついていますが、せっかくなのでおいしいバインミー(バゲットのサンドイッチ)を
食べたいと思います。
昨日ホテルに送ってくれたガイドさんに教えてもらったお店に行きます。

ホテルを出るとすぐに市民劇場があります。
14simingekizyo.jpg

中は観光では入れません。


ホテルから7,8分のところにあるお店
バインミー バ・ラックというテイクアウト専門のお店です。
15baimibalak.jpg
この店、屋台以外はカメラ屋さんです。

中のお姉さんに「バインミー トゥー」って言ったら通じました。
1つ20,000ドン(100円)。

ホテルの朝ごはんはバイキングなので、買ったバインミーを
持ってレストランに行きました。


ホテルの朝ごはんは6時半からで、時間にはまだ少し早かったので
聖マリア教会までお散歩。
16mariachurch.jpg

17mariachurch2.jpg
フランス統治時代の建物で、たいへん美しいホーチミンのシンボル的な
建物です。

日曜日の朝ということでミサが行わていたので中に入れました。
18misa.jpg
パイプオルガンの音色に合わせ聖歌がうたわれ、司祭のありがたいお言葉がありました。
何言ってるかはまったくわかりませんが。

で、時間なのでホテルのレストランに買ったバインミーをもっていきます。


バインミー 20,000ドン(100円)
20baimi1.jpg

中はこんな感じ
21bainmi2.jpg
パテ、ハム、野菜(なますみたいなの)、パクチーなどが入っています。
とてもおいしい。毎日食べたい。

フォー、目玉焼き、ウインナー、サラダも食べちゃった。
おなかいっぱい。

部屋に戻り準備をして市内散策へ。

まず向かったのはベンタイン市場。

ホテルを出るとすぐにバイクタクシーのおじさんに声をかけられました。
「日本のギャグは何がはやってるの? ラッスンゴレライ、ラッスンゴレライ」とか
言いながらついてきます。しばらくするとあきらめていっちゃいました。

約15分でベンタイン市場に到着
22ventainichiba.jpg

朝早いせいか、朝食を食べている人が多かったです。
調理をしているところは独特のにおいがして臭い。すいてるけど暑い。
ものを見ようとすると話しかけてきてゆっくり見られない。
Tシャツ5枚1000円とか大きいのあるよとかさんざん言われましたが
結局、買わないで市場を後にしました。

パスター通りを運河まで歩き、運河沿いの公園へ。

公園にはトレーニングマシンがあります。
23kouennikigu.jpg
いろいろなマシンがありますが、暑くてやる気にはなれません。

歩行者専用の美しい橋 モン橋
24monbasi.jpg
エッフェル塔の設計者エッフェルが設計したらしいです。

けっこう歩いたので公園のベンチで休憩。

高いところからホーチミンを眺めようということでビテクスコ・ファイナンシャル・タワーに
あるサイゴン・スカイデッキへ
25finashaltawa.jpg
入場料が200,000ドン(1000円)とかなり高いのですが、暑さしのぎもあり上りました。

さっきまでいた赤い屋根のベンタイン市場が見えます
26tawakaraventainichiba.jpg


サイゴンの中心、グエンフエ通り、ドンコイ通り方面
127donkoihomen.jpg

景色を楽しみ、涼んだところで外に出ます。

グエンフエ通り 突き当りにホーチミン人民委員会庁舎があります。
28guenhuedori.jpg


バイク4人乗り
29bike4nin.jpg
バイクは大人は2人まで、9歳以下の子どもは何人乗せてもOKなんだそうです。

相変わらず、すごい数のバイク。
30hochimindoro2.jpg

お土産を物色しにドンコイ通りへ

小物を売っているお店やスーパーマーケットへ行き、お土産を買いました。
物価が安いので助かります。

荷物がいっぱいになったのでホテルに一度戻ります。
アジアンホテルはドンコイ通りの中心にあるので便利です。

少し休憩して、お昼ご飯でフォーを食べに出かけます。

ちょっと遠いのでタクシーで。

フォー・クイン
31phokuin.jpg

さまーずも食べたフォー・ボー・コーを食べます
32phoboko.jpg
バインミー(パン)とバーバーバー(ビール)も一緒に頼みました。ベトナム風ビーフシチューの
フォーです。麺がなくなったらパンをつけて食べます。
これがおいしい。スープも麺もパンもうまい。
フォーは65,000ドン(330円)、パンが5,000ドン(25円)、ビールが15,000ドン(75円)。
全部で430円くらいです。安い。おなかいっぱいになります。
ただ、店は暑い。

タクシーで聖マリア教会へ戻ります。目的は中央郵便局。
日曜日でも営業しています。

中央郵便局
19chuoyubinkyoku.jpg

中は郵便局とお土産屋さん
33chuoyubinkyokunaka1.jpg
奥にホーチミン氏の絵がかざってあります。

レトロな電話ボックス
34yubinkyokudenwa.jpg
お土産を見ました。

このあとヴィンコム・センターでコーヒーブレーク。
ベトナムでメジャーなハイランズコーヒーで。
妻は砂糖抜きで頼みましたが、すごく甘いのがきました。

休憩後、パークソンという老舗のデパートの中にあるイオン系のスーパーで買い物。

ホテルに戻りました。歩き疲れました。

夕食を食べに出かけます。

ニャ・ハン・ゴン ホテルから7・8分のところパスター通りにあります。
35nyahangon.jpg
暑いから、つい中でと言ってしまいましたが、ここは中も冷房が効いてないんだった。

英語のメニューで、店員さんは英語を理解します。
エビの生春巻き、特製チャーハン、豚肉のサラダ
36nyahangondinner.jpg

最後にチェー
37che.jpg
チェーも種類がたくさんありますが、店員さんおすすめのやつにしました。
これがおいしい。
全部で40万ドンくらいだったかな。

おなかいっぱいなので少し散歩して戻ります。

ライトアップされたホーチミン人民委員会庁舎
38jinminiinkai.jpg

グエンフエ通りは人があふれていました
39guenhuedori.jpg

40guenhuekarajinmin.jpg

41guenhuedori2.jpg

現在、地下鉄工事をしていますが、請け負っているのは日本の企業です
42chikatetukoji.jpg

できたらバイクが減るかな…
道を渡るのも命がけですから。

ライトアップされた市民劇場
43simingekizyo2.jpg
バイクがいっぱい並んでいるが、なにかはわかりません。

今日は足元をたくさん指さされました。靴に何かついているのかと思いましたが
どうやら靴磨きの人みたいです。ぼったくりが多いので注意が必要だそうですよ。
いつの間にか勝手に靴を磨かれ、会計の時に囲まれるなんてこともあるようです。

2日目はこれで終了。今日も1日、クラクションを聞き続けました。

後編へ続く
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

台北4日目(最終日) 迪化街と絶品麺 H28.1.5(火) 

3日目はこちら

【4日目 帰国日】朝ご飯は昨日と同じ老蔡水煎包で豚肉とキャベツの水煎包を1個ずつと
豆乳を購入。隣の店でサンドイッチを購入して食べました。
結局、ホテルの朝ご飯は1階も食べませんでした。

ほのかに甘い豆乳
110tounyu.jpg
お店では朝から多くの人が購入していました。おいしいのです。

今日はホテルに14:40に迎えが来るので、それまで市内をぶらぶらすることに。

まだ行ったことなかった迪化街に行きます。

チェックアウトを済ませ、ホテルに荷物を預けて出発です。
ホテルから歩きます。

台北の歩行者用信号機
111taipeisingo.jpg 
変わるまでの何秒かカウントダウンされていきます。残り7秒で小走りに。

台湾の人は親切ですが、車だけは譲らないそうです。譲っているといつまでも
目的地につけないからだそうです。せっかちな人が多く、どの信号にも秒数の
表示が付いています。

のんびり散歩しながら迪化街の入口に到着
112tekikagai.jpg 
日本統治時代に港として栄えた場所で古い建物がたくさん残っています。
今でもその名残で、布、漢方、乾物などの問屋がひしめいています。

古い建物
113tekikagai2.jpg 
からすみは日本では高級ですが、ここでは安く買えます。

問屋街を歩いてMRT大橋頭駅まで行くことに。

ガイドブックに出ていない朝市を発見。
114ichiba.jpg 
地元の人が買いに来る市場のようでにぎわっていました。

MRT大橋頭駅前で
信号待ちをするバイク
115bikenonami.jpg 

台北名物です
116bikenami2.jpg 
青になると同時に急発進します。

MRTで行天宮駅まで行き、勝立生活百貨というスーパーマーケットに行きます。
お土産を購入です。

そのまま四平街にある店にお昼ご飯を食べにぶらぶら。
気温が25度近くあるので汗がでてきました。

開店時間に店に到着。
四平街番茄牛肉麺 
117tomatonyoromenmise.jpg
番茄とはトマトのことです。

この店は日本語のメニューがあり、紙に注文をチェックして渡します。

それにしても店内が暑い。扇風機が回っていましたが、冷房はついておらず。

注文したのはこの店の看板麺
番茄牛肉麺
118tomatonyoromen.jpg 
スープはトマトの酸味で絶品。麺は刀削麺です。なんかほうとうみたいな食感の麺。

おいしいけど汗がでる。滝のように汗をかいていると少しずつクーラーがきいてきました。

おなかもいっぱいになり、目的はほぼ達成。
どこに行こうかと思いましたが、天気も良さそうなので、台北101の展望台に行くことに。

疲れたので松山路でタクシーをひろい、楽ちんで移動。100元(400円)ジャストで到着。

2回目の台北101
119taipei1012.jpg 
青空が消えていました。
上まで見えているので行ってみることに。

このビル高さが508m、展望台でも438mあります。エレベーターは分速1010m。わずか37秒で
89階に到着。
日本の熊谷組が建てたそうです。エレベーターは東芝製。日本の企業の結晶です。

展望台に着くと
台北101のキャラクターです。
120taipei101chara.jpg 

景色は
121taipei101kara.jpg 
完全に霞んでいて近くしか見えません。6年前に来た時もこんな感じでした。
黄色い屋根は国父記念館。そのすぐ上に建設中のドーム。

122taipei101kara2.jpg 
中央にまっすぐ伸びる信義路。台北の中心方面に向かう道です。

91階は外に出られますがほんの一部しか見渡せません。

88階にはウインドダンパーがあります。世界最大で重さは660トンだそうです。
123winddamper.jpg 
ビルが揺れても大丈夫なようにバランスをとる役目をするそうです。

B1に下りて地下を少しぶらぶら。この日のディンタイフォンは10分まちでした。

MRTに乗りホテルへ。

荷物を整理し少し休憩。
迎えがきました。

興味のない免税店に寄ってから空港へ。

松山空港
124matuyamakuko.jpg 

前日の夜にチェックインを済ませておいたのですぐに荷物を預けることができました。

残った元を円に両替。円に替えられなかった元を空港で使ってしまおうということで、
どのコンビニにもおいてある八角のきいた煮卵、お菓子とサンドイッチを購入。
手元に5元残りました。

18:15発羽田行きでしたが少し遅れて出発。

機内食
豚肉。台湾の味
126kinaisyoku2.jpg 

鶏肉は日本の味に近い
125kinaisyoku1.jpg 

ブリッジ・オブ・スパイを見ようと思っていましたが、帰りは
飛行時間が2時間15分だったのであきらめました。残念。
行きにみておけばよかった…

海ほたるの上空を通過
127hikokiumihotaru.jpg 
すぐに羽田です。

22:00過ぎに羽田に到着しましたがけっこう混んでました。

駐車料金7800円でした。国内線の方が安い。

車でひとっ走り、23:30に帰宅しました。

【今日の行動】
華華大飯店-徒歩-迪化街-延平北路朝市-大橋頭駅-MRT(中和新蘆線)-行天宮駅-
勝立生活百貨-徒歩-四平街番茄牛肉麺-タクシー-台北101-MRT(淡水信義線)-
台北駅-華華大飯店-バス-エバーリッチ免税店-バス-松山空港-飛行機IC222便
-羽田空港-自家用車-自宅

久しぶりの台北。今回は郊外を中心にしました。
今までとはひと味違う台湾を楽しめました。
次回行くチャンスがあれば空港から送迎は頼まないようにしよう。
桃園も松山もM電車で移動できます。
送迎は時間がかかってもったいないです。

美食の街台北、太ってしまいました。
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: