スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

千畳敷カールをお散歩 H25.10.7(月)

平成25年10月7日(月) 快晴

今日は平日のお休み。紅葉登山で那須か千畳敷か迷いましたが
休日に千畳敷のロープウエイは無理。平日に行くチャンスは
ほとんどないので千畳敷に決定。一人なら木曽駒ヶ岳までと
狙っていましたが、今日は妻の誕生日。紅葉を見に行きたいとの
ことで一緒に行くことに。バレエの発表会が近く、足首や膝を
痛めるといけないので、登山はなし。千畳敷お散歩コースとなりました。

【4:00 市川市を出発】
行程のほとんどが高速。途中、小黒川PAでトイレ休憩をして駒ヶ根へ。

7:00菅の台バスターミナルに到着
すでにバスに乗る人の列ができていましたが、臨時便がでているので
10分くらいで乗れました。

ここから山岳道路を30分ちょっと。
ロープウエイ乗り場のしらび平に到着。
すぐにロープウエイに乗り換えます。
15分くらいで乗れました。

60人乗り/秒速7mのロープウエイでどんどん高度を上げて行きます。
高低差は950m。
上の方に来ると色づいた山肌が見えてきて、テンションがアップします。
01komagatakeropeway1.jpg 

02komagatakeropeway2.jpg 

【8:13 千畳敷駅到着】
03sejyojikieki.jpg 

乗ってきたロープウエイを見送ります。
04kuroyurigo.jpg

下りると目の前に南アルプスの大パノラマ
05sejyojikikomaganeshi.jpg
農鳥岳と塩見岳の間に富士山の頭が見えました。

富士山の頭をアップで。このあと雲に隠れてしまいました。
06senjyojikifuji.jpg 

ホテルを回り込むと目の前に千畳敷カール  きれい
10senjyojikikarl.jpg 

目の前には宝剣岳。なかなかの岩峰。登ってみたい。
08senjyojikihokendake1.jpg 

山頂には人がいるかな・・・
09hokendakesancho.jpg 
いますね。気持ちよさそう。

【お散歩スタートです】
極楽平方面に少し進んでみます。

どこを見ても美しい

ナナカマド
11senjyojikinanakamado.jpg

ナナカマドとサギダルの頭
 12senjyojikinanakamado2.jpg

サギダルの頭と紅葉
13sagidarunoatama1.jpg 

宝剣岳をバックに
14nanakamadotohokendake.jpg 

千畳敷ホテル 通年営業だそうです。真冬も素敵かも。
15senjyojikihotel.jpg 

剣ヶ池方面も紅葉が美しい
16koyoturugigakike.jpg 

八丁坂をバックに。
18hachozaka.jpg 
登りたかったなぁ・・・

写真を撮りすぎて全然進めません。
20sejyojikikarl2.jpg  

赤と黄
21hokendake4.jpg 

赤と黄と緑
22sagidarutokoyo.jpg 

10月とは思えない日差し
23tuyoihizasi.jpg 


剣ヶ池とサギダルの頭

24turugigaike.jpg 

ここからはカールが一望
25turugigaiketokarl.jpg 

千畳敷カール   パノラマにしてみました。
26sejyojikipano.jpg 
一度見てみたかった風景


青空
 27aozranosagidaru.jpg
 雲がほとんどなかったので無理矢理雲を入れてみました。

名残惜しいけど下山です。

【9:39 ロープウエイに乗車】
千畳敷駅が遠ざかる
28ropewaykaraeki.jpg 

下りは空いていたので外がよく見えました。

すれ違うロープウエイ
29noborihamanin.jpg 
あっという間に遠ざかる

38滝
30sanjyuhachidaki.jpg 
急峻な岩肌に水が流れる。絶景です。

宝剣岳の頭が見えます。
31rpewaydegezan.jpg 

7分30秒で下山。

9:50のバスに乗れました。

その後、こぶしの湯で温泉につかりました。

〆は・・・駒ヶ根と言えば・・・ソースカツ丼
妻は蕎麦を食べたいというので、両方とも評判の高い
茶そば「いな垣」へ
32inagakisosukatudon.jpg 
甘めのソースが絶品。おいしかったです。

12:00に店を出て、3時過ぎには帰宅。
妻は夜のバレエの練習に出かけました。

私はこれからおでんで一杯やります。

木曽駒ヶ岳なかなか楽しそうです。
せっっかくなので空木岳とセットでチャレンジと思っています。
再来年かな・・・来年は槍のリベンジをしたいから。

それにしてもきれいな紅葉でした。

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。