スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

赤城の予定でしたが…奥多摩・大岳山へ H29.2.11(土)

 赤城に行くつもりが奥多摩になりました

平成29年2月11日(土) 晴れ
【4:45 市川を出発】
赤城山に行こうと思い、三郷南ICから外環にのりましたが、大泉の手前で事故がありました。
7台くらい止まっていました。関越に入ると車が寝転がってました。
さらに川越からも渋滞。いつになったら着くのやら…
鶴ヶ島JCTで、我慢できずに圏央道に入ってしまいました。
青梅で降りて御岳山ケーブルカーの滝本駅にむかいました。

【7:07 滝本駅に到着】
7:10に駐車場が開くのでちょっと待って駐車。
準備をして7:30のケーブルカーに乗りました。

御岳山駅に到着
03odake4mitakesaneki.jpg

ここは景色がよいです

筑波山
02odake4tukubasan.jpg

東京スカイツリー
01odake4skytree1.jpg

【7:47 御岳山駅を出発】
しばらくは舗装路歩き
御岳山の家々の屋根には雪が残っています
04odake4mitakemachi.jpg

【8:10 長尾平】
通過します
坂を少し下ると

【8:13天狗の腰掛杉】
05odake4tengusugi1.jpg
でかい

登山道には雪が残っていて楽しい
07odak4tozando1.jpg

中間くらいのところに新しいトイレができていました


08odake4toire.jpg
とてもきれいでありがたいですね

ここでカメラのレンズキャップを落としたのに気づきました
たぶん、天狗の腰掛杉のあたりで落としたと思います
帰りにあればいいのですが…
がっかりです




氷の芸術
09odake4kori1.jpg

ビー玉みたいな氷も
10odake4kori2.jpg

【9:00 芥場峠】
通過します

しばらく行くと南東斜面になり明るい冬枯れの林
11odake4tozando2.jpg
気持てぃいー

12odak4tozando3.jpg
のんびり歩くのにちょうどよい陽気です

大岳神社に近くなると鎖や階段がでてきます
13odak4kusari1.jpg

【9:42 大岳神社】


14odak4jinzya.jpg

安全祈願
15odak4jinzya2.jpg

かわいい狛犬1
16odak4komainu1.jpg

かわいい狛犬2
17odak4komainu2.jpg

ここから急登をがんばれば山頂

【9:59 大岳山】
着いたー
18odak4sancho1.jpg

富士山が目の前
19odak4fuji1.jpg
風が強そうな富士山

丹沢方面もよく見える
20odak4tanzawa.jpg

御前山
21odake4gozenyama.jpg
左に三頭山も見える 奥に大菩薩嶺

先週歩いた三頭山
22odake4mitosan.jpg

三つ峠山
23odake4mitutouge.jpg

富士
24odake4fuji2.jpg

今日はカレーにしました
25odake4cupnoodle.jpg
最高だー

丹沢の山々
26odake4tanzawa2.jpg

もう1枚富士山
27odake4fuji3.jpg

山頂の二等三角点
28odake4sankakuten.jpg

【11:32 大岳山を出発】
来た道を引き返します

急な岩場を下ったあと、すれ違った若者が「レンズキャップ落としませんでしたか?」…って
「オリンパスのカメラが見えたので」…って
神様ー、「落としました」
「これですか」
「そうです ありがとうございます」
カメラを首からぶら下げててよかった
それにしても親切な人がいますね。
本当に感謝です



【10:44 大岳神社】

【11:12 芥場峠】

【11:40 天狗の腰掛杉】

【11:44 長尾平】
ここでアイゼンを脱ぎました



29odake4nagaodaira.jpg
長尾平には売店があります
ホットワイン飲みたいところでしたが、車なのでだめでした

【11:57 長尾平を出発】
御嶽神社の階段を下ります
30odake4mitakejinzyasando.jpg
転んでる人がいました
凍結してるもんね

【12:18 御岳山駅に到着】
ケーブルカーは行ったばかりでした
次は12:45
少し時間があるので写真撮影

東京スカイツリー


31odak4skytree2.jpg
朝よりもきれいに見える

東京タワー
32odake4tokyotower.jpg

12:45のケーブルカーに乗車
無事に下山完了です

33odake4cablecar.jpg

このあとつるつる温泉に行きました
アルカリ泉でお肌はまさにつるつる
お饅頭を買い帰宅しました

御前山に登れば奥多摩三山完成なんですけどね…

今日の登山記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

三頭山で富士を楽しむ H29.2.4(土)

ブナの森と富士山が素敵な三頭山へ行ってきました。
昨年の2月以来、4回目になります。

【5:30 市川を出発】
道路はすいていて、中央道上野原ICから一般道で檜原都民の森へ。
7:30過ぎに都民の森の駐車場に着きました。まだ、駐車場は
開門前。7:40過ぎに開門となりました。

【8:04 都民の森駐車場を出発】
気温はマイナス1度
01mito4tominmori.jpg

まずは舗装路を森林館まで登ります。

地味にここが急だったりします。

【8:09 森林館】
この先から雪・氷と落ち葉の道が登場します。
一部凍結していて滑ります。階段状の道を登り
鞘口峠へ

【8:22 鞘口峠】
02mito4saikuchitoge.jpg

びびりの私はここでアイゼンを装着。
ここではまだ必要ない感じですが…

風もなく、思ったより暖かいのでフリースを脱ぐ。

【8:32 鞘口峠を出発】
ここからちょっと急になってきます。

木の階段の下にミニつらら
03mito4turara.jpg

鳥のさえずりが心地よい

ふと見ると木をついばむ鳥


04mito4tori.jpg

きつつきが木をつつく音も聞こえます。
なんか静かで楽しい。

木の間からは海まで見えます


05mito4umi.jpg

【9:15 見晴らし小屋】
山頂までの中間あたりになります


06mito4miharasikoya.jpg

都心方面が開けています

東京スカイツリー
07mito4skytree1.jpg

大岳山
08mito4odakesan.jpg

横浜方面
09mito4yokohama.jpg

5分ほど写真を撮り、9:20に出発

心地よいブナの林を歩きます


10mito4tozando1.jpg

ひときわ目立つダケカンバ


11mito4dakekanba.jpg
ダケカンバは少ないのですが、青空にその白さが映えます

木の間から今日の初富士
12mito4fuji1.jpg
びゅーてほーです

【9:53 展望台】
16mito4tenbodai.jpg

御前山と大岳山 
13mito4gozenyamaodakesan.jpg
三頭山を含め奥多摩三山

展望台からも東京スカイツリー
14mito4skytree2.jpg

大岳山の肩越しに筑波山
15mito4tukubasan.jpg
筑波山はきれいな双耳峰ですね

展望台から歩いて1分ほどで三頭山の東峰に着きます



【9:58 三頭山 東峰 1528m】
17mito4higasiho.jpg
眺望はよくありません。木の間から丹沢方面が見えます。

【10:01 三頭山 中央峰 1531m】
三頭山の最高地点です
18mito4chuoho.jpg
ここも眺望はよくありません
ベンチとテーブルがあり休憩できます

一度下ってから登り返して西峰に向かいます
19mito4seihonobori.jpg

【10:06 三頭山 西峰 1525m】
20mito4seiho.jpg

ここからはおっきな富士山が見えます
21mito4fuji2.jpg
都留市と富士吉田市が手前に見えます

富士山をアップで
22mito4fujiup.jpg

反対側には石尾根

雲取山
23mito4kumotoriyama.jpg
南面なので雪が少ないです。埼玉側は雪が多いでしょうね。

この日もシーフード BIGで
24mito4yamara.jpg
山ラー、最高です

着いたときは貸し切りでしたが、食べてると人が増えてきました。

石尾根の奥には日光の山々
真ん中が男体山、左に太郎山、右に女峰山
25mito4nikko.jpg

少し場所を移動して
真ん中に横綱・富士山、左右に太刀持ちと露払いに三つ峠山(右)と鹿留山・杓子山(左)という感じ
26mito4fuji4.jpg

おっきな御正体山


27mito4mishotaisan.jpg

遠くに愛鷹山 一番高いのは越前岳
28mito4asitakayama.jpg

40分ちょっと休憩して出発です
ご飯を食べると温泉モードに突入

【10:48 三頭山西峰を出発】
しばらく階段を下ります
雪はありませんが、アイゼンはつけたままです



【10:57 ムシカリ峠】



29mito4musikaritoge.jpg
大沢山まで行こうかと思いましたが、きれいな富士山も見たし、温泉にも行きたいので
三頭大滝方面へ下ることに。

ここから滝まではほぼ凍結。アイゼンが必要な区間です

青空がきれいだ
30mito4aozora.jpg

こんな感じの道が続きます
31mito4tozando3.jpg

【11:35 三頭大滝】
氷の下を水が流れている感じ
32mito4mitootaki.jpg

33mito4taki2.jpg

ここでアイゼンを脱ぎました。

【11:55 三頭大滝を出発】
ウッドチップの足にやさしい道を歩きます。
ところどころ凍結しているのでスリップに注意

【12:10 森林館】

【12:17 檜原都民の森駐車場に到着】

ブナと鳥のさえずり、おっきな富士山、何度も歩きたくなる山です。
もう少し雪が多いともっといいんですが…

このあと数馬の湯(820円)で温泉につかりました。
肌がつるつるになる感じです。

帰路はすいていて、15時過ぎには家に着きました。

三頭山(4回目)の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

三頭山でちょっと雪山ハイク H28.2.28(日)

近くで雪の上を歩きたいということで奥多摩の三頭山へ
行ってきました。
今年はやはり雪が少なかったです。

平成28年2月28日(日) 晴れ
【5:20 出発】
中央道・上野原ICで下りて都民の森へ
7:15に都民の森に着きましたが、まだ空いていませんでした。
7:29におじさんがきて門を開けてくれました。

【7:47 都民の森駐車場を出発】
01mito3iriguchi.jpg 

森林館までは舗装路。
まずは鞘口峠を目指す。
ところどころ雪がある程度でまだアイゼンの出番はありません。

【8:12 鞘口峠】
02mito3saiguchitoge.jpg 

ここから少し急登。

ところどころ凍っていて滑りますがアイゼンなしで登って行きます。
03mito3tozando1.jpg 

でも、滑るので途中でアイゼン装着。つけるとやっぱり楽だ。

しばらく行くと美しいブナの木が増えてきます。
癒し効果満点。
04mito3tozando2.jpg 

北向きの斜面には雪がありますが、南側はまったくなしといった感じ

【9:50 三頭山東峰展望台】
真ん中に大岳山、左は御前山
05mito3odakesan.jpg 
ここが三頭山で奥多摩三山がそろい踏み。

東峰に到着
06mito3iedukuri.jpg 

次は中央峰へ

【10:01 三頭山中央峰】
東峰からわずか2分
08mito3chuoumine.jpg 


そして西峰へ
西峰へはいったん下って登り返します

【10:07 三頭山西峰】
09mito3nishimine.jpg 
ここでしばし休憩

晴れていますが、今日の富士山はこんな感じ
10mito3fuji1.jpg 
霞んでいます

雲取山、鷹巣山方面はよく見えていました

団体さんが来てうるさいので出発

三頭大滝を目指して下山。

【10:40 三頭山西峰を出発】

ムシカリ峠までは階段多く、雪もなし。
三頭大滝方面に曲がると雪があってテンションアップ。

うさぎでしょうかね
11mito3usagi.jpg 
アニマルトラッキングを探すのも雪山ハイクの楽しみ♪

下りていくとだんだん沢の水が増えていきます

氷の芸術がいろんなところにあります
12mito3koori.jpg 


【11:48 三頭大滝】
ここでアイゼンを脱ぎます

まったく凍っていませんでした。
13mito3ootaki.jpg
けっこう大きな滝です。

ここからはウッドチップのふかふかの道

森林館を経由して駐車場までのんびり歩きました。

【12:25 駐車場に到着】
数馬の湯で温泉に入り、舞茸海老天丼を食す。ボリューム満点でした。
以前歩いた浅間嶺のバッジがあったのでゲット。三頭山のバッジは
もってるので買いませんでした。

もっと雪の多いところに行きたいです。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

雪の大岳山 h27.1.31(土)

雪の降った翌日♪
雪の感触を楽しみに奥多摩へ行ってきました。
最初は三頭山の予定でしたが、奥多摩周遊道路が通行止め
になっているらしいので、予定を変更して大岳山に
行ってきました。私自身、3回目の大岳山です。

平成27年1月31日(土) 晴れ時々曇り

【5:15 出発】
7:45 御岳山ケーブルカー滝本駅前の駐車場に到着。
7:55に出発するのがあるの、急いで準備して乗りました。

御岳山駅を下りて少し景色を見る

スカイツリー
01odake2skytree.jpg 

筑波山
02odake2tukubasan.jpg

【8:15 御岳山駅を出発】
御岳山山頂の御嶽神社までは舗装路歩き。凍結しているところがあり
慎重に歩きました。最後は階段を登る。
【8:44 御岳山】
山頂の御嶽神社
03odake2mitakjinzya.jpg 

日の出山
04odake2hinodeyama.jpg 
山頂の少し右にスカイツリー

ほら
06odake2hinodeskytree.jpg 

横浜方面
05odake2yokohama.jpg 

狛犬さんも雪をかぶっています
07odake2mitakekomainu.jpg 

お参りをして出発

登山道は雪がいっぱい
08odake2tozando.jpg 

【9:13 天狗の腰掛け杉】
熊、けっこう出るんです
09odake2kuma.jpg 

通り抜けたら幸せになれる?
10odake2kinotonneru.jpg 
私は無理です。

芥場峠の手前がきついところがありずりずり滑る。
アイゼン着けておけばよかったかな…

【10:13 芥場峠】
ここでアイゼンを装着。もう少し早く着けた方が楽でした。
着けたらさくさく。

10:20出発

ここからは岩場が出てきて急登の連続。

【11:15 大岳神社】
かわいい狛犬
11odake2jinzykomainu.jpg 
君に会いたかったよ~

最後の急登をクリアするとまもなく山頂。
富士山とご対面できるか…

【11:35 大岳山山頂】
12odake2sancho.jpg 

富士山  見えたよ♪
13odake2fuji1.jpg 

丹沢の山々
14odake2tanzawa1.jpg 

正月に登った大山
15odake2oyama.jpg 
男前な山容

お昼ご飯はカルボナーラリゾット。
ネットで見てやってみようと思いました。簡単でおいしい。
おいしいココアでのんびり。
雪山はやっぱり楽しい。

三ツ峠山
16odake2mitutoge.jpg 

三頭山  行けなかったよ。凍った滝を見たいところ
17odake2mitosan.jpg 

山頂は人がいっぱいでした。
満腹になったし下山です。

【12:35 大岳山から下山】
岩場を慎重に下ります。

【12:52 大岳神社】
もう一つの狛犬さん
18odake2komainu2.jpg 

どんどん下る

【13:31 芥場峠】

【14:09 天狗の腰掛け杉】
19odake2kosikakesugi.jpg 
ほんとうにでかい。

帰りはかなり雪が溶けていましたが、長尾平までアイゼンを着けて歩きました。

【14:50 御岳山駅】

帰りはつるつる温泉で入浴。ぬるっとしたお湯で気持ち良い。
でも、洗い場がちょー寒い。

アイゼンさくさく楽しい山行でした。

帰りはちょっと首都高が渋滞しましたが、ストレスなく走れました。

今回の山の記録はこちら
Home |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

蕎麦粒山 静かなひだまりハイク H25.3.17(日)

今回は山友ピックアップした蕎麦粒山へ行って来ました。

蕎麦粒山は遠くから見てもすぐにそれとわかる目立つ山。
稜線から飛び出たピラミダルな形がかっこいい山です。
でも人気は今ひとつ。日帰りにしては距離が長くなるのと
眺望がもう一つだからでしょうか。
逆に言えば、静かな山歩きが楽しめる貴重な山。
楽しみです。

平成25年3月17日(日) 晴れ

【4:20 市川市を出発】
途中、コンビニで買い物をして東日原の駐車場へ。

【6:10 東日原駐車場 620m】
地図には有料と書いてありますが、現在は無料です。
トイレは駐車場にもありますが現在使用不可。
東日原バス停にきれいなトイレがあるのでそこを使用しました。

【6:24 東日原駐車場を出発】
01higasinippara.jpg 

天目山登山口から舗装路を少し歩くとおもしろい指導標があります。
02higasinipparasidohyo.jpg 

この少し先から登山道になります。
杉や檜の林の中を急登です。絞られます。
03sobatubutozando1.jpg 
1時間くらいは急登が続きました。

ヨコスズ尾根の先端を東から回り込み、北へと進路を帰ると雑木林に
なってきます。傾斜もゆるみ、明るい尾根をのんびり歩けます。
04sobatubutozando2.jpg 
この明るさが魅力です。

標高も1100mを越え、落ち葉が深いところでは雪が隠れていたりも
します。下りではスリップ注意です。

こんなやせ尾根もあります。両側かなり落ちていますが、気があるから
さほど怖さは感じません。
05sobatubuyaseone.jpg 

休憩を取りながら静かな尾根歩きを楽しみます。
すれ違う人は数人。奥多摩の穴場です。


【9:14 一杯水避難小屋 1440m】
06ippaimizuhinakoya.jpg 
中はきれい。トイレは・・・できれば使用したくない・・・

おやつで元気満タン。

目の前にはブナの大きな木
07ippaimizubuna.jpg 
このあたりは樹齢200年を越える立派なブナやナラの木がたくさん
あります。癒されます。

【9:28 一杯水避難小屋を出発】

すぐに一杯水の水場があります。
08ippaimizu.jpg 
残念ながらかれていました。

このあと崩落地のロープの先を巻き道を行くはずが、間違えて尾根道に
入ってしまい時間ロス。小ピークを2つ越えてしまいました。やけに険しい
とおもったんですよね・・・

登山道からは石尾根の向こうに富士山が見えました
09sobatubufuji.jpg
木があるのでなかなか写真を撮るチャンスがありませんでした。

往路は仙元峠に登ります。帰りは巻き道。

【10:41 仙元峠 1444m】
10sengentoge.jpg 
見える祠は「酒の守護神」。同行者はしっかりお祈りしていました・・・
酒をたくさん飲めるように・・・でしょうか。

一度下り、蕎麦粒山への最後の登り。

【11:02 蕎麦粒山 1473m】
長かった・・・
11sobatubusancho.jpg 
三等三角点と指導標がある地味な山頂。人もほとんどいません。
昼食を食べながら静かな時間を楽しめました。

【12:02 蕎麦粒山を出発】
巻き道で来た道を戻ります。

【13:14 一杯水避難小屋】
小休憩。トイレ&水分補給

【13:23 一杯水避難小屋を出発】

途中に一回転したおもしろい木があります。
12sobatubumagattaki.jpg 
幼木の時に何かあったんでしょうね・・・

この後急坂をひたすら下りました。疲れた~。

【15:13 東日原駐車場に到着】
久しぶりに膝ががくがく。疲れましたが静かな山に癒されました。
人気はいまいちのようですが、ブナの巨木にも出会えるしなかなか
素敵な山でした。

このあと「もえぎの湯」へ。アルカリ泉質はぬるぬる、すべすべの
美肌の湯です。そんなに混んでいなく良かったです。

【今日のコース】
歩行距離 約16km
累積標高差 約1200m

東日原6:24-9:14一杯水避難小屋9:28-10:41仙元峠-11:02蕎麦粒山12:02-
13:14一杯水避難小屋13:23-15:13東日原

【地図】
sobatsubuyamamap.jpg 

【断面図】
sobatsubuyamadanmen.jpg 

久しぶりに身体のいろいろなところが痛い。でも気持ちいいんですよね。
奥多摩もなかなかいいです。
Home |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。