梅雨の晴れ間を狙って 大菩薩嶺 H26.6.29(日)

今回は那須岳に行く計画をしていましたが、天気予報を見ると
難しそう。晴れマークが付いているのは山梨・長野。
今回、山歩きの経験があまりない人も一緒にいくので
山の楽しさが味わえる大菩薩嶺に急遽場所を変更。
天気予報はあたるのか・・・・
とりあえず、出かけて天気が悪ければ温泉とほうとうを楽しむ
ということで5人で出発です。

【4:45 千葉県を出発】
柏ICから高速にのり、首都高・中央道と走りますが、府中あたり
まで来るとどしゃぶり。う~ん、温泉コースかと思いながらも
走り続けると勝沼に着く頃には小降りに。上日川峠近くになると
雨もあがり、青空も少し見え始めました。
天気予報はあたりそうです。

【7:10 上日川峠に到着】
雨はあがりました。準備をして出発。

【7:22 上日川峠を出発】
ぬかるんだ登山道を少し歩くと森の中に薄く日が差してきました。
01daibosatu6tozando1.jpg なんとも幻想的な雰囲気。
朝の森はみずみずしく気持ちがよい。

【7:46 福ちゃん荘】
02daibosatu6fukuchanso.jpg 
青空だ!
ここで登山口で食べるのを忘れたおにぎりを食す。

後で歩く稜線がよく見える。
03daibosatu6ryosen.jpg 
心地の良い稜線歩きができそう。

【7:52 福ちゃん荘を出発】
ここからは唐松尾根を登ります。

しばらくは緩やかなですが、次第に急登に。

半分くらい登ると…富士山だ!
期待以上の富士山にテンションアップ♪
04daibosatu6fuji1.jpg 

急なガレ場をひいこら登り、ほぼコースタイム通り雷岩へ

【8:50 雷岩】
ここからは絶景です。

富士と大菩薩湖
05daibosatu6kaminariiwafuji.jpg 

富士山をアップで
06daibosatu6fujiup.jpg 
雪がだいぶ少なくなりました。

毛無山
09daibosatu6kaminarikenasi.jpg 

南アルプスは雲の中
07daibosatu6nana.jpg 
塩山・勝沼あたりは少し見えた。

絶景を見ながらしばし休憩

【9:13 雷岩を出発】
地味な大菩薩嶺の山頂を目指します。

【9:20 大菩薩嶺山頂】
写真だけ撮ってすぐに戻ります。

【9:30 雷岩】
ここからお待ちかねの稜線歩き

標高2000m神戸岩あたりから
10daibosatu6iwatofuji.jpg 
おきまりの構図。岩と富士。

ミニケルンと富士
11daibosatu6keruntofuji.jpg 


大好きな稜線
12daibosatu6ryosen2.jpg 
距離は短いが心地よいお散歩ができる。

新緑と富士
13daibosatu6fuji3.jpg 

親不知の頭
14daibosatu6oyasirazunoatama.jpg 
ここからのい夜景は相当きれいらしい。

しかし今日は雲で下界はあまり見えない。
15daibosatu6oyasirazukara.jpg 


【10:11 大菩薩峠】
16daibosatu6kaizanso.jpg 
あっという間に稜線歩きは終了。

ここでバッジを購入。アイズキャンデー100円を食べました。
歩いた後のアイス、最高です。
介山荘のかわいいお子様たちにも癒されました。

それにしてもこんないい天気になるとは♪
17daibosatu6daibosdatutouge.jpg 

今年もお地蔵さんに会えました。
18daibosatu6togejizo.jpg 

【10:25 大菩薩峠を出発】
ここからは車も走れる林道を下ります。

【10:56 福ちゃん荘】
あとは車道を下る。

【11:12 上日川峠に到着】
無事に予定通り着きました。

大菩薩の湯で美肌になり、おいしいほうとうを食べに一味家へ

今回も具だくさんのデラックスほうとうを食べました。
19daibosatu6kazumiyahoutou.jpg 
かなりお腹いっぱいになります。

帰りはちょっと渋滞に捕まりましたが、夕方には帰宅。
梅雨の晴れ間を存分に楽しんだ山行でした。

【今日のコース】
歩行距離 約7.3km
累積標高差 約540m
行動時間 3:50
歩行時間   3:07

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

絶景! 雲上の稜線 大菩薩嶺 H25.5.18(土)

膝の調子が今ひとつのこの頃、お手軽な山歩きを続けて
います。今回も膝の様子を見ながらの山歩き、下りの楽な
ルートで思いついた大菩薩嶺と黒斑山・・・
雪の上も歩きたかったのですが、慣れたところで大菩薩嶺
を選びました。大菩薩嶺は5回目になります。
今回は先輩2人と一緒に歩きました。

平成25年5月18日(土) 快晴

【4:20 市川市を出発】
天気予報では晴れとのことでしたが、星は見えず曇っている
様子。相模湖あたりでは霧・・・でも朝の霧はその後晴れることが
多く、期待するも笹子トンネルを抜けると完全な曇り空。
大菩薩嶺は5回目になりますが、これまで大菩薩嶺はあまり天気
に恵まれていません。今回もか・・・・
裂石で林道に入ると霧が・・・

【6:10 上日川峠に到着】
ロッジ長兵衛前はラスト1台分でした。
薄く霧がかかる感じですが、こんな日は晴れることが多いです。
期待をして歩き始めます。

【6:24 上日川峠を出発】
福ちゃん荘のある唐松尾根分岐までは登山道と車道が並行して
います。行きは登山道、帰りは車道にします。帰りは人が増え、
登山道ですれ違うのがちょっと面倒なのでそうしました。
緩くアップダウンしながら福ちゃん荘まで歩きます。

【6:47 福ちゃん荘】
登りは急な唐松尾根を登り、帰りは大菩薩峠経由で緩く降りてくる
右回りのコースです。

唐松尾根を歩き出す頃には日が差してきました。高度を上げて
いくと左手の木の間からきれいな雲海が見え、雲の上に完全に
でました。さらに進むと木の間から美しい富士山の姿が見えました。
01kaminarione5fuji.jpg
雲海に三ツ峠山や御坂黒岳が浮かび、その奥にど~んと富士山。
なんとも美しい景色です。

途中10分ほど休憩をとりました。
何度も富士山を振り返り、息を切らしながら登りました。

【7:56 雷岩】
周辺の雲はとれ、甲府盆地から富士山方面は雲海。
深い緑、雲の白さ、空の青さが絶妙です。

大菩薩湖と富士山
02kaminariiwa5fuji.jpg 

休憩はせずに、大菩薩嶺山頂に向かいます。
緩い登りを10分弱で山頂です。

【8:05 大菩薩嶺2057m】
相変わらず百名山とは思えない寂しい山頂です。
03daibosatu5sancho.jpg 
記念に写真を撮り、雷岩に戻ります。

【8:13 雷岩】
戻ったら一気に人が増えていました。
ここで休憩です。今日は下山後にほうとうを食べることにしているので
おやつとスープのみ。

大展望を楽しみます。
雲の上に浮かぶ南アルプスのパノラマ
daibosatu5pano1.jpg 

山名入り
daibosatu5pano1(sanmei).jpg

白峰三山(右から北岳、間ノ岳、農鳥岳)
04kaminari5siramine.jpg 
まだ雪がいっぱいです。

塩見岳と蝙蝠岳
05kaminari5siomikomori.jpg 

右から悪沢岳、赤石岳、聖岳
06kaminari5akaisihijiri.jpg 

甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳、左端が鳳凰三山の地蔵岳
08kaminari5kaikoma.jpg 

富士山
07kaminari5fuji2.jpg 
手前左に三ツ峠山、右端に御坂黒岳が雲海に浮かびます

電波塔の並ぶ三ツ峠山
08kaminari5mitutoge.jpg 

ひょっこりひょうたん島? 雲海に浮かぶ毛無山
09kaminari5kenasi.jpg 

乗鞍岳が遠くに見えます
09kaminari5norikura.jpg 

【8:30 雷岩を出発】
ここから大菩薩峠までの標高2000mの明るい稜線歩きが大菩薩の
ハイライトです。

やっぱり富士山に目がいきます
10daibosatu5fuji.jpg 

【8:39 神部岩 標高2000m】
岩越しに富士山
11kanbeiwa5fuji.jpg 

こちらは南アルプス
12kanbeiwa5nana.jpg 
下に甲州市の町並みが見えるようになってきました。

標高2000mの碑
13hyoko20005.jpg 

これから歩いて行く稜線
14daibosatu5ryosen.jpg 

【8:54 賽の河原】
避難小屋の前から親不知の頭へ登り返します
15sainokawara5.jpg 

歩いて来た稜線を振り返ります
16daibosatu5ryosen2.jpg 
左奥の方に国師ヶ岳、金峰山が見えます。

【8:58 親不知の頭】
ここからの景色もすばらしいです。
17oyasirazupano.jpg 

反対側には三頭山(左)から権現山までが見えました
18daibosatu5mitogpngen.jpg 

介山荘が下に見えました
19kaizanso5.jpg 
楽しい稜線歩きもあっという間におしまいです。

【9:09 大菩薩峠】
20daibosatutoge5.jpg 

ここからは軽自動車が走れる林道を緩く下ります。

【9:46 福ちゃん荘】
ものすごい人・・・車道を歩きます。

【10:01 上日川峠に到着】
バスが3台到着し、ここもものすごい人。昼頃の山頂はたぶんすごい
ことになっているでしょう・・・

【下山後・・・】
温泉は大菩薩の湯(3時間600円)。アルカリのつるっとしたお湯で
美肌効果ありでしょうか。

ほうとうは一味家が改装中のため、小楢山の時にも行った皆吉へ。

お腹もいっぱいになり13時前には勝沼を出発。
14:40に市川に無事到着しました。

【今日のコース】
歩行距離 約7.2km
累積標高差  約550m

上日川峠6:24-福ちゃん荘6:47-雷岩7:56-大菩薩嶺8:05
-8:13雷岩8:30-神部岩8:39-賽の河原8:54-親不知の頭8:58
-大菩薩峠9:09-福ちゃん荘9:46-10:01上日川峠

緩く下るコースなので膝は大丈夫でした。
夏までにやせるようにがんばります。
Home |  コメントアイコン Comment16  |  Trackback0

大菩薩嶺 4度目の正直なるか H24.5.12(土)

4度目の大菩薩嶺。過去3回は今ひとつ天候に恵まれず
ちょっと残念な感じのこの山。昨年は晴れの予報が外れての霧。
今年も天気予報は晴れ。今回こそは・・・期待大です。

3:30 市川市を出発

5:38 上日川峠に到着

すでに車が7、8台とまっていて、これまでで一番多い感じです。
南アルプスが見えているではありませんか。
天気は上々。いい感じです。

5:52 上日川峠(1580m)を出発

上日川峠に建つロッヂ長兵衛
01daibosatu4kaminikkawatoge.jpg 

登山道をのんびり歩きます。

6:17 福ちゃん荘(1700m)

ここで一人の男性が早足で降りてきました。すでに山頂まで行ってきたとのこと・・・
早いです。

福ちゃん荘前の案内板
02daibosatu4annaizu.jpg 

ここから唐松尾根を登ります。

少し登ると大菩薩湖(上日川ダム)が見えました。
03daibosatu4daibosatuko.jpg 
あれ?富士山は?
確かに三ツ峠山、杓子山・鹿留山は見える・・・・
富士山は?

雲の中でした。

唐松尾根は最後がガレた急登です。
04daibosatu4karamatuone.jpg 

ほどなく雷岩が見えました。

7:17 雷岩

南アルプスがきれいです
05kaminariiwananna.jpg 
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳・・・さらに左に塩見岳がちょこっと見えますね。

休憩はあとにして、大菩薩嶺の山頂に向かいます。

ところどころ氷のつぶつぶが落ちています。
06daibosatu4koori.jpg 
雹でも降ったのかな?

7:25 大菩薩嶺(2057m) 山頂です。
07daibosatu4sancho.jpg 
何回来ても寂しげな山頂です。展望がないんですよね。
写真だけ撮って、雷岩に戻って休憩です。

7:35 雷岩

富士山が顔を出してくれました。

南アルプスのパノラマ
08daibosatu4nanapano.jpg 
雲がかかっていますが、まずまずの景色です。
昨年は2回とも霧で真っ白でしたから・・・

八ヶ岳も見えますよ
09kaminariiwayatugqatake.jpg 

木の間からは赤岳も見えました。
10kaminariiwayatugqatake2.jpg 

おなかがすいたので、おにぎりとどら焼きを食べる。
どら焼きは栗入りです。

風が冷たい。フリースを着ました。

7:48 雷岩を出発

雷岩から大菩薩峠までの稜線歩きが大好きで、何回も来ようかなと
思います。

標高2000mのあたりにあるとがった岩がいい感じだったので。
11daibosatu42000m.jpg 

開放的な稜線
12daibosatu4ryosen1.jpg 

下を見ると福ちゃん荘
13daibosatu4fukuchanso.jpg 

ちょっとした岩場も下ります
14daibosatu4iwaba.jpg 

稜線の奥には富士山が。
15daibosatu4ryosentofuji.jpg 

中腹にくもがかかっていますがまずまずきれい
16daibosatu4ryosenkarafuji.jpg 

8:15 賽の河原(旧大菩薩峠)

避難小屋があります
17daibosatu4sainokawara.jpg 
中はきれいです。

親不知ノ頭に向けて少し登ります。

8:23 親不知ノ頭

ここからの景色もなかなか良いです。
18daibosatu4oyasirazunoatama.jpg 

甲府盆地を一望
19daibosatu4kofubonchi.jpg 

大菩薩湖と富士
20daibosatu4fujitodaibosatuko.jpg 

ここまで歩いてきた稜線を振り返ります
21daibosatu4ryosen2.jpg 

ケルンと富士
22daibosatu4keruntofuji.jpg 

親不知ノ頭を出るとすぐに介山荘が下に見えます。大菩薩峠です。
24daibosatu4kaizansomiorosu.jpg 

8:36 大菩薩峠(1897m)
30daibosatutoge.jpg 

奥多摩三山
25daibosatu4okutamasanzan.jpg 

御前山と大岳山
27daibosatu4gozenoodake.jpg 

御坂山塊と毛無山
26daibosatu4misakasankai.jpg 

雲取山
28daibosatu4kumotoriyama.jpg 

鷹ノ巣山
29daibosatu4takanosukawanori.jpg 
真ん中やや左が鷹ノ巣山。やや右に頭だけ見えているのが川苔山。

介山荘でバッジを2個ゲット。
介山荘のおじさんが、今朝はとても寒かったことや熊が出た話などを聞かせて
くれ、ちょっと休憩できました。

8:51 大菩薩峠を出発

ここからは車も通れる道をひたすら下ります。


9:24 福ちゃん荘

歩いた稜線を見上げる
31fukuchanryosen.jpg 

9:43 上日川峠に到着

大菩薩の湯(3時間600円)につかりました。アルカリのねっとり感がいいですね。

その後、おなかがすいたので勝沼でほうとうを食べることに。

一味家のデラックスほうとう(1650円)
32daibosatu4ichimiya.jpg 
野菜、キノコ、豚肉とボリューム満点。おなかいっぱい。

2時前に無事に市川に到着しました。

今日のコース
歩行距離 約7.2km
累積標高差 約550m

地図
daibosaturei4map.jpg 

断面図
daibosaturei4danmen.jpg 

4度目の正直。展望良好で大満足の山行でした。
今度は裂石から登ろう!
Home |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

大菩薩嶺 今日は晴れるか・・・ H23.5.5(木)

平成23年5月5日(木)

昨日、上高地に日帰りで行くために4時起き。
今朝は3時に起き、大菩薩嶺に向かいました。

先月10日にも登っています(先月の大菩薩嶺)が、眺望が今ひとつだったので
リベンジです。

上日川峠まで車であがれるようになったので、
今回は楽ちん山歩きです。


6:35 上日川峠

案内板でルートを確認します。
01 daibosatu3 kanban 

ブナや白樺の心地よい道を登って行きます。
02 daibosatu3 tozando1 

7:00 福ちゃん荘(唐松尾根分岐)
03 fukuchanso 
今日は営業していました。

帰りに福ちゃん荘でおやつを食べるのを楽しみにして、
唐松尾根で一気に登るルートをとります。

最初は緩やかですが、次第に傾斜が増してきます。
最後はちょっとガレた急登。
04 karamatsuone1 

息が上がりながらも雷岩へ。

7:55 雷岩

先月は真っ白で何も見えませんでしたが、
今日は大菩薩湖(上日川ダム)や甲州市街がなんとか
見えました。
05 kaminariiwa1 

休憩はあとにして、大菩薩嶺山頂に向かいます。

8:07 大菩薩嶺(2057m)
06 daibosatsurei3 sancho 
先月あった雪は消えていました。
山頂は展望がないので雷岩まで戻って休憩です。

8:22 雷岩
下からガスがあがってきて寒いし、眺望もなくなりましたが、
おやつタイムにしました。

8:37 出発

8:45 標高2000m(神部岩)

これから歩く稜線。気持ちよい道です。
07 hyoko2000mkara 

稜線から福ちゃん荘が見えました。
08 ryosenkara fukuchanso 

富士山も南アルプスも見えません・・・・春だからしょうがないかぁ・・・

雲が稜線を越えられません。
09 ryosen2 

9:02 賽の河原

9:12 親不知の頭

歩いてきた道を振り返る
10 ryosen furikaeru 

大菩薩峠が見えた
11 kaizanso 

岩場を下る

9:29 大菩薩峠
12 daibosatutoge 

ここからは緩やかに下って行きます。

10:11 福ちゃん荘(唐松尾根分岐)

福ちゃん荘でけんちん汁を食べました。
13 kenchinjiru 
じゃがいも、さつまいも、さといも、にんじん、こんにゃくなど
たくさんの具が入っています。ちょっとしょっぱめの味噌味は
塩分の補給によさそう。暖まりました。

10:30 出発

帰りは車道を下りました。

10:45 上日川峠


今日のルート
歩行距離 約7.2km
累積標高差 約540m

上日川峠6:35-福ちゃん荘7:00-雷岩7:55-大菩薩嶺8:07-8:22雷岩8:37-
標高2000m8:45-賽の河原9:02-親不知の頭9:12-大菩薩峠9:29-
10:11福ちゃん荘10:30-10:45上日川峠

地図
daibosatsurei3 map 

断面
daibosatsurei3 danmen 

3回目の大菩薩嶺。相性があまりよくないのか、眺望は今ひとつ。
晩秋にもう一度リベンジしようかな・・・

帰りに大菩薩の湯で温泉に入り、勝沼で昼食。

一味家

14 ichimiya 

人気の店らしく、続々とお客さんが入ってきます。

野菜ほうとう、茸ほうとう、豚肉ほうとうと、3つのすべての具が入った
デラックスほうとうがありました。

当然、デラックスほうとう♪

来ました。すごいボリューム。
15 hoto 
ボリュームあり、味も最高。
おすすめのほうとうです。

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

残雪の大菩薩嶺 晴れるんじゃなかったっけ? H23.4.10(日)

平成23年4月10日(日) 曇り 霧

上日川峠までの道が通じると人が多くなるので
晴れの天気予報を信じ、大菩薩嶺へと向かいました。

大菩薩嶺は2009年9月に妻と歩きました。

今回は残雪を歩くのを楽しみに登ります。

3:45 市川市を出発。

6:05 裂石登山口駐車場に到着。

6:19 裂石登山口を出発
01 sakeisi tozanguchi 

すぐに右にあがる道がありますが、左の林道を進みます。

15分くらい、林道を緩やかに登ります。

この指導標から山道を急登です
02 marukawatouge tozando1 

途中、緩やかになるところもありますが、急登が続きます。
毛無山の下の方を思い出しました・・・

後半は岩がごろごろしたところも出てきます
04 marukawa tozando3 

傾斜が緩くなると地面が泥濘になり、周りは草原状になります。
ほどなくまるかわそうが見えてきます。
06 marukawaso1 

7:57 丸川峠
07 marukawaso 

ザックを降ろして休憩。ワッフルを食べました。おいしい。

8:09 丸川峠を出発

まるかわ荘の裏手を登りますが、ひどい泥濘。
斜度もちょっとあるので、滑りまくりでなかなか進みません。
膝をついてしまったので、ずぼんはどろどろ・・・
08 marukawaso saki 

すぐに雪道となり、4本爪アイゼンを装着。
氷にアイゼンの刃が入る音が心地よい。
さくさく登れます。

残雪の登山道
09 marukawa-daibosatu1 

雪の厚さは深いところで30cmはあるでしょうか・・・
10 yukinoatusa 

コメツガの美林の中を静かに歩きます・・・気持ちいいです
11 kometuga 

山頂が見えた♪
13 daibosaturei sancho1 

9:58 大菩薩嶺(2057m)に到着
14 daibosaturei sancho2 
山頂標と三角点が仲良く並ぶ

百名山で誰もいない山頂はめずらしい
天気よくないし・・・

写真だけ撮って、雷岩に向かいます。

雷岩への道
15 sancho-kaminariiwa1 

登山道はシャーベット状のところ、アイスのところとありますが、軽アイゼンが効いて
いい感じで下れました。

10:08 雷岩
16 kaminariiwa 
唐松尾根との分岐です。

ここは絶景スポットですが、霧で何も見えず・・・

バームクーヘンを食べました・・・お菓子ばかり食べてるな・・・

10:13 雷岩を出発

大菩薩峠までの稜線は最高です・・・が、今日は寒風が吹き、
寒い。何も見えない・・・orz

10:22 標高2000m(神部岩)

賽の河原の避難小屋が見えてきました
19 sainokawara 

10:38 賽の河原

ここから親不知ノ頭へ、雪道を登り返します。
20 oyasirazunoatamahe noboru

10:44 親不知ノ頭

眺望なし・・・

10:59 大菩薩峠
22 daibosatutoge 

介山荘は閉まっていました。
ベンチでおにぎりとパンを食べ、エネルギー補給。

割ときれいなトイレがあります

11:09 大菩薩峠を出発

介山荘を振り返ります
23 kaizanso 

雪道を歩くと膝まで潜ります

林道の入口までこんな感じが繰り返します
25 toge-fujimisanso 

介山荘で外したアイゼンをもう一度つけました。
つけた方がさくさく早く下りられます。

11:39 勝縁荘前に到着
27 katuensomae 

ここでアイゼンを外し、沢で洗いました。
11:42 出発

樹林の間から大菩薩湖が見えた♪
26 daibosatuko 

11:45 富士見山荘

富士見平・・・富士山はどこ?
28 fujimidaira 

11:51 唐松尾根分岐

雷岩から唐松尾根を下るとここで合流です
福ちゃん荘が建っています。皇太子夫妻が休憩したらしい。
29 fukuchanso 

上日川峠まで車道と登山道が平行しています。
泥濘はいやだったので、車道を下りました。車道は1カ所だけ
凍結箇所がありましたが、問題はありませんでした。

12:04 上日川峠

ロッヂ長兵衛前で休憩。
30 rojji chobei
ゼリーでエネルギーチャージ

上日川峠からの景色
31 kaminikkawatogekara 

上の方はガスっていたので景色の写真はほとんどなかったなぁ・・・

12:15 上日川峠、出発

ここも車道と登山道がありますが、距離の短い登山道を選択しました。

熊出没注意の看板のところを左に下りていきます。
32 sakeisi gezando1 

上日川峠から駐車場まではまだ標高差が600mちかくあります。
ここが一番疲れました。

12:41 第2展望台  何が見えるんだろう・・・

12:53 第1展望台  富士山が見えるのかな・・・

第1展望台からの景色
33 daiichitenbodai 

13:10 千石茶屋

13:18 裂石登山口に無事到着


今日のルート
歩行距離 14km
累積標高差 1150m

地図
daibosatsurei2 map 

断面
daibosatsurei2 danmen



6:19裂石登山口-7:57丸川峠8:09-9:58大菩薩嶺-10:08雷岩10:13-
10:22 標高2000m(神部岩)-10:38賽の河原-10:44親不知ノ頭-
10:59大菩薩峠11:09-11:39勝縁荘11:42-11:45富士見山荘-
11:51唐松尾根分岐-12:04上日川峠12:15-12:41第2展望台-
12:53第1展望台-13:10千石茶屋-13:18裂石登山口


天気は今ひとつでしたが、丸川峠から雷岩までの残雪の中を、静かに
歩くのは心地よい時間でした。
雷岩から大菩薩峠の稜線はムードのよいところですが、今回は何も
見えずひたすら歩きました。前回も天気は今ひとつだったので
また歩きに行きたいです。
Home |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: