編笠山(2524m) 南八ヶ岳の展望台! H22.8.28(土)

青年小屋から見た編笠山
25 amigasayama 

平成22年8月28日(土) 晴れ時々曇り

職場の方々4人と南八ヶ岳の編笠山に行ってきました

6時過ぎに登山口である観音平に到着。
すでに駐車場は9割がた埋まっていました。

駐車場脇に展望図がありました。
01 tenbozu 
道を確認します。

6:20 観音平(1560m)を出発

出発してすぐは樹林の中の広い道
02 amigasa tozando1 
傾斜は緩くのんびり歩けます。

7:05 雲海(1880m) 小休憩
  
雲海を過ぎると少しぬかるんでいました。
03 amigasa tozando2 

7:40 押手川(2100m) 小休憩

ここからちょっとすると傾斜がきつくなり、
山頂まで直登です。
04 amigasa tozando3 

1カ所、梯子があります。
05 amigasa hasigo 
ここから先はハイマツ帯。日光があたりへばります。

花々に励まされ何とか歩いている感じ・・・

シナノオトギリかな・・・
06 sinanootogiri 

ヤマハハコかな・・・
07 yamahahako 

ウメバチソウかな・・・
08 umebachiso 

森林限界となり、山頂まではわずか・・・ぜえぜえ・・・
09 sinringenkai 
青空にも励まされ・・・

9:05 編笠山(2524m) 山頂に到着

10 sancho
バックは権現岳(右)と鋭いギボシ(左)

二等三角点がありました
11 amigasa sankakuten 

南八ヶ岳の山々
12 minamiyatugatake 

阿弥陀岳と中岳・・・かっこいい
13 amidadake 

凛々しいギボシと権現岳
14 gongendake 

雲の向こうにうっすらと南アルプス
15 minamialps 
一番右がたぶん仙丈ヶ岳。

アサギマダラが飛んできて同僚の手に。
前日飲んだ日本酒の香りに誘われたらしい・・・
16 asagimadara 

いつまでいても飽きない山頂ですが下山します。
次はもう一つのお楽しみが待っています

9:50 編笠山出発

狭い登山道を歩いていると目の前にギボシ。
17 gibosi 
すれ違うのに苦労する登山道を歩いていると
突然視界が開け、目の前に権現岳と青年小屋
が現れます
18 gongendake to seinenkoya 

ここから青年小屋までは大きな岩の上を
次から次へ渡って下ります。
19 iwagorogoro 

10:30 青年小屋に到着

なかなか味のある建物。入口脇の窓の中に
氷の文字が・・・
20 seinenkoya 

楽しみにしていた青年小屋のかき氷
21 kakigori 
歩いてきて暑い体をクールダウン

往復10分の「乙女の水」へ水をくみに行ってきました。
冷たくてちょーおいしい。顔を洗いさっぱり。
あまりの気持ちよさに、写真撮るの忘れた。

11:10 青年小屋を出発

12:10 展望台 小休憩

12:15 押手川

雲海の手前から下が見えました
22 kesiki 

12:55 雲海 小休憩

14:05 観音平に無事到着

なんとか眺望もあり、八ヶ岳を満喫できました。
次は阿弥陀岳にチャレンジしたいです。

地図
23 map 

断面図
24 koteizu 

行程と時間
 観音平6:20-雲海(小休憩)7:05-7:40押手川(小休憩)7:50-
 9:05編笠山(大休憩)9:50-10:30青年小屋(大休憩)11:10-
 12:05展望台(小休憩)-押手川12:15-雲海12:55-
 観音平14:05
 累積標高差 約990m
 歩行距離 約8km
 休憩をのぞいた歩行タイム
  登り 約2時間30分
  下り 約3時間20分
スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: