檜洞丸 けっこう手強い H22.11.28(日)

12 fuji 
山頂手前からの富士山


平成22年11月28日(日)
檜洞丸(1601m)に行ってきました。
久しぶりの丹沢です。

4:00 市川を出発

5:40 西丹沢自然教室に到着。
     すでに何台かとまっていました。

明るくなるのを待って出発

6:28 西丹沢自然教室
01 nishitanzawa 
登山届を提出しました。

紅葉がきれいです
02 koyo 

6:34 登山道入口
03 tozando iriguchi 

ここからかれ沢を急登します。
04 karesawa

が、すぐに平らになりました。

壊れそうな橋がたくさんあります
05 hashi 
ゴーラ沢出合までは紅葉がきれいでした。

7:20 ゴーラ沢出合
06 gorasawa 
ここで徒渉します。石の上を越えていけば濡れません。
増水時は・・・靴を脱ぐしかないかも。

向かい側にあるコンクリートの川を見つけ、安心。
07 kaidan 
ちょっと休憩して

7:31 ゴーラ沢出合 出発

コンクリートの階段を上るとすぐに鎖
08 kusari 
ここはとくに難しくありませんでした。

展望台まで急登。木の間から富士山が見えるように
なります。

8:17 展望台
富士山がきれい
09 tenbodai 

山頂をアップにしてみました
10 fuji sancho 
2週前の大涌谷から撮った富士山に比べ雪が
すごく増えました。

5分休憩して出発

しばらく急登が続き、途中には鎖や梯子があります。
11 hashigo 

9:22 石棚山稜分岐

緩やかになると立派なブナ林
13 buna 

木の間から塔ノ岳の尊仏山荘を発見
アップで撮影
14 tonodake 

9:40 檜洞丸山頂 1601m 
15 hinokiboramaru 
3時間14分(休憩16分含む)で登りました。

ここで食糧補給。

10:05 山頂を出発

青ヶ岳山荘へ下る途中から丹沢の主稜が
よく見えます
16 hirugatake tanzawa 
左から蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳

青ヶ岳山荘に行き、コーヒーブレイク。
17 aogatake sanso 
インスタントコーヒー400円に山バッチを購入。
コーヒーはおかわりをサービスしてくれました♪
濃いキャラのおばちゃんがおもしろい話をしてくれます。
夜景の話や命とコーヒーの話など笑えるお話が
満載です。すっかり長居をして・・・

10:48 青ヶ岳山荘を出発

蛭ヶ岳山頂をアップにしてみました
18 hirugatake 

10:53 檜洞丸山頂

犬越路方面に下ると・・・
一気に視界が開け、高度感がある下りに
19 inukoejihe 

急な道を下るとヤセ尾根
慎重に歩きます

途中に凍った階段・・・滑る
20 kotta kaidan 

11:30 熊笹ノ峰
21 kumasasa 

ここらから鎖が3カ所
22 kusari2 
垂直に近い鎖。ちょっと怖い。

緊張の連続でした。
熊笹をかき分け、犬越路へ

13:20 犬越路に到着
疲れました。 
23 inukoeji
10分ほど休憩

13:31 犬越路を出発

ここから用木沢出合に向け一気に下ります。

途中の沢で手を洗う・・・気持ちよい
24 sawa 

14:39 用木沢出合
ここからは車道

15:12 西丹沢自然教室に無事到着です

このあと中川温泉ぶなの湯へ。
丹沢湖マラソンがあった関係でたいへんな混雑。
帰りの道も大渋滞。

家に着いたら20:40でした。

いや~楽しかった♪
丹沢は魅力満載です。

今回の地図
hinokiboramaru map 

断面
hinokiboramaru danmen



今回のルート
歩行距離 約13km
累積標高差 約1260m
6:26西丹沢自然教室-6:34登山道入口-7:20ゴーラ沢出合7:31-
8:17展望台8:22-9:22石棚山稜分岐-9:40檜洞丸10:05-
10:15青ヶ岳山荘10:48-檜洞丸10:53-11:30熊笹ノ峰-
13:20犬越路13:31-14:39用木沢出合-15:12西丹沢自然教室
スポンサーサイト
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: