大感動の焼岳 H23.9.23(金)

上高地からいつも見上げていた焼岳。
いつか登りたいと思っていた念願の山行です。

平成23年9月23日(金) 晴れ

1:00 市川市を出発

4:50 新中の湯登山口に到着

まだ真っ暗。月と星がきれい。市川とは星の数が
全く違いました・・・

5:20 出発

まだ暗いがなんとか見える。
最初の5分は水平移動。
その後、急登が始まります。
早朝のため、葉っぱにはたくさんの露がついていて
歩くだけでズボンがびしょびしょ・・・
気にしてませんが。


1時間ちょっと歩くと木の間から焼岳が見え、
テンションアップ
02 zyukankara yakedake 

このあたりは傾斜も緩やかでのんびりハイク

さらに歩くと噴煙を上げる豪快な
焼岳が見えました。
03 yakedake 

このあたりまでくると葉っぱや地面に霜が降りていました。
夜は寒いんですね・・・
04 kotta sasa 

色づき始めた木もありました
06 iroduki 

焼岳はナナカマドもあるので紅葉がきれいそうです。

はしごが出てくるとまた急登です。
07 yakedake hasigo 

稜線がだいぶ近づいてきました
08 yakedake2 

山頂付近のいたるところから噴煙があがっています
09 funen 

標高2300mかな
10 2300m 

小さい石がごろごろしているので下ばかり
向いていましたが、振り返ると・・・
乗鞍がど~んと見えました
11 norikura ontake 
奥は御嶽でしょうか

乗鞍岳
12 norikura 

乗鞍岳のアップ
13 norikura up 

なんとか南峰と北峰のコルまであがりました。
山頂は目の前です。
下には池が。焼岳の瞳という感じ。
14 mike 

左に南峰
15 minamihou 
現在は立入禁止です。

北峰の右側を巻いて行きます。

すると・・・目の前に
槍穂がど~ん・・・すごい
17 hotaka



山頂前ではあとちょっと岩場を登ります。

8:00 焼岳 北峰到着
19 yakedake sancho 

360度の大展望とはこのことでしょう・・・

槍穂
20 yariho 

左から槍ヶ岳、大喰岳、中岳
21 yari up 

槍のアップ
25 yari doup 
槍ヶ岳山荘も確認できました。

西穂から奥穂
22 nisiho okuho 

ジャンダルムから奥穂
24 zyan okuho 

遠くには甲斐駒ヶ岳
23 kaikoma 

雄大な笠ヶ岳
26 kasagatake 

左に双六岳、中に水晶岳、そのすぐ右に鷲羽岳
27 uragin 

野口五郎岳も
28 nogutigorodake 

蝶ヶ岳は奥のなだらかなピーク
29 chogatake 

足下には上高地
30 kamikochi 

河童橋付近
31 kappabasi 

赤い屋根は上高地温泉ホテル、白い建物は清水屋ホテル
32 hotakabasi 
温泉ホテルは泊まったので、清水屋にも泊まってみたい・・・高いけど

久しぶりの山ラー
33 yamara- 

槍穂の目の前で食べる山ラーは最高です
34 yariho yamara- 

新穂高ロープウエイが見えました。
35 sinhotaka ropeway 
2階建てのすごいやつです。

山頂はすごいにぎわいなのです。やっぱり百名山。
37 nigiwausancho 

焼岳山頂からのパノラマ

槍・穂高
yakedake pano1 yariho


笠から裏銀
yakedake pano2 kasa



8:45 下山開始です

今登った、北峰。
38 kitamine



焼岳の瞳に山肌が映りこんでいる
39 ike2 

11:10 新中の湯登山口に到着


今回のルート
歩行距離 約6km 
累積標高差 約850m

地図
yakedake map 

断面
yakedake danmen



素晴らしい景色に大感動。また行くと思います。
スポンサーサイト
Home |  Category:北アルプス |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: