奥秩父の盟主 金峰山 その2 H24.9.29(土)

その1はこちら

5:45に大弛峠を出発して、写真を撮りまくりながらのんびり
歩いて、賽の河原まで来ました。

【7:38 賽の河原】
25sainokawara.jpg 
ケルンが積まれ、高い山に来たなという感じがします。

ここは西側の展望も開け、360度に近い眺望。

下方に瑞牆山
26sainokawaramizugaki.jpg 
独特の岩峰は要塞のようだ。

瑞牆山の奥には大きな八ヶ岳の峰々
27mizugakitoyatu.jpg 
編笠山から蓼科山まですべて見渡せます。

編笠山の奥には乗鞍岳
28sainokawaranorikura.jpg
手前は編笠山から権現岳の稜線

すぐ目の前には小川山が大きい
29sainokawaraogawayama.jpg 
奥には浅間山や四阿山、湯ノ丸山など

蓼科山の奥にはうっすらと北アルプス
30sainokawaraturugi.jpg 
蓼科山のすぐ右が立山、その右の高い山は剱岳

北アルプス(クリックで大きく)
31sainokawarakitaapano.jpg 

八ヶ岳の最高峰、赤岳
32sainokawaraakadake.jpg 
頂上小屋や天望荘も見えます

先々週歩いた天狗岳
33sainokawaratengudake.jpg 
きれいな双耳峰。手前には根石岳も見えます。

木曽駒ヶ岳には日があたっています
34sainokawarakisokoma.jpg 

御嶽、形に特徴があるのですぐにわかります。
35sainokawaraontake.jpg 
雄大だ

下には金峯山小屋
36kinpusankoya.jpg 

ハイマツと瑞牆山
37haimatutomizugaki.jpg 

このあたりは森林限界を越え、ハイマツ帯になっている。

山頂を目指して大きな岩の上を歩きます。

【7:55 金峰山 2599m】
38kinpusansancho.jpg 
あしもとに三角点がありました

目の前には巨大な五丈岩
39gozyoisi.jpg 
登っている人もいましたが、ちょっと危ない

歩いて来た稜線をみると紅葉の始まりといった感じ
40koyohajimari.jpg 
見える手前のピークは鉄山、奥は国師ヶ岳、北奥千丈岳

やっぱり富士山は大きい
41kinpusanfuji.jpg 

仙丈ヶ岳
42kinpusenzyo.jpg 

北岳
43kinpukitadake.jpg 

間ノ岳
44kinpuainodake.jpg 
地味な印象だが、堂々としてなかなかいい。

五丈岩の横面
46gozyoisiyoko.jpg 
やっぱりでかい!

五丈岩の裏側で休憩です
人が少なくてお気に入りの場所。富士山と南アルプス、中央アルプスが
目の前です。吹き渡る風は少し冷たく、晩秋の雰囲気。

そんなにおなかはすいていないので、おにぎり1個とどらやきで
のんびり。

さっきまで見えていなかった箱根山がみえました
48kinpuhakoneyama.jpg 
箱根の最高峰です

三ツ峠山
49kinpumitutouge.jpg 
電波塔が写っています。左奥が箱根山(神山)。

西農鳥岳から農鳥岳
50kinpunoutori.jpg 
左に塩見岳の丸い頭。

【8:40 金峰山を出発】

賽の河原まで戻る途中、八ヶ岳にも日があたってきました

八ヶ岳のパノラマ(クリックで大きく)
52sainokawarayatupano.jpg 

赤岳
53akadake.jpg 
右端の稜線上に天望荘

天狗岳
54tengudake.jpg 

瑞牆山には雲が押し寄せてきました

天空の城だ
55tenkunosiro.jpg 
なんとも幻想的だ

賽の河原を通過し、緩いアップダウンを繰り返しながら
朝日岳西側の鞍部に。
いよいよここから朝日岳まで登り返す。約100mの登り。
56asahidakenoborikaesi.jpg 
3年前にはとってもきつく感じたけど、それほどでもありませんでした。
少しは歩き慣れたようです。

【9:48 朝日岳】
朝日岳を過ぎると景色の良い岩稜。
57asahidakesakinorogan.jpg 
写真では高度感がありそうな感じですが、高さは感じません。

10:19に朝日峠を通過

【10:50 大弛峠に到着】
到着すると車がいっぱい。11人乗り以上の車は通行できない
はずなのにマイクロバスがとまっていた。川上村側のダートは
通行できるのだろうか・・・しかも転回場所でとめるなと書いて
あるところに。なんとも思わないのか・・・

道路には30名くらいの団体がこれから登るところでした。

国師ヶ岳、北奥千丈岳にも登ろうかと思いましたが、
足も心配だし、帰りの小仏トンネルの渋滞にはまるのも
嫌だし・・・ということでまたの機会にしました。

着替えて林道を下ると500m下までぎっしり車がとまって
いました。往復1kmよけいに歩かなければいけないのは
疲れますね。舗装路だし。

途中の道路から金峰山がきれいに見えました。
58dourokarakinpu.jpg 

今回のコース
歩行距離 約8km
累積標高差 約530m

大弛峠5:45-朝日峠6:12-朝日岳6:50-7:55金峰山8:40-
朝日岳9:48-朝日峠10:19-10:50大弛峠

地図
kinpusan2map.jpg 

断面
kinpusan2danmen.jpg



2度目の金峰山。今回も眺望に恵まれ、楽しい山行でした。
限られた駐車場をマナーよく利用したいものです。
テントはテン場に。
スポンサーサイト
Home |  Category:奥秩父 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: