スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

絶景! 雲上の稜線 大菩薩嶺 H25.5.18(土)

膝の調子が今ひとつのこの頃、お手軽な山歩きを続けて
います。今回も膝の様子を見ながらの山歩き、下りの楽な
ルートで思いついた大菩薩嶺と黒斑山・・・
雪の上も歩きたかったのですが、慣れたところで大菩薩嶺
を選びました。大菩薩嶺は5回目になります。
今回は先輩2人と一緒に歩きました。

平成25年5月18日(土) 快晴

【4:20 市川市を出発】
天気予報では晴れとのことでしたが、星は見えず曇っている
様子。相模湖あたりでは霧・・・でも朝の霧はその後晴れることが
多く、期待するも笹子トンネルを抜けると完全な曇り空。
大菩薩嶺は5回目になりますが、これまで大菩薩嶺はあまり天気
に恵まれていません。今回もか・・・・
裂石で林道に入ると霧が・・・

【6:10 上日川峠に到着】
ロッジ長兵衛前はラスト1台分でした。
薄く霧がかかる感じですが、こんな日は晴れることが多いです。
期待をして歩き始めます。

【6:24 上日川峠を出発】
福ちゃん荘のある唐松尾根分岐までは登山道と車道が並行して
います。行きは登山道、帰りは車道にします。帰りは人が増え、
登山道ですれ違うのがちょっと面倒なのでそうしました。
緩くアップダウンしながら福ちゃん荘まで歩きます。

【6:47 福ちゃん荘】
登りは急な唐松尾根を登り、帰りは大菩薩峠経由で緩く降りてくる
右回りのコースです。

唐松尾根を歩き出す頃には日が差してきました。高度を上げて
いくと左手の木の間からきれいな雲海が見え、雲の上に完全に
でました。さらに進むと木の間から美しい富士山の姿が見えました。
01kaminarione5fuji.jpg
雲海に三ツ峠山や御坂黒岳が浮かび、その奥にど~んと富士山。
なんとも美しい景色です。

途中10分ほど休憩をとりました。
何度も富士山を振り返り、息を切らしながら登りました。

【7:56 雷岩】
周辺の雲はとれ、甲府盆地から富士山方面は雲海。
深い緑、雲の白さ、空の青さが絶妙です。

大菩薩湖と富士山
02kaminariiwa5fuji.jpg 

休憩はせずに、大菩薩嶺山頂に向かいます。
緩い登りを10分弱で山頂です。

【8:05 大菩薩嶺2057m】
相変わらず百名山とは思えない寂しい山頂です。
03daibosatu5sancho.jpg 
記念に写真を撮り、雷岩に戻ります。

【8:13 雷岩】
戻ったら一気に人が増えていました。
ここで休憩です。今日は下山後にほうとうを食べることにしているので
おやつとスープのみ。

大展望を楽しみます。
雲の上に浮かぶ南アルプスのパノラマ
daibosatu5pano1.jpg 

山名入り
daibosatu5pano1(sanmei).jpg

白峰三山(右から北岳、間ノ岳、農鳥岳)
04kaminari5siramine.jpg 
まだ雪がいっぱいです。

塩見岳と蝙蝠岳
05kaminari5siomikomori.jpg 

右から悪沢岳、赤石岳、聖岳
06kaminari5akaisihijiri.jpg 

甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳、左端が鳳凰三山の地蔵岳
08kaminari5kaikoma.jpg 

富士山
07kaminari5fuji2.jpg 
手前左に三ツ峠山、右端に御坂黒岳が雲海に浮かびます

電波塔の並ぶ三ツ峠山
08kaminari5mitutoge.jpg 

ひょっこりひょうたん島? 雲海に浮かぶ毛無山
09kaminari5kenasi.jpg 

乗鞍岳が遠くに見えます
09kaminari5norikura.jpg 

【8:30 雷岩を出発】
ここから大菩薩峠までの標高2000mの明るい稜線歩きが大菩薩の
ハイライトです。

やっぱり富士山に目がいきます
10daibosatu5fuji.jpg 

【8:39 神部岩 標高2000m】
岩越しに富士山
11kanbeiwa5fuji.jpg 

こちらは南アルプス
12kanbeiwa5nana.jpg 
下に甲州市の町並みが見えるようになってきました。

標高2000mの碑
13hyoko20005.jpg 

これから歩いて行く稜線
14daibosatu5ryosen.jpg 

【8:54 賽の河原】
避難小屋の前から親不知の頭へ登り返します
15sainokawara5.jpg 

歩いて来た稜線を振り返ります
16daibosatu5ryosen2.jpg 
左奥の方に国師ヶ岳、金峰山が見えます。

【8:58 親不知の頭】
ここからの景色もすばらしいです。
17oyasirazupano.jpg 

反対側には三頭山(左)から権現山までが見えました
18daibosatu5mitogpngen.jpg 

介山荘が下に見えました
19kaizanso5.jpg 
楽しい稜線歩きもあっという間におしまいです。

【9:09 大菩薩峠】
20daibosatutoge5.jpg 

ここからは軽自動車が走れる林道を緩く下ります。

【9:46 福ちゃん荘】
ものすごい人・・・車道を歩きます。

【10:01 上日川峠に到着】
バスが3台到着し、ここもものすごい人。昼頃の山頂はたぶんすごい
ことになっているでしょう・・・

【下山後・・・】
温泉は大菩薩の湯(3時間600円)。アルカリのつるっとしたお湯で
美肌効果ありでしょうか。

ほうとうは一味家が改装中のため、小楢山の時にも行った皆吉へ。

お腹もいっぱいになり13時前には勝沼を出発。
14:40に市川に無事到着しました。

【今日のコース】
歩行距離 約7.2km
累積標高差  約550m

上日川峠6:24-福ちゃん荘6:47-雷岩7:56-大菩薩嶺8:05
-8:13雷岩8:30-神部岩8:39-賽の河原8:54-親不知の頭8:58
-大菩薩峠9:09-福ちゃん荘9:46-10:01上日川峠

緩く下るコースなので膝は大丈夫でした。
夏までにやせるようにがんばります。
スポンサーサイト
Home |  Category:大菩薩 |  コメントアイコン Comment16  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。