スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

尾瀬は秋の気配 至仏山2 H25.8.25

パート1はこちら

山ノ鼻から828mを登り、いよいよ至仏山山頂です。

【11:16 至仏山(2228m)】
33sibutusancho.jpg 

二等三角点
34sibutusankakuten.jpg

山ノ鼻から3時間25分かかりました。

さすがに人気の百名山。すごい人の数です。30名の団体の記念撮影にはまいりました・・・

勝手に燧ヶ岳は男性的、至仏山は女性的だと思っていましたが、尾瀬ヶ原と反対側を
見てびっくり。かなり切りっ立った断崖になっていました。
35sibusachokara.jpg

片品側では至仏山と呼ばれて
いましたが、利根側で岳倉山と呼ばれていたそうです。倉は崖という意味があるそうで
まさしく崖なんです。女性的なイメージでしたがちょっと変わりました。
いや、女性的かな・・・優しさと厳しさと・・・  ま、どうでもいいことですが・・・。

アヤメ平
36sibutuayamedaira.jpg  

燧ヶ岳のアップ  俎くらにはガスがかかっています
37hiuchiup.jpg


尾瀬ヶ原のオアシス 竜宮小屋  奥には見晴の小屋 
38ryugukoyatomiharasi.jpg 

尾瀬沼  奥には帝釈山
39sibutuozenuma.jpg 

会津駒ヶ岳  ちょっとガスっています
40sibutuaidukoma.jpg 

利根側にはならまた湖
41sibutunaramatako.jpg 
水が少ないです。土がたくさん見えています。
子どもが小さい頃、ならまた湖でカヌーやキャンプをしたのを思い出しました。

平ヶ岳  私にはたぶん登れない山かな・・・
42hiragatake.jpg 

写真を撮り、お昼ご飯を食べのんびり。

【11:56 至仏山を出発】
小至仏山を目指します。
小至仏山へは気持ちの良い稜線。アルペン的な雰囲気満点。
43kosibutuhenoryosen.jpg 
花もきれいだし、人気の山であることがわかります。

ヒメシャジンかな?
44himesyajin.jpg 

イブキジャコウソウ
45ibukizyakoso.jpg 


山頂方面を振り返ると青空だ。
46sibutuaozora.jpg 

【12:53 小至仏山(2162m)】
蛇紋岩の恐怖と膝痛で1時間近くも要しました。
小至仏山からも絶景です。

笠ヶ岳と武尊山
47kasagatakehotakayama.jpg 

ならまた湖の奥に朝日岳。谷川岳はガスの中で見えません。
48kosibtuasahidake.jpg 

小至仏山からどんどん下ります・・・といってもゆっくりです。

【13:31 オヤマ沢田代(2040m)】
49kasagatakebunki.jpg 

湿原が広がります。
50oyamasawatasiro.jpg 
ミヤマアキノキリンソウが咲く。

タテヤマリンドウ
51tateyamarindou.jpg 
今年も出会えたよ。湿原の中にたくさん咲いていました。

さてこの先、樹林帯に入ります。風が遮られ少し暑い。
残り2kmがとても長く感じられました。

【14:51 鳩待峠】
花豆ソフトを食べました。
52hanamamesoft.jpg 
ほんのり豆の香りと甘さ。おいしい♪

帰りも900円払い、シャトルタクシーで尾瀬戸倉駐車場に。
900円は高い。

花咲の湯で温泉。600円。露天風呂が気持ち良い。

帰りは関越渋滞50km。でも、中央のように完全に停止することはほとんどなく、
ゆっくりでも流れていたのでそんなにいらいらすることもなく帰宅。

尾瀬、やっぱりいいなぁ~。

【今日のコース】
歩行距離 約10.7km
累積標高差 約850m

鳩待峠6:32-7:36山ノ鼻7:51-11:16至仏山11:56-小至仏山12:53-オヤマ沢田代13:31-14:51鳩待峠
小休憩はたくさんとりました。

遙かな尾瀬ですが、早起きして日帰りで行ってきました。
水芭蕉の頃や7月の花の頃に比べだいぶ人が少ないように思いました。
でも尾瀬はいつ行っても良さそうです。景色も良し、花も良し。人気が高いのも
うなずけます。その分、団体さんも多く、すれ違いに時間を要したりもします。
30名の団体とかが山頂を占拠しているとちょっとがっかり。うるさくて・・・
ま、しょうがないですけど。

バッジ
53sibutusanbadge.jpg 
鳩待峠で購入

夏最後で山頂まで行けて良かった♪

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:尾瀬 |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。