房総の岩峰 伊予ヶ岳 H25.10.27(日)

台風一過で晴れるとの天気予報。妻が午後から車を使いたいというので
今週もあきらめるか、午前中にさっと行けるところに行くか・・・
来週の三連休も予定が入っているので、やっぱりどこか行こう・・・
選択肢は筑波山か房総しかない。久しぶりに鎖のあるところに行こうと
思い、南房総にある伊予ヶ岳に決定。自身3回目の伊予ヶ岳です。

平成25年10月27日(日) 曇りのち晴れ

【6:15 市川を出発】
君津を過ぎると雨がぽつり・・・えっ?! 雨?
筑波山にすれば良かったか・・・と思いましたが、鋸南富山ICをでるころには
雨は上がりほっとしました。

7:50 平群天神社に到着。先着1台ありましたが、登山者じゃなかったようです。
山の中で誰にも会いませんでしたので。

神社の狛犬
02kiyo3komainu.jpg

【8:03 平群天神社を出発】
01iyo3heguritenjinjya.jpg 
神社の奥に伊予ヶ岳の岩峰が見えています。空は曇っています。

すぐに登山口
03iyo3tozanguchi.jpg 
下は雨上がりでぬかるんでいました。

道端にはノコンギク
04iyo3hana1.jpg 

緑の実は何?
05iyo3kusagimi.jpg 

赤い実は?
06iyo3akaimi.jpg  


【8:32 東屋(嶺岡中央林道分岐)】
07iyo3azumaya.jpg 
見晴らしの良いところにもテーブルとベンチがあり休憩には最適です。

この先はロープと鎖の急登が山頂まで続きます。

08iyo3rope1.jpg 

ここはちょっとやっかい。
09iyo3rope2.jpg 

鎖。ここは足場が豊富
10iyo3kusari1.jpg 

【8:48 伊予ヶ岳南峰】
11iyo3minamisancho.jpg 
岩峰の先端に行くと切れ落ちているのがわかります。

双耳峰の富山
12iyo3tomisan.jpg 

千葉県最高峰・愛宕山
13iyo3atagoyama.jpg 
自衛隊のレーダードームが目印。

御殿山
14iyo3gotenyama.jpg 
山頂の大きなマテバシイが目印

津守山(津森山)
15iyo3tumoriyama.jpg 
山頂の木が伐採された穴が目印

鋸山
16iyo3nokogiriyama.jpg 
のこぎりの刃のような山容ですぐにわかります

山頂からのパノラマ
17iyo3pano1.jpg 
奥武蔵・奥秩父・丹沢の山々がうっすら見えました

海の上に浮かぶ城ヶ島
18iyo3zyogasima.jpg 
三浦半島の先端

伊豆大島
19iyo3izuoshima.jpg 

利島
20iyo3toshima.jpg 
利島を見るとモンブラン(ケーキ)を思い出してしまう。

マザー牧場
21iyo3motherfarm.jpg 
久しく行ってないなぁ・・・

高宕山から八良塚の稜線
22iyo3takagoyama.jpg 
房総で人気のハイキングコース

空には飛行機が・・・羽田に下りるのかな
23iyo3hikoki.jpg 
8:58 北峰に向かいます

【9:07 伊予ヶ岳北峰】
北峰には三角点があります。 
24iyo3sankakuten.jpg 

南峰を見ると切れ落ちているのがわかります
25iyo3minamimine.jpg 
9:12 北峰を出発

【9:20 伊予ヶ岳南峰に戻る】
26iyo3yamara-.jpg 
山ラーメン。これが食べたくて今日も歩いた。

富士山
27iyo3fuji1.jpg 
見えました?

薄くですが、富士山、見えましたよ。
28iyo3fuji2.jpg 

東京スカイツリーも。それにしても高いですね。
29iyo3skytree.jpg 

東京湾の出口。船がいっぱい。奥には箱根から伊豆半島が見えました。
30iyo3tokyowan.jpg 

三浦海岸。奥には相模湾が見えます。
31iyo3miura.jpg 

伊予ヶ岳の岩峰越しの富山
32iyo3ganpotomisan.jpg 

青空が見えてきた。けど下山の時間。
33iyo3aozora.jpg 

南峰の山頂は休憩できるようにベンチとテーブルがあります。
34iyo3minamisancho.jpg 

【9:52 南峰を出発。下山です】
鎖場を上から見る
35iyo3kusari2.jpg 

【10:31 伊予ヶ岳登山口】
36iyo3gezanaozora.jpg 
下りてきたら空は真っ青。

駐車場にはマイカーがぽつんと。
37iyo3jinzyap.jpg 

伊予ヶ岳のお話
38iyo3yurai.jpg 
勉強になりました。

昼過ぎに帰宅。妻・・・やっぱり車使わないことにしたと・・・
なんだ、これなら北八つ行けたじゃん・・・残念。

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:千葉県の山 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: