スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

雪の残る高尾山へ H26.2.23(日)

大雪の中歩いた奥日光・・・
またまた降った雪・・・
アイゼンさんくさく歩きたい・・・

丹沢にしようか、高尾にしようか・・・迷ったのですが
こんなときじゃないと高尾山には行かないだろうし、
人も少ないのではないか・・・

今回は下山したらおそばやさんで喉を潤そうと思い、
単独では自身初の電車山行です。

平成26年2月23日(日) 曇り時々晴れ

まだ真っ暗中、荷物を持って駅へ向かう。
市川大野駅の始発は5:05。電車だとこれ以上早くは
行けないのですね。

【7:00 高尾山口駅】
01takaosan3eki.jpg 
電車で来るのは約30年ぶり。

道路はしっかり除雪されているので普通に歩けます。

ケーブルカーの清滝駅
02takaosan3cableeki.jpg 
4月10日頃までケーブルカーは運休。リフトは動いているそうです。

高尾山には何回か来ていますが、いつも景信山から歩いて来ていたので
清滝駅からは初めてです。

登りは稲荷山コース、下りは6号路の予定です。

稲荷山コースの入口で準備をして、4本爪の軽アイゼンを装着しました。

【7:20 稲荷山コース登山口を出発】
03takaosan3inariyamaguchi.jpg ちょっと急な登りで始まりますが、雪が腐り気味で4本のアイゼンはあまり役に立ちませんでした。
つぼ足か10本がよかったかなとちょっと後悔。

雪があるところもありますが、泥のところも多く歩きにくい。
04takao3tozando1.jpg 

【7:54 稲荷山(高尾山展望台)】
あっという間に稲荷山に着いてしまった・・・

とりあえず写真撮影を。
05takao3inariyama1.jpg 

都心方面の展望が良い。

筑波山
06takao3tsukubasan.jpg 

新宿方面 奥にはスカイツリーが見えます。スカイツリーって高尾山よりも高いんですよね・・・
なんか微妙・・・
07takao3tosinhomen.jpg 
都庁やドコモタワーは形ですぐにわかります。

稲荷山の東屋は雪で屋根が落ちそう・・・立ち入り禁止になっています。
08takao3azumaya.jpg
でも、この中でわざわざ休憩している人がいるんだよね・・・
ちょっと見たら自己責任とか言ってた。頭の上に落ちたらだれが助けるんですか?
自己責任ってね・・・ルールは守らないとね。

ここでアイゼンを10本に付け替えました。

写真を撮ったり、アイゼンかえたりしていたら20分近くたってしまった・・・

【8:13 稲荷山を出発】
ここからは完全雪道。トレースを外すと膝上まで潜ります。

道標もこんなに埋まってますよ。ここは高尾山ですけど・・・
09takao3umarudohyo.jpg 

【8:47 高尾山山頂】
なんかあっという間に山頂。やっぱり奥高尾から歩けば良かったな・・・
10takao3sancho1.jpg 
曇ってるし。天気予報は晴れっぽかったのにな・・・

山頂も雪がいっぱい。
11takao3sancho2.jpg 
人もいっぱい。雪のないに日曜日なら座るところを見つけるのもたいへんなところだから
それに比べればぜんぜん少ないのですが。

曇ってるけど写真は撮りましょう。

道志、丹沢、富士山方面
12takao3pano.jpg 
これじゃ富士山がどこにあるかわからんですな。

山名入り
13takao3pano sanmei 

富士山  雲がかかっていますが、一応富士山だとわかります。
14takao3fuji1.jpg 

少しアップでもう一枚、富士山
15takao3fuji2.jpg 
今日はこれで精一杯。
残念なのは、レンズを買えるときにゴミが入り、写り混んでるし・・。がっかりorz

横浜方面  ランドマークタワーはひときわ高い
16takao3yokohama.jpg 

さがみこプレジャーフォレストの観覧車・・・ピクニックランドの名前が変わったらしい
17takao3kanransya.jpg 

江ノ島も見えます
18takao3enosima.jpg 

横浜方面をもう一枚  橋はベイブリッジ?つばさ橋? どっちだろう?
19takao3yokohamapano.jpg 

おやつとスープでエネルギーを注入。

さて、下山はどうしよう・・・予定通り6号路、人が多くて面倒だから1号路で天狗焼きを食べてリフトで
とっとと下りて喉を潤す・・・

せっかく雪があるから雪を楽しもうと予定通り6号路に決定。
6号路は沢沿いの気持ちの良い道です。


【9:35 高尾山山頂を出発】
6号路への下りはちょっと急。アイゼンがあった方が安全。つぼ足でも下りられそうではあります。
20takao3rokugoro.jpg
雪がたくさんあって気持ち良い。

でもどんどん人があがってくる・・・トレースが細く、すれ違いに時間がかかりました。

トレースの端っこでも踏み抜く危険があり、山側を歩く。端が崩れているところがありました。
21takao3rokugoro2.jpg 

雪のおかげで琵琶滝の修行場がよく見える。
22takao3biwadaki.jpg 

通常は頭の上にある鉄のバーが、雪が積もっているため微妙な位置にきていて
くぐったり、またいだりとたいへん。

【10:40 6号路入口】
ここからは除雪された舗装路なのでアイゼンを脱ぐ。ついでにシャツを着替える。

【10:50 出発】

お地蔵さまたち
23takao3ojizosan.jpg 

屋根の上には雪がまだいっぱい。
24takao3yaneyuki.jpg 

運休中のケーブルカー
25takao3cablecar.jpg 

【10:55 稲荷山コース入口】
戻っきました。

【高橋家】
ケーブルカー清滝駅からすぐのところにある高橋家で喉を潤す
26takao3takahasiya.jpg 

エビス生と玉子焼き
27takao3takahasiyatamago.jpg 
うまい!玉子はふわふわ のりもつまみによい。

〆は天せいろ
28takao3tenseiro.jpg 
天ぷらはつまみに。最後にのどごしの良いおそばをいただく。
そば湯でさっぱり。

電車での山行もなかなか良いな。
駅からすぐに歩けるところは電車も考えよう。

今日の歩行距離 約6.8km
累積標高差 約545m
歩いた時間はちょっと物足りないかな・・・

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:高尾・陣馬 |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。