スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

残雪の北横岳 その2 H27.3.28

その1はこちら

【12:25 北横岳の北峰に到着】
北横岳の最高地点です。
雲がとれてきて、青空がみえてきました。普段の行いが良くてよかった♪
20kitayoko2kitamine2.jpg 
目の前には蓼科山。その奥には北アルプスが屏風のようにひろがっています。

浅間山方面
21kitayoko2asama.jpg 

蓼科山の山頂にも人がいますね。
22kitayoko2tatesinasancho.jpg 
蓼科山からの景色も最高だったことでしょう。

妙高方面
23kitayoko2myoko.jpg 
妙高、火打、高妻山

鹿島槍ヶ岳から白馬岳方面
24kitayoko2kitaalps1.jpg 

五龍岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳方面
25kitayoko2kitaalps2.jpg 

野口五郎、水晶、槍ヶ岳、大キレット
26kitayoko2kitaalps3.jpg 

大キレットから穂高岳
27kitayoko2hotaka.jpg 

槍ヶ岳
28kitayoko2yari.jpg 

大天井岳、水晶岳、燕岳
29kitayoko2otensyo.jpg 

御嶽山  左の方に噴煙が見えます
31kitayoko2ontake.jpg 

乗鞍岳
32kitayoko2norikura.jpg 

富士見パノラマスキー場が見えます。その上が入笠山。
33kitayoko2nyukasa.jpg 
入笠山でのスノーシュー、最高だったなぁ…

こちら側から見える南アルプス御三家。右から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳。
34kitayoko2minamialps.jpg 

赤岳(左)と阿弥陀岳(右)。どちらも男前。真ん中に小さく中岳。
35kitayoko2akadakeamida.jpg 

ぎざぎざの横岳(右)となだらかな硫黄岳(左)
36kitayoko2iouyokotengu.jpg 
硫黄岳の手前に東西の天狗岳がかぶっていますが、わかりますか?吊り尾根が見えますね。

風の通り道では枝が片側にしか伸びません。
37kitayoko2kazenotuyosa.jpg 

両神山 やっぱり恐竜の背中♪
38kitayoko2ryokamisan2.jpg 

【12:33 北横岳南峰】
南峰に戻って来ました
39kitayoko2minamimine.jpg 
奥には南アルプス

金峰山
40kitayoko2kinpusan.jpg 

五丈岩も確認できます。
41kitayoko2gozyoiwa.jpg 

穂高岳(左)から槍ヶ岳方面のパノラマ
42kitayoko2yarihopano.jpg 

鳳凰三山
43kitayoko2hoosanzan.jpg 

荒船山
44kitayoko2arahune.jpg
本当に航空母艦のようです。

風が吹くとかなり寒いので下山です。

白と青と緑が調和して美しい♪
45kitayoko2aozora1.jpg 
気温が上がって雪は柔らかくなってぐずぐずに。トレースを外すとまたまで踏み抜きそう。

【12:45 北横岳ヒュッテ】

一気に下ります

帰りは縞枯山荘に寄ってみる事に。

指導標がすごいことに…(笑
46kitayoko2annaiban.jpg
枯はだれかが拾って上にのせたんでしょうね(笑

縞枯山荘の三角屋根が見えました。
47kitayoko2simagaresanso1.jpg 
空がきれいだ♪

【13:25 縞枯山荘】
到着!
48kitayoko2simagaresanso2.jpg 
かわいい山小屋

アイゼン脱ぐのがちょっと面倒だったけど、せっかくだから
コーヒーブレイクに。

かわいいカップ
49kitayoko2coffee.jpg 
なんかゆったりと時間が流れているのが心地よい。
30分ほど休憩してロープウエイ乗り場へ向かいます。
13:55 出発!

ほぼ平坦な雪道を歩いて15分ほどでロープウエイ山頂駅。

このきれい景色ともさようなら…帰るのが惜しい
50kitayoko2aozora2.jpg 


山頂駅でロープウエイを待つ間にこけももアイスを食べました。美味じゃ。

帰りは縄文の湯に寄って、渋滞の中を帰りました。
早く小仏トンネル、もう一つ作って。生きてるうちにはできないか…

あと1回、雪を楽しみに行けるかな…

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。