温泉ヶ岳~根名草山 疲れました H27.6.13(土)

関東も梅雨に入り、晴れの日は貴重になりました。

週末の天気予報とにらめっこしてましたが、13日は晴れの予報。
最近はこれまで登った山に2度3度と通うことが多かったので、
まだ歩いたことのない山に行くことにしました。
候補はいくつかありましたが、東京横切らないですむ日光方面に決定。
温泉ヶ岳、根名草山、あわよくば金精山もと思って出発です。

平成27年6月13日(土) 曇り時々晴れ 風が冷たい
【3:50 市川を出発】
途中でガソリンを入れ、買い物をし、佐野SAで朝ラー。
6時過ぎに金精トンネル手前駐車場に到着。

事前にネットを見ていると、金精峠まで急登でしかも歩きにくいとの
こと。お気楽歩きしかしてなかったのでちょっと心配。

【6:16 金精トンネル駐車場を出発】
登山口の案内図01tyuusyazyou.jpg 
温泉ヶ岳方面は時間が書いてないよ。とりあえず、金精峠まで30分がんばらなきゃ。

段差の高い階段
02nenakusakyunakaidan.jpg 

ちょっとした岩場
04nenakusaiwaba.jpg 

花はほとんどありませんが、つつじが少し咲いてました
05nenakusatutuji.jpg 

崩壊地をトラバース
06nenakusahokaichi.jpg 
ここは帰り歩くの緊張しました。

こんな折れそうなはしごもあり
07nenakusahasigo1.jpg 

とにかく歩きにくい急登が峠まで続きます。

【6:46 金精峠】
08nenakusakonseitoge.jpg 
後ろに男体山

景色の良いところです

湯の湖や戦場ヶ原が見えます
09konseitogenantaisan.jpg

まだ先は長いので、一口水を飲んですぐに出発。

樹林の中を歩きますが、これまでの道よりはずっと歩きやすい。

シャクナゲがたくさん咲いています
10nenakusasyakunage.jpg 
かわいい

11nenakusasyakunage2.jpg 

温泉ヶ岳分岐に近くなってくると残雪がありました。
12nenakusazansetu.jpg 
腐れ雪で、気をつけないと踏み抜きます。
とても歩きにくく、時間と労力が余計にかかります。

樹林の中は残雪で道が見えないので、テープを頼りに歩きます。

【7:39 温泉ヶ岳分岐】
13yusenbunki.jpg 
なんとか迷わずたどり着きました。

山頂まで15分。頑張れに励まされますね
14yusen15fun.jpg 

これまた道がわかりにくい。
15yusenzansetu.jpg 
雪の表面が波になっていて歩きにくい。

千葉から来たという男性が一緒になったので、ちょっと安心して歩けました。

ちょっと急登で

【7:52 温泉ヶ岳山頂】
16yusensancho.jpg 
本日の山行の最高地点。「ゆせんがたけ」って読むのです。

立ったままちょっと休憩。
残念ながら遠くは見えません。

三角点
17yusensankakuten.jpg 

これから向かう避難小屋が見えます  中央あたりに
18yusenhinankoya.jpg 
なんか遠いな…

【8:03 温泉ヶ岳を出発】
とりあえず分岐まで戻ります

【8:12 温泉ヶ岳分岐】
山頂から見えた避難小屋を目指します

残雪の中、テープを頼りに歩きにくい雪の上を歩きます

途中ところどころで奥日光の山々が見渡せます
19nenakusaokunikouyama.jpg 
一番右が男体山、大真名子、小真名子。手前に太郎山、その手前に山王帽子山

開けた笹の道は心地よいのですが、足下が狭い。右は笹で隠れてるけどけっこう怖い。
20nenakusasasahara.jpg 

残雪とも格闘しながらなんとか…

【9:08 念仏平小屋】
21nenbutudairakoya.jpg 
とてもきれいな避難小屋。
泊まっても快適そうです。

少し休憩して出発

【9:16 念仏平小屋を出発】
また残雪に苦労する。

日光白根山
22nenakusasirane.jpg
堂々としています

やせ尾根を通過すると山頂です

【10:15 根名草山】
23nenakusasancho1.jpg 

駐車場から4時間。けっこうかかりました。

三角点
24nenakusasankakuten.jpg 

座って軽く食事。ラーメン食べようと思ったけど、疲れてめんどくさくなっておにぎりと
サンドイッチにしました。

展望はこの方面のみ。
25nenakusasancho2.jpg 

【10:38 根名草山を出発】
来た道を戻ります

菅沼
26nenakusamarunuma.jpg 

切込湖:刈込湖
27nenakusakirikomikarikomi.jpg 

日光白根山
29nenakusasirane2.jpg 

日光白根山の山頂にはたくさんの人がいる
30nenakusasiranesancho.jpg 

【11:22 念仏平小屋】
4分ほど休憩

コミヤマカタバミ
31nenakusahana.jpg
たくさん咲いていました

【12:27 温泉ヶ岳分岐】
ミツバオウレン
 32nenakusamitubaoren.jpg 
これもいっぱい咲いてました

【13:14 金精峠】
35konseitogenantaisan2.jpg 
青空が少し見えるので、朝よりも緑がきれい。

後から来た男性が連れを見なかったかと。見なかったと答えたら、先に降りたはずなんだけど…

家に帰って調べたら道迷いで遭難したと出てました。
でも、翌日無事発見。ほっとしました。
残雪で道が見えないのでルートファインディングの技術が必要だと痛感しました。
実際、私もガスったらどうしようと不安な気持ちが大きかったです。
勉強になりました。

【13:20 金精峠を出発】
ひたすらおります

崩壊地が怖かった。

【13:51 金精トンネル駐車場に到着】

10km、標高差850mくらいなのですが、久しぶりに登山らしい登山だったので
ちょっと疲れました。

でも、静かでよいトレイルですね。
人を連れて行こうかなとはちょっと思えませんでしたが…


今回の山の記録はこちら
 
スポンサーサイト
Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: