スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ベトナム・ホーチミン エネルギッシュな街 後編

 前編はこちら

8月22日(月)ベトナム・ホーチミン 3日目
今日は1日ツアーでクチとミトーに行きます。
クチはベトナム戦争時代に掘られたゲリラ戦に使われた
トンネルがあります。ミトーはメコン川の下流に位置し、
メコンデルタの雰囲気を味わいます。

【7:40 ホテルに迎えが来て出発】
愛知から来た青年と我々の3人のツアーです。

ワゴン車の車窓から通勤風景
44tukinrash.jpg
車線に関係なくバイクが走り回ります。

45tukinrash2.jpg

どうやって荷物を積んでるの?
46baikunimotu.jpg

【9:15 クチのトンネルに到着】
まずはベトナム戦争に関するビデオを見ます
47videobooth.jpg
湿気がすごくてレンズが曇ってしまいました
アメリカに対する敵対心あふれる内容でした
48videonaka.jpg

森の中に点在する戦争に関するいろんなものを見て回ります

トンネル
49tonneru.jpg
とても狭く私が入ったら出られなくなりそうなので入りませんでした。

ベトナムの人は体が小さかったので狭いトンネルを掘って、大きなアメリカ人が入れないように
したそうです。

実際のトンネルの後ですが、こんな狭い横穴を通れたのがすごいです。
50tonnerusemai.jpg

ここでスコールの洗礼。15分くらい土砂降り。


ベトナム戦争時代に使ったライフル
51raiful.jpg
実際に打つことができます。1発40000ドン(200円)で実際に撃つことができます。

せっかくなのでM16を10発撃ってみました。(2000円)
すごい音でしたが、衝撃はそんなでもありませんでした。
自分で撃った弾がどこに行ってるかさっぱりわかりませんでした。
かなり的外れなところにとんでいたようです。

これは米軍車両のタイヤを使ってサンダルづくりをしたときのものを再現した様子
52sandarudukuri.jpg
このサンダルを買うこともできます

地下にあった部屋を再現したものを見たり、わなを見たりして
最後にトンネル内に入ります。

観光用に広げたものらしいのですが…
53tonnerunaka.jpg
それでも狭い。20m、40m、60mと歩くことができますが、
私は20mでギブアップ。しゃがんだまま歩くのでトレーニングにはなります。
ほんと壁を擦りながら歩く感じでした。実際はこれよりかなり狭かったらしいです。

トンネル内は蒸し暑く汗だくになりました。

外に出て、笹茶とタロイモで休憩
54taroimo.jpg
当時のベトナムの人たちの主食だそうです。意外とおいしかったです。ふかしイモですね。

【10:30 クチを出発】
ミトーまで2時間くらいかかるようです。

ベトナムの田舎を走ります。まさに水曜どうでしょうのベトナム原付旅のようです。
大型車がばんばん追い越しをして、ひやひやの連続でした。

【12:30 メコンデルタレストランで昼食】
皇太子さまも来たレストランで写真がありました。
55kotaisi.jpg
また湿気でレンズが曇ってしまいました。

日本人ツアー専用みたいな部屋で食事です。暑すぎる。

まずは象耳魚(エレファント・イヤー・フィッシュ)です
56elephantearfish.jpg
メコン川の名物魚。

お姉さんが来て、ライスペーパーに巻いてくれました
57musiritoru.jpg
手で大胆にむしり取られた象耳魚。

ハーブとともに巻いて食べますが美味です。
58maitetaberu.jpg


続いて、揚げ春巻き。日本の春巻きとは違います
59ageharumaki.jpg
これもおいしい。

フーティユというベトナム南部のご当地麺
60huteiyu.jpg
ちょっと酸っぱいスープ。カンボジアがルーツらしいです

丸い揚げ餅
61agemochi.jpg
ちょっと甘い味付けのお餅です。おいしいです。

あとはチェーがでておしまい。
ビールだけ実費でしたが、お姉さんの英語が「あいんてぃあいん」と聞こえて
99000だと思ったら、88000でした。オーストラリアの英語かって感じ。
コンビニで買うよりかなりお高い値段でした。

ゴンズイが水槽にいましたが、こんなにでかいの…
62gonzui.jpg
英語ではCatfishって書いてあるからナマズなのかな…

【13:10 メコンデルタレストランを出発】
ミトーの町中を20分ほど走りました。

【13:20 メコン川】
船でタイソン島にわたります
63mekongawahune.jpg
東南アジアの泥色の川。ガイドさんは泥ではなく恵みをもたらす肥沃な川と言ってました。

湖みたいに広い川
この辺りは川の中に島が5つあるそうです。
64mekongawa2.jpg

タイソン島に上陸

田舎の風景
65taisonto.jpg
なんもない

かなり暑い。犬もへたりこむ。
66inu.jpg

民家に普通にココナッツの木がある
67coconuts.jpg

養蜂場へ
お姉さんが蜂を見せてくれた
68hachi.jpg

私も持って写真を撮りました。

この養蜂場の水槽に象耳魚がいましたよ
69elephantearfish.jpg

サソリの入った焼酎
70sasorishochu.jpg

蜂蜜の入ったお茶と茶菓子を出してくれます。
71hachimitutea.jpg
飲みながらいろいろなものを売ろうとおばちゃんがいろいろ出してきますが
基本、はちみつがあまり好きでないので、買いませんでした。

時が止まったような感じはいい
72inakamichi.jpg

バナナの花
73banana.jpg
すごい花だ…

次はココナッツキャンディの工場
74coconutscandy.jpg
お姉さんたちが手作りで作っています
お土産にいろんな味を購入

果物屋さん
75fruitsshop.jpg
いろんなフルーツが売ってる

次はフルーツの試食。
パイナップル、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、竜眼など
76fruits.jpg
そんなにおいしくなかった

伝統音楽
77dentoumusic.jpg
あんまり使えないお札をチップにしました

ジャックフルーツ
78jackfruits.jpg

手漕ぎボートでマングローブの林へ
79tekogiboat.jpg
オールを借りて漕いでみましたが意外と難しい

アヒルとカモ?
80tori.jpg

手漕ぎボートを降りたら船着き場へ

【15:00 タイソン島を出発】
船に乗ると船長さんがココナッツを割って飲ませてくれました。
81coconutsjuice.jpg
薄い味だけどココナッツの味がしました

あとはワゴン車でホーチミンへ戻ります

見にくいのですが、ハンモック喫茶店
82hanmokkukissaten.jpg
バイクに乗ってる人が休憩するためのハンモックだそうです。

相変わらずすごいバイク
83baikerash.jpg

【16:50 ホテルに到着】
楽しいツアーでした。


ホテルで少し休憩。
パークソンに買い物に行こうと思ったら弱い雨が降っていました。
ホテルの部屋から外が見えないのでわかりませんでした。
パークソンはすぐ隣なので雨が降ってても問題なし。

【18:30 夕食へ】
まだ雨が降っていました。
今日はSHガーデンというお店に行きました。ホテルからほとんどぬれずに行けます。

古いエレベーターに乗って上がります
85elevator.jpg
4人乗り

店は南国風のおしゃれな感じ
86shgarden.jpg
目の前にグエンフエ通りとレックスホテル

春巻きの盛り合わせ
87harumaki.jpg
揚げ春巻き、蒸し春巻き、生春巻きのセット
どれも美味

蓮の実チャーハン
88hasunomichahan1.jpg
きれい

お姉さんが開いてくれました
89hasunomichahan2.jpg
見た目もきれいですが、味も抜群

バインセオ
90bainseo.jpg
これはそんなにおいしくなかった
1日目のホアトウックのほうがおいしい

空芯菜とにんにくの炒め物
91kusinsai.jpg
ビールのつまみによい

このあとテーブルに小さいゴキちゃんが登場し、席をかえてもらいました。
ま、オープンエアのレストランなのでしょうがないのですが…
店員さんはみな気持ち良い対応をしてくれます。

ビール3本とバインフラン(プリン)も加えて70万ドン(3500円)くらいでしたか。
1人1800円くらいなので安いですよね。

この後はホテルに戻って休みました。


8月23日(火) 最終日
8:00に迎えがきます。

最後の朝ごはんはバインミーでと思って調べておいたDairy Breadというお店を
目指しました。6時からとHPにかいてあるので6:10くらいに着くように
行くとお姉さんにnot readyと冷たく言われ、何時からと英語で聞いても
not ready というので、あきらめました。残念。
帰りにファミリーマートを除くとバインミーが売っています。
92famimapan.jpg
袋だけですが、こんなの。1つ75円って安いですよね。

若いおにいさんが、3~4分かかるけどいいかとういうのでOKというと
店の中のオーブンで焼いてくれます。
これがおいしい。日本でも売れば絶対に売れます。

ホテルに戻ってレストランで朝食。

8時に迎えが来て出発

このにぎやかな風景ともお別れかと思うとさびしいですね
94hochimindoro3.jpg

【8:45 タンソニヤット国際空港】
空港は混んでいて中に入るまで1時間以上かかりました。
おかげで飛行機に乗るまでの時間が短くなりました。
最後に残ったドンを空港の売店で使って帰国です。

【11:10 離陸】
機内食
96kinasyoku4.jpg

台北・桃園空港で乗り換え

機内食
95kinaisyoku3.jpg

定刻より少し遅れて成田に到着

23時前には家に着きました。

ホーチミンは観光スポットはあまりありませんが、
食べ物はおいしいし、買い物にもいいですね。
物価が安い。ツアー代がオプションツアー入れても5万円弱。
おこずかいは2人で3万円。最後に無理やり買い物したので
3万円でも余る感じです。成田までの交通費・駐車場代を含めても
1人7万円くらいでしょうか。

エネルギーあふれるホーチミン。
今度はアンコールワットとセットでもいいかなと思います。

昨年のタイに続く東南アジアでしたが、楽しい。
なんとなく元気がもらえます。
こうなったら東南アジアを制覇しましょうか。
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。