FC2ブログ
 

白川郷~高山~上高地の旅 その3

2日目はこちら

最終日です

平成30年8月20日【月)
5時に目が覚めました

まずは朝風呂
さっぱりして散歩に出かけました

河童橋
40kappabasi.jpg

河童橋と穂高岳  奥穂高付近はガスがかかっています
41kappabasitohotaka2.jpg
だれもいない河童橋はなかなかみられません

河童橋と白樺荘
42kappabasitosirakabaso.jpg

西穂高岳
43nisihotaka.jpg
いくつものピークが連なっています

朝日があたる焼岳
44asanoyakedake.jpg

清水川の付近にはトリカブトが咲いていました
45torikabuto.jpg

焼岳と河童橋
46kappabasitoyakedake.jpg

白樺荘
47sirakabaso2.jpg

河童橋から10分くらいの岳沢湿原までお散歩

カモ、発見
48kamo3.jpg

アオサギ
49tori.jpg
肉眼で見た時には、鳥のように見えましたが、ぜんぜん動かないので木なのかなと
思いました。カメラでのぞくとやはり鳥でした。

しばらく動かないでいましたが、突然水の中に頭を入れたと思ったら、魚をくわえていました
51torisakana.jpg
魚が来るまでじっと待っていたんですね


ここもとてもきれいなところです
50dakesawasitugen.jpg

コガラ
52tori3.jpg

岳沢小屋が見える
53dakesawakoya.jpg


白樺荘に戻り、朝食です。
ロケーションが最高のレストランです。
この日は気温が低く、テラスでの食事はあきらめましたが、目の前に穂高を眺めながらの
食事は最高です。
朝食はバイキングでしたが、洗練された料理でどれもおいしかったです。
レベルの高いバイキングでした。

チェックアウトして、荷物はホテルで預かってもらいハイキングに出発です


【今日の行程】

河童橋ー右岸ー明神池ー明神ー徳沢ー明神ー左岸ー河童橋

歩行距離は13kmです


【8:50 河童橋を出発】

河童橋を出発し、まずは右岸を歩いて明神池を目指します

途中の沢  少しシャッター速度を遅くして撮影してみました
54sawa.jpg
 


サル、発見
55saru1.jpg

子ザルが4匹
56saru2.jpg
じゃれあっています

少し大きいサル
57saru3.jpg

きれいだなぁ
58kawa.jpg

明神橋が見えました
59myojinbasimieru.jpg

【9:45 明神池に到着】
一之池
60myojinike1.jpg


ここにもサル
61myojinikesaru.jpg 

二之池
62myojinikeninoike.jpg

一之池
63myojinike3.jpg

カモ、発見
64myojinikekamo.jpg

明神池は穂高神社の奥宮になっています
65myojinike4.jpg

神秘的な池です

【10:08明神池を出発】

明神橋を渡り、左岸へ
66myojinbasiwataru.jpg

【10:12 明神に到着】
67myojindohyo.jpg

少し休憩して徳沢へ向かいます

【10:22 明神を出発】

ここからは観光客がぐっと減って、登山者がほとんどになります

古池
68furuike.jpg
水が湧き出しててきれい 鏡のような水面に景色が映りこんでいます

【11:15 徳沢に到着】
徳沢園のみちくさ食堂
69michikusasyokudo.jpg

5月はガラガラでしたが、さすがに夏は人がいっぱい

昼食にします。私はカレーライス、妻はざるそば、それに名物のソフトクリームを2つ

カレーライス
70curryrice.jpg
とてもおいしい

ソフトクリームの写真を撮るのを忘れましたorz

徳沢のキャンプ場
71tokusawacamp.jpg
ここでのんびりキャンプしてみたいです

1時間ほど休憩して戻ります

【12:16 徳沢を出発】
明神までは来た道を戻ります

【13:03 明神に到着】
14分休憩

【13:17 明神を出発】
帰りは歩きやすい左岸で戻ります

【13:55 河童橋に到着】
72kappbasimodoru.jpg

到着するとぽつりぽつりきましたが、すぐにやみました

五千尺ロッヂの売店でアップルパイを買い、白樺荘で荷物をとり、バスターミナルへ

あかんだな駐車場行のバス乗り場に列ができています
1台目には乗れませんでしたが、2台目には乗れました

沢渡行きはすごい列でした…

バスを降りて車に乗ると雨が降り出し、強い雨に。
ぎりぎりセーフでした

ひらゆの森で温泉に入り、帰宅しました。

この2日で21km歩きました。それでもそんなに疲れないところが上高地のよさ。
何度来ても新しい発見があり、飽きることはありません。
また来年も来たいな。まずは5月かな。
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: