スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

房州低名山 津森山~人骨山 低山だけど眺望はGOOD! H24.1.29(日)

昨日、飲みに行ったので、今日は遅出でのんびり歩ける
千葉県の里山に出かけようと思い、ネットで調べていると
なにやら人骨山という恐ろしい名前の山があるらしいとの
こと。これは行って見なければと調べると、をくずれ水仙郷
から津森山とセットでよく歩かれていることがわかり、場所
は決定。ヤマレコで記録を調べコースを頭にたたき込み、
出発です。

人骨山・・・昔、この山には鬼が住んでいて毎年節分の日に
生け贄として村の娘を1人ずつ差し出していたそうです。娘は
戻らず、人骨山と呼ばれたようです。その後、ここを通りかか
った修験者が犬を使って鬼を退治し、村は平和になったので
すが、現在でも大崩地区では節分に豆まきをすると鬼の話を
思い出してしまうので、豆まきをしない風習があるそうです。

平成24年1月29日(日) 曇り

9:20 市川を出発

10:40 大崩地区に到着。

10:55 牛舎の廃屋を出発。 津森山を目指します。

しばらくは舗装道路。途中に津森山まで1キロの手書きの指導標が
ありました。

登ってくると途中から富山が見えました。
01tsumoritomisan.jpg 

民家の方に挨拶をして軒先を通過。
すぐに左にあがる道があり、指導標が付いていました。
02tsumoriyamasidohyo.jpg 
このあたりでは津森山を津守山と書くようです。
平塚地区から歩いてくる場合にはピンクの案内があるので
迷わないでしょう。

ここから登山道。といっても山頂までは5分くらいです。

11:17 津森山山頂(336m)
03tsumoriyamasancho.jpg 
山頂部は切り開かれていて眺望がきくように配慮されています。
なかなかの景色です。

マザー牧場は近い。
04tsumorimotherfarm.jpg 

よく見るとレインボーブリッジが見えます。その右にはフジテレビの
球体展望室も見えます。
05tsumorirainbowbridge.jpg 

富山と伊予ヶ岳
06tsumoritomisan2.jpg 

横浜も。
07tsumoriyokohama.jpg 

奥には丹沢の山々
09tsumoripano.jpg 
一番高いのが蛭ヶ岳

丹沢をアップに
08tsumoritanzawa.jpg 
一番高い蛭ヶ岳の手前が丹沢山、さらにその手間に大山も
見えています。

城ヶ島。赤い城ヶ島大橋も見える
09tsumorijyogasima.jpg 

地元の信仰の山なのでしょうか
10tsumorisancho2.jpg 

鴨川方面
11tsumorikamogawa.jpg 
ひときわ高い建物は鴨川グランドホテルでしょうか。太平洋も見えます。

その右には千葉県最高峰の愛宕山
12tsumoriatagoyama.jpg 

このレーダードームが目印
13tsumoriatagoyamaup.jpg 

11:27 津森山を下山します

先ほどの指導標のある舗装路まで戻り、下ります。
このあと右へ曲がらなければいけない分岐を通り過ぎてしまい、
2、3分でおかしいと気づき、地図で確認し分岐まで戻りました。
正しい道に戻り、ネットで見てきたカーブミラーのある分岐が
見えました。遠くから犬の鳴き声も聞こえてきます。
ネットでは犬の声のする方へと書かれていたので、すぐに
道がわかりました。
近づいて犬に声をかけるとおとなしくなりました。

犬の民家をすぎるとこの指導標があります。
14hitohonesidohyo.jpg 

やっぱりなんか不気味な山の名前です・・・

ここから山頂まで指導標があるので迷うことはありません。

英語の指導標もあります。
15hitohoneenglish.jpg 

細い尾根道を登ります
16hitohonetozando.jpg 

ロープの付いた急斜面を登ると・・・
17hotohonerope.jpg 

切り開かれた山頂です

11:59 人骨山山頂(293m)
18hitohoneyamasancho.jpg 

山頂に大漁旗が
19hitohonetairyobata.jpg 

先ほど登った津森山が見えます
20hitohonetsumori.jpg 
木が切られ、穴が開いているからすぐにわかります。

千葉県最高峰・愛宕山
21hitohoneatagiyama.jpg 

城ヶ島もこちらからのほうがよく見えます
22hitohonejyogasima.jpg 

まさに鋸山
23hitohonenokogiriyama.jpg 

山頂にある四等三角点
24hitohonesankakuten.jpg 
寒いので下山です

12:05 下山

カーブミラーの分岐まで戻り、下っていく途中から見た人骨山 
25hitohoneyama.jpg

道の両脇の水仙を楽しみながら歩く
26suisenroad.jpg 

12:23 ほどなく車に到着です

本日のコース
歩行距離 約4.7km
累積標高差 約310m

牛舎跡前の三叉路10:55-11:17津森山11:27-11:59人骨山12:05-12:23牛舎跡前の三叉路

地図 
 tsumoriyamamap.jpg

断面 
tsumoriyamadanmen.jpg




帰りに竹岡の鈴屋でラーメンを食べようと思いましたが、
駐車場から車があふれていたのでやめて、そのまま帰宅しました。

人骨山は、恐ろしい山ではなく、眺望がすばらしいのんびりハイクの
楽しめる里山でした。富士山が見えそうな日に再度登り泰と思います。
スポンサーサイト
Home |  Category:千葉県の山 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

東京湾や三浦半島と、鴨川方面の外房の両方が眺められるのが魅力的です。
地図を意識して俯瞰するのが好きなので。
なるほど、房総も奥が深いですね。

富山にしても、この人骨山にしても、歴史や伝承を思いながら登るのも風情ですね。

なかなか行く機会はなさそうですが、いい山を見せていただいて感謝します。

 こんにちは ブルさん
大漁旗が翻る山頂、いかにも房総の峰という感じがします。
房州の峰は昨年の鋸山以来歩いておりませんが、
またまた孫娘の潮干狩りのリクエストがあり、4~5月頃にでも
一緒に歩いてみようかな と思いました。

こんばんは。いつもありがとうございます。

千葉県は低山ばかりなので、標高の割に
眺望の良い里山が多いです。東京湾と
太平洋の両方が眺められたり、伊豆七島が
よく見えたりで、ちょっとかわった雰囲気が
味わえますね。
里山にはそれぞれ地元の思いがあり、それも
おもしろさですね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

山頂に大漁旗があるのは初めてでした。
海がよく見えるので、あるんですかね・・・
潮干狩りとセットだとやっぱり鋸山あたりが
楽しいんでしょうかね。
お孫さんと楽しく歩けるといいですね。

人骨山とはまた変わった山名ですね。
指導票のデザインや英語の表記、なにか不思議な山ですね。

道端にはスイセンなんですねぇ。気候の違いをつくづく感じます。

こんばんは。

人骨山の名前に導かれ登ってしまいました。
山頂は大漁旗のなびく、展望良い明るいところでした。

水仙は今がちょうど良い感じです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。