スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

三頭山 楽しい雪山ハイク H24.2.11(土)

先日、モンベルのスノースパイク10という軽アイゼンを
購入しました。それを試したくて安全に雪山ハイキングが
できそうな三頭山に行くことにしました。

三頭山は御前山、大岳山とあわせて奥多摩三山と言われています。
文字通り3つのピークからなる標高1531mの山です。
一昨年の6月に1度登っていますが、このときは残念ながら眺望に
恵まれませんでした。そのときのリベンジも兼ねています。

平成24年2月11日(土) 晴れ

5;30 市川市を出発

7:40 檜原都民の森の駐車場に到着

7:55 出発です

最初はこのような道が森林館まで続きます
01tominnomori p 
この道は除雪されていて歩きやすくなっていますが・・・
けっこう急です。一気に息があがりました。

8:00 森林館

ここから山道に入ります。

すぐに雪が現れます。
02mitosan2tozando1.jpg 
が、すぐに乾いた道・・・また雪道と交互に出てくるので
アイゼンはつけませんでした。

8:15 鞘口峠

木の間から雲取山が見えました。
03saikuchitogekumotoriyama.jpg 
山頂付近から鷹ノ巣山への稜線には雪が見えます。

ここから雪道の急登です。
ノーアイゼンで歩いていましたが雪が多くなり、
凍っているところも多いので途中でアイゼンを装着することに
しました。
こんな感じの道が山頂まで続きました。
04mitosan2tozando2.jpg 

スノースパイク10は10本爪アイゼンですが、前爪が登山靴の
前にでないように設計されています。初心者でも安全に歩ける
ように配慮されています。履くのも簡単です。
10本爪ですが本格的な雪山には向きません。低山の雪山か
残雪期に活躍してくれそうです。

アイゼンを装着するとこれまでの恐る恐るの歩きが嘘のように
さくさくと歩けます。周りを見る余裕もできました。

三頭山の山頂に近づいてくると美しいブナの林になります。
東京都でもっとも美しいブナ林と言われていますが、ほんとうに
きれいです。
05mitosan2buna.jpg 
雪の白さと空の青さにブナがマッチしてます。

9:35 東峰展望台

ここからはスカイツリーが見えました。
06higasimineskytree.jpg 

ちょっとかすんでいますが、関東平野が広く見渡せます。

奥多摩三山の大岳山(右)と御前山(左)
07higashimineoodakegozzen.jpg 
御前山には木がかぶってしまいました・・・

西武ドームと狭山湖 
08higasimineseibudome.jpg

景色を楽しんだあとすぐ先の東峰に。

9:45 三頭山・東峰

9:48 三頭山・中央峰(1531m)
09tyuoumine.jpg 
本日の最高地点です。
ベンチとテーブルがありますが、景色の良い西峰に向かいます。

一度下り登り返します。

中央峰と西峰の鞍部
10chuounisianbu.jpg 
このあたりは雪が多く、20cmくらいありあそうです。

9:56 三頭山・西峰

本日の大休憩です。ここまであまり休憩を取らずに歩いてきたので
おなかがすきました。
おにぎり、コーンスープ、ゼリーなどでのんびり休憩です。

西峰は景色が良いです。

富士山 
11nisiminefuji1.jpg
ちょっと雲がかかって全体が見えません。

三ツ峠山
12nisiminemitutoge.jpg 
電波塔も見えますね。

西峰は山梨県と東京都との境目になっていますので
2つの山頂標があります。

山梨百名山の山頂標
13nisimineyamanasi.jpg 

こちらは東京都
14nisiminetokyo.jpg 

雲取山や鷹ノ巣山もよく見えます 
15nisimineisione.jpg

雲取山をアップにしてみました。
16nisiminekumotiyamaup.jpg 
避難小屋もよく見えます。

富士山の頭が見えたので撮影しました
17nisiminefuji2.jpg 

12月に登った杓子山・鹿留山
18nisiminesyakusisisidome.jpg 

もう一枚富士山
19nisiminefuji3.jpg 
雲がかかり幻想的です。

10:20 三頭山・西峰を出発

しばらくは雪のない階段を下ります。

階段を下りきると雪が現れ、すぐにムシカリ峠です

10:28 ムシカリ峠

ちょっと登って避難小屋に寄ってみます。

10:30 三頭山避難小屋

20mitosan2hinankoya.jpg 
おしゃれな感じで、中もきれい。
中に温度計がありましたが、-5度でした。
風がないので歩いているときは寒く感じませんが、気温は低いんですね。

10:35 避難小屋を出発

10:37 ムシカリ峠
21mitosan2tozando3.jpg 
峠付近の雪はこんな感じでした。

三頭大滝方面に下ります。

ブナがきれいです
22mitosan2tozando4.jpg 

沢沿いの道を下りますが、とても心地よいです。

10:57 ブナの路テラス

11:10 三頭大滝

ここでアイゼンを脱ぎました。
滝が見える吊り橋の上に行ってみました。

滝は凍っていますが、その下を水が流れています。
23mitoootaki1.jpg 

もう一枚
24mitoootaki2.jpg 

11:16 三頭大滝を出発

ここからはウッドチップの敷かれた道となりますが、凍っているところが
何カ所もありました。転びはしませんでしたが、何度も滑りひやっとしました。

途中、生藤山が見えるところがあります
25mitosan2shotosan.jpg 

11:25 森林館

木の階段を下り、駐車場に。

11:40 檜原都民の森駐車場に到着

このあと、数馬の湯は改装中で入れないので、
十里木に近い、瀬音の湯にいきました。
たいへん人気のある温泉施設でかなり混んでいました。
お湯はつるつるする感じで気持ちよいです。

温泉も堪能し、空いている高速道路で一気に帰宅しました。

今日のコース
歩行距離 約5.8km
累積標高差 約650m

都民の森駐車場7:55-鞘口峠8:15-9:35三頭山東峰9:45-
三頭山中央峰9:48-9:56三頭山西峰10:20-ムシカリ峠10:28-
10:30三頭山避難小屋10:35-ムシカリ峠10:37-ブナの路テラス10:57-
11:10三頭大滝11:16-森林館11:35-11:40都民の森駐車場

地図
mitosan2map.jpg 

断面
mitosan2danmen.jpg 

アイゼンはなかなか良い感じで、もうちょっと雪山を歩きたくなりました。
どこに行こうかな・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:奥多摩 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 相変わらず精力的に入山していらっしゃいますね。羨ましいことです。
奥多摩・三頭山、麓の秋川沿い集落を語った先達の数馬の里の情景にいざなわれ、
数馬から直接歩いたことがあります。

 10本爪アイゼンなら 初夏の大雪渓でも活躍しますね。
白馬岳、北岳大樺沢、立山つるぎ沢、針ノ木雪渓などなど・・・。
いよいよ行動範囲が拡がり、楽しみにされている高嶺も多いことでしょう。

軽アイゼンを新調されたのですね。
新しいアイテムが増えると、使ってみたくなりますよね。
今年は雪がよく降りますし、雪ハイクを存分に楽しめそうですね!

私は浜石岳へ出かけてきました。
こちらも富士山の頭しか見れませんでしたが、
とても景色の良い山でした♪

こんばんは。
三頭山は都民の森だけだとちょっと物足りないですね。
でも、今回はアイゼンお試し歩きなので、それなりに
楽しかったです。
数馬や奥多摩湖とからめて歩くのが楽しそうです。

大雪渓、行ってみたいですね。北アルプス、憧れです。

こんばんは。

アイゼンつけての雪山ハイクは想像以上に
楽しかったです。
きれいな雪の風景の中の静かな山歩き、ブナの
美林に癒され、富士山の雄姿を眺める。
こんな贅沢な時間を過ごしていいのかなと思いました。

aiさんも新しい登山靴のお試しはいかがでしたか?
これからの山歩きが楽しみですね。

実は、僕の冬山初体験は三頭山なのです。
中学三年の正月休みの合宿で、数馬に泊まり、初めて山で雪を踏みしめ、海老の尻尾に感激し、西峰からの展望を楽しみ、そして西へ鶴峠へ下って、奥多摩湖まで歩いたことを思い出します。
以来、一度も登っていないので、また行きたいですね。

それにしても、冬の大展望、羨ましいです。

こんばんは。
そうでしたか。
三頭山は雪山デビューにはいいですね。
危険なところはほとんどないので、天候が
良ければ、かなり楽しめますよね。
富士山もきれいでした♪

ブルさん こんばんは。
私の職場に「三頭山」フリークのおじさん(昔は山男)がおりまして、
秘密の花園があると聞いていますe-68
今度探しに行かないとならないのですよね~

ブナ林が見事なので、新緑のシーズンも素晴らしいはずですよe-461

こんばんは。

秘密の花園・・・松田聖子ファンだった私にとっては
魅力的な響き・・・それは探索しなきゃですね。

一昨年6月に三頭山に行った時にはとにかく
虫の羽音がうるさくて落ち着いてごはんを
食べられなかったので、もう少し早い時期に
行きたいですね。
確かにブナの緑は見事でした。5月がよさげですね。

アイゼン付けると滑らないものだから、何かこうパワーアップしたように楽しくなります。もっとも雪や氷の上なので、そんなことではいけないんでしょうが。
アイゼン持ってると行動範囲や時期も広がるし、ちょっと欲しいな、という時に助かります。

雲取山アップ、よく写ってますね。

こんばんは。
アイゼンがあると安心して歩けます。
4本と10本と使い分けて楽しめたらいいなと思っています。

雲取山山頂の写真は丸ごと小さくしないで、トリミングして
山頂部をアップしているので、避難小屋まで確認できる
大きさになっています。尾根にはけっこう雪がありそうですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。