スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

棒ノ嶺  雪がいっぱいでびっくり H24.3.11(日)

今日は東日本大震災の日・・・ですが、
わたくしの誕生日でもあります。

誕生日記念に山に行ってきました。
誕生日じゃなくても毎週出かけていますけど・・・

棒の嶺は都心方面の展望に優れる山と聞いていたので
楽しみにしていました。
ただ本日の天気予報では微妙な感じ・・・
晴? 曇り?
良い方になることを祈って自宅を出発しました。

平成24年3月11日(日)

4:20 市川を出発

天気は・・・残念ながら曇り・・・山々には霧がかかっています

6:05 棒の嶺・白谷沢登山口の駐車スペースに到着

6:20 白谷沢登山口を出発
01bounominetozanguchi.jpg 
写真に写っている白谷の泉は涸れていました・・・残念orz

最初は沢を左下に見ながら歩きます。
かなり下の方に流れていますが、20分くらい歩くと
沢沿いの道となります。
02bounominetoznadousawa1.jpg 

何度も徒渉しながら登って行きます。

ゴルジュと呼ばれる大きな岩の間を歩いていきます。
03bounominesawa2.jpg 
これが楽しい♪

こんな狭くなった沢も登ります。
04 bounominesawa3 

岩の間を抜けると鎖がついた岩の階段を上ります。
05 bounominekusari 
帰りは滑りそうでちょっと怖かったところです。

この階段を上りきるとのんびり沢沿いを歩きます。
06bounominetozandou1.jpg 
薄く靄って、ちょっと幻想的。

標高550mを超えてきました。
雪がでてきました
07bounominetozandouyuki1.jpg 
山頂まで雪はこのくらいかなと考えていました・・・

マムシもいるようです
08bounominemamusi.jpg 

白谷沢を詰めると、上の方に林道が見えました。
林道大名栗線というダート好きにはたまらない林道が走っていました。

7:22 林道脇のあずまやで休憩です。
09bounomineazumaya.jpg 
7:27 出発

雪が一気に増えてきました。
10bounominetozandouyuki2.jpg 
このあたりで積雪2~5cmでしょうか・・・このくらいなら問題はありません。

7:42 岩茸石
11bounomineiwatakeisi.jpg 

指導標に雪がついて見えません。
12bounominesidohyoyuki.jpg 

寒そうですが、そんなに寒さは感じません。

動物の足跡
13bounomineasiato.jpg 
鹿かな?

トレースのないまっさらな雪の尾根道を歩きます
14bounominetozandouyuki3.jpg 

このあたりで10cmくらいの積雪でしょうか・・・

階段の上を見ると15cmくらいかな
15bounominekaidan.jpg 

ゴンジリ峠まであと73段
16gonjirimade73.jpg 
「り」を書き忘れてしまったのでしょうか・・・癒されますね

8:14 ゴンジリ峠
17gonjiritoge.jpg 
こんな漢字を書くのかと思っていたら、埼玉県の「玉」の字の半分まで
雪に埋まっていました。

ハイカットの靴の上まで雪。
18bounominesekisetu15.jpg 
というか、レンズキャップが入っちゃった

ここから雪はさらに深くなりました。
深いところでは膝下までうまります。
積雪20~30cm。

山頂まであと少し
19bounominesanchotemae.jpg 
階段なんですが、完全に雪の下に埋まっています。
プチラッセルでけっこう疲れました。

8:37 棒の嶺(969m)に到着
20bounominesancho.jpg 
晴れていれば都心方面が一望なのですが・・・真っ白

少し寒いので、のんびりラーメンタイムにしました
21bounomineramen.jpg 
本日はみそラーメン、煮卵、チャーシュー、ウインナー、ミックスベジタブル・・・
いつもの具です。
温まる~♪
何回食べても山頂でラーメンはうまいです。

山頂は広く、雪がなくなって乾けばお弁当に最高ですね。
22bounominesancho2.jpg 

9:17 下山です

来た道を戻ります

9:29 ゴンジリ峠

9:45 岩茸石

10:02 林道大名栗線

白孔雀の滝で写真を撮ってました
23sirokuzyakunotaki.jpg 
ぐるぐる巻いている感じが孔雀っぽい・・・かな

道路が見え、無事に到着と思いきや、
スライディング・・・
最後まで集中ですね。

10:52 白谷沢登山口に到着

下山後は、近くのさわらびの湯(3時間800円)で
温泉につかり、ほっこりして帰路につきました。

本日のコース
歩行距離 約6.5km
累積標高差 約660m

白谷沢登山口6:20-7:22林道大名栗線7:27-岩茸石7:42-
ゴンジリ峠8:14-8:37棒の嶺山頂9:17-ゴンジリ峠9:29-
9:45岩茸石9:48-林道大名栗線10:02-10:52白谷沢登山口

地図
bounominemap.jpg 

断面
bounominedanmen.jpg 

沢沿いでマイナスイオンをたくさん浴びて、
雪にまみれ、温泉につかり、
とても幸せな誕生日登山でした。
スポンサーサイト
Home |  Category:奥武蔵 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

日本海の低気圧が抜けて冬型になる束の間の晴れ間、かと思ったら、場所によって結構違うようですね。←当たり前ですが・・
すっかり、寒々とした風景で、見ている方まで寒くなりました。
棒の峰は相当前に一度だけ登ったけれど、すごい人だったことを覚えています。

ちなみに、今日は金峰山に登ろうとしましたが、アプローチの林道がトレースのない深い雪で、時間切れでした。。大変良い天気でしたけれど。。

ぶるさん

はじめまして。

記事を拝見したら面白そうな山で興味が湧きました!

記事を参考に”棒の嶺”に行ってみようと思います。

ありがとうございました。

こんばんは。
少しは晴れてくれるかと期待しましたが
見事に裏切られました。
でも、雪にまみれるのも楽しかったです。
金峰山もけっこう降ったんですね。
でも、青空が見られたようでうらやましいです。

こんばんは。
はじめまして。コメント、ありがとうございます。

いろいろな要素があって1日でいろいろ楽しめました。
人気のやまであることがわかりました。
おすすめですね。これで景色が見られたら最高です。

ヤマレコ、ともどもいろいろ情報交換できたらうれしいです。
今後ともよろしくお願いします。

 こんばんは ブルさん
名栗湖畔から白谷沢経由、この峰はこのルートがお薦めですね。
いつもながらの早起き、低山ながら眺望が楽しい山頂なのに
ちょっと残念。
 毎週のように楽しませていただきありがとうございます。

こんばんは。
ちょうど2年くらい前でしたかね?俄歩人さんが歩かれたのは。
そのときから歩きたいなと思っていた念願の山でした。

このルートは1度で2度も3度も美味しいルートで
飽きずに登れました。
眺望は残念でしたが、雪にまみれて楽しかったです。
もう一度季節を変えて歩きたいですね。

ぶるさん

実はヤマレコの”棒の嶺”記事。

”お気に入り”登録させていただいたのは私です。

こちらこそ宜しくお願いします。

こんばんは。ありがとうございます。

ツネイチさんのブログものぞいています。
参考になります。

よろしくお願いします。

ブルさん、お誕生日おめでとうございますv-315v-315

棒ノ嶺、とてもいいところですね!
沢沿いの道、周りの景色といいこんなところを歩きたいです。
トレースのない雪道はあこがれです!
私もボチボチと歩き始めようかなと思っておりますが、この週末は雨になりそうで・・・また合羽着て歩いてみようかなぁ~と、怒られそうなコトを密かに思案中。
まずは平地で試さないとね(笑)

こんばんは。
ありがとうございます。もうアラフィフに
近づいて来ました・・・・体力が衰える前に
どんどん歩きたいなぁと思っています。

棒ノ嶺は変化があって楽しいハイキングです。
初心者でも楽しめますし。山好きになること
間違いなしですね。

少しずつリハビリハイキングですね。雨の日はすべり
やすいので気をつけないと・・・隊長に怒られるのは
間違いなさそうですが・・・
無理せず少しずつですね。

お誕生日おめでとうございます。

沢沿いの雰囲気、いい感じですね。
積雪もほどほどにあって、幻想的な絵になってます。
あちこちでは花の便りも聞こえますし、この季節は雪と花と迷う所でもあります。

こんにちは。
ありがとうございます。

この沢沿いの道はなかなかおもしろいです。
景色もなかなかのようですので、天気の良い日に
のんびり登り直したいなと思います。

寒さで遅れていた花もだんだん開いてきているようですね。
楽しみです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。