明神ヶ岳 箱根の展望台 H24.4.1(日)

転勤になり、仕事の整理でなかなか時間がとれず
3週間ぶりの山行となりました。

どこの行こうかさんざん悩んだ末、富士山を見に行くことにし、
まだ未踏の明神ヶ岳にしました。

平成24年4月1日(日) 晴れ時々曇り

5:00 市川市を出発

6:30 大雄山最乗寺に到着

6:45 最乗寺を出発

01 myojin saizyoji 
ここから出発です

最乗寺の中を少し歩くと急な階段。
ここが一番つかれました。
階段を上りきると登山道。最初が少し急でしたが、
すぐに緩い登りになります。

しばらく樹林の中を歩くと、木の間から矢倉岳が見えました。
山頂にやぐらのような展望台があるのでわかります。
02myojinyagura.jpg 

登山道は写真のように深く削られているところが多いです。
03myojitozando1.jpg 

鉄塔が見え、そばまで行くと少し開け、右手に富士山が
見えました。
04myojintozandofuji.jpg

やっぱり富士山が見えるとうれしいですね。

その右手には矢倉岳の全貌が見えました。
05myojinyagura2.jpg 
矢倉岳からも富士山がきれいに見えるようです。
自分が言ったときは何も見えなかったな・・・

その後、歩きやすい登山道になります。
06myojintozando2.jpg 

7:39 明神岳見晴小屋
07myojinmiharasikoya.jpg 
見晴小屋の割に見晴らしはいまいち。

丹沢方面が少し見えます
08miharasitanzawa.jpg 
上の方は雲がかかっています。

しばらく歩くと視界が開け青空が見えました。
09myojintozando3.jpg 
昔、ロープウエイがあったのでしょうか・・・

小田原の街を見下ろします。
10myojinodawara.jpg 
酒匂川が相模湾に流れ込む。

8:04 神明水
11myojinsimeisui.jpg 
水が勢いよく流れていました。冷たくておいしかった。

振り返ると道路が滑走路に見えました。
12myojinmachi.jpg 

大山も見えます。
13myojinooyama.jpg 
ピラミダルな形がかっこいい。

大黒様?
14myojindaikoku.jpg 
こんなところにいらっしゃいました。

しばらく登ると明神水

8:44 明神水
15myojinsui.jpg 
水量は少ない。

崩落しそうな登山道
16myojintozando4.jpg 
端を歩くと危ない

遠くにうっすら江ノ島が見えました
17myojinenosima.jpg 
写真では見えないかな・・・

小田原城も発見!
18myojinodawarazyo.jpg 
たぶん小田原城

稜線にのります
19myojinryosen.jpg 
青空だ!

稜線にあがると箱根山が目の前に。
20gairinhakoneyama.jpg 
左に駒ヶ岳、大涌谷の噴煙も見えます。

大涌谷をアップ
21gairinoowakudani.jpg 

9:13 明神ヶ岳(1169m)に到着
22myojingatake.jpg 
看板が落ちちゃってます

愛鷹山
23myojinasitaka.jpg 

金時山と富士山
24myojinkintoki.jpg 
富士山は中腹から山頂にかけて雲がかかり、ちょっと残念

金時山山頂をアップ
25kintokitop.jpg 
小屋が見えます

明神ヶ岳の山頂には展望板が設置されています
26myojinkintoki2.jpg 

箱根山(右)と駒ヶ岳(左)
27hakonekoma.jpg 

駒ヶ岳の山頂には神社が見えます
28myojinkomagatake.jpg 

金時山と富士山 2
29kintokifuji.jpg 

富士山をアップ
30myojinfujitop.jpg


10:03 下山

下山時に見晴らしのよいところで
31myojinooyama2.jpg 
大山が正面に見えます

丹沢の山にかかっていた雲はすっかりとれたようです
32myojintanzawa.jpg 

10:25 明神水

10:51 神明水

11:04 明神岳見晴小屋

11:37 最乗寺
33saizyojigeta.jpg 
天狗の下駄らしい・・・


今日の山行
最乗寺6:45-明神岳見晴小屋7:39-神明水8:04-明神水8:44-
9:13明神ヶ岳10:03-明神水10:25-神明水10:51-明神岳見晴小屋11:04-
11:37最乗寺

歩行距離 約9.4km
累積標高差 約860m

地図
myoujingatakemap.jpg 

断面
myojingatakedanmen.jpg 


3週間ぶりに山歩きができて、リフレッシュできました。
富士山はちょっと残念だったけど楽しかった♪
スポンサーサイト
Home |  Category:箱根 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

明神が岳、懐かしい響きですね。
中学生以来登っていませんが、その頂稜で、生まれて初めてガスというものを見た覚えがあります。雲の中にいるとこんななんだ、と思ったみたいです。
断片的な記憶しかなく、写真も残っていないので、こうして写真を見せていただくと、新たに記憶が戻ってきそうです。
金時山から塔の峰まで縦走したのですが、しずかな山旅だった気がします。
この日はどうだったのでしょう。他の登山者にはお会いになりましたか。

でも、一番の魅力は展望でしょうね。富士山、山々、そして海と都会。
いろいろな遠望が楽しめるところが魅力でしょうね。

山並みの間から富士山が見えてくる、いい感じですね。
しかもまっ白な富士。
反対側には太平洋。
北関東の山奥では考えられない風景です。

こんばんは。
この山はやっぱり縦走するのが楽しそうです。
金時山への外輪山の稜線は心地よさそうでした。

この日は明神ヶ岳の山頂で3名、行きに2名、
帰りには20名くらいとすれ違いました。緩い登りが
続くので歩きやすいのでしょう。

こんばんは。
やっぱり富士山が見えるとテンションあがりますね。
とくにこのコースは前半、樹林の中をたんたんと
歩くのでちょっとでも見えるとかなりアップです。
海と山の両方を楽しめるのはほんとうにいいですね。

 市川出発のレポからすると 他都市へ転地を要するような
転勤ではなかったようですね。

 春霞の箱根山塊も気持ちが良さそうです。
この地域は私はゴルフと温泉ばかり、明神ヶ岳をはじめ
箱根山、駒ケ岳、金時山すら歩いたことがありません。
そのうちブルさんのレポを片手に歩くようになるかも・・・。

こんにちは。
異動しましたが、自宅の近くです。
箱根は登山というより、のんびりハイキングという
イメージですよね。金時山から箱根湯本まで歩いたら
なかなかのコースにはなりそうです。
いつも車なので縦走は難しいのですが、温泉宿と
組み合わせてのんびり縦走するのが楽しそうです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: