鷹ノ巣山 新緑の森にさわやかな風が吹きぬける H24.5.27(日)

どの登山口から登ってもハードそうに感じていた鷹ノ巣山。
調べてみると奥集落に駐車できるスペースがあることが
わかりました。奥集落は標高約940m。山頂までの標高差は
約800m。膝に不安はありますが歩けるだろうと判断し、
今回の山行となりました。

平成24年5月27日(日) 晴れ

4:30 市川を出発

奥集落の登山口周辺にはトイレがないため、峰谷橋の手前の
トイレに寄りました。そこからはひたすら狭い道を上って行きます。
ダートに入るとすぐに登山口。広くなった路肩に駐車します。

6:45 奥集落登山口に到着。
01takanosup.jpg 
先着2台ありました。

6:58 奥集落を出発

いきなりの急登に行きがあがりましたが、ちょっとするとゆるやかになりました。
15分弱で浅間神社の一つめの鳥居です。

7:12 浅間神社の鳥居
03takanosutorii.jpg 
ツツジが咲いています。ここから鷹ノ巣山まで3.8kmの道標があります。

鳥居をくぐると広い道
04takanosujinzyamichi.jpg 

点々と神社の建物が建っています。
05takanosusegenjinjya.jpg 
どの建物も手入れがされていないようで荒れていました。

神社を過ぎると植林された森を急登です。
06takanosusyokurintai.jpg 
一直線に登っていく道です。

傾斜が緩くなると植林帯から雑木林へと変わります。
07takanosuzokibayasi.jpg 
ブナやカエデは秋の紅葉も楽しみです。

新緑が目に優しく、吹く風がさわやかで日常を忘れてしまいます。
とても心地よい。

ツツジがところどころに咲いていて新緑のアクセントになります。
08takanosututuji.jpg 

水場を過ぎるとすぐに避難小屋が目にはいります。

8:48 鷹ノ巣山避難小屋に到着
09takanosuhinankoya.jpg 
避難小屋のまわりにはテーブルとベンチ、トイレがあり、休憩には
もってこいです。おやつタイムにしました。

石尾根の案内板も設置されています。
10isionesyuhenzu.jpg 
避難小屋のまわりは冷たい風が吹き、少し肌寒い感じでした。

8:59 避難小屋を出発

開放感たっぷりの尾根道を登っていきます。
11takanosuisione.jpg 

途中、南面が開けた場所がありました。
12takanosuisionetochu.jpg 
富士山を探しましたが・・・頭だけ少し見えていました。

雲取山方面は見えます。

山頂まであと少し・・・
13takanosuisione2.jpg 

9:28 鷹ノ巣山(1737m)に到着
14takanosusancho.jpg 

南面が開けていて景色は良いのですが、遠くは霞んでいました。
15takanosusanchokara.jpg 

富士山方面
17takanosukara.jpg 
富士山はどこ・・・?

富士山
16takanosufuji.jpg 
真ん中やや左に頭だけ見えるのですが・・・わかります?

大岳山と御前山
18takanosupano1.jpg 

パノラマ
19takanosupano2.jpg 
丹沢の山々はうっすら見えました。

山頂は人が入れかわりやってきていっぱいになりそうなので、避難小屋に戻って
昼食タイムにすることにしました。

9:33 山頂を出発

尾根道を下ります
20takanosuisionekudari.jpg 

雲取山方面はきれいに見えています
21isionekumotori.jpg 
右奥が雲取山です。

雲取山と小雲取山
22isionekumotori2.jpg 

雲取山山頂をアップにすると雲取山避難小屋がみえました
23isionekumotoriup.jpg 

避難小屋は寒かったことを思い出し、尾根道の途中の日だまりで昼食に
しました。

9:45~10:15 昼食タイム
30分のんびり食事しながら休憩しました。

座りながら空を見上げると青空がきれいでした。
24takanosuaozora.jpg 

10:25 鷹ノ巣山避難小屋

学生さんたちでいっぱいでした。

ひたすら下ります。

11:23 浅間神社の最初の鳥居

11:33 奥集落登山口に到着
25okutozanguchi.jpg 

今日のコース
歩行距離 約8.2km
累積標高差 約815m

奥集落登山口6:58-浅間神社7:12-8:48鷹ノ巣山避難小屋8:59-
9:28鷹ノ巣山9:33-9:45尾根道で昼食タイム10:15-鷹ノ巣山避難小屋10:25-
浅間神社11:23-11:33奥集落登山口

地図
takanosuyamamap.jpg 

断面
takanosuyamadanmen.jpg 

5月の奥多摩は新緑が美しく歩いて楽しいところでした。
膝も何ともなく歩けました。
家に帰ってコンクリートの上を歩くちょっと痛いのでダイエットが必要かな・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:奥多摩 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

富士山の頭、見えました!
こちらも日曜日は霞んでいました。
それでも、新緑の山歩きは気持ちがイイですよね♪

私も膝と腰に不安があるので、体のメンテナンスだと思って
昨年から整体に通っています ^^;
ストレッチやヨガを、最近はマメにするようになりました。
体が柔軟になれば、疲労回復も多少は変わるかも、と期待して(笑)
ブルさんも膝を労わってくださいね ^^

鷹巣山ですか・・
こちらからはなかなか奥多摩は行きにくくて、いつになったら行けるのやらって感じですが、気持ちのよさそうな山ですね。

でも、ブルさんが市川から来られることを考えたら、われわれ埼玉にいるのは恵まれていますよね。
我々の努力が足りんてわけです。。。。
今度奥多摩にチャレンジします。。

ブルさん おはようございます^^

断面を見るとキツそうな登りが続く山のようですね。
標高差が大きいと低山でも大変v-356
鹿児島の開聞岳がまさにそうでした。
でも膝に影響なくて良かったですねv-425
先週末もトレーニングを兼ねて近くの山を歩きましたが、相変わらず下りで難儀しています(汗)
硬いアスファルトを歩いて膝が痛いのって重量オーバー?
うわ~~ 私もだわv-404
今、ロングブレスダイエット実行中ですが、いつ成果が出るのやら・・・v-356

鷹巣山、懐かしいです。
もう一度登りたい山、上位です。
僕が登ったのは紅葉もとっくに終わった冬手前で、
しかも曇りだったので、天気の良い緑の多い季節に
登りたいと思ったまま登ってません。

5月27日はこちらも岩殿山の稚児落しに行ってました。
その模様は出来るだけ早くUPするつもりです、、、、

こんばんは。
富士山の頭、わかりましたか!
ほんとうに頭しか見えなかったです。

膝はちょっと不安があります。山では痛くなりませんが、
帰りに運転してSAで休憩して歩こうとすると痛かったり
します。
柔軟性はまったくなし。家でストレッチやるとどこ伸ばしてるのと
言われます。こっちは必死に伸ばしてるのに・・・
がんばらないとね・・・

こんばんは。
奥多摩もいろいろなコースがあって
歩き甲斐があります。
これからの季節はあつそうなので
涼しくなったらまた出かけたいと思います。
千葉からはもっともアクセスしやすいところですので。

こんばんは。
標高差800mでした。ピストンだったので
同じ道を下ったのですが、こんなに登った
かなと思うほど登っていました。でも、新緑の
中を歩くのは最高です。
私も下りの方がつらいですね。
ロングブレスダイエット、効果があったら教えて
ください。私もやります。

こんばんは。
鷹ノ巣山は辛そうな感じがして行っていなかったのですが
今回行って見てまた登ってみたいなと思える山でした。
でも、今度は石尾根を縦走してみたいです。

岩殿山も楽しそうですね。行ってみたい山の一つですので
レポ楽しみにしています。

鷹ノ巣山、東京に居たころはよく行きました。日原から入ったのが多かったでしょうか。
山頂南面にアツモリソウがあるというので、探しに行ったり。。
展望が良い山との印象です。

こんばんは。
日原からは標高差が1000m以上あって
ハードだったのではないでしょうか?
最初は稲村岩尾根をあがろうと思いましたが
楽な浅間尾根にしてしまいました。
山頂からの展望いいですよね。晩秋から冬が
良さそうですね。

鷹ノ巣山の稲村岩尾根は私にはムリだと、
相方さんが宣言してます。
少しくやしいのでひとりで挑戦してやろうか目論んでいます。
石尾根の縦走もいいですね♪

こんにちは。
岩尾根は厳しそうですね。
私は今回はやめておきました。
ぜひ挑戦してください。いろいろ歩いて
いらっしゃるので大丈夫だと思いますよ。
疲れたら降りればいいし。

石尾根はほんとうに気持ちよいですね。
雲取山からの縦走はやってみたいです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: