一切経山~東吾妻山 東吾妻山編 H24.9.1(土)

平成24年9月1日(土)

一切経山編の続きです…

一切経山の山頂から、魔女の瞳と呼ばれる五色沼や
西吾妻山への稜線などの眺望を楽しみ、酸ヶ平湿原に
降りてきました。鎌沼のほとりでは青空も見えていました。

が…、青空の面積が増えてきたなぁと思ったのも
束の間、あっという間にガスがやってきました。

東吾妻山へ向かう途中、鎌沼を見下ろします
27kamanuma.jpg 

青空は消え、怪しい雲に包まれます

すぐに雨が降り出しました

28higasiazumahe.jpg

木道だったのでカッパを上だけ着て、ザックカバーをしました。

【10:18 東吾妻山登山口】

ここからは樹林の中の登りです。
29higasitozando.jpg 
しばらくはこんな感じの道が続きます。
カッパを着てしまったので暑い。樹林の中で風も吹かない。
蒸し風呂状態。

でも、少しすると雨はあがり、カッパを脱ぎました。

少し急な登りがありますが、立ち枯れた木が目立つと
空が近くなり傾斜がゆるくなりました。
30tachigare.jpg 

少しすると森林限界となり、少しの間ハイマツの間を歩きます。
31higasiazumashaimatu.jpg 

山頂はもう少し。

【10:59 東吾妻山(1975m)山頂】

磐梯山方面は幸いなことにガスはありませんでした。
32higasiazumasanchokara.jpg 
湖も4つ確認できます
一番左に猪苗代湖、真ん中やや右に秋元湖、右端手前が小野川湖、
奥が檜原湖です。磐梯山は中腹より上に雲がかかっています。

小野川湖と檜原湖(奥)
33hibarakotoonogawako.jpg 

秋元湖
34akimotoko.jpg 

ラーメンを食べようと思いましたが、南西の空がかなり
怪しいので、とりあえずおにぎりとゼリーでおなかをみたし
ました。ラーメンはあとで降りてから食べることに。

おにぎりを食べていると磐梯山の雲がとれてきました。
35bandaisan.jpg 

山頂をアップにしてみましたが、雲が少しかかって見えませんでした。
36bandaisancho.jpg 
山頂が見えれば、写真で登山者を確認できそうな距離ですね。

山頂からのパノラマ(クリックで大きく)
37higasiazumapano.jpg 

名前入り
37higasiazumapanoname.jpg 

今日の天気からすればこれだけ見えれば良しとしましょう。

ほんの少しするとガスが一気にやってきました。
山頂はあっという間にモノトーンの世界に。

東吾妻山山頂
38higasiazumasancho.jpg 
山頂はなだらかで広い。

予想通り、小雨が降り出しました。
すぐに荷物を片付けて下山です。
すぐに樹林帯に入るのでカッパは着ませんでした。

登山道でツルリンドウの仲間を見かけました。
39tengunokoduti.jpg 
調べてみるとテングノコヅチという花のようです。
つるが巻き付かないで地面を這うようにしているのが
特徴のようです。

やっぱり左の足首の痛みは治りません。
石に乗りちょっと足首の外側が伸びるだけでかなりの
痛みがあります。足をくじいたときのように外側を
伸ばすと痛い。医者では筋が炎症を起こしているのでは
との話でしたが、いっこうに良くなる感じはありません。
スポーツに強い接骨院等に行った方がいいかな…
今日は特に単独だったこともあり下山のスピードは
遅かったです。

【11:13 東吾妻山登山口】

雨はやんだようです。
ここからしばらくは木道歩き。花がたくさん咲いています。

途中、姥ヶ原の看板の前を通過。
このあたりでラーメンとも思いましたが、天候がくるくる
かわるので泣く泣く歩き続けます。

ゴゼンタチバナは赤い実をつけていました。
40akaimi.jpg 

しばらく歩くと下の方に浄土平が見えてきました。
41zyododairamieta.jpg 
自分の車もあった。なきゃ困りますが・・・

奥には吾妻小富士も見えています
42azumakofuji2.jpg 

天気が良ければ10年ぶりに吾妻小富士も歩いてみたかったのですが
今回はパスです。

樹林をぬけ、登山口の橋のすぐ手前でぽつりぽつりきました。
車まであと10mくらいのところで、大雨に。
ぎりぎりセーフでした。

【12:40 浄土平駐車場に到着】


車のバックドアを屋根代わりにしてラーメンをつくりました。
山頂でたべることはできませんでしたが、大雨にあたらなくて
よかったです。
途中ですれ違った小さい子を連れた親子とかちょっと心配に
なりました。

強い雨はラーメンを食べ終わる頃には弱まりました。

バッジがあるかなとビジターセンターへ。

一切経山のバッジと浄土平のバッジがあったので購入です

一切経山
43issaikyobadge.jpg 

浄土平
44jyododairabadge.jpg 

東吾妻山はありませんでした。
レストハウスをさがすも、吾妻小富士のバッジはありましたが、
それ以外は見あたりませんでした。

晴れを期待していきましたが、雨が降ったりやんだり。そんな中でも
眺望はけっこう楽しめました。一切経山の荒々しい感じと東吾妻山の
優しい感じの両方が楽しめたのも良かったです。
雲は夏っぽい感じでしたが、空気感はすでに秋。
紅葉も近くなってきました。紅葉の登山は人が多いのが難点ですが
それでも見る価値のある山に行ってみたいですね。

このあと320km走り帰宅。さすがに腰がはって痛かったです。
余裕があれば泊まりで行きたいところですね。

今日のコース
歩行距離 約10km
累積標高差 約590m

浄土平7:37-酸ヶ平分岐8:15-8:18酸ヶ平避難小屋8:21-
9:00一切経山9:19-酸ヶ平分岐9:46-東吾妻山登山口10:18-
10:59東吾妻山11:13-東吾妻山登山口11:55-12:40浄土平

地図
issaikyozanmap.jpg



断面
issaikyozandanmen.jpg 

距離があったのでなかなか行けませんでしたが
今回思い切って行ってよかったです。
日帰りハイキングにはおすすめのコースです。
磐梯吾妻スカイラインのドライブもとても楽しいので、裏磐梯あたりに
泊まって、磐梯山、安達太良山もいっしょに登ってしまうのも
楽しそうです。

足首や膝が最近悲鳴を上げているので、真剣にやせなければ
いけないと思う今日この頃です。

スポンサーサイト
Home |  Category:福島県の山 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

お疲れ様でした。

うーん、それにしても、福島だと、行き帰りの運転がきついですね。
やっぱり、泊まりで行きたいですよね。

今回はちょっと天気が残念でしたが、もう少し待てば、秋晴れの山と紅葉が楽しめそうですね。

こんばんは。
運転はさすがに疲れました。前の日は飲み会でしたし・・・
家に帰ったら腰がぱんぱんでした。

紅葉の時期をよく見て秋の山行を楽しみたいです。

お久しぶりです!

東北の山、私もいつか歩いてみたいです。
アルプスとはまた違った美しさがありますよね。
いつもブルさんのレポで、自分も行った気になって
楽しませて頂いてます♪

夏山に行けなかった分、これから秋山を
楽しみたいと思っています(^-^)

これから紅葉の良いシーズンがやってきますから
ブルさん、足腰お大事にしてくださいね〜!

なかなか安定しない天候の中、でも山頂では雲も切れたようで。
いいところですね、ここ。
鎌沼あたりの風景は大好きです。

栃木からだとひょいと行けますが、東京方面ですと距離を感じます。
裏磐梯で泊まって、吾妻、磐梯、安達太良とまとめて登る方も多いようです。

 ブルさん こんにちは
 一切経の巻物が山頂のどこかに埋められていると伝えられるこの峰、
浄土平からの直登ではなく酸ヶ平分岐経由。
すすきが穂をつけはじめナナカマドが色づく風情で はや秋の到来が
感じられます。
 花の名前も随分詳しくなられましたね。
その峰に特徴ある花や樹木がみられるのも歩く楽しみの一つですね。
この吾妻連峰、福島県側も山形県側も 鄙びた秘湯が沢山あり
秋のひとときを楽しめる私の癒しの山域です。
 山バッジのコレクション、もう相当の数になられたでしょうね・・・。

こんばんは。
このあたりは荒涼とした景色が美しい
ですね。わりと楽に歩けるところが多いので
2泊もすれば、磐梯山、安達太良山、西吾妻山と
3つの百名山を歩けそうです。

もう山は秋の感じです。こらからは展望もよくなって
きますので楽しみですね。aiさんのレポートって、
見ていると優しい気持ちになれます。更新、楽しみに
していますね。

足腰、鍛えなければ・・・お気遣いありがとうございます。

こんばんは。
栃木からだと近いですよね。ちょっと歩くには
楽しい山がいっぱいですよね。
千葉からだとどこに行くにも遠いです。東北も北アルプスも
同じ距離であることは便利なのかもしれませんけど。

磐梯、安達太良を1日で登ったときは1泊して
西吾妻山もと思っていたのですが、グランデコの
コンドラが動いていなくてあきらめました。

こんばんは。
巻物があるんですか・・・今度掘り返してみましょう。

直登コースは火山ガスで通れなかったのはちょっと
残念でした。でも、東吾妻山とセットで歩くのは
雰囲気がかわって楽しかったです。
温泉も調べていったのですが、高湯温泉では車が
あふれていたのでやめました。温まって眠くなっても
いけないので・・・次は1泊ですね。秘湯の会の宿も
一度は泊まってみたいですし。

ブルさん、こんにちは。

足の具合はいかがですか~?
歩きすぎ?それとも体重のせい!?(笑)
お大事になさってくださいね。

“魔女の瞳”エメラルドブルーの五色沼。
あの瞳で見つめられたら、どんな殿方もトリコになってしまいますね。
まだ、近くの低山でいっぱいいっぱいですが
いつか東北の山も行けたらいいな。

東北の山へはまだ一度も足を踏み入れていないので、行ってみたいところが沢山あります、チョッと遠いので出来ればまとめて休みが取れるときに行って見ようかと思うのですが、今の職場では3日が限度なので・・・

定年退職まで待たなければいけないかな、とも思ったりします。
それまで体力が低下しないように、近くの山&信州あたりを歩き回っていたいと思います。

まだ行っていないところの情報は貴重ですので、楽しみにしています。

ブルさん、320キロ×2 の山を日帰りで登ったんですかぁ! すごい行動力ですね。
でも遠くに磐梯山を望む眺めはいいですね~v-354

膝や足首を守るためにはやはり減量ですか・・・v-356
う~ん、わかっちゃいるのですが(笑)
私も身軽だったン年前からしたら、8キロ近く増えました。
せめてあと5キロ痩せたら、膝の負担もずいぶん軽くなるのではないかなと思います。
ブルさん お互いに頑張りましょね~v-290

こんばんは。
ん~、足首は完全に重さに負けています・・・orz
靱帯に炎症があるかもですね・・・

一切経山は初級者におすすめの山です。
距離も標高差も少ないわりに展望もすばらしいです。
天候さえよければきっと楽しめます。
魔女の瞳に吸い込まれますよ。

こんばんは。
磐梯・安達太良・吾妻はがんばれば2泊3日で全部
登れそうです。独特の雰囲気があり楽しめますよ。
東北は千葉からも距離があるのでなかなかいけません。
飯豊山とか早池峰とか行ってみたいところは
たくさんあります。私もなかなか泊まりで出かけるのは
難しいのでいつになることやら・・・
体力のあるうちに行きたいです。

こんばんは。
300kmオーバーはちょっと疲れますが
運転はけっこう好きなので大丈夫です。
足首や膝はだめですね・・・特に足首は・・・
私は学生時代から30kgも大きくなっているので
さすがにまずいです。やっぱり減量しかないでしょう。
がんばらないと・・・ですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: