スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

愛鷹山の最高峰・越前岳から富士山を見る  H24.9.9(日)

木曜・金曜と天気予報とにらめっこ。
前線の影響で大気は不安定という予報。
土曜日は見送り。でもいい天気だった。
悩んだ末、出かけることにしました。

これまで候補に挙げながら登っていなかった愛鷹山。
2時間くらいで行けるし、雨が降ったらまたいけばいいし。
十里木からピストンで登ることにしました。

平成24年9月9日(日) 快晴

【4:10 市川市を出発】

星が見え天気は良さそう。日に日に日の出の時間が遅くなっている
ことを実感します。

厚木を過ぎたあたりから富士山が見え、テンションがアップ。
大山も目の前にど~んとそびえていました。
しかし、足柄SAに着く頃は霧。富士山は見えません。
霧がかかっていたのは御殿場のまわりだけで、裾野ICに着く頃には
雲ひとつない快晴に。富士山も目の前にそびえ立っていました。

朝日を浴びる富士
01susonofuji.jpg 
裾野運動公園近くから車をとめて撮影

【5:55 十里木登山口に到着】
すでに4~5台の車がとまっていました。

駐車場から見た富士山
02jyurigifuji1.jpg 

準備をして出発です

【6:13 十里木登山口を出発】

04echizendaketozanguchi.jpg

案内板によると越前岳まで2.5km、約2時間とのこと

まずは階段。段差が不規則で歩きにくい。
展望台までずっと階段。疲れる。

【6:24 十里木展望台】

ここからの富士山もすばらしい
05tenbodaifuji1.jpg 

宝永火口のアップ
06tenbodaihoeikako.jpg 
迫力があります。

山頂・剣が峰までよく見えます
07tenbodaisanchofukin.jpg 
万年雪があるのが9合目付近です。

昨年は富士宮口から富士山を登りましたが、万年雪のあたりから山頂までが
きつかった。山頂の鳥居が見えてからが長かった・・・。

新七合目から8合目あたり
08tebmbodai8gome.jpg 
8合目池田館のすぐ上に白い鳥居が見えます。
あの鳥居から浅間神社の奥宮となるようです。

6:27 展望台を出発

展望台を過ぎるとすぐに藪の中でがさがさ大きな音が・・・
まさか・・・くま?・・・ちょっとびびりました。
がさがさと草が揺れるのが見えますが、動物の姿が見えません。
すると一瞬、茶色い姿が見えました。
たぶん、鹿ではないかと思います。ちょっと安心。

馬の背までは階段はあるものの広くて歩きやすい道が続きます。
09echizndakehomen.jpg 

すすきと富士
10susukitofuji.jpg 
秋を感じます。

このあたりからは丹沢方面がよく見えました(クリックで大きく)
11hakonetanzawapano.jpg 

【6:49 馬の背】

12umanose.jpg 
ここは標高1098mで三角点が設置されています。
登山口から約200m登ったことになります。
ベンチとテーブルが置かれ、休憩に良いです。

南アルプスがよく見えました(クリックで大きく)
13umanosenanapano.jpg 

毛無山
14umanosekenasi.jpg 
右奥、雲の下に間ノ岳が見えます。

塩見岳
15siomidake.jpg 
かっこいいです

悪沢岳
16warusawadake.jpg 
左は中岳と前岳

赤石岳(右)と布引山
17akaisinunobiki.jpg 

聖岳
18hijiridake.jpg 
手前の大崩落地は七面山。

馬の背からの富士
19umanosefuji.jpg 

6:53 馬の背を出発

ここから岩が出てきます。道幅も狭くなります。
踏み跡がたくさんあって、どこを登ったらいいのやら・・・
なるべく楽そうなコースをと思いますが、どこもそんなに
変わらないようです。

で、どれくらい登ったか高度を確認しようとGPSレコーダーを
見ようと思ったら・・・ない。ウエストバッグの外側のネットに
入れておいたから足を上げたときに落としたんだ・・・・
がっくりです。1万円くらいのものなのですが、仕方ないです・・・
テンションがいっきに下がりました。

そんなんで山頂です。

【8:10 越前岳山頂 1504m】

20echizendake.jpg 

富士山は上の方が見えます
21echizenfuji1.jpg 

眼下には駿河湾と富士市
22fujicity.jpg 

西伊豆方面
24nisiizuhomen.jpg 

淡島も見えます
25awasima.jpg 

富士山の剣が峰のアップ
26fujisanchoup.jpg 
こちらの馬の背はきつかったです

田子の浦港
29tagonourakou.jpg 

山頂で景色を楽しみながらラーメンを食べのんびり。

8:53 下山です。

シモツケソウ
35pinkhana.jpg 

樹間から見えた富士山
36zyukankarafuji.jpg 

富士山にだんだん雲が・・・
38fujinikumoga.jpg 

【10:03 馬の背】

すすきに秋を感じますね
39susukifuji.jpg 

【10:23 十里木展望台】

上の方に雲がかかってしまいました
41jyurigitenbodai.jpg 

ここから最後の階段
42saigonokaidan.jpg 
膝にきます

【10:37 十里木登山口】
途中、1回スライディングしましたが、無事に到着です。

帰りに駒門PAでB級グルメ界では有名なアメリカンドッ君を
食べました。
43hotdogkun.jpg 
ここの手作りアメリカンドッグは何度食べてもおいしいです。

1時過ぎには自宅に到着しました。

天候が心配されたので午前中でのんびり歩けるところと思い出かけましたが、
快晴の天候で思いがけずきれいな富士山を見ることができました。
GPSをなくしたのが痛いですが・・・。

【今回のコース】
歩行距離 約5.1km
累積標高差 約620m

十里木登山口6:13-6:24十里木展望台6:27-6:49馬の背6:53-
8:10越前岳8:53-馬の背10:03-十里木展望台10:23-
10:37十里木登山口

地図
echizendakemap.jpg 

断面
echizendakedanmen.jpg 

久しぶりに富士山の全景を見ました。やっぱり日本一だなと感心。
愛鷹山は富士山と海の眺めが楽しめるすばらしい山でした。
スポンサーサイト
Home |  Category:静岡の山 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

GPS、下山の際に見つけられなかったのでしょうか。
もったいないです。

それにしても、これからの季節、展望を一つの目標にして、こういう富士山の展望台のような山は、ぴったりですね。

愛鷹山、実家に帰った際に行こうかなと思いつつ、なんか足が向きません。
でも、南アルプスの眺望を拝見したら、なんか心が動いてきましたよ。

こんにちは。
踏み跡が多くてとても見つけられませんでした。
1万円ちょっとのやつで、もう2年半以上使ったので
よしとしましょう。

愛鷹山から富士山は15kmしか離れていないので
眺望も抜群です。山小屋から測候所跡まで肉眼で
確認できます。南アルプスもきれいですね。雪の
頃が良さそうです。

 おっしゃるとおり冠雪の富士や南アルプスの眺望が素晴らしい
登山道ですよね。
この峰、私のようなロートルでも真冬に楽しめる やはり雪の季節が
お薦めと思います。
 それにしても毎週毎週、山を楽しんでいらっしゃる姿に乾杯!

富士山。美しいっっっ!!!

このあたりからだと、山頂がちょこっと見える。
って、それだけでテンション上がりますが、
うつくしく山裾が広がる様子。
標高だけじゃなくて、やっぱり日本一の山なんだなぁ。
って、改めて思っちゃいました。

こんばんは。
富士山は山梨側から見ることが多いのですが、
南面は迫力がある感じがします。
雪をまとった美しい山が見える冬にもう一度登り
たいです。今日、富士山が初冠雪。雪の富士が
待ち遠しいです。

こんばんは。
この日の富士は下まできれいに見えて
美しさ+迫力がありました。わずか15kmしか
離れていないので近いですよね。
この山、海側の景色も良いので旅行のついでに
登ってみたらいかがでしょう。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。