スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

天狗岳 容疑者が潜伏? H24.9.15(土)

三連休、天気は大丈夫そう・・・
どこにする・・・八ヶ岳か浅間山かで迷いましたが、
日陰のない浅間山は後回し。3回目の天狗岳にしました。
過去2回はいずれもおととしの9月。2回とも快晴で360度の
絶景に感動しました。
登山口は唐沢鉱泉か桜平か・・・道の良い唐沢鉱泉に決定。
複数いれば桜平かな。1人だと脱輪とかの時にまずいので。
今回も絶景に期待して出発です。


平成24年9月15日(土) 晴れ時々曇り

2:30 市川を出発

5:00 唐沢鉱泉に到着
     きれいなトイレと無料の駐車場は魅力です。
     すでに多くの車がとまっていました。
01karasawakosenp.jpg 


【5:29 唐沢鉱泉を出発】

西尾根から左回りで周回です
02nisionetozanguchi.jpg 

この時間はまだ林の中は薄暗い。静かで良いがちょっと不気味。

登山道
03nisionetozando1.jpg 

気温は10度くらいか。肌寒いと思いましたが、すぐに汗だく。

【6:22 枯尾の峰分岐】
ここで西尾根にのる。涼しいか風が吹いてきて生き返ります。

尾根道
04nisionetozando2.jpg 
シラビソに苔。北八つらしい道を行く。

【7:09 第一展望台】

目の前に絶景がひろがります
08dai1tenbodaipano.jpg 

仙丈ヶ岳
09tenbodaisenzyogatake.jpg 
女王らしいゆったりした優しい山容

甲斐駒ヶ岳
10tenbodaikaikoma.jpg 
こちらはハンサム。左手アサヨ峰の右肩に塩見岳の頭が見える

北岳
11tenbodaikitadake.jpg 
堂々とした鋭峰。左下に農鳥岳が見える。

アップにすると
14kitadakeup.jpg 
かっこよすぎる

鳳凰三山
12tenbodaihoosanzan.jpg 
一番右は高嶺

地蔵岳のオベリスクを確認
13oberisuku.jpg 

蓼科山(左)と北横岳
15tenbhodaitatesinayama.jpg 

北横岳
16tenbodaikitayokodake.jpg 
ピラタスロープウエイの山頂駅がよく見える

鹿島槍ヶ岳や五龍岳もきれい
17tenbodaikitaa.jpg 

7:17に第一展望台をあとにします

【7:43 第二展望台】

18dainitenbodai.jpg 

西天狗が目の前に見え、山肌に張り付いた岩石帯の
ペンキマークがはっきりみえる
20gansekitai.jpg 

【西天狗岩石帯】

21gansekitainoboru.jpg 
ペンキの○マークを見てどんどん登ります

振り返ると絶景。高度感あります。
22dainitenbodaigamieru.jpg 
右のピークの崩壊地が第二展望台。

諏訪湖
23gansekitaisuwako.jpg 

車山(霧ヶ峰の最高峰)
24gansekitaikurumayama.jpg 
レーダードームが目印。左上に鉢伏山、さらにその上に常念岳の雄姿。

美ヶ原
25gansekitaiutukusigahara.jpg 
王ヶ頭の電波塔が真ん中に見える。左端が王ヶ鼻。
バックは北アルプス。

赤岳の山頂
26gansekitaiakadake.jpg 
登山者の姿は見えません。

【8:32 西天狗2646m】

山頂
27nisitengusancho.jpg 
三角点あり

硫黄岳
28nisiioudake.jpg 
爆裂火口は迫力あり

横岳
29nisiyokodake.jpg 
ギザギザだ

赤岳
30nisiakadake.jpg 
八ヶ岳の最高峰

阿弥陀岳
31nisiamidadake.jpg 
下界から見ると阿弥陀さんの形に見えるんだって。

やっぱり山ラー
33nisiyamaramen.jpg 
最高にうまい♪

南八ヶ岳の山々
34minamiyatugatake.jpg 
左下に根石山荘が見えます

北を見ると縞枯現象がはっきり
35simagare.jpg 

9:04西天狗をあとにして東天狗へ向かいます

鞍部から東天狗を見上げる
36anbuhigasi.jpg 

振り返ると西天狗
37anbunisi.jpg 

【9:23 東天狗2460m】

38higasitengusancho.jpg

東側はガスって眺望なし。残念。

9:26 ガスがあがってきたのですぐに黒百合ヒュッテに向かいます。

40tengunohana.jpg 
右の岩が天狗の鼻。下の方に黒百合ヒュッテが見えます。

【9:41 中山峠分岐】

42kuroyuridairabunki.jpg 
今回は天狗の奥庭経由でいきます。右が西天狗、左が東天狗。

【10:31 天狗の奥庭】

44tengunookuniwa.jpg 
大きな岩がごろごろしていて歩きにくい。想像以上に時間がかかりました。
ちょっとしたアップダウンもあり足にきます。

黒百合ヒュッテの屋根がすぐ近くに
46kuroyuriyane.jpg 

【11:01 黒百合ヒュッテ】

47kuroyurihyutte.jpg 
やっと着いた~♪
長かったぁ~。思わずコーラを購入してしまいました。
がぶ飲み。バッジも購入。天狗岳のバッジは2種類ありましたが
両方持っていたので黒百合ヒュッテのバッジと八ヶ岳のバッジを
買いました。

おにぎりやどら焼きでエネルギー注入です。

11:21 元気復活、唐沢鉱泉へ下ります。

渋ノ湯分岐まで北八つらしさを感じる雰囲気の良い道
48gezando1.jpg 
でも・・・滑る。転倒恐怖症の私は牛歩に。

The北八つ
49gezando2.jpg 


【12:29 渋ノ湯分岐】

ここからは歩きやすい道が続き、ようやくスピードアップ

唐沢鉱泉の源泉
51karasawakosengensen.jpg 
きれいです

【13:32 唐沢鉱泉】

52karasawakosen.jpg

無事に下山しました。

前日には原宿の母子殺害容疑者の車がここで見つかったそうです。
全然知らないで行ってしまいました。下山途中、警察の方とすれ違ったので
まだ見つかっていないのでしょう。自殺しているかもしれませんね。
わさわさしていました。

今回のコース

唐沢鉱泉5:29-6:22枯尾の峰分岐6:25-7:09第一展望台7:17-7:43第二展望台7:45-
8:32西天狗岳9:04-9:23東天狗岳9:26-中山峠分岐9:41-天狗の奥庭10:31-
11:01黒百合ヒュッテ11:21-渋ノ湯分岐12:29-13:32唐沢鉱泉

歩行距離 約7.8km
累積標高差 約845m

地図
tengudake3map.jpg 

断面
tengudake3danmen.jpg



八ヶ岳、やっぱり楽しい。今年、もう少し八つを歩いてみよう。
ただ左の足首がちょっと痛い。普通に歩くのには支障はないが
ちょっとでも捻ると激痛です。外側のくるぶしの下です。
かばうので膝にも負担がかかるようです。


人が多くて唐沢鉱泉に入らないで帰ってきてしまいました。
帰りの渋滞がひどかった。市川まで5時間。これが一番疲れました。

でも八ヶ岳最高です。

スポンサーサイト
Home |  Category:八ヶ岳 |  コメントアイコン Comment16  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

お天気よくて何よりでした。
やっぱり九月は安定しますね。
各地の山は大混雑だとか。

こちらは、混んでる山を避けて鳴りを潜めています。
北八に行こうかと思ったんですけどね、やめました。

天狗岳も、西尾根など、西側からのアプローチだと日帰りの山ですよね。

こんばんは。いつもありがとうございます。
朝早かったので静かな山歩きが楽しめました。
昼くらいはけっこうな人出だったらしいです。
三連休ですもんね。
涼しいのもうれしかったです。

久しぶりに帰りの渋滞はすさまじかったです。
事故現場だけで5カ所は見ました。
中央はだめですね。

おはようございます。

昨年、私も同コース歩きました。

西天狗周辺は意外に岩場が多く苦労した記憶があります。

その時は女子連れで、天狗の庭の岩場でその子がノックダウンしてしまい…。

その子のザックも私が請負い、麓までダブルザックになってしまいました。

と、そんなことが思い浮かびつつ、懐かしい思いで記事を拝見させていただきました。

こんにちは。
私も去年同じルートを歩きましたよ
黒百合からの苔のルートはものすごい滑りますよね!
何度も一本負けしました(泣)
わゎ・・・容疑者の車?
怖いですね

こんにちは。
天狗の奥庭は岩がごろごろのちょっとした
アップダウンですが、予想外に疲れましたね。
今度は中山峠経由にします。
二つザック持って苔の岩を下るのはいやですね・・・。

こんにちは。
苔の岩はほんとうに滑りまくりですよね。
この日は苔で転ぶことはありませんでしたが、
天狗の奥庭に下る途中でスライディングして
男の勲章を左肘に刻んでしまいました。
風呂でひりひりでしたよ・・・

容疑者、遺体で発見されましたね・・・。

やっぱり、天狗岳の景色はイイですね〜

黒百合からの苔むした石で転倒したことが
新しい登山靴を買うキッカケになりました(笑)
派手に転ぶと痛みに加え、精神的ダメージが…(^◇^;)
でも、黒百合ヒュッテや唐沢鉱泉の渋い雰囲気は好きです♪
紅葉の時期に八ヶ岳を歩きたいです!

私たちは、念願の野口五郎岳へ行ってきましたよ( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは。
やっぱり苔で滑りますよね。毛無山で目から火花が出て以来、
転倒の恐怖がトラウマになっています。なさけないけど牛歩でした。

野口五郎、いいですね。北アルプス、満喫ですね。
レポ、楽しみにしてます。

苔の森と、それに続く山々。
北八ヶ岳周辺はほんと良いところですよね。

唐沢鉱泉、例の事件?
やはりそうでしたか。

 こんにちは
 いつの季節も少し時間ができたら歩きたくなる・・・八ヶ岳はそんな山域ですね。
東京近郊在住の我々にとっては近くて楽しめる山塊の筆頭ともいえますね。

 もう八ヶ岳の主要な峰々はすべて歩かれたようですが、
いつも早出のできるブルさんですから、東麓からのアプローチもお薦めかも
しれません。八千穂高原、稲子湯、海の口周辺の静けさも魅力のひとつと
思います。


こんばんは。
北八つ、静かな雰囲気がいいですね。
滑るのだけがやっかいです。
すぐにでもまた行きたいですね。

唐沢鉱泉、すごい人でした。びっくりです。

こんばんは。
八ヶ岳、何度行っても楽しいですね。阿弥陀岳、権現岳、
西岳は未踏です。近いうちに行きたいです。
稲子湯、白駒池、にゅうあたりものんびり歩きたいです。
しらびそ小屋に泊まってみたいですし。
まだまだ行きたいところがたくさんです。

ブルさん こんばんは。
天狗岳、実はまだ登ってないんです。
唐沢鉱泉までは、桜平より道がいいんですね。
それから苔のついた岩の登山道で、滑りやすいんですね。
いろいろ勉強になります。
阿弥陀岳が麓からみると阿弥陀様に見えるというのも
初めて知りました。

こんばんは。
桜平への道は修復中のようです。
駐車場に近いところは深く掘れているところが
あり、運転には注意を要します。唐沢鉱泉への
道はフラットなダートなので問題ありません。
でも桜平から登って樹林から突然開けて目の前に
天狗が見えるとなかなかの感動です。
どちらからもおすすめです。
諏訪方面から中央を走っていると阿弥陀の姿に
見えますよ。昔から信仰の山なんですね。

八ヶ岳って、上信越道を走りながらいつも眺めるだけの山ですが…(笑)

苔むした登山道。なかなか素敵ですねぇ。v-10
そして、唐沢鉱泉の源泉。
ミドリ好きな私の触手が思わず動きました。(笑)

私の住む所から尾瀬の御池に行くのと同じくらいの距離なのに…
猛烈に遠そうに感じてしまうのはなぜだろう。(笑)

こんばんは。
八ヶ岳は1泊したほうが楽しめるのでぜひ。
コンパクトにいろいろな山歩きができるのが
魅力です。私も稲子湯側からは歩いたことが
ないので上信越道の佐久ICからアプローチ
してみたいなと思っています。

唐沢鉱泉のお風呂、すてきですよ。
おすすめです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。