絶景! 鍋割山 でも鍋焼きうどんは・・・H24.12.26(水) 

年末恒例になってきた「鍋割山で鍋焼きうどん」。
今回で4回目の鍋割山です。
仕事関係の先輩2名と年休を取って平日の山行。
静かな山歩きができそうです。
楽しみ♪

平成24年12月26日(水) 快晴

4:30 市川市を出発

今回は鍋焼きうどんを食べる予定なので、食料は
少なめです。

【6:00 表丹沢県民の森駐車場に到着】
先着は1台。すぐにもう1台来て3台。
まだ暗いので少し待機です。
6:20くらいに少し明るくなってきたので準備開始。

【6:30 表丹沢県民の森駐車場を出発】
しばらくは林道歩き。
道幅は広くウォーミングアップには最適。
駐車場で準備をしていた男性がすぐに追いついてきました。
丹沢山まで日帰りで行くとのこと。とても歩くのが速い方で
あっという間に行ってしまいました。

【6:51 二俣550m】
登山ポストがあります。
01futamatapost.jpg 
指導標の下の方に「鍋割山稜0」が付いていますが、山頂は11番です。
歩く目安になります。
4WDの車ならここまで車で入ることも可能です。

すぐに1つめの沢・勘七ノ沢を渡ります。
02kansichisawa.jpg 

さらに林道を進むと2つめの本沢を渡ります。
03honsawa.jpg 
橋はよくしなり、かなり揺れますよ。

【7:14 ミズヒ沢出合655m】
鍋割山荘のボランティア歩荷のペットボトルがおいてあります。
04nabewaripetbottle.jpg 
先輩が1本ザックに入れました。
でも、草野さんの車がありません。これはひょっとして・・・
いや、奥様がいるかもしれない・・・学校は冬休みだから・・・

ここで林道はおしまい。
3つめの沢・ミズヒ沢を渡り、山道になります。

ん?沢の入口に立派な堰ができています。今年できたんですね。
後沢乗越までは樹林帯の中をジグザグに急登です。
少し明るくなると、直に後沢乗越です。
05nabewari4tozando1.jpg 

【7:41 後沢乗越805m】
鍋割山稜5番。栗ノ木洞からの道と合流です。
06nabewari4usirosawa.jpg
ここで小休憩。ゼリーやチョコでエネルギー補給です。
ここからは箱根の山々がよく見えます。富士山はまだ見えません。

ここから尾根歩きになりますが、山頂まで急登の連続です。

何カ所か木道があり、ちょっと傾斜が緩くなるところです。
07nabewari4tozando2.jpg 

7番を過ぎたあたりから富士山の頭が見えるようになります。
08nabewari4fujiatama.jpg 

箱根の山々はきれいに見えます。
09nabewari4hakone.jpg 
一番高いのは神山、右手の方には金時山も見えます。

8番を過ぎると富士山も大きくなってきます。

山頂まであと少しのところで富士山の絶景!
10nabewari4fuji1.jpg 

急登の連続でしたが、木道が出てくるとあと少し
11nabewari4tozando4.jpg 
青空がきれい。

【8:49 鍋割山1273m】
12nabewarisanso4.jpg 
鍋焼きうどんののぼりがない・・・残念orz
小屋には若者数名がいましたが、小屋の方はいませんでした。
外で持ってきたおにぎりやスープで腹ごしらえ。

でも、この景色。
13nabewari4fuji2.jpg 
私にとっては今年一番の富士山といえる景色。

南アルプスの白い山々もよく見えます。
14nabewari4nana.jpg 

南アルプスのパノラマ(クリックで大きく)
15nabewari4nanapano.jpg 

北岳
16nabewari4kitadake.jpg 

相模湾方面には江ノ島。奥に三浦半島。
17nabewari4enosima.jpg 
肉眼では房総半島まで見えます。

小田原市街。奥には真鶴半島
18nabewari4odawara.jpg 

箱根山(神山)
19nabewari4hakoneyama.jpg 
右下には大涌谷の噴煙。

富士山と愛鷹山(左)
20nabewari4fujiasitaka.jpg 

富士山
21nabewari4fuji3.jpg 
美しいです。

真ん中は御正体山
21nabewari4misyotai.jpg 
堂々とした山です。両脇には南アルプス。

十分に景色を楽しみました。

【9:32 鍋割山を出発】
小丸分岐まで尾根歩きです。

すぐに大きな蛭ヶ岳(左)が見えます。
22nabewari4hirugatake.jpg 
右は不動ノ峰

鍋割山荘と富士
23nabewarisansofuji.jpg 

【9:58 小丸1341m】
24komaru.jpg 

鹿がいっぱい
25nabewari4sika.jpg 

26nabewari4sika2.jpg 
20頭近く見ました。

【10:11 小丸尾根分岐1350m】
今日の最高地点です。
ここから相模湾が一望です。

三ノ塔と大山(左)
27nabewari4sannoto.jpg 
三ノ塔のちょっと下に烏尾山の小屋も見えます。

相模湾
28komaruonesagamiwan.jpg 

ここからぐんぐん下ります。
膝ががくがく。

富士山もそろそろ見納め。
29komaruonefuji.jpg 

ひたすら下ります。

【11:44 二俣】
無事に尾根を下りました。疲れた。

あとはのんびり林道歩き

【12:04 表丹沢県民の森駐車場】
無事に到着です。

このあと鶴巻温泉・弘法の里湯で温泉につかり、
中にあるそば屋で手打ち蕎麦を食べました。
ここの蕎麦けっこうおいしいです。

帰り道、年末の道路はけっこうな渋滞でした。

【今日のコース】
歩行距離 約10km
累積標高差 約1090m

【地図】
nabewariyama4map.jpg 

【断面】
nabewariyama4danmen.jpg

鍋焼きうどんは残念でしたが、美しい富士山、南アルプス、
相模湾など景色を堪能。
冬の丹沢はやっぱりいいですね。
スポンサーサイト
Home |  Category:丹沢 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

絶景ですね。
やはり、関東の山は、冬に限ります。深く青い空と、くっきりとした山々。
こんな丹沢に、学生の時は良く登りました。
そういえば、鍋割山はもう20年近く登っていません。ですから、鍋焼きうどんはおろか、山荘が開いていたのを見たことがない。
丹沢も、懐かしいです。

少なめの食料でおなかが空いたのではないですか。
ちょっと気の毒です。こういうこともあるんですね。

丹沢は冬がいいですね。
というか、冬にしか登ってないです。
この時期は張り詰めて澄んだ空気感が
たまりません。

鍋焼きうどんは残念でした。テンションが
一気に温泉ムードになりました。

こんばんは。 
遅くなってしまって申し訳ございません。 
お天気が良くて富士山がとても綺麗ですね。私の近くの北アルプスとは違って、やっぱり富士山は本当に綺麗で雄大ですよね。
今年はこれが最後の登山でしょうか。沢山の山に登られましたですよね。来年はぜひ常念にでも来られてください。

ブルさん こんばんは♪
鍋割山と鍋焼きうどんは年末恒例なのですか。
鍋焼きうどんは残念でしたが、いいお天気の日でよかったですね。
鍋割山は最近とても混雑しているようですから
平日に出かけられて、温泉でもゆっくりできて
いい締めくくりでしたね。
  
今年はブルさんと知り合えて嬉しかったです。
コメントもたくさんありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

鍋割山お疲れ様でした。

鍋割山登ったら鍋焼きうどん!

これはお約束ですよね~。

しかし、私も2回連続でお預けになっています。

開いていたらいたで混んでいる時が多いですし。

ペットボトルがスッカラカンになっていますので、草野さん、お休み続いたんでしょうか?。

富士山はこの季節がもっとも美しい
ですね。山を歩いていて富士山を見つけると
やっぱりうれしいんですよね。
来年も北アルプスに行きたいと思っています。
常念岳か鹿島槍ヶ岳あたりをねらっています。

年末恒例といっても年末は3回目なんですけどね。
これからも毎年行きたいなとは思っています。
今回は残念でしたけど、楽しみが残ったという
ことでまた出かけたいと思います。
来年もよろしくお願いします。

鍋焼きうどんに期待していただけに
テンションが下がってしまいました。
でも富士山や南アルプスがきれいだった
のでよしとしました。
この日は私たちが去ったあとすぐに
草野さんが小屋に入られたみたいです。
残念。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: