鎌倉 祇園山ハイキングコース H24.12.27(木)

今年最後のハイキングに妻と一緒に鎌倉に出かけました。
最初は天園のハイキングコースにしようかと思いましたが
衣張山もおもしろそう・・・ということで衣張山ハイキングコースを
目指して出発しました。

平成24年12月27日(木) 晴れ

横須賀線・快速で鎌倉駅に着いたのが11時過ぎ。
すでにおなかもすいてきて、小町通りを歩き出すと
すぐにIWATA珈琲店が目にとまりました。
01iwatacoffee.jpg

ここの名物は分厚いホットケーキ。焼くのに30分
かかります。平日とあってそんなに混んでない。
これはチャンスとばかり、食べることにしました。
お店に入ると焼き上がるまでに50分かかりますが・・・
このチャンスを逃すと当分食べられないと思ったので
のんびり過ごすことにしました。

で、来ました。
02hotcake1.jpg 

横から見るとこの迫力
03horcake2.jpg 
焼いてあるところはカリカリ。中はふわふわ。
おいしいです。食べ応えがあります。妻と1つずつたのみましたが
1つたのんで1個ずつでもいいですね。ツナトーストやサンドイッチの
美味しそうだったのでホットケーキ1つと他のものがいいかも。

すっかりまったりしてしまい、時間は12時半。
ハイキングコースの入口を探して住宅街へ。
下調べが適当だったので、ちょっと迷いながら、祇園山ハイキングコースの
入口へ。入口のところには北条高時腹切りやぐらがあります。

ハイキングコースの入口は階段。
階段を登り切ると尾根の道になります。
04gionyamahaiking1.jpg 
緩いアップダウンを繰り返していきますが、雰囲気は房総の山に
似ています。

さて、途中で衣張山方面へ行ける道があると思っていましたが、
ありません。ネットで印刷した地図には降りられる道があるように
見えましたが、ありません。仕方ないので祇園山ハイキングコースを
最後まで歩くことに。

紅葉している木がまだ残っていました。
05gionyamahaiking2.jpg 

今年最後の紅葉を楽しみました。
06gionyamakoyo.jpg 

さらに歩くと見晴台に到着
07gionyamamiharasidai.jpg 
鎌倉の町並み、由比ヶ浜から稲村ヶ崎、富士山などなかなかの
景色が広がっています。

富士山
08miharasidaifuji1.jpg 

ここからは出雲神社に向かって階段をおります。

出雲神社
11yakumojinzya.jpg 
この神社の右にハイキングコースの入口があります。

入口の案内板
09gionyamaannaizu.jpg 

なにやらしゃがれた犬のような声が響き渡っていました。
探すと・・・こいつ
10taiwanrisu.jpg 
タイワンリスです。
見た目はとてもかわいいのですが、鎌倉では増えすぎてしまって
いろいろと悪さをしているようです。えさをあげたりしないように。
この日も何匹も目にしました。

段葛、小町通りを散歩して鎌倉駅まで戻り、せっかくなので
江ノ電で藤沢まで電車を楽しんでから帰宅しました。

祇園山ハイキングコースは1.5kmくらいの短いコース。
ちょっとしたお散歩にはいいですね。景色が良いのは
見晴台だけですけど。
スポンサーサイト
Home |  Category:お気楽ハイキング |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

 今年も多くの峰のレポを楽しませていただきありがとうございました。
二度~三度と繰り返し足跡を残された峰も多かったように思います。
どうぞよき年をお迎えくださいますよう祈り上げます。

今回は町中歩きがメインとなってしまいましたが、
念願のホットケーキが食べられてよかったです。
同じ山でも行くたびにいろいろな発見があり
それも楽しい年でした。来年はまたいろいろな
山にチャレンジしたいです。
たくさんのコメントをいただきありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

年末の好天の日に鎌倉を歩かれるとは、渋いですね。
江ノ電に乗られた藤沢まで行かれたのなら、キラキラ光る海を間近に見られたことでしょうね。
そこ、私の故郷です。懐かしいですね。また正月には実家に顔出しますけど、混んでいるので海に行かなかったりします。
浜からの富士山や丹沢、きれいなんですよね。

故郷、いいところですね。
江ノ電は何度乗っても感動します。
七里ヶ浜を過ぎると海岸線を走り、江ノ島が
目の前に出てくるとサザンの歌が頭の中に
流れてきます。
腰越では路面電車になり車の間をすり抜けて
いきます。
いつまでも変わらないでいてほしい風景です。
この日も富士山や丹沢の山並みがうっすらですが
見えていました。
今年も遊びに行くと思います。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: