笠山~堂平山 雪と景色を楽しむ その1

行こうかなと思っていて実現していなかった山の一つ笠山。
1月に奥武蔵・丸山に行って、お隣に見えた堂平山。
雪もありそうだし、景色もなかなか良さそう。一等三角点にも
ちょっ惹かれ、今回の山行となりました。
この2山、期待以上のすばらしい山でした。

平成25年2月10日(日) 無風・快晴

この時期、関越道の下りは5:30くらいから渋滞をするようです。
1月に丸山に行ったときも6時前から鶴ヶ島JC手前から渋滞でした。
渋滞前に関越を抜けたいと思い、3:10に目覚まし時計をセット。
しかし夜中にトイレに行きたくなり、1:30に目が覚めてしまう・・・
そのまま眠れず、出発となりました。

【3:20 市川市を出発】
市川市の気温は0度くらい。風がないのでそんなに寒くない。
外環はがらがら。関越に入ると車が増えましたが、渋滞はなし。
嵐山小川ICで登山口の白石キャンプ場近くを目指します。
白石車庫バス停近くのトイレに寄ってから駐車スペースへ。

【5:20 笠山峠分岐の駐車スペース】
今回駐車する場所は、
ブログ「憧れは五ヶ国語ぺらぺらだったはずなのに・・」のdevilmanさんに
教えていただいた白石峠と笠山峠の分岐にあるスペース。

まだ真っ暗中わかるかなと不安でしたが、devilmanさんのブログで
写真も見ていたのですぐにわかりました。しかし、除雪したときにできたであろう
雪玉が路肩にあり、入るのにちょっと大変でした。奥に駐めようと思いましたが、
スタッドレスでも空転。何とか頭まで入れました。
01kasayamatogebunki.jpg 

明るくなるまで待とうと思ったら寝てしまい、目が覚めると6:10。
外は少し明るくなっていました。すぐに準備を開始。
気温は-3度。少し寒いが風はない。

【6:28 笠山峠分岐を出発】
笠山峠を目指して出発。
最初は林道歩き。舗装された道路を10分くらい歩きました。
02kasarindo.jpg

その後、指導標に従い、登山道へ。

しばらく歩くと、林道を横切ります。
03kasarindoyokogiru.jpg 
林道は雪道。深いところでは10cmくらいありそうです。

この後は登山道も雪道に。雪は柔らかく、アイゼンの必要はなし。
04kasayukimichi.jpg 
さくさく気持ち良い。

振り返ると木の間から朝日を浴びた両神山が見え、テンションアップ
05zyukankararyokami.jpg 

時々振り返りながら歩くと林道に出ました。

【7:13 七重(笠山)峠】
七重峠と笠山峠は微妙に位置が違うようですが、ほぼおなじところということで。
熊がいるようです。
06kasayamatoge.jpg 
林道まであがってしまいましたが、手前に笠山への分岐があったようです。
ガードレールに目がいってしったのと、指導標がはっきりしないのとで
間違えてしまいました。
少し戻って笠山に向かいます。
登山道は霜がびっちり。溶けたら泥んこ祭りまちがいなしです。
07kasatozando.jpg 
この時間は凍っていてさくさく歩けました。

一度林道に出て、再び山道へ。急登が少しありましたが、無事に山頂へ。

【7:41 笠山(西峰)837m】
09kasayamanishi.jpg 

日光から谷川連峰のあたりの景色がみられます。

日光方面
15kasanikkoup.jpg  
左から太郎山、男体山、女峰山。太郎さんの手前には社山。

赤城山
11kasaakagi.jpg 
右の一番高いのが黒檜山。左奥の白い山は武尊山。

真ん中右が白毛門、朝日岳。左の高い雪山が谷川岳。
12kasatanigawadake.jpg 

谷川連峰
13kasatanigawarenpo.jpg 
右端が谷川岳。真ん中が万太郎山。左の3つのピークの真ん中が
仙の倉山。

谷川岳 かっこいい
14kasatanigawadakeup.jpg 

真ん中に日光白根山。その左が皇海山、袈裟丸山。
16kasanikkosiranesan.jpg 

ずっと見ていても飽きないのですが、笠山神社のある東峰へ。

【7:54 笠山(東峰)842m】
笠山神社
17kasayamajinzya.jpg 
安全に歩けるように祈願。

東京スカイツリーが見えました。右端にかろうじて写りましたよ。
18kasaskytree.jpg 
肉眼では見えていたのですが、カメラ越しでは逆光でよくわからなかった
のですが、なんとか撮れました。

神社の裏手の木の間からは、浅間山がきれいに見えます。
19kasaasamayama.jpg 
前掛山、黒斑山もはっきり。左の手前は御荷鉾山。

【7:59 笠山(東峰)を出発】
七重峠まで戻り、堂平山へ向かいます。

登山道を戻り、林道に出ます。
右の登山道から来ましたが、帰りは七重峠まで左の林道を歩きます。
20rindobunki.jpg 

林道は除雪していないので雪がたっぷり。
21kasarindoyuki.jpg 
15cmはありそう。楽しい♪

【8:23 七重峠】
マツダランプの指導標がありました。
22kasamatuda.jpg 

ここから堂平山へ向かう道は、新道と旧道がありました。どちらを歩いても
少し先で一緒になります。新道を登りました。

木漏れ日が輝き、登山道に木のシルエットをつくっています。
23komorebi.jpg 

青空と白い雪。静かで美しい。
24kasayukimichi2.jpg 

そういえばここまで誰とも出会っていない。静かだ。

最後に少し急な斜面を登ると広い場所に出て、天文台が目に飛び込んで
きます。堂平山です。

00doudaira.jpg

【8:50 堂平山】

その2へ・・・

スポンサーサイト
Home |  Category:奥武蔵 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: