スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

古の御殿山ここにあり H25.3.3(日)

2月10日以来、休みの前日に飲み会があり、なかなか山に行けず
悶々としていました。今日も夕方から出かける予定があり、
家にこもっていようかとも思いましたが、やっぱりちょっとでも
歩きたいとうずうず。さっと行ってさっと歩いてさっと帰ってくれば
いいやと房総の山へ。伊予ヶ岳、富山などいろいろ考えましたが、
マテバシイ、スダジイの巨木に会いに御殿山を目指しました。

平成25年3月3日(日) くもり

【8:45 市川を出発】
順調に京葉道、館山道と走りましたが、間違えて1つ手前の
鋸南保田ICで降りてしまい10分くらいロス。
それでも10:20には高照禅寺前の駐車場に到着。
大型バスが止まっていて、山頂がすごいことになってるのでは
と、嫌な予感・・・

【10:25 高照禅寺前駐車場を出発】
01koshozenjimae.jpg 
こんな立派な指導標、あったかな・・・

しばらくは舗装路を歩きます。
道端には地元の人が育てている菜の花や
02goten2nanohana.jpg 

水仙や
03goten2suisen.jpg 

梅などが咲いていてきれいです。
04goten2ume.jpg 
こんな里山の雰囲気もいいですね。


【10:40 遊歩道入口】
ここから登山道になります。
05goten2yuhodoiriguchi.jpg 

意外と急なんです。3週間ぶりのせいもあり、久しぶりにアキレス腱が伸び
きる感じです。

団体さんが降りてきました。30人くらいはいたでしょうか・・・
山頂で一緒じゃなくて良かった・・・・

【10:48 大黒様】
06goten2daikokusama.jpg 
集落を見下ろす絶好のロケーションにあります。集落の人たちを見守って
くれているんでしょうね。この大黒様は江戸時代中期のものらしいです。

駐車場が見えます。右手前にマイカーもちゃんとありました。
07goten2daikokukara.jpg 

内房方面の眺め。左に富山、右に伊予ヶ岳。間のお椀のような低い山は
津辺野山。
08daikoku2tomisaniyogatake.jpg 

伊予ヶ岳 左が岩峰になっていて房総のマッターホルンの異名をとる。
09daikoku2iyogatake.jpg 

美しい双耳峰の富山
10daikoku2tomisan.jpg 
南総里見八犬伝ゆかりの地です。

大黒様を過ぎると緩やかな道
11goten2yuhodo.jpg 


【10:55 東星田分岐】
東星田方面は地滑りのため通行禁止
12higasihosidabunki.jpg 

山頂手前は一番の急登
13sanchotemae.jpg 

【11:05 御殿山 364m】
「古の御殿山ここにあり」の山頂標
14goten2sancho.jpg 
房州低名山の山頂標もあり。最近、この山頂標が増えています。
楽しみですね。

内房方面
15goten2uchibohomen.jpg 
曇っていて富士山や丹沢は見えず残念。

伊予ヶ岳の向こうに東京湾。さらに三浦半島。
16iyogataketomiurahanto.jpg 

外房方面 和田浦あたりでしょうか
17goten2sotobo.jpg 

そしてお昼ごはん
18goten2yamara-.jpg 
これが食べたくて歩きに来たといってもいい。具は卵とウインナーのみ。
うまし。

伊予ヶ岳の向こうに鋸山
19iyotonokogiri.jpg 
この角度からだとのこぎりに見えますね。

山頂の巨木
20goten2sancho2.jpg 
この雰囲気がなかなかよい。外から見ると巨木が乳首のように見えるので
すぐにわかります。

山頂には東屋があり内房、外房の両方の海を眺めながら休憩できます。
21goten2azumaya.jpg 

三角点
22goten2sankakuten.jpg 

【11:45 御殿山を出発】
山頂からは急下り
23goten2sanchokudari.jpg 

【11:54 東星田分岐】

【11:59 大黒様】
駐車場を見下ろすと車が少なくなっていました。
 25daikokukaramycar.jpg

【12:05 遊歩道入口】

田んぼに鳥がいました
26tanbonotori.jpg 
名前は不明です・・・知ってたら教えてください。

【12:16 高照禅寺駐車場に到着】

【今日のコース】
歩行距離 約4.1km
累積標高差 約280m
高照禅寺P10:25-遊歩道入口10:40-大黒様10:48-
東星田分岐10:55-11:05御殿山11:45-東星田分岐11:54-
大黒様11:59-遊歩道入口12:05-12:16高照禅寺P

3週間ぶりの山歩き。時間は短かったですが、やっぱりいい。
来週も行けそうもないので、行って良かったです。
丹沢も奥多摩も雪、なくなっちゃいますよね・・・
大菩薩あたりならまだ大丈夫かな・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:千葉県の山 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんにちは。
お天気があまり良くなくていけなかったですね。私の処も今日は薄曇りでハッキリしないお天気となりました。
昨日スポーツ屋さんに少し寄って眺めてきました。登山用具を見てきたのですが、ブルさんの何時ものお昼を想像してしまいました。こんなの持って出かけたいなって・・・。

千葉の低山も、いいですよね。
ちょっとお天気がすぐれなかったようですが、ブロ友のブログで頻繁に房総の山を見ていたら、太平洋と東京湾を見渡すような日に登ってみたくなっています。
http://ameblo.jp/raymari/

それにしても、山ラー、ブルさんのは煮たまごがそそりますね。

鳥の名前は、セグロセキレイと思います。水辺の鳥ですが、けっこう水から離れたところでもよく見ますよね。

ブルさん こんにちは。
久しぶりの山歩き、気持ちよかったことでしょうね。
少しでも歩くと、爽快になりますよね。
千葉の山は全く登ったことがなく、名前も富山と鋸山くらいしか知りませんが
海が近いだけに眺望がいいんですね。
晴れた日の様子もいつか見せてくださいね。
(過去記事にはあるのかもしれませんが・・・^^;)
山頂の大木も存在感たっぷりですね。

天気予報では晴れだったのですが、
残念ながら薄曇りで遠くは見えません
でした。それでも山頂で食べるラーメンは
とってもおいしくそれだけで満足です。
HTさんも写真撮りに行ったついでに、ぜひ
山で作って食べてみてください。おいしい
ですよ。

最近、房州低名山の山頂標が増えてきました。
冬は「ひくめいざん」ハンターも楽しいですね。
意外と奥が深いですし。
鳥は田んぼに2羽いました。鳥の名前がわかると
また山歩きの楽しさも増えるのでしょうが、難しい
ですね。写真に撮るのも難しいので覚えられません。

千葉の山は東西両側に海が見えるのも
一つの魅力です。静かな山では波の
音も聞こえますし。お手軽な山もあれば
地図が読めれば、低山ながら奥の深い
山歩きも楽しめるようです。
千葉は観光のついでに山歩きもいいですよ。

ブルさん。こんばんは。(^^)/

房総はもうすっかり春の景色ですね。
山頂の巨木。
とっても魅力的です。
根っこも枝も、何年もその地に立っていた重さを感じますね。

こんばんは。
南房総は花の季節ですね。一番いい時期かもしれません。
山頂のマテバシイは御殿山のシンボル。
堂々としていい感じなんです。古の御殿山と書いてあるとおり
なんか歴史のにおいを感じます。

なんだかすっかり春の様子ですね(^o^)
最近急に暖かくなりました。
山でのラーメンおいしそうです。

鳥はセグロセキレイというのですか。。。☆
勉強になります。

山でのラーメンって不思議においしいですよ。
家で食べたらなんてことない普通の即席麺
なんですけどね。
鳥の名前がわかるとまた楽しみが増えるので
しょうが、なかなかわかりません。
どうやって覚えるんでしょうかね・・・

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。