スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

蕎麦粒山 静かなひだまりハイク H25.3.17(日)

今回は山友ピックアップした蕎麦粒山へ行って来ました。

蕎麦粒山は遠くから見てもすぐにそれとわかる目立つ山。
稜線から飛び出たピラミダルな形がかっこいい山です。
でも人気は今ひとつ。日帰りにしては距離が長くなるのと
眺望がもう一つだからでしょうか。
逆に言えば、静かな山歩きが楽しめる貴重な山。
楽しみです。

平成25年3月17日(日) 晴れ

【4:20 市川市を出発】
途中、コンビニで買い物をして東日原の駐車場へ。

【6:10 東日原駐車場 620m】
地図には有料と書いてありますが、現在は無料です。
トイレは駐車場にもありますが現在使用不可。
東日原バス停にきれいなトイレがあるのでそこを使用しました。

【6:24 東日原駐車場を出発】
01higasinippara.jpg 

天目山登山口から舗装路を少し歩くとおもしろい指導標があります。
02higasinipparasidohyo.jpg 

この少し先から登山道になります。
杉や檜の林の中を急登です。絞られます。
03sobatubutozando1.jpg 
1時間くらいは急登が続きました。

ヨコスズ尾根の先端を東から回り込み、北へと進路を帰ると雑木林に
なってきます。傾斜もゆるみ、明るい尾根をのんびり歩けます。
04sobatubutozando2.jpg 
この明るさが魅力です。

標高も1100mを越え、落ち葉が深いところでは雪が隠れていたりも
します。下りではスリップ注意です。

こんなやせ尾根もあります。両側かなり落ちていますが、気があるから
さほど怖さは感じません。
05sobatubuyaseone.jpg 

休憩を取りながら静かな尾根歩きを楽しみます。
すれ違う人は数人。奥多摩の穴場です。


【9:14 一杯水避難小屋 1440m】
06ippaimizuhinakoya.jpg 
中はきれい。トイレは・・・できれば使用したくない・・・

おやつで元気満タン。

目の前にはブナの大きな木
07ippaimizubuna.jpg 
このあたりは樹齢200年を越える立派なブナやナラの木がたくさん
あります。癒されます。

【9:28 一杯水避難小屋を出発】

すぐに一杯水の水場があります。
08ippaimizu.jpg 
残念ながらかれていました。

このあと崩落地のロープの先を巻き道を行くはずが、間違えて尾根道に
入ってしまい時間ロス。小ピークを2つ越えてしまいました。やけに険しい
とおもったんですよね・・・

登山道からは石尾根の向こうに富士山が見えました
09sobatubufuji.jpg
木があるのでなかなか写真を撮るチャンスがありませんでした。

往路は仙元峠に登ります。帰りは巻き道。

【10:41 仙元峠 1444m】
10sengentoge.jpg 
見える祠は「酒の守護神」。同行者はしっかりお祈りしていました・・・
酒をたくさん飲めるように・・・でしょうか。

一度下り、蕎麦粒山への最後の登り。

【11:02 蕎麦粒山 1473m】
長かった・・・
11sobatubusancho.jpg 
三等三角点と指導標がある地味な山頂。人もほとんどいません。
昼食を食べながら静かな時間を楽しめました。

【12:02 蕎麦粒山を出発】
巻き道で来た道を戻ります。

【13:14 一杯水避難小屋】
小休憩。トイレ&水分補給

【13:23 一杯水避難小屋を出発】

途中に一回転したおもしろい木があります。
12sobatubumagattaki.jpg 
幼木の時に何かあったんでしょうね・・・

この後急坂をひたすら下りました。疲れた~。

【15:13 東日原駐車場に到着】
久しぶりに膝ががくがく。疲れましたが静かな山に癒されました。
人気はいまいちのようですが、ブナの巨木にも出会えるしなかなか
素敵な山でした。

このあと「もえぎの湯」へ。アルカリ泉質はぬるぬる、すべすべの
美肌の湯です。そんなに混んでいなく良かったです。

【今日のコース】
歩行距離 約16km
累積標高差 約1200m

東日原6:24-9:14一杯水避難小屋9:28-10:41仙元峠-11:02蕎麦粒山12:02-
13:14一杯水避難小屋13:23-15:13東日原

【地図】
sobatsubuyamamap.jpg 

【断面図】
sobatsubuyamadanmen.jpg 

久しぶりに身体のいろいろなところが痛い。でも気持ちいいんですよね。
奥多摩もなかなかいいです。
スポンサーサイト
Home |  Category:奥多摩 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは。
お天気もよくて人も沢山いなくて楽しく登山できたようで良かったですね。
富士山がなんだかとても大きく見えています。直ぐそこにあるみたいですね。
良い季節になってきました。これからますます楽しみですね。

 玄人好みだけれども体力勝負のヨコスズ尾根・・・、
凄いですね。
棒ノ峰から酉谷山・長沢背稜へと続く東京都と埼玉県の
県界尾根で残すところは もう酉谷山ぐらいになりましたね。

ロングコースでしたね。
富士山も見えてよかったですね。
私は、新緑か紅葉のときになどと欲張ったことを思っているせいか
まだどちらも登っていません。
この時期も静かでよさそうですね。
でも、花粉が恐ろしくて・・・(^_^;)

ブルさん こんばんはv-290

登りで5時間!長い~
でも尾根道も森林もいい雰囲気ですね。
あのぐるっとまわったような木、何があったんでしょう?
一度は挫折しかけても?枯れもせず成長する自然の強さですね!
う~ん 見習わねば!(笑)

今回は静かな山歩きが楽しめました。
奥多摩は人気の山域ですが、ここは
人が少ないです。
一気に春の陽気になり、雪解けもすすみ
ました。霞んで眺望が今ひとつですが
これからは花が楽しみですね。

奥多摩は谷が深く、尾根にのるまでの
植林の中の急登が厳しいですね。
ヨコスズ尾根は距離も長くちょっと疲れました。
でもブナやナラの雑木林は明るく開放的で
良かったですね。新緑も美しそうです。

いや~長かったですね。最後、日原の集落が
見えたときにはうれしかったです。
ヨコスズ尾根から天目背稜の雑木林は、新緑も
紅葉もいいと思います。大木がたくさんあって
癒されます。
もう少しするともっと暑くなって、かなり絞られそうです。

登り、時間かかりすぎました。
道を間違えて、余分な尾根道を歩いて
しまったり・・・
1回転の木は、幼木の時に上に岩か何かが
乗っていたのではないかと推測しました。
いかがでしょう?
暖かくなり高い山が恋しくなってきました。

ブルさん こんばんは。
「蕎麦粒山」なんて、なんて楽しい名前の山なんでしょ。
東京とは思えないほど豊かな森ですね。
これからは新緑と花見の山歩きが楽しめますね。

日帰りで16Km …
秋にはふむふむ。と聞ける歩行距離ですが、冬の間すっかりへたれに成下がってるこの季節に聞くと「すごっっっ!!!」ですね♪
お疲れさまでした。(^^)/

蕎麦粒を稜線に乗せたような形から
来ているんでしょうかね・・・
遠くから見ると端正な形の山ですが
人も少なく地味。でも静かで味のある山。
私のようです・・・
16kmは疲れました。最後に急坂が待っていて
膝はがくがくでした。

はじめまして!

ラッキーと申します。私も2月3日にヨコスズから天目山を通って蕎麦粒に行き鳥谷戸を降りましたが。日曜なのに殆ど人と会いませんでした。ここは奥多摩か?と思うほどです。
山でお会いできたら嬉しいです。

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
距離が長いのと営業小屋がないのとで
人が少ないのでしょうかね。ブナのとても
素敵な道が待っているんですけどね。
奥多摩あたりにも出没していますので
会えるといいですね。私は山にはいない
巨漢なのでわかると思いますよ。
今後ともよろしくお願いします。

蕎麦粒山とは渋いですね。
酉谷から雲取へ抜けようと、何度かプランを練ったのですが結局行けずじまい。若いころです。
メジャーなコースに集まりやすいですが、こういう所こそ奥多摩らしさが残ってるように思います。

蕎麦粒山、やっぱり渋いイメージですよね。
人が少なくとても静かで、ブナの木に癒される
なかなか良い山域です。奥多摩にこんなに
人が少ないところがあるんですね。
酉谷山から雲取山のコースも人が少なそうです。
ちょっと行ってみたいですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。