小楢山 展望・鎖をコンパクトに楽しもう

今回一緒に行く山友が「全然動いてないので軽めの気晴らし程度がよい」
とのリクエスト。高川山が最初に思いつきましたが、自分はこの間行ったばかり
なので、どうしよう・・・
そうだ!clioneさんの先日の小楢山のレポを思い出し、お手軽で展望よく、
鎖もちょっと楽しめる小楢山に決定。
ここのところ人のレポ見て行く山を決めているな・・・・

平成25年4月28日(日) 雲一つない快晴

【4:00 市川を出発】
ゴールデンウィークということで早出早帰りの予定。
順調に高速を走り、勝沼ICで降りコンビニで買いだし。
昼ご飯はほうとうを食べる予定なので、おにぎりと
おやつ程度。
開通したばかりの焼山林道を走り、5:50焼山峠に
到着です。

【5:50 焼山峠到着】
気温は・・・-1度。ちょっと寒い。
駐車場は割と広く、トイレはきれい。
フリースを着て出発です。

【6:12 焼山峠を出発】
登山道は子授け地蔵の前から伸びています。
01kosazukejizo.jpg 

防火帯の開放的な広い道を登って行きます。
02konaratozando1.jpg 

前日のバレーボールで痛くなった膝の調子がいまひとつ。
ちょっとしたアップダウンを繰り返しながら歩きますが、下りになると
膝が痛みます。なさけない・・・。

歩き出してすぐ、がさがさ音が・・・鹿でした。人慣れしていないようで
すぐに走って逃げてしまいました。

【6:41 新道・旧道分岐】
左に新道、右に旧道・・・新道の方は急坂。
旧道にしようと即決。帰りに新道を通ることにしました。
旧道は巻き道になっていて緩く登っていきます。

【6:50 的石】
何の的なんだろう・・・?
03matoisi.jpg
平たい大きな石が見えました。
ここで新道と旧道が合流します。

【7:00 一杯水】
天気が良いので霞がひどくならないうちに展望を楽しもうということで
先に幕岩へ向かうことにしました。

【7:08 小楢峠】
小楢山山頂への道を見送り、幕岩へ向かいます。

20分弱で幕岩下の鎖場に。
04makuiwakusari.jpg
ほぼ垂直に感じる鎖場。手がかり、足場はあるので三点支持でゆっくり
登りました。

【7:28 幕岩】
登り切ると目の前に八ヶ岳。
05makuiwayatugatake.jpg 
赤岳から横岳・硫黄岳がよく見えます。

南アルプスも見えます。
甲斐駒ヶ岳の凛々しい姿。
06makuiwakaikoma.jpg 


幕岩の一番高いところまで行くにはこの斜めの岩をさらにあがらなければ
なりません。
07makuiwa.jpg 
完全にびびってしまいました。一番手前の石は鎖場の上部に挟まった
岩。落ちそうで怖く、今回は手前でストップ。次回は上まで行きます。
たぶん。

広いところで八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳を見ながら少し休憩。

金峰山も見えます。雪がまだありますね。膝の具合が良ければ行きたい
ところです。
08makuiwakinpusan.jpg 

それにしても五丈石はでかい。
09gozyoisi.jpg 

【7:50 幕岩を出発】
小楢峠を8:07に通過し、小楢山山頂へ。


【8:17 小楢山】
10konarayama.jpg 

目の前に富士山!
11konarafuji1.jpg 
甲州市市街地の向こうに大きな富士山が見えます。手前は御坂山塊。

南アルプス
右から悪沢岳、赤石岳、聖岳。さらに左に上河内岳。
12waruakahiji.jpg 
赤石岳の手前には櫛形山も見える。

白峰三山。右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
13konarasiraminesan.jpg 

北岳。かっこいい。
14konarakitadake.jpg 

仙丈ヶ岳。3000mほうの北面はまだ雪がたくさん。
15konarasenzyo.jpg 

鳳凰三山・地蔵岳、オベリスクは見えます。
16konarajizodake.jpg 

塩見岳は頭だけがぽっこり。
17konarasiomi.jpg 

富士山をもう1枚
18konarafuji2.jpg 
何度見ても美しい。

小楢山山頂は広い。お弁当にぴったり。
19konara2.jpg 

東屋もあります
20konara3.jpg 

富士山の左に御坂黒岳、三ツ峠山
21konarakurodakemitutoge.jpg 

大菩薩嶺はぎりぎり左端に見える
22konaradaibosatu.jpg 

ここまで誰にも会っていません。静かな山を堪能です。

【9:04 小楢山を出発】
青空が心地よい。

【9:12 一杯水】
23ippaimizu.jpg 

どこに水があるのかな・・・あった
24ippaimizu2.jpg 
水はでていません。たまっている水はとても飲めません。残念。

【9:20 的石】
帰りは新道で。
見晴らしがよいと書いてありましたが・・・
防火帯の開放感はありますが、展望は木の間から少しです。
下りにかかるところで正面に八ヶ岳が少し見える程度。

急な下りで、膝が痛くなります。ちょっとまいりました。

【9:30 新道・旧道分岐】
新道・旧道の分岐から新道を見上げる。
25konarasindo.jpg 
けっこう急。下りに使う方がらく。

青空が心地よい。人が少なくのんびり歩けます。
26konaratozando2.jpg

【9:57 焼山峠に到着】
きれいなトイレ
27yakeyamatogetoilet.jpg 

駐車場・15台くらいはおけそう。
28yakeyamatogep.jpg 


下山後は温泉へ

【鼓川温泉】
3時間500円ですが、ネットの割引券を印刷して持って行くと400円。
ねっとりした感じの泉質で気持ち良い。露天風呂は源泉掛け流しで
ぬるめなのでずっと入っていられそう。

【ほうとう 皆吉(みなき)】
一味家に行きましたが改装中。
皆吉へ変更。古民家の風情ある店。
11:40分くらいに到着しましたが残り1テーブル。ぎりぎりセーフ。
出てくるまでに30分かかります。
特製皆吉ほうとう
29minakihoutou.jpg 
大きい鉄鍋に具だくさん。おなかいっぱいになります。
美味しかったです。
出るとたくさんの人が待っていました。

帰りの中央道。小仏トンネルは渋滞セーフ。
調布で6kmの渋滞でしたが、3時前には帰宅。
コンパクトに楽しめる山行でした。

【今日のコース】
歩行距離 約7.2km
累積標高差 390m

焼山峠6:12-的石6:50-一杯水7:00-小楢峠7:08-
7:28幕岩7:50-小楢峠8:07-8:17小楢山9:04-
一杯水9:12-的石9:20-9:57焼山峠

数組にすれ違っただけで、静かな山歩きができました。
膝の調子がいまいちで、今日も痛い。右膝が完全に曲がらない
感じで水がたまっているかも・・・。少し様子見です。
スポンサーサイト
Home |  Category:奥秩父 |  コメントアイコン Comment15  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんにちは。
素晴らしいお天気でよかったですね。一生懸命登ってこんな景色がバーッと広がって、だから山は良いですよね。霞もあまりかかっていなくていいですねぇ。私昨日早朝に美ヶ原に行ってきましたが、登っていく時から霞がかかっていて、白馬方面は雲が確りかかってしまっていました。こんな事もありますが、やっぱり山は良いですよね。
ほうとうが美味しそうですねぇ。長いこと食べていません、食べたくなってしまいました。

ブルさん こんにちは♪

山頂からの景色、素晴らしいですねぇ~。
白く輝く山々。真冬に見せる厳しい姿とはまた違う美しさです☆
いつも、ブルさんくらいに三座同定ができたら楽しいだろうな~。
って思ってますが、なかなか・・・e-330

膝の具合。大丈夫ですか?
これからのグリーンシーズンに向けて、よ~く治してくださいね。

素晴らしい景色で羨ましい限りです!
まだまだアルプスは真白で、雪解けが待ち遠しいですね(*^^*)
今の時期に、今年の計画をあれでもない、これでもないと
考えるのも楽しいんですけど。

膝の具合はいかがですか?
私も同じような症状に悩まされたことがあるので、
その辛さよくわかります。
どうぞ、お大事にして下さいね。

のんびり、春の山を楽しまれたようですね。
今年のゴールデンウィークも、天気に恵まれそうです。
26-27日と富士見平小屋の手伝いに上がりましたが、山はとてもいい天気で、賑わっていました。
自分の山も行きたいですけどね。

 大弛峠の帰途、焼山峠経由で帰ったことがありましたが、
小楢山は此処から歩くのですね。
何だか地味な峰の感じ・・・、しかし、残雪の南アルプスの眺望は
素晴らしい!
 早朝出動のご褒美は「特製ほうとう」でしたか・・・。
膝をお大事になさってください。

小楢山は樹林の中を登っていくので山頂で
富士山がど~んとみえた時は感動ですね。
2時間かからずにこの景色はなかなかですね。
ほうとうは昼前に下山できる山の時は食べて
いますね。おいしいですよね。

春霞で展望は今ひとつの日が多くなって
いますが、この日は良かったです。3000m級の
山々はまだ真っ白ですが、どことなく春の面持ち。
残雪の山を歩きたいなと思ってしまいます。
山座同定はそんなにできません。有名どころは
覚えてしまっているので困りませんが、たいていは
家に帰ってカシミールと写真を比べています。
膝・・・ちょっといかんです。ゴールデンウィーク後半は
おとなしくしているかもです。

アルプスの山々はまだ真っ白。
雪解けはまだまだですね。
それまでは2000mクラスの山で
楽しみます。
膝は足を完全に伸ばしきったときに
体重がかかるととても痛いのです。
ずっと曲げていても痛いですが・・・
どうなることやら・・・
様子見ながら歩きます。

富士見平小屋にいらしたんですね。
金峰山・瑞牆山に向かわれた方も
多かったと思います。本格的に山に
関わるのは大変だと思いますが、
やりがいもありますね。
今年はどのあたりに登りますか?

小楢山と幕岩からの景色はなかなか
です。南側から登る方も多いと思います。
南アルプスも八ヶ岳も春が近いなと
感じる雰囲気になっていますね。
膝、様子を見ながらつきあって行きます。

展望のあるいいところですね。
この日は北関東は荒れてました。
早出で昼には下山、この時期には絶対必要なペース配分ですね。

ブルさん こんばんは♪
小楢山はほんとうに穴場の絶景ポイントですよね。
私たちが利用したフフからのルートは林道歩きが1時間ほどあるので、
少し退屈ですが、
ちょちょいと登れば大パノラマが待ってますもん。

「今日は快晴!」という日にまた行きたいと思います。
帰りのお風呂に困らないところもまたいいです(^^)

展望、よかったですね。
ここから見えた山に登りたいですね。
ゴールデンウィークは早出早帰りがいいですね。
渋滞にはまると悲惨なことになりますので。

レポ、参考にさせていただきました。
お手軽で展望よく、ちょっとスリルも味わえる
なかなか良い山でした。
でも、幕岩の挟まった岩は恐怖です。
次回はがんばって越えてみます。
お風呂もよいですね。アルカリのお湯は
美肌の湯らしいので、がんばって美肌に
なりたいと思います。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: