スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

憧れの槍を目指して2 H25.8.19


パート1はこちら



26kagamidairasanso.jpg 
10:33に鏡平山荘を出発し、弓折乗越を目指してひいひいぜえぜえ登ります。

時折見る槍に励まされながら登りました。
鏡平を出発して1時間半、駐車場からは8時間、ようやく弓折乗越の指導標が見えました。

【12:03 弓折乗越 2550m】
景色がすばらしい。
望遠レンズに交換して撮影です。
槍の穂先
33tumirinokkosiyarihosaki.jpg 

槍ヶ岳と飛騨沢
34yarigatakeyarisawa.jpg 
大喰岳から伸びる西尾根も迫力あります。槍ヶ岳山荘のあたりに雲がかかっています。

北鎌尾根 迫力あります。
35kitakamaone.jpg 
手前は登る予定の西鎌尾根。穂先への急登はすごそうです。

景色ばかりに気をとられていましたが、振り向くとお花がいっぱい。

チングルマ
36chinguruma.jpg 

ハクサンイチゲ
37hakusanichige.jpg 

シナノキンバイかな?
38miyamakinbai.jpg 

槍の景色とお花畑に癒されましたが、足の痛みは変わらず・・・
12:20出発。
ここからは双六に向けて稜線歩き。

相変わらずの牛歩

雪が少しだけ残っています。奥には鷲羽岳の雄姿
39sekkeitowasiba.jpg 

花見平  ここは天国だ
40hanamidaira.jpg 
すごい花畑

気持ちの良い稜線。ハイマツがでてきたので雷鳥を探すも会えず・・・
41sugorokuryosen.jpg 

やっと鞍部に立つ双六小屋の赤い屋根が目に入りました。
42wasibadake.jpg 
奥には大きな鷲羽岳。惚れますね。

ヨツバシオガマ
43yotubasiogama.jpg 


ひいこら歩き・・・小屋が少し近づきました。
44koyatowasiba.jpg 

小屋の左は双六岳
45sugorokutokoya.jpg 

小屋の右は樅沢岳
46momisawatokoya.jpg 

コバイケイソウ
47kobaikeiso.jpg 
今年は当たり年できれいな花を咲かせていました。

ミヤマリンドウ
48rindo.jpg 
かわいい花です。

木道となり、小屋はもうすぐです。といっても足取りは重い。
50koyamadechoto.jpg 

【13:58 双六小屋 2550m】
駐車場から9時間57分・・・ほとんど10時間かかって到着です。
51sugorokukoya.jpg 
今日は空いているようです。


なにはさておき、まずはビールとおでん。一緒に歩いて来た年配の方と飲みました。
52beeroden.jpg 
明るいうちから外で飲むビールは最高です。うまし。2本ほとんど一気。
おでんもうまい。この量で500円だから良心的。

年齢を聞いてびっくり。なんと75歳。75歳で13.5km、標高差1600mを1日で
あがって来られるとは・・・すごいです。
おつまみや日本酒をいただき楽しく過ごしました。

小屋で泊まりの受付をして写真撮ったりして夕食までのんびり。

小屋前からのパノラマ(クリックで大きく)
55sugorokupano1.jpg 

山名入り
56sugorokupano1sanmei.jpg 

目の前の鷲羽岳。ここもいつか行ってみたい。
58wasibadake2.jpg 

左の白い山は野口五郎岳
59noguchigoro.jpg 

燕岳
57tubakurodake.jpg 

去年泊まった燕山荘
60sugorokuenzanso.jpg 

17:00 夕食
63sugorokukoyayusyoku.jpg 
美味しかったです。ビールもう1本飲んじゃった。

談話室で高校野球を見て20時前には就寝しました。

明日に続く・・・
スポンサーサイト
Home |  Category:北アルプス |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

行っちゃいましたか~、しかも西側からとは!
こちらは未知の山域、興味深く読んでます。
槍が近づいてくる感じ、何ともたまらんですね。

こんばんは。
槍ヶ岳に登られたのですね。お花も沢山咲いていて、お天気も良くて良かったですね。勿論私はそこまで行ったことはないですが、槍ヶ岳山荘は私の処の取引先で、社長さんはとても素晴らしい写真を撮られていて、松本では有名な人です。そこへお泊りになると聞いて嬉しくなってしまいました。続きを楽しみにしております。

槍ヶ岳を目指しましたよ。
鏡平を過ぎると槍の迫力が凄くて圧倒されました。西鎌尾根の岩稜もよく見えて、ちょっとびびりました。
でもこのあと残念なことに…
続きはまたのちほど…

花は本当にたくさんで素晴らしかったです。歩いている途中に槍ヶ岳山荘も見えて気持ちも高ぶってきたのですが…
また、続きを書きますね。

ブルさん こんばんは。
間近に見える槍ヶ岳。カッコ良すぎです。
そしてアルプスのお花畑。
The 夏山の景色ですねぇ。
山の緑と青空と白い雲。
コントラストが素晴らしい~。
続きが楽しみですっ。

槍の姿、写真よりも実際に見る方が
数倍迫力あります。ちょっとびびりました。
お花もいっぱいで、こんなところで何泊も
できたらいいのになぁと思いました。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。