スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

尾瀬は秋の気配 至仏山1 H25.8.25

尾瀬の山と言えば、すぐに燧ヶ岳と至仏山が思い浮かびます。
私の中では男性的な燧ヶ岳、女性的な至仏山という勝手な
イメージがありました。今回歩いてみてちょっとイメージが
変わりました。至仏山、燧ヶ岳と並んでまさしく名山でした。

今年の夏は雨飾山、槍ヶ岳と悪天候により断念。8月最後の
山行に尾瀬の至仏山を選びました。尾瀬は一昨年、燧ヶ岳と
尾瀬ヶ原を歩いたっきり久しぶりです。そのときに見た優しい
山容の至仏山、山仲間2人と一緒に念願の登山です。

平成25年8月25日(日) 曇り時々晴れ
【3:15 市川市を出発】
途中、埼玉県内や椎坂峠付近で雨に降られ、ちょっと心配に
なりましたが、なんとか尾瀬戸倉では少し青空も見られ一安心
です。
尾瀬戸倉には6時前に到着。ここからシャトルタクシーに乗って
鳩待峠に向かいます。片道1人900円はちょっと高い。8~9人
1台に乗るので7200円~8100円。ぼろもうけですね。
上高地みたいに1台4000円くらいにするべきです。
6:30に鳩待峠に到着です。

【6:32 鳩待峠(1591m)を出発】
車の中で、至仏山ピストンにするか、山ノ鼻まで行き周回コースと
するか話した結果、周回コースに決定。がっつり登山となりました。

ここら入山です
01sibutuhatomachitoge.jpg 

気持ちの良い木道を歩きます。
02sibutumokudo1.jpg

山ノ鼻までは191m下りです。
双六小屋からの下りで痛くなった膝ですが、やはりきついです。ボルタレンを塗り、サポーターを
つけましたが、段差で痛みます。いかん、いかん。

至仏山を見上げると山頂はガスって見えません・・・
03sibutugas.jpg 

しばらく進むと熊除けの鐘が設置されています。熊さんの耳に届いているのでしょうか・・・
一応、ならします。
04kumayokekane.jpg 

木道の脇には鮮やかな色のトリカブト
05sibututorikabuto.jpg 
猛毒を持っているとは思えない美しさ・・・きれいな女性と一緒でしょうか・・・

マルバダケブキ
06sibutumarubatakebuki.jpg 
これもいっぱい咲いていました。

ソバナ
07sibutusobana.jpg 

【7:36 山ノ鼻(1400m)】
08sibutuyamanohana.jpg 
右側にビジターセンターが見えます。

気温は14度
09sibutukion.jpg 
心地よい気温です。

ここから先は下りるまでトイレがないのでトイレ休憩です。

【7:51 山ノ鼻を出発】
10yamanohanasidouhyo.jpg 
至仏山まで2.9km。距離はたいしたことありませんが、山頂まで標高差828mを直登する感じ。

至仏山はまだガスの中・・・
11sibututozandouiriguti.jpg

スタートするとすぐに研究見本園の湿原。
12kenkyumohonen.jpg
花に足が止まります。

イワショウブ
13ozeiwasyobu.jpg 

オゼミズギク  湿原に咲く太陽
14ozemizugiku.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
15akinokirinsou.jpg  

サワギキョウとオゼミズギク
16sawagikyotoozemizugiku.jpg 

アブラガヤ  なんか米みたいだ。
17aburagaya.jpg 

ワレモコウ
18waremokou.jpg 

なかなか先に進めませんが、いよいよ登山道へ


19sibutusanhe.jpg 
 あのトンネルみたいなところへ・・・タイムスリップしそう・・・

登山道に入るといきなり急登が続きます。

でもお花も気になる。

ホツツジ
20hotutuji.jpg 
カール具合がいい。

ウメバチソウ
21umebatiso.jpg 
いっぱい咲いていました。

ゴマナ
22gomana.jpg 

濡れて滑る木道やら川みたいな道やらをひいこら登り、森林限界に。
23sibutusinringenkai.jpg 

振り向くと・・・

燧ヶ岳と尾瀬ヶ原
24hiuchiozegahara.jpg
燧ヶ岳、かっこいい♪ 尾瀬ヶ原もきれい。

さっきまでいた山ノ鼻もよく見えます。
25ozegahara.jpg 
でも山頂まではまだまだ・・・

ウメバチソウに癒され、登る。
26umebatiso2.jpg 

ウスユキソウ もっときれいなのもあったが、ひいひいだったので撮らず
27usuyukiso.jpg 

蛇紋岩に鎖
28zyamongankusari.jpg 
鎖場が何カ所かありましたが、鎖は使わなくて登れるレベルなので心配は
ありません。ただ、この岩、滑る。とにかく滑る。平らなところに足を乗せることが
大切。斜めのところで踏ん張ろうとすると滑る。

慎重に登ります。

鳩待峠も見えます。
29hatomatitogegamieru.jpg 

標高2100m 高天ヶ原まで登って来ました。
30takamagahara.jpg 
階段と蛇紋岩の急登で疲れました。

階段が続く山頂方面を見上げます。山頂まではあと一息・・・
31takaamagaharasancho.jpg 
風は冷たいが汗はだくだく・・・

タカネトウウチソウ
32takanetouchiso.jpg

そして、いよいよ山頂です。

続く・・・
今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:尾瀬 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。