スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

安達太良山 色づきはじめました H25.9.22(日)

三連休の真ん中、どこに行こうかと山友と相談。
苗場山、安達太良山、一切経山・東吾妻山の3つに
絞り、検討しました。日帰りなのでもっとも時間的に
余裕のある安達太良山に決定しました。
天気予報では14時頃から雨。今回も降られるのか・・・

平成25年9月22日(日)
【4:30 市川市を出発】
渋滞にはまることもなく、7:30奥岳登山口に到着。

ゴンドラを使うか、歩いてあがるか迷いましたが、ゴンドラの方が
少し早くあがれるとの判断から8:30まで待つことにしました。

ゴンドラ乗り場から薬師岳を見る。山頂駅まで6分
01adatarayakusidake.jpg 

あだたらエクスプレス乗り場
02adataraexpressnoriba.jpg 

8時半にゴンドラが動き出し、早速乗車。

【8:46 ゴンドラ山頂駅(1340m)を出発】
03adatara2tozanguchi.jpg 
最初はしばらく木道を歩きます。

木の間からちらっと山頂が見えました。
04adatara2sanchomieru.jpg 

登山道は秋めいてきています。
05adatara2tozando1.jpg 

【9:13 仙女平】
視界が開けます。
空が広い!
06adatara2soragahiroi.jpg 
ここで5分ほど休憩して水分の補給です。

道端にはりんどうがたくさん。
07adatara2rindo.jpg 

すっかり怪しい雲につつまれてきました・・・
08adatara2tozando2.jpg 

登山道が左に折れると正面に山頂・乳首が見えます。
09adatara2sanchochikasi.jpg 
乳首の上に人が立っています。
このあたりで森林限界を越え、草木がなくなってきます。

山頂直下
10adatara2sancho.jpg 

あとは乳首に登るだけ。ザックを置いてカメラだけ持って山頂へ。

【9:58 安達太良山(1700m)山頂】
2年3ヶ月ぶりです。風もなく穏やか。
11adatara2sancho2.jpg 
ゴンドラ山頂駅からわずか1時間12分。休憩しないで一気登れば1時間で着きそうです。

乳首の上には羽根蟻が大量に発生。うざったい。

前回来たときにはまだぎりぎり無事だった三角点
12adatara2sankakuten.jpg
ころんでました。

これから歩く牛ノ背方面
13adatara2usinose.jpg
短い距離ですが稜線歩きを楽しめます。
羽根蟻がうるさいのですぐに下ります。

ここで早くも昼食。のんびりしました。

山頂は行列ですね。とにかく人が多い。
14adatara2nigiwau.jpg 

【10:40 牛ノ背へ向けて出発】
15adatara2usinosehe.jpg 

少し歩いて安達太良山山頂を振り返る
16adatara2sanchohurikaeru.jpg 

平坦で広い牛ノ背
17adatara2hiroiryosen.jpg 
それにしても雲行きが怪しい・・・

荒涼とした景色が続きます
18usinose2.jpg 

沼の平
19numanotaira2.jpg 
すごい風景だ
硫黄臭もしている。

船明神山方面
20funamyojinyamahoumen.jpg 
こちらも歩いてみたいところ

【10:59 牛ノ背】
ガレた道を下りてゆきます。

【11:13 峰ノ辻】
乳首と牛ノ背の稜線を見上げる
21minenotujikara1.jpg 

乳首を少しアップで
22minenotujikara2.jpg 

くろがね小屋へ向かいます。

急なガレ・ザレた斜面を下って行きます。

色づく葉っぱもあり、紅葉の始まりを感じさせてくれます。
23adatara2koyohajimaru.jpg 

【11:49 くろがね小屋(1350m)】
24adatara2kuroganekoya.jpg 
前回はここでバッジを買わなかったので、今回購入。
小屋オリジナルバッジ
27adatarayama2badge.jpg 

小屋の前のナナカマドはオレンジに色づいていました。
25kurganekoyamae.jpg 

【11:57 くろがね小屋を出発】
長い林道歩きの始まり

【12:25 勢至平(1280m)】
へびが草むらに逃げていくのを発見。写真には撮れず・・・

途中、旧道と馬車道に分かれます。旧道を最初に歩きましたが、暗くてじめじめしているので
後半は馬車道を歩きました。林道なので距離は長いのですが、明るく歩きやすいので。

【13:20 奥岳登山口(960m)に到着】
26okudaketozanguchi2.jpg 

雨には降られませんでした。

このあと岳温泉・光雲閣で温泉(700円)。
露天風呂が狭く、ちょっと残念。しかも熱い。ぬるめの露天風呂でゆっくり
つかりたい私には不向きでした。

14時半に温泉を出て、市川に19時。東北道もさすがに三連休で混んでいました。

【今回のコース】
歩行距離 約8.9km
累積標高差 +370m -770m

ゴンドラ山頂駅8:46-9:13仙女平9:18-9:58山頂10:40-牛ノ背10:59-
峰ノ辻11:13-11:49くろがね小屋11:57-勢至平12:25-13:20奥岳登山口


今回の山の記録はこちら


地図
adatara2map.jpg 

断面
adatara2danmen.jpg
スポンサーサイト
Home |  Category:福島県の山 |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

おはようございます。
安達太良山、名前は良く聞きますが何処にあるのか頭の中の位置がハッキリしません。凄い景色の所があるのですね。お天気段々に悪くなってきてしまっていけなかったですが、山もこんなに紅葉が始まっていて綺麗になってきているのですね。これからお天気がいい日の登山が楽しみですね。

こんにちは。
福島県の郡山市と福島市の間くらいにあります。
智恵子抄で有名な「ほんとうの空」の山ですが
2回とも曇りでした。
荒涼とした風景と紅葉が楽しめるなかなか
ぜいたくな山です。
紅葉登山が楽しみな季節になってきましたね。

 ちょっと彩りが・・・、相変わらず人気の山ですね。
これからは尾根筋の草もみじに始まり 広葉樹のいろとりどりの
色彩が旅心をくすぐりますね。
10月の声を聞くと 北へ北へと旅情を誘われます。
次の峰を楽しみにしております。

ブルさん、こんばんは!

安達太良山、気になっていた山でしたので、いろんなお写真が見れて嬉しいです(≧∇≦)

沼の平と船明神山方面のお写真、すごくいいですね〜!こんなに土が黄色いのですか?

ブルさんのレポで、とても素敵な山だとわかりました!

ブルさんこんにちは♪

安達太良山、あだたらやまって読むのですね?
最初読めませんでした(^^;)
午前中の景色はとっても素敵です!
午後はちょっとガスってきたけれど、雨降る前に下山できて良かったですね。
沼平、なんか神秘的な感じがします。

もう秋を感じる山でしたね♪

ブルさん こんにちは
安達太良山も紅葉が始まりましたね。
私もゴンドラを使って登りましたが、変化があって、眺めも良く
帰りには温泉もあって、いい山ですよね。
サラサドウダンなどツツジの花盛りにいきましたので
紅葉の頃にもまた行ってみたいです。
くろがね小屋も泊まってみたいと思っているのですが
行きたいところがたくさんあって、なかなかまわりつきません。
見せていただけて嬉しかったです。

こんにちは~。
ちょうど紅葉の時期、母親を連れていくつもりだったので
とっても参考になりました♪
初めは木道なんですねー。
山頂は目指さず、森林限界あたりまで行ければ…と思ってます。
いや。薬師岳の展望台&安達太良渓谷かぁ!?
と、根性無しのプランも1つ。(汗)

こんばんは。
少しずつ色づいてきて、これからの紅葉への
期待感が高まってきました。牛ノ背の稜線、
短いですが楽しいところです。今度は船明神山にも
足を伸ばしたいと思います。

こんばんは。
沼の平周辺の景色は最初驚きました。
船明神山への稜線、気になりますよね。
白と黄土色の不思議なところです。
たまねぎさんにはちょっと物足りないかも
しれませんが、いろいろなルートがあるので
研究して行かれてみてはいかがでしょうか。

こんばんは。
山は秋ですね。空に浮かぶ雲もすっかり秋です。
沼の平、なんか地獄みたいだなと思いました。
生き物を寄せ付けない感じがします。
でも美しいんですよね。
安達太良山で「ほんとうの空」を見たいです。
雨に降られないで良かったです。

こんばんは。
ツツジの葉も色づいていましたよ。
もう少しすると錦秋の美しい山になるでしょうね。
くろがね小屋、気になりますね。硫黄臭に
誘われます。晩秋、雪がちらつく頃に泊まる
のも良さそう名小屋ですね。

こんばんは。
山頂まで1時間15分、急なところはほとんど
ないので山頂まで行けると思います。
高見石とそんなに変わらないですよ。
下の渓谷歩道も気持ちよさそうですね。
天気が良ければ360度の大展望ですし、
ぜひ山頂へ。

安達太良私ももう一回行きたいな・・
もうどんな山か忘れてしまったくらい行ってないわぁ汗
たしか昔は冬行ったよなぁ→写真あるから
くろがね小屋の名前とばっぢだけは残っているんだわねぇ(汗
ところで上の地図はカシミールん~たらですかぁ?
私はやりかけて断念してしてしまいました><(あまりのわからなさに)
画像を取り入れられるとスマホから見るときも
地図が動かなくて見やすいですよねぇ

それにしても、行動の速さはブルさんですね。19時にご帰宅とは。
最近よく聞きますが、安達太良の山頂の混みようはすごいみたいですね。やっぱり、手軽に行けるからでしょうか。アプローチ短いし、ゴンドラあるし。学生時代に登った時とは違うみたいですね。
仕方ないから、冬にでも行ってみます。

こんばんは。
冬に行かれてたんですね。静かで良いでしょうね。
地図はカシミールです。慣れてしまえばそんなに
難しくはないので再チャレンジしてみてはいかがですか。
楽しいですよ。

こんばんは。
安達太良、人が多かったですね。
子どもから年配の方まで。
ゴンドラ使うとあっという間に山頂
というのが大きな理由ですね。
ちょっとした稜線歩きに沼の平、
温泉とさまざまな魅力をコンパクトに
味わえるのがいいですね。

遅れたコメで恐縮です。
安達太良、いいですね。紅葉もいい感じに動き始まってるようです。
温泉は下山したからでしたか。くろがね小屋で一風呂浴びてしまうと帰りたくなくなってしまうんですよね。

こんばんは。
くろがね小屋のあたりは温泉に入りたくなる
硫黄臭がしてますよね。入ったらそのまま
宴会に突入しそうですね。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。