初スノーシュー  日光湯元(1日目) H26.2.7(金)

chikoやんさんから庵滝へ行くスノーシューツアーへお誘いをいただき、
参加させていただくことにしました。
奥日光そぞろ歩きのベー太さんがガイドの庵滝へのツアーです。
とても楽しいと聞いていたのでわくわくでした。

最初、スノーシューはレンタルと思っていましたが、べー太さんから
「体重と荷物をあわせて80kg以上なら、大きいスノーシューを持って
行きます」とのメールをいただき・・・ん?
体重だけですでに20kgもオーバーなんですけど・・・・
で、いろいろ調べて見るとスノーシューに適切な荷重重量がある。
体重と荷物あわせて120kg・・・
スノーシューは購入の方向となりました。
で、買ったのがTSL227CAMO。140kgまでOKで即決。
購入しました。

2月8日(土)がツアーですが、一度歩いておかないとみなさんに
迷惑をかけそうなので、前日から湯元入りし、スノーシューコースを
歩いてみることにしました。温泉にも入れるし。

平成26年2月7日(金) 晴れ
【5:30 市川を出発】
道路の凍結が心配でしたが、光徳入口まではほぼドライ。
光徳の先は少し凍結。湯元温泉の道路は雪が付いているところが
多かったです。

【8:20 日光湯元に到着】
気温は・・・
01okunikkokion.jpg 
寒いというか冷たい。

今日歩くコースは湯元温泉に3つあるスノーシューコースのうち
金精の森コース、余裕があれば石楠花平コースも。さらに蓼ノ湖まで行けたら
いいなと。

【9:00 湯元温泉駐車場を出発】
しばらくは普通の道路を歩きます。
雪が少ないのでスノーシューははかずに手に持って歩く。

【9:15 白根山登山口】
02konseinomoriiriguchi.jpg
道路から離れるところでスノーシューをはきました。

初スノーシュー♪
03okunikkohatsusnowshoe.jpg 

平日とあって静かです。
トレースがついていますし、コース別にリボンがわかりやすくついているので安心して歩けます。

雪には波のような模様がはいっています。
04okunikkoyukimoyou.jpg 

最初の足跡発見! リスかな
05konseiasiato1.jpg 

06konseiasiato2.jpg 
リスですよね・・・?

それにしても静かだな・・・平日最高。
誰にも会いません。

しばらく歩くと木の間から日光のシンボル男体山
07konseinantaisan.jpg 

トレースはショートカットしていたので、リボンにそってまっさらの雪の上を歩く。
08konseicourse1.jpg 
気持ちいい。

足跡2  これはウサギかな。
09konseiasiato3.jpg 
なんか楽しい。

正面に雪の壁。金精山だ。
10konseiyama.jpg 
この方向から見ると険しそうに見えますね。

コースの一番奥まで行き、下りに入ると正面に男体山(右)と大真名子山。
11konseinantaioomanako.jpg 

このあたりで休憩。
雪崩の危険があるあたりかも・・・

休憩なのでスノーシューを脱いでみると・・・
12fuminuku.jpg
いきなり股まで踏み抜く。脱出しようとすると反対足を踏み抜く・・・
なんとか脱出し、スノーシューをすぐに履く。
おやつのどら焼きを食べて出発。

振り返ると青空に飛行機雲
13konseihikokikumo.jpg 

この足跡は? リスかな・・・?
14konseiasiato4.jpg 

2時間で白根山登山口まで戻ってきてしまったので、石楠花平コースを歩くことにしました。
ゆるゆると登って行くと冬期閉鎖中の金精道路にでます。道路に出るところはガードレールを
またぎますが、ガードレールとほぼ同じ高さまで雪があるのでごろんと転がって道路にでました。

このあたりから湯の湖、戦場ヶ原、中禅寺湖が見えます。一番奥の山は半月山。
15syakunageyunoko.jpg 

左に行くとすぐに石楠花平
17syakunagedaira.jpg 

男体山山頂をアップ
 18syakunagenantaiasanchoup.jpg
神社が見えます

五色山 木が1本いい感じです。
19syakunagegosikiyama.jpg 
雪崩の起きそうな雪の付き方。

右に金精山。左の雪山が五色山
20syakunagedairayama.jpg 

金精道路はゆきのないところもあります
21syakunageyukinasi.jpg 

崩落箇所。べー太さんいわく、雪崩ではなく地盤が崩れたそうな。
22syakunagehouraku.jpg 

少し行くと湯元の温泉街が一望
23syakunageyumoto.jpg 

湯の湖は半分凍結。右奥に社山。左は半月山
24syakunagehangetusyazan.jpg 

湯の湖・・・寒そう
25syakunageyunoko.jpg 

湯元の源泉
26yumotogensen.jpg 

これで石楠花平コースもほぼ終わりなので、蓼ノ湖まで行ってみることにしました。

キツネかイタチ? ダイブしたのかな。
27tadeasiato.jpg 

ほどなく蓼ノ湖。静かで気持ち良い。
28tadenoumi.jpg 

そういえばここまで誰とも会ってない。

湖のほとりでお昼ご飯。今回はべー太さんの指示通り、パンにしました。
ラーメンも良かったけど今回は荷物を減らすことにしました。

一人でのんびりランチ
30tadenoumikyukei.jpg 
1箇所沢が流れ込んでいます
31tadenoumi3.jpg 

お腹も満たされたので金精道路まで戻ります

登りがちょっときつい。

そして湯元源泉へ一気に下る・・・
ここで初めて人とすれ違いました。

32yumotogensenmae.jpg 

【13:15 駐車場に到着】

距離7.6km
標高差 370m
行動時間 4:15
歩行時間 3:30

時間が早かったので竜頭の滝へ
33ryuzunotaki1.jpg 
紅葉の時期とはまた違った良さがありますね。

お団子食べて宿へ。

温泉に入ったあと部屋でのんびりしているとももの裏側がつった。
普段使わないところを使ったんでしょうね。

明日は11km歩く・・・
途中でつったらどうしよう・・・と思いつつ就寝です。

2日目へ続く

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ブルさん、さっそくのアップですね!昨日は楽しかったですね。
それにしても、半日で金精沢、石楠花コースに蓼の湖、
翌日は庵と奥日光満喫でしたね。
二日目編も楽しみにしています!

こんばんは。
スノーシューツアーですか。勿論私なんか使ったこともないのですが、結構難しいものなのでしょうねぇ。脱いだらこんな風に埋まってしまうのですねぇ、吃驚してしまいました。凄い威力ですね。
お天気も良くて少し歩いてくるのには良かったですね。

ブルさん

お疲れさまでした。
天気の良い日にスノーシューは最高ですよね。青空と雪の白色は美しいです。
動物の足跡を発見するのも嬉しいですよね。
こんど、僕もパンにしてみようかな。

ブルさん こんばんは~。
遠方からのご参加。ホントにありがとうございました。
これで、ブルさんも奥日光に集う「変人」のお仲間です~。
今度、夏はヘビに巻かれに行きましょう♪
それにしても、スノーシュー購入の陰に、こんなエピソードがあったとは。(笑)
初スノーシューで金精沢と石楠花平と蓼ノ湖。
贅沢に回りましたね~。
そして、翌日、あんなスパルタツアーが待ってるとは…?(笑)

今まで石楠花平まで上がると「金精山。かっこいい~」
って眺めてましたが、五色山の山頂も「超かっこいい~」ですねっ。
私も動物の足跡を追うのは大好きです。
うさぎがコケた跡なんか見つけると「仲間じゃん♪」なんて
思ってしまいます♪

筋肉痛。大丈夫でしたか?
私…全身バリバリです。
未だに時々魂。抜けてます。(笑)

こんばんは。
ほんとうに楽しかったですね。
どのコースも素敵なところで、また歩きたいです。
はじめましての方ばかりでしたが、初めての感じも
あまりせず、楽しく参加できました。
笑いの絶えない1日ツアー、またご一緒させて
ください。

こんばんは。
スノーシュー、だれでもできますよ。
美ヶ原ならアップダウンがないのでスノーシューを
楽しめそうです。レンタルもあるそうなのでぜひ。
股まで踏み抜いたのにはほんとうにびっくりしました。
スノーシューってすごい浮力なんですね。

こんばんは。
初スノーシューでしたが、想像以上に楽しかったです。
おにぎりは凍ってしまう可能性があるので、パンが
いいですよとのことでした。ストーブを持って行けば
ラーメンももちろんありですね。簡単に食べられる
パンは寒くて手袋をつけたままでもOKなのが良い
ところでしょうか。

お誘いいただきありがとうございました。
笑いの絶えない元気なツアーでした。
石楠花平から見る五色山の山頂付近はなかなか
良い感じですね。夏は白根山に登らなきゃ。
足跡、どの動物かわかると楽しいですね。
また歩きに行きたいです。
筋肉痛は大丈夫です。後ろの方を歩いていたので
楽だったと思います。体力的には大丈夫でしたが、
斜面は恐怖でした。
また歩きましょうね。

ブルさんこんばんは♪
うわぁ~!初スノーシュー行かれたんですね!
何が驚いたって、ブルさん100キロもあるんですかー(゜∇゜;)
でもって、購入されたスノーシューがオシャレすぎ(笑)
しかもchikoやんさん達と一緒の、大人のスノーシュー集会?すっごい楽しそうですね♪
前日に予行練習で行っちゃうなんて流石です。
青空と雪景色、綺麗すぎです♪
続きレポも楽しみにしてますね(^^)
あ、ちなみに私も明日初スノーシュー予定でーす(*^^*)

楽しい1日、ありがとうございました。
ま、まさかブルさんにお会いできるとは。chikoやんさん、黙っている2カ月が苦痛だったとか。

前日から行かれてたのですね。湯元周辺回られて、翌日は庵滝、もう奥日光どこでもOKでしょ。
さあ、これで奥日光変人会ですね。

憧れのお山ブロガーさまにご一緒させて頂けて、本当にありがとうございました。幸せ〜でした。足や頭が子供サイズで選択肢が少ない私ですが、大きな方々も大変なんですね。
無事おうちまで帰り着きましたか?

とても楽しかったことと思います。
スノーシュー、脱いでみると、こんなに潜るんですね。

このところ、立て続けにスノーシューを履いて登っていますが、
まだこんな比較はしたことがありません。

雪山の楽しみが増えますね。
また、写真を楽しみにしています。

こんにちは~。
ようやく堂々とコメントさせていただきます。w
先日はツアーをご一緒させていただき、ありがとうございました。
雪はよく降っていましたが、楽しい一日でしたねー!!
参加までの秘話を笑いながら読ませていただきました~。ww
しかしスノーシューゲットでこれからのウィンターフィールドが広がりましたね!
またご一緒出来る日があればと思います。
お話は2日目に続くのでしょうか。
楽しみにしています。

私もそろそろブログアップをしますが、
記事内でのブルさんのブログのリンクと
ブックマーク登録をさせていただきたくお願いします。

スノーシュー、ほんとうに楽しかったです。
これまでネットでしか交流のなかった方々と
実際にお会いしてみて初めてあう感じがしま
せんでした。気さくな方たちばかりでまた一緒に
出かけたいなと思いましたよ。
あれ、100kgあるの知りませんでした?
山で私より重そうな人は見たことがありません(悲
ま、自分なりに楽しめればいいかなと。

お会いできてうれしかったです。
私はyosiさんが来るのを知っていましたよ。

奥日光変人会ですか・・・
確かにあの大雪の中、奥日光に集い、1日
雪の降る中を歩くというのはなかなかない
ですよね。
でもスパルタツアーでいろいろ体験できて
楽しかったです。
晴れた日にまた行きたいですね。
イエローにも連れて行ってください。

ツアー、楽しかったですね♪
晴れさんの明るいキャラに楽しませていただきました。
晴れ夫さんと2人で同じ趣味でうらやましいです。
またご一緒させてください。

スノーシューの浮力にはびっくりしました。
股まで踏み抜いてしまうようなところを歩いて
いたのかと。
ふかふかの雪を歩くのがこんなに楽しいとは
思いませんでした。
せっかく買ったので天気の良い日に長野方面も
いいかなと思っています。

ツアー隊長、ありがとうございました。
楽しい1日を過ごさせていただきました。
またぜひご一緒させてください。
スノーシュー、買うしかなかったんですよね。
買ったからには使いたいと思っています。
リンクよろしくお願いします。私もリンクさせて
いただきます。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: