梅雨の晴れ間を狙って 大菩薩嶺 H26.6.29(日)

今回は那須岳に行く計画をしていましたが、天気予報を見ると
難しそう。晴れマークが付いているのは山梨・長野。
今回、山歩きの経験があまりない人も一緒にいくので
山の楽しさが味わえる大菩薩嶺に急遽場所を変更。
天気予報はあたるのか・・・・
とりあえず、出かけて天気が悪ければ温泉とほうとうを楽しむ
ということで5人で出発です。

【4:45 千葉県を出発】
柏ICから高速にのり、首都高・中央道と走りますが、府中あたり
まで来るとどしゃぶり。う~ん、温泉コースかと思いながらも
走り続けると勝沼に着く頃には小降りに。上日川峠近くになると
雨もあがり、青空も少し見え始めました。
天気予報はあたりそうです。

【7:10 上日川峠に到着】
雨はあがりました。準備をして出発。

【7:22 上日川峠を出発】
ぬかるんだ登山道を少し歩くと森の中に薄く日が差してきました。
01daibosatu6tozando1.jpg なんとも幻想的な雰囲気。
朝の森はみずみずしく気持ちがよい。

【7:46 福ちゃん荘】
02daibosatu6fukuchanso.jpg 
青空だ!
ここで登山口で食べるのを忘れたおにぎりを食す。

後で歩く稜線がよく見える。
03daibosatu6ryosen.jpg 
心地の良い稜線歩きができそう。

【7:52 福ちゃん荘を出発】
ここからは唐松尾根を登ります。

しばらくは緩やかなですが、次第に急登に。

半分くらい登ると…富士山だ!
期待以上の富士山にテンションアップ♪
04daibosatu6fuji1.jpg 

急なガレ場をひいこら登り、ほぼコースタイム通り雷岩へ

【8:50 雷岩】
ここからは絶景です。

富士と大菩薩湖
05daibosatu6kaminariiwafuji.jpg 

富士山をアップで
06daibosatu6fujiup.jpg 
雪がだいぶ少なくなりました。

毛無山
09daibosatu6kaminarikenasi.jpg 

南アルプスは雲の中
07daibosatu6nana.jpg 
塩山・勝沼あたりは少し見えた。

絶景を見ながらしばし休憩

【9:13 雷岩を出発】
地味な大菩薩嶺の山頂を目指します。

【9:20 大菩薩嶺山頂】
写真だけ撮ってすぐに戻ります。

【9:30 雷岩】
ここからお待ちかねの稜線歩き

標高2000m神戸岩あたりから
10daibosatu6iwatofuji.jpg 
おきまりの構図。岩と富士。

ミニケルンと富士
11daibosatu6keruntofuji.jpg 


大好きな稜線
12daibosatu6ryosen2.jpg 
距離は短いが心地よいお散歩ができる。

新緑と富士
13daibosatu6fuji3.jpg 

親不知の頭
14daibosatu6oyasirazunoatama.jpg 
ここからのい夜景は相当きれいらしい。

しかし今日は雲で下界はあまり見えない。
15daibosatu6oyasirazukara.jpg 


【10:11 大菩薩峠】
16daibosatu6kaizanso.jpg 
あっという間に稜線歩きは終了。

ここでバッジを購入。アイズキャンデー100円を食べました。
歩いた後のアイス、最高です。
介山荘のかわいいお子様たちにも癒されました。

それにしてもこんないい天気になるとは♪
17daibosatu6daibosdatutouge.jpg 

今年もお地蔵さんに会えました。
18daibosatu6togejizo.jpg 

【10:25 大菩薩峠を出発】
ここからは車も走れる林道を下ります。

【10:56 福ちゃん荘】
あとは車道を下る。

【11:12 上日川峠に到着】
無事に予定通り着きました。

大菩薩の湯で美肌になり、おいしいほうとうを食べに一味家へ

今回も具だくさんのデラックスほうとうを食べました。
19daibosatu6kazumiyahoutou.jpg 
かなりお腹いっぱいになります。

帰りはちょっと渋滞に捕まりましたが、夕方には帰宅。
梅雨の晴れ間を存分に楽しんだ山行でした。

【今日のコース】
歩行距離 約7.3km
累積標高差 約540m
行動時間 3:50
歩行時間   3:07

今回の山の記録はこちら

スポンサーサイト
Home |  Category:大菩薩 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ブルさんと言ったら、やっぱり富士山を見ながらの山歩き!
いつもながら、おっきい富士山が最高です。
朝イチの朝靄が晴れる直前の森の中。雰囲気いいですね~。
そして、笹原の稜線。
一面に広がる雲海。
往復4時間くらいで歩けるんですね。
一度行ってみたい、大菩薩嶺です。

がっつり歩きたい人も、お手軽に歩きたい人も
楽しめるお山です。晴れた日は稜線からずっと
富士山を眺められるのも魅力ですね。標高2000m
越えが信じられないくらいあっという間に歩けて
しまいます。
残雪の時期が静かで一番良い気もしますが。
帰りの渋滞が難ですが、おすすめです。

大菩薩は雪のイメージなのですが、
こういう季節もいいですね。
のびやか、富士山、いい山ですね。

ブルさん こんばんは
この日、山梨のあたりはいいお天気だったのですね。
この時期にこれだけの展望があれば、もう十分ですね。
ほうとうがおいしそう (^^)

梅雨のど真ん中にも、こんな晴れとは。
空も雲も夏ですね。
大菩薩もしばらくご無沙汰ですが、ながめも良く、稜線もきれい、お休み処も整っていてお手軽に歩けますね。

大菩薩は初心者でも景色や山の雰囲気が
楽しめるのが魅力ですよね。少し慣れたら
残雪の時期、もっと慣れたら雪の時期と
いつでも楽しめそうです。私も次は雪の時期に
チャレンジしたいです。

天気予報を信じて行ってよかったです。
こんなに富士山が見えると思ってなかった
ので、かなりテンションがあがりました。
同じように考えた人がたくさんいて盛況でした。

上日川峠まで車であがるとお手軽ですね。
小屋もあり、危ないところもないので安心
して初心者も案内できます。富士山もきれいですし。
帰りの小仏だけがネックです。

大菩薩峠、絶景ですね。
那須からの変更もさすがです。
山開きしたばかりの富士山、きれいですね。
いつか必ず行きたい場所になりました。

天気予報とにらめっこでした。
梅雨の晴れ間が休みと重なるのが
少ないのでなんとか歩きたいと思って
変更したのがよかったです。
大菩薩はいろいろなコースが設定できるので
初心者からベテランまで楽しめるよい山だと
思います。ぜひ。

ブルさんこんにちは♪

この梅雨の時期に、こんなに晴天で本当良かったですね!
真っ青な空に、もくもくの雲が真夏っぽいです♪
富士山と大菩薩湖の写真、いいですね~!
まるで絵みたい(゜∇゜)本物を見たら感動だろうなあ~♪

ほうとう美味しそうですね♪
うどんを太くしたみないだ緬でしたよね。
具だくさんでお腹いっぱいになりそう(*^^*)

雨も覚悟していただけに晴れてやった~という感じ
でした。富士山もきれいで雲の感じも写真には
よかったです。
ほうとうはきしめんを厚くしてつるつる感をなくした
感じです。きのこと野菜がたくさん食べられて
いいですよ。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: