ドイツ その2

ドイツその1はこちら

ドイツで食べた料理で美味しかったのがこの豚足。
日本の豚足とはちょっと違う。
17tonsoku.jpg 
シュバイネハクセというらしい。豚の足を皮がカリカリになるまでローストした逸品です。
これまたドイツ名物のクネーデル(ジャガイモのもちもちしたお団子)が2個もついている。
ビールを飲みながらいただきましたが、これがうまい。皮はほんとうにカリカリでギザギザのついた
ナイフで一生懸命切らないと切れません。外はかりかり、中はシュージーなのです。
また食べたい。

オフィシャルの食事会で初日に行ったレストランに2回目の訪問。
他の人は500mlのグラスなのに、バイエルンの男として認められた私には
このジョッキできました
18bayernjocky.jpg 
奥に見えているのが普通のジョッキ。私のは1リットル。重くて普通にはもてません。
バイエルンの男はみなこのジョッキで飲むと店主のトニーさんが言ってました。
もちろん飲み干して、このあと普通のジョッキで2杯ほどいただきました。
ビール天国だ。

ドイツの昔の農家を移築したテーマパークのようなところへ行った時、竹馬がありました。
でも乗り方が日本とは違う。
19takeuma.jpg 
みんなこの乗り方でした。日本流を見せてやろうかと思いましたが、折れるといけないので
やめました。
ここはドイツで有名なプロスキーヤーの方が経営しているそうです。ここでもここで作っている
地ビールをいただきました。甘いビールでした。

せっかく来たのだからここにも行った方がよいとのことで、キームゼーというところに
行ってきました。
こんな電車に乗ることもできます。
20kimukodensya.jpg 

キーム湖という大きな湖があり、その中に島がいくつかあります。
その中で最も大きな男島に船でわたります。
21kimukohune.jpg 

島に着いたら馬車でお城へ
22basya.jpg 
馬の足音が心地よい。
時たま道に大きな落とし物がありますが、見ないことに。

噴水の奥にお城。このお城、ルードヴィヒ2世がベルサイユ宮殿を模して造ろうとしていましたが
途中でお金がなくなり作れなくなったそうで、未完成のお城です。
23kimusesiro.jpg 

いろんなやつが水を吹いている
24funsui.jpg 

中は撮影禁止ですが、とっても豪華。庭も手入れされていてたいへんきれいでした。
25siro2.jpg 

船で戻り、帰りは緑の電車に乗りました
26densyakara.jpg 
江ノ電のように民家すれすれのところを走ります。時速20kmくらいでのんびり。
10分で終点。電車を乗り換えて帰りました。

夜はイタリアンへ。
26-2pizza.jpg 
大きいでしょ。ナイフやグラスと比べるとその大きさがわかります。
この大きいピザで大人気のレストラン。4人でシェアして、普通サイズのパスタを2つと
サラダを頼みました。ビールも進みました。
隣の人は1人で1枚ずつ食べてました…驚きです。

最後の休みはオーストリアのザルツブルクへ。
電車で1時間10分…のはずが、発車してすぐに停車。
前の電車が止まっていて進めないのでしばらく待てと。
日本人はこういう時にいらいらする人が多いのですが、ドイツの人はまったくそういう感じは
ありませんでした。でも、1時間半も止まっていたので疲れました。
結局、元の駅に戻り、電車を乗り換えてザルツブルクへ。予定よりも2時間半くらい遅れて
ザルツブルクに着きました。
27zartuburg1.jpg 
奥に見えるのが歴史保存地区で上にお城があります。世界遺産らしいです。
ザルツブルクはモーツアルトの生まれたところなんですね。ガイドブックなどまったく
持って行かなかったのでぜんぜんわかりませんでした。

素敵な町並みです。ZARAやH&M、マクドナルドなど有名店もたくさんあります。
28zartuburg2.jpg 
ザルツブルク音楽祭が開催中で、いつにも増して人が多いとのこと。

モーツアルトの生家。中は博物館になっています。
29mozartseike.jpg 
とにかくすごい人でまいる。

上にはお城。右端に見えるケーブルカーであがれます。
30zarutsburg3.jpg 
電車が遅れたせいで時間がなくなり、上には行けませんでした。

ザルツブルク大聖堂
31zartuburg4.jpg 
巨大だ。

環境に配慮しているのか、トロリーバスが頻繁に行き交っている。
32torori-bus.jpg 

ザルツブルクではマックの看板もおしゃれだ。
33mac.jpg 

普通の道路を馬車が走る。
34basya2.jpg
あんまり調べてなかったからよくわからずに終わってしまいました。

ミュンヘン行きの電車。メリディアン。中はとってもおしゃれ。
35meridian.jpg
帰りの電車は座れた…と思いきや、この電車は動きませんとのこと…
結局1時間後の電車に乗りましたが座れず、1時間10分混んでる車内で
立ちっぱなし。疲れ果てたザルツブルクへの1dayトリップでした。

2週間お世話になったホテル。スタッフはいい人ばかりで心地よい時間を過ごすことが
できました。
36hotel.jpg 

最後の日は遠くまでよく見えました。奥に薄く雪山が見えますか?
37alps.jpg 
アルプス山脈の西の端だそうです。イタリアとの国境付近の山みたいです。

最終日は飛行機が夜の9時半なので、昼間ミュンヘンで過ごしました。
最後のお昼はビアホールでソーセージとビール。
38munichsausage.jpg 
この量にはびっくりしました。ソーセージの下に敷いてあるキャベツが酸っぱすぎ。ドイツ名物
なのですが、残してしまいました。

2週間のドイツ出張。
けっこういろいなところに連れて行ってもらいました。バイエルンミュンヘンのクラブハウスや
シュバインシュタイガーの実家のスポーツ屋の前を通ったりとサッカー大好きの私には
たまらない場所も行けました。
バイエルンサッカー協会副会長の家のホームパーティーにも呼ばれたり、ツアーでは経験できない
こともいっぱい経験できました。

ドイツ料理だけでなく、イタリア、ギリシャ、スペイン、中華などいろいろな料理を食べに行きました。
中華はいまいちだけど、そのほかは美味しかったです。
日本料理はミュンヘンの庄やで味噌ラーメンと餃子のセットを。日本語でオーダーできたのでなんか
ほっとしました。外国のラーメンだと思えば美味しかったです。

ドイツはとっても住みやすいところだと思いました。生活に余裕を感じます。
時間がゆったり流れている感じもします。これでEUで一人勝ちなのがすごい。

ドイツで一番感じたこと。このままでは日本はドイツにサッカーで永遠に勝てない。
環境が違いすぎます。どの町にも天然芝のグランドがあり、クラブチームがある。
地域で選手を育てる体勢ができている。日本のシステムと環境ではずっと勝てない。
間違いありません。


2週間は長かった。山の一番いいシーズンが終わっちゃった。
週末に山に行こうと思ってたけど天気悪そうだし。
今日、階段を4階まであがった。足がぷるぷるした。2kg増で帰ってきたので
ちゃんと歩けるか…普通の人なら2kgなんてたいしたことないと思いますが…
スポンサーサイト
Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは。
ドイツ何て行ったことの無いところですが、あの辺りの国は綺麗で憧れてしまいます。そんなところに行って良いですねぇ。お仕事とは言いながらも羨ましくなってしまいます。いっぱい楽しんできてくださいね。

こんばんは。

お仕事で行かれたのですね。
1リットル飲んだ後に普通のジョッキで2杯ですか!
さすが、バイエルンの男!(笑)

本場のビールとソーセージが羨ましいです。
街並みが素敵で、オシャレですね!

ブルさん おかえりなさい~。

わたしの中にあるドイツのイメージ。
ソーセージ。ジャガイモ。ビール。
あれれ、食べるものばかりだあ。(^_^;)
とってもステキな街並みですね。
なんか、おとぎの国にでも紛れ込んだか、どこぞかの
テーマパークにでも行ったみたい。
お仕事とはいえ、こんな素敵な場所で時間を過ごせたブルさん。
羨ましいぞー。
2キロ増ですか…
連日の暑さで、絞り取られたでしょう。(笑)

ドイツ、ヨーロッパの国ですね。
町並みは日本とはまた違った美しさです。
歴史を大事にしている感じはしますね。
仕事半分、観光半分な感じでした。

老舗のレストランでバイエルンの仲間として
認められたので本物でしょう(笑
ビールの国とはまさしく。昼から飲んでる人は
多数。パン、ソーセージ、チーズ、ハムの種類が
すごい。スーパーに行くと売り場の半分くらいを
占めている感じがします。どれもおいしいので
ついつい食べてしまい…たいへんなことになって
しまいました(汗

ドイツって…そうですね、思い浮かぶの食べ物
ばかりですね。町並みは日本とは違うので
テーマパークみたいですが、どこの町も似た感じ
なので慣れたらなんてことはないのだと思います。
北海道に似ていますが北海道も負けてないなと
思いました。
日本に戻って何が辛いって蒸し暑い。
涼しい気候に順応してしまったので、厳しいです。
暑いのでさらにビールが…バイエルンの男ですので
すすんでしまいます・・・

ブルさん こんにちは
ドイツ出張は、なかなか美味しく楽しく快適だったようですね。
バイエルンの男 (^^) やはりビール好きでないとね。
大きなソーセージやクネーデルも美味しそうです。
ホワイトアスパラはもう時期が過ぎてしまっていたでしょうか。
あら、つい食べ物の話になってしまいました。
10年近く前に、ドイツとオーストリアを旅行した時のことを思い出して、なつかしかったです。あたりまえですが、ヴィーツ教会もモーツァルトの生家も、建物は変わりませんね。
台風が去って夏山を楽しめるといいですね。

旅行に行かれたんですね。ミュンヘンやザルツブルク
は人が多くてちょっと疲れました。田舎ののんびりした
町がいいですね。
ホワイトアスパラ、食べませんでした。スーパーには
あったような気もします。何も下調べしていかなかった
のでおいしいものも観光名所も全然わかっていません
でした。
昨日、日光白根山に行ってきました。見事な乳白色の
世界を堪能してきました。

ブルさんこんばんは♪

ドイツ行った事ないんですけど、すっごい素敵な所ですねー(*^^*)
建物ももお洒落だし。何より料理がどれも美味しそう♡
カリカリ豚足、食べてみたいです~♪
ん?お仕事で行かれたんですよね?
毎日観光っぽいですけど(笑)
ドイツ行けるなら、しばらく日本の山に行けなくてもいいわ~(^ ^;)

むむ、一応仕事でした(汗
2週間いると早く帰りたいと思ってしまいましたが
帰ってきてみるとまた行きたいなと思えるところです。
ぜひ。
豚足、食べでがありますよ。あれで2分の1サイズです。
それでもおなかいっぱいです。日本で提供できる店は
あるんですかね…あれば私も行ってみたいです。

遅れたコメで失礼します。
お仕事ですよね?どなたかも書かれてましたが、ビールとソーセージと観光スポットと!
いえいえ冗談です。
素敵な写真を見せていただきました。
本場ものを体験したいものですね。

いちおう、仕事もしてまいりました(笑
おいしいイメージのなかったドイツ料理
ですが、とてもおいしくビールとともに
たくさんいただいてしまいました。
おかげさまで山ではひいひい言って
しまいました…

遅いコメントでごめんなさい。
ドイツは大昔ですが3か月ほど滞在しました。その時に旅行もして、ザルツブルグもキームゼーも行ったので、懐かしく拝見しました。
ドイツの食べ物で一番印象に残ったのは、ヴァイスブルスト、白ソーセージでした(笑) 駅のカフェなどでも食べられるんですよね。それから意外にも、あのライ麦パンが好きになりました。
独特のすっぱさと、お腹にたまる重さがなんともいえません(笑)
日本では本格的なのはなかなか手に入りませんが。
反対に苦手はクネーデル、あの独特の食感だけは慣れなかったなぁ。私も帰国時には2キロ太っていましたよ。やはり量かなぁ。
でも日本食を食べていたら、自然に元に戻りました。
3か月の滞在では、北のリューベックから南までかなり旅行しました。もうあんな旅行はできないな。

キームゼーも行ってるなんて、ドイツ通ですね。
日本人はほとんでいない感じでした。
ミュンヘンやザルツブルクには日本人がけっこういました。
クネーデルの食感はおもしろいですね。おもちと
ういろうの中間みたいな感じ…違うか…
私は大丈夫でした。
白ソーセージは大好きです。カレーヴルストも
おいしかったです。町の屋台で買って食べるのが
なんとも良かったです。
飛行機で2時間くらいならまた行きたいところです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: