スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

日光白根山で乳白色を堪能する

ドイツから帰国してようやく体調も普通に戻り、夏山へGO!
第1弾(第2弾があるかわからぬが…)として大好きな八ヶ岳の天狗岳行きを
予定していましたが、天候が悪そうなので断念。
でも山に行きたい…天気とくらすでいろいろ見ていてなんとか行けそうな
日光方面に決定。日光に着いてみて社山か日光白根山か決定しようということで
職場の仲間4人で出発しました。

平成26年8月9日(土) 曇り時々小雨 ガスガス
【3:40 千葉県を出発】
帰省ラッシュに巻き込まれたら嫌だなと思い、日光にしては早く出発しました。
当然、渋滞はなく順調に日光宇都宮道路へ。
山は見えないだろうなと思っていましたが、男体山も女峰山もよく見えていました。
これは日光白根山に行けるのではと思い、いろは坂をあがると社山は霧の中。
どうせ霧の中なら日光白根山でいいかなということで湯元方面へ。
ロープウエイを使うので、始発の7:30までちょっと寄り道です。

6:00 竜頭の滝
01sirane2ryuzunotaki.jpg 

その後、丸沼の湖畔で湧水を見て丸沼高原へ。

【7:30 ロープウエイに乗る】
ロープウエイから燧ヶ岳が見えた。
これは期待できるかも…

15分で標高2000mの山頂駅へ

目の前に白根山が見えました。
02sirane2siranesan.jpg 
時々ガスが通り過ぎますが、きれいに見えていました。
山頂が見え、テンションもあがりいよいよ登山開始です。

【7:50 二荒山神社を出発】
雨が降りそうな天気でしたが、ひっきりなしに人がきます。さすが百名山。

テンションも高めに出発しましたが、1ヶ月半ぶりの山歩き、しかもドイツでビールと肉三昧の
生活で完全に身体は重く、すぐにテンションもダウン。
汗だけ大量にかきながら歩いて行きます。

【8:21 大日如来】
03siran2dainichi.jpg
ここまでは傾斜も緩いので普通に歩けましたが、このあと急になってきて亀の歩みに。

足取りは重く、森林限界までとりあえず歩こうという消極的な目標で進みました。
ギンリョウソウやきのこを愛でながら歩きます(疲れて写真なし)

樹林の切れ目からロープウエイ乗り場が見え、ちょっと回復
04sirane2ropewayekimieru.jpg 
花の写真を撮ろうという気力が出てきました。

ゴゼンタチバナ 数は少なかったです。
05sirane2gozentachibana.jpg 

イワオトギリ たくさん咲いていました
06sirane2iwaotogiri.jpg


【9:35 森林限界】
目の間が開けると元気が出てきます。もちろん亀の歩みですが…

シラネニンジン
07sirane2siraneninjin.jpg 
たくさん咲いていて白い絨毯のようでした。

ハクサンフウロ  これもたくさん咲いていました
08sirane2hakusanfuro.jpg 

夏山はやっぱり森林限界を越えたい
09sirane2sinringenkai.jpg 
ガスガスですが気持ち良い。風はとても涼しいし。

ヒメシャジン
10sirane2himesyajin.jpg
きれいな紫色

山頂を目指して登る
11sirane2tozando1.jpg 

上に見えるは山頂か…
13sirane2sanchomieru.jpg 

あと0.3km  下にロープウエイ乗り場がうっすら。
14sirane2ropewaymieru2.jpg

お花畑  ぜんぜんお花畑に見えない写真になってしまった…
15siran2hanabatake.jpg
でも夏山に来たなというお花畑が広がっていました

あとちょっとで山頂だがだんだん視界は悪くなりました
16sirane2tozando2.jpg 

【10:05 南峰】
17sirane2minamimine.jpg 
小さな祠があります。周りは乳白色。みなさん山頂はどこ?状態。

ちょっとするとガスが少しなくなり、山頂が見えました。
岩場を一登りで山頂へ。

【10:13 日光白根山山頂2578m】
19sirane2sancho.jpg 
景色は全く見えず。一面乳白色。

二等三角点
18sirane2sankakuten.jpg 

風は冷たいのですが、お腹も空いたので昼食タイム。
今回も日本蕎麦をもってきてぶっかけにしましたが、涼しすぎてちょっと失敗。

ちょっと下にも山頂標があります
20sirane2sancho2.jpg 

【10:50 下山開始】
弥陀ヶ池に向けて下ります。こっちに下るのは初めて。
けっこうな急坂が続きました。ここを登るのは大変そうです。

傾斜がゆるんだところで山頂方面を撮影。ガスでぜんぜん見えなくなってしまいました。
21sirane2toznado3.jpg 

一部色づいているナナカマド
22sirane2nanakamado.jpg 
ちょっと気が早いようです。

【11:39 弥陀ヶ池分岐】
雨も心配なので、池まで下るのはやめました。
23siran2midagaike.jpg 

このあたりにはいちごがいっぱい。
24sirane2noichigo.jpg

座禅山経由で血の池地獄を目指します。
前もこのコースを歩きましたが、階段がこんなにあるイメージはありませんでした。
けっこう膝にきました。

【12:26 七色平分岐】
やっと急坂から開放されました。

【12:38 血の池地獄】
25sirane2chinoikejigoku.jpg
ちょっと想像していたものとギャップがありました。

想像していたのは…
chinoike.png 

このあたりにはクルマユリが咲いていました
26sirane2kurumayuri.jpg

あとはロープウエイ乗り場をひたすら目指す

【13:03 二荒山神社に到着】
27sirane2futarasanjinzya.jpg
登山が無事に済んだことに感謝しました。

山頂駅そばの売店でバッジを購入
28sirane2badge.jpg 

ロープウエイで下りた後は温泉へ。

湯元の奥日光高原ホテルで乳白色の温泉につかり汗を流しました。

山も温泉も乳白色。
でも、やっぱり山はいいなと思った山行でした。

歩行距離 約6.2km
累積標高差 約620m

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:日光・那須 |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

ブルさん こんばんは
>山も温泉も乳白色
私も初めてこの山に登った時は、真っ白でなにも見えず。。。
しかも、山頂直前までは青空も見えていたんですよ。
そんな状況でも、山に登るのはやはり気持ちいいですね。
この次はいいお天気になりますように ♬

こんばんは。
ドイツ出張お疲れ様でした。お酒とお肉で身体が重くなってしまいましたですか。運動もされていなかったことでしょうから、今回は仕方ないですよね。
随分ガスが掛かっていたのですね。私も何処かへ軽く登って来たいです。 昨年から準備はしていたのに・・・。

久しぶりの山、お疲れ様でした。
白根山はいろんなルートがあって飽きさせませんよね。
天気はあいにくだったようですが、晴れたときの絶景は最高ですよね。朝早く行かないと晴れた白根山には出会えないのでしょうかね。

あらら、2日違いで白根山。(^^)
帰国第1弾だったんですね~。
久しぶりの山歩き。
気持ちのいい汗をたっぷり絞れたことと思います。
お花畑。見えます。見えます~。
シラネニンジンとハクサンフウロとオトギリソウ♪
弥陀が池方面。。
下山のへたくそなわたし的には、下りよりも登りの方が
歩きやすかったように思います♪

さぁ、次は、ブルさん大好きな八ヶ岳ですね~。(^^)/

こんにちは。
私は2回目の日光白根山だったのですが、
1回目も遠望はききませんでした。五色沼は
見えたんですけど。今回は山頂を探してしまう
ほど真っ白。でも、森林限界を越えるのは
夏山を感じるので楽しかったです。
なんか8月は天気が不安定ですね。
ほんとうに次は晴れてほしいです。

こんにちは。
ドイツでの不摂生がたたり、今回はほんとうに登りが
つらかったです。このくらいの登りでひいひい言って
ては北アルプスは無理ですね。もう1回、歩けるように
がんばらねば。
夏山も終盤です。少しでも歩けるといいですね。

こんにちは。
朝早くがいいですよね。菅沼を早朝に出発が
いいんでしょうね。今回もロープウエイを使って
しまいましたが、次回こそは菅沼からと思って
います。でも体力を付けなければ…

お花畑、見えましたか~
写真に撮るのは難しいですね。晴れていれば
もっとうまく撮れるのと思うのですが、曇りだと
なんか難しいです。
弥陀ヶ池からの道はちょっとした岩場もあり
楽しいけど登るのはきつそうですね。
確かに下りよりは安全だしいいのかな。
八ヶ岳、行きたいけど天候が安定しませんね。
このまま秋雨の季節に突入しそうです。

帰国後すぐの山歩き、お疲れさまでした。
しばらく抜けるときついですよね。
安定しない天候ですが、2500超の世界を楽しめたのではないでしょうか。

まだまだ夏山のシーズン間にあいます。

1ヶ月ちょっとのブランクでもきつかったです。
途中で下りようかとも思いました。
でも、森林限界にお花畑、夏山に来たなと
感じはいいですね。日光白根山にしてよかった
です。次こそは白根から絶景をみたいものです。

ブルさんこんにちは♪

おっ!早速登ってきましたね( ´ ▽ ` )ノ
日光白根山、人気のお山ですね。
この日は台風が日本に上陸しつつあった日ですよね(^_^;)
チャレンジャーです(笑)
あ、でも意外にそちらの方は大丈夫だったのかな?ガスってるけど雨は降られなかったみたいですね。
血の池地獄、名前からするとホント真っ赤な池を想像しちゃいます(*^^*)

こんにちは。
この日は青空は見られませんでしたが、雨も
ほんの少しだけでカッパを着ることなく歩けました。
こんな乳白色の日でも多くの人が登っていて
ほんとうに人気のある山なんですね。晴れたら
すごい人が来ると思います。
血の池地獄、あまりに想像と違って、ちょっと
がっくりでした。

お久しぶりです~ ドイツ出張お疲れ様でした。
ブランクがある登山はきつかったでしょう。
9日はよく登られましたね~、私も日光にいましたが、天気は悪かったです。
翌日の日曜日は、ものすごい台風で一日翻弄されていました。
とはいえ、登頂できてよかったですね、真っ白とはいえ、やはり登った感激は
ありますよね。白根山塊はバラエティに富んでいるので、飽きない所です。

遅レスですみません。ちょっと南方へ出かけていました。
この日は天気予報を信じて、なんとか登頂できました。
いい山ですよね。天気は今ひとつでしたが、いろいろ
楽しめました。
でも1ヶ月以上のブランクはきつかったです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。