スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

沖縄 その2 久米島・はての浜

その1はこちら

24日(日) 晴れ

本日は1日はての浜です。
昨日、久米島の一番高いところからきれいに見えたこの浜へ行きます。
16uegusukuhatenohama.jpg 

いろいろな業者がはての浜ツアーを行っていますが、私たちは「ロイヤルマリン」というところに
お願いしました。1人7000円とちょっと高い感じがしますが、船代(グラスボート)、パラソル・チェアー・
シュノーケル・ライフベスト・水中めがねなどのレンタル、マリンスポーツ体験、かきごおり、シュノーケル
ポイントへ連れて行ってくれる、宿送迎などがすべてセットになっていてかなりお得な感じです。

9:40 宿に迎えに来てくれて出発

10:00 乗船
21hatenohamafune.jpg 
グラスボートになっていてきれいな海の底が見えます。

動き出してすぐ昨日渡った奥武島への橋が見えました。
22funekara1.jpg 

海がきれいだ
23funekara2.jpg 

はての浜に着くまで船長さんが珊瑚や熱帯魚が見えるポイントへ寄ってくれます。
ウミガメのポイントにも寄ってくれましたが、泳いで逃げる姿だけ少し見えました。
ウミガメが普通に泳いでいるのにびっくりです。

10:20 はての浜

到着して浜の仮設売店で受付をしてパラソルやらなんやら必要な物をすべて
借ります。

早速、海の中へ

今回、山で雨天時に撮影しようと思ってヤフオクで買った水深6mまで撮影できる
デジカメが初めて活躍です。

潜るとコバルトブルーの魚がいっぱい♪ 8000円で買ったカメラだけどけっこうきれいに撮れた。
24hatenohamasuichu1.jpg 
なんかテンションあがります。

こんなやつもいます。ベラの仲間かな。
25hatenohamasuichu2.jpg 

シュノーケルセットを借りたときに魚のえさもくれました。効果絶大でたくさん寄ってきます。

浜はこんな感じ。この場所には2つの会社が乗り入れているようです。
26hatenohama1.jpg 
売店、トイレ、休憩所が二つありました。

また潜る
27hatenohamasuichu3.jpg 
すごい色の魚だ

で、えさを目当てにこいつがきた
28hatenohamasuichu4.jpg 
小さい魚にえさをやろうと思うとこいつが横取りしやがった

いろんな魚がいてけっこう長い時間もぐってしまう
29hatenohamasuichu5.jpg 

潜り疲れて浜にあがるとちょっと気分が悪くなった。
熱中症みたいな感じ。パラソルの下で休憩。

しばらく座っていると錆びたチェアーのパイプが曲がってしまった。
やわな椅子だ。売店のお兄さんに言って交換してもらった。

売店にはアイドルのやぎさんがいた。
30hatenohamayagi.jpg 
売店のお兄さんによくなついている。いっぱい話をしてくれる人になつくんだって。

売店のお兄さんたちの会話
「こんだけなつかれたら山羊さしはたべられないだろ?」
「いやいや昨日も食べたよ。」
だって。山羊さし、食べるんだね。私は食べませんでした。

それにしても美しい。絵はがきみたいなところ。
31hatenohama2.jpg 
いい感じで撮れた

マリンスポーツをした。スポーツというかアトラクション
32hatenohamabiceket.jpg 
ゴムの乗り物を高速で引っ張ってもらう。
なかなかのスピード感。遠心力でかなり降られる。でも爽快。

シュノーケルのポイントまでこれで連れて行ってもらい少し潜る
33point1.jpg 
魚がいっぱいだ

34point2.jpg 
ピンクの模様がはいってる。

浜まで戻る

はての浜から見た宇江城城(真ん中の平たい山頂)。
35hatenohamauegusuku.jpg 

浜の反対側からはシンボルのトンバラ岩が見えた
36hatenohamatonbara.jpg 

時間がゆったり流れる
37hatenohama3.jpg 
それにしても…こんなところにいるのが不思議に思えてくる

14:20 お迎えの船がきた
38omukenofune.jpg 
手前が乗ったゴムの乗り物

時間まで写真撮影

また来たいな
39hatenohama4.jpg 

40hatenohama5.jpg 
来るまでは涼しいところに行きたいと思ってたけど、来てみてよかった。

ロイヤルマリンの玉城さん、とても親切な方でいろいろとこちらの要望を聞いてくれて楽しませて
くれます。「かき氷もう1つどう?」なんてサービスも。
で、帰り際に美味しい飲み屋ありますかと訪ねると、「たか家」を紹介してくれました。
予約しないと入れない店だからといって予約までしてくれました。
(行ってみると、この店、とても人気で予約していないと入れませんでした。おいしい店でした)

14:30 船に乗ります

船の上からはての浜
41funekarahatenohama.jpg 

帰りも船長さんがいろいろ魚やウミガメのポイントに寄ってくれます

いたよ、ウミガメ
42umigame1.jpg 
わかるかな?

このあたりはウミガメが休憩するポイントなんだそうです

ここにも
43umigame2.jpg 
けっこうたくさんいるんですね。

15:00 港に到着。ホテルまで送ってもらいました。

夜まで時間があるので風呂に入った後、夕陽を見にいきました

具志川城趾
44gusikawazyo.jpg 
この上から海が見えるかなと登ってみましたが、よく見えず。

ミーフガーで見ることにしました
45mifuga2.jpg 
逆さミーフガーを撮ってみました

18:45くらいからきれいになってきました
46mifugayuhi1.jpg 

47mifugayuhi2.jpg 

48mifugayuhi3.jpg 

19:03日没
49nichibotu.jpg 

ホテルに戻り、飲み屋へ。
この日もおいしい酒と肴で大満足。

久米島、なかなか良い。

最終日へ続く
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。