スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

沖縄 その3 久米島

その2はこちら

25日(月) 晴れあっという間に最終日。

日の出を見に目の前のイーフビーチへ
日本の渚100に選ばれているそうです。

夜明け前のビーチ。人はまばら。静かな時間が流れる。
50eef1.jpg 

イーフビーチホテル
51hotel1.jpg 
建物はちょっと古い。でも快適なホテル。

日の出
52eefyoake.jpg 

朝ご飯を食べて、チェックアウトの11:00まで少しビーチで泳ぐ。

浜には珊瑚のかけらや貝殻が落ちている
53eefbeach.jpg 

海からホテル
53eefhotel2.jpg 

あっという間にチェックアウトの時間

17時に空港に着けばよいので、島の中をもう少し観光

まず、南端の鳥の口を目指します

それにしても暑い。鳥の口へはここから600m以上歩くみたいなのでパス。
54tokujimu1.jpg 
ここで十分にきれいだ

トンバラ岩が近い
55tokujimutonbara.jpg 

この岩の周りは有数のダイビングスポットらしい。
56tonbaraiwa.jpg 
こんなきれいなところならちょっとダイビングもやってみたい。

奥武島が見える
57tokujimuomu.jpg 
それにしても美しい。

はての浜
58tokujimuhatenohama.jpg 
奥に見えるのは粟国島かな。

お昼ご飯はまたもやソーキそば
59sokisoba.jpg 
おいしい。

旧上江洲家
60uezuke.jpg 
昔の沖縄の家。それにしても暑い。

おばけ坂
61obakezaka1.jpg 

これがおばけ坂だが…ただの下っている坂のようだ
62obakezaka2.jpg 
でも坂の途中まで車で行き、ニュートラルに入れると…手前に下ります。
目の錯覚で本当は登っているのですが、下り坂に見える場所なのです。

熱帯魚の家  ここは潮だまりに熱帯魚がいるところで、潜らなくてもきれいな魚がたくさん見られます
63nettaigynoie1.jpg 

シャコみたいなやつもいた
64syako.jpg 

65nettaigyonoie2.jpg 

このあと米島酒造という泡盛の蔵元へ行き、工場を見学させていただき、私以外の3人は試飲。
私は運転があるのでNG。残念。飲み屋で飲んで美味しかった「海ら蛍」という泡盛を買ってきました。

楽しかった時間はあっという間

17:15 久米島空港
66kumejimaairport.jpg 

18:15の便で帰ってきました。

25年ぶりの沖縄。前回は石垣島・西表島・竹富島をめぐりました。とても良かったのですが、
今回の久米島もそれに劣らずなかなかの島でした。まだまだたくさん離島がある沖縄。
そんな島をのんびり巡るのもいいなと思いました。
またいつか行けるといいな。
スポンサーサイト
Home |  Category:旅行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんばんは。
ご家族で沖縄旅行に行ってこられましたですか。いいですねぇ~、私は沖縄って行ったことが無いです。こうして写真を拝見させてもらっていると、何とか一度だけは行って見たいところです。大陸の影響も受けていて、昔の沖縄の家と言う写真がありましたが、こちらの昔の家とは全然感じが違っていますよね。海が綺麗ですね、海無し県に住んでいるせいか海に憧れてしまいますが、こんな綺麗な海を肉眼で見てみたいものです。素敵な写真と説明をありがとうございました。

 いやあ~すばらしいですね。
ご家族揃っての夏の海。そして盛りだくさんの遊びと
美酒三昧。
お子様方が独立されてもこういう旅行が続くことを
願っております。そのうちにいずれちっちゃなご家族が
増えるステージを迎えることでしょう。

 すべてがゆるくゆっくりと流れる日常、
そんな雰囲気の中に何日も漂っていると 山が遠く
なりそうですね。
ただ私達世代には 白と灰色のキャンバスに
戦跡が黒々と点在する・・・そんな印象も強く受けた島
でもあります。

こんばんは。
沖縄、行く前は気乗りしていなかったのですが、
行ってみたらかなり楽しかったです。
魚がこんなにいたら潜るのも楽しいなって。
76歳の母もシュノーケリングをやりましたよ。
沖縄では80歳以上の人もやってるって。びっくり
です。
沖縄の景色の美しさに癒されました。

こんばんは。
沖縄、25年ぶりでしたが、とても新鮮でした。
美しい海に沖縄民謡の心地よい響き、時間が
こんなにゆったりしたところがあるんですね。

確かに沖縄は今でも戦争の傷跡を引きずって
いるところがあります。沖縄の新聞は辺野古の
記事一色でした。
そんな中でも明るく陽気な沖縄の人たちに
元気づけられた旅行でした。

ブルさんの北八ッの記事が来ないぞ~。
と思っていたら、南の島へ家族旅行だったんですね♪
びっくりするほどの真っ青な海と、水族館でしか見たことの
ないようなカラフルなお魚たち。
そして、何より、お年頃な(笑)お子さんたちも、毎年一緒に
お出かけしてくれる。。。何とも素敵なことですね♪

普段、緑と白と青が最強だ~。なんて言ってますが…
南の島では、青と白と青も最強ですね~。(^O^)

私は南の島に行くなんて考えていませんでしたが
妻の要望で行くことになりました。
でもかなりいいところでした。離島ののんびりした
雰囲気は心地よいですね。
久米島の一番高いところも行けたし。
息子は旅行が好きなので一緒に来ますね。
76歳の母もシュノーケリングをして喜んでいました。
夏山は終わりですが、これからは山歩きに
行きたいっす。

こんにちは♪

家族旅行で沖縄、いいですね~!
もう20年くらい行ってないかも(笑)
『はての浜』なんて綺麗な海岸なんでしょう!
もし行く機会あったら、絶対ここは行きたいですね♪
マリンスポーツにシュノーケル、大人でも充分楽しめますね(^^)
この夏、本土はお天気悪い日が多かったのに、
沖縄は3日とも見事に晴天!
日頃の行いがいいんですね・・・?(笑)

やはり普段の行いがいいんでしょう(笑
はての浜は大人も子どもも楽しめますね。
時がたつのを忘れてしまいます。
沖縄、暑いけどのんびりするにはいいですね。
でも来年は涼しいところを希望したいと思います。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。