荒々しい岩稜 奥久慈男体山 H22.1.31

平成22年1月31日(日) 奥久慈男体山に行ってきました。
03 nantaisan


コース地図      断面図
map danmen 

4:20市川市を出発。友部SAで朝食をとり、7時前に大円地駐車場に到着。

7:02 大円地駐車場を出発。

01 p

男体山は朝日を浴びてオレンジに輝いています。
02 p kara

大円地山荘(蕎麦や)の前を通り、茶畑の間を歩きます。
ところどころ抜け落ちそうな木の橋がかかっています。
怖い・・・
04 toazndo

7:13 ほどなく一般コースと健脚コースの分岐点に到着。
05 bunki
健脚コースを進みます。

しばらくは杉の樹林の中を急登します。
06 sugibayasi

7:35 滝倉への分岐。ここを過ぎると岩がごろごろしだします。
07 bunkigo

そして、鎖の連続・・・
08 kusari1 09 kusari2


息を切らしながら、鎖をクリア。時折、山頂を見上げます。
10 sanchoomiru

さらに鎖・・・
トラバース気味の鎖や岩の間に挟まりそうな鎖をのぼります。
11 kusari yoko

だいぶ高度を上げました。いい景色。
12 keshiki

無事に袋田方面との分岐の東屋に到着。
ここから山頂まではもうすぐ。
13 azumaya

北面は少し凍っています。2日前に雪が降ったそうです。
14 toketsu

山頂手前で東屋を見下ろします。
15 azumayaomiru

8:29 山頂(654m)に到着。
16 sancho

一等三角点もあります。
17 sankakuten

断崖の上に祠。
18 hokora

山頂パノラマ。
panorama

山頂は割と暖かく、写真を撮ったり、ココアを飲んだりしてゆっくり過ごしました。

9:11 山頂を出発。一般コースを下ります。
やせ尾根が少しありますが、大円地越までは明るい道を歩きます。

9:42 大円地越を通過。
ここからは杉林の中・・・単調な下りで疲れました。

10:25大円地駐車場に到着。

この後、大円地山荘でおそばを食べました。
20 noren
築100年の民家をお店にしているそうです。
22 tennai
ちょっと寒い。

天ざるを食べました。
先にゆずまき他がでてきました。
21 tukemono

それから天ぷらとおそば。
23 tenzaru
天ぷらはふきのとう、銀杏、むかご、セリ、ブロッコリー、かぼちゃ、舞茸、人参。
これがおいしい。おそばもしっかりとした味で美味。
お店の人もすてきな笑顔でとても気に入りました。

それから、三太の湯に行きました。
山間に立派な施設でびっくり。ゆっくり美人の湯につかりました。
24 santanoyu

三太の像
25 santa

コース 標高差約490m
大円地駐車場7:02-7:13健脚・一般コース分岐-
7:35滝倉分岐-8:29男体山山頂9:11-
9:42大円地越-10:25大円地駐車場
スポンサーサイト
Home |  Category:奥久慈 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

写真で見ると全山岩山ですな。岩稜上に申し訳程度に木が生えていますね。私はその辺りの山についてはほとんどわかりませんが、結構険しいことで有名な山なんでしょうか? もしこんな岩山が近くにあったら絶対に登ってますね。

ところで「三太」って何者です? かなりのマッチョ系ですが。非常に気になります。(笑)

写真を拡大してみましたが、説明文がよく読めません…

おかえりなさい。
朝、大円地から見る男体山って、カッコイイですよ、好きです。
岩場も適度な緊張感があって、ここも好きです。

この男体山を中心に南北に尾根が連なってますので、いろんなルートがとれそうです。
最近、このエリアにはまってます。

こんばんは。
下の方は杉林、上の方は岩でした。
鎖の連続でとても楽しかったです。

三太は、諸沢村の沢又というところに
現れた大男で、険しい山間の村人が
開墾するのを手助けした伝説の男らしい
です。すごい男です(笑

こんばんは。
朝の男体山はほんとにきれいでした。
どっしりして男らしい感じですね。
鎖場の連続も楽しかったです。
もう少し天気がよいとよかったかなと
思います。

次は鷹取岩まで行ってみたいです。

ちょっと色々あって、暫く山に行く時間が取れなさそうで、とっても羨ましいです。

それにしても『三太の像』って、ダイジョーブなの?って思うくらいのハクリョクですね。

こんばんは。
しばらく山に行けないのは残念ですね。

季候のよくなったころには登れるように
なりますかね?

私も山に行ってる場合ではないのですが
休日の天気予報がいいとつい出かけてしまいます。

三太はでかいです。

 その昔、大町桂月が訪れ句を詠んだ男体山、楽しく歩かれたようですね。
袋田の滝、湯岐の湯、金砂郷の新そば、久慈川の鮎、笠間の陶器などなど、この方面は四季折々家族サービスに出かけましたが、
筑波山以外 八溝山も男体山も歩いたことがありません。

 低山とはいえなかなか良さそうな雰囲気ですね。水郡線沿線に
レンゲが満開の頃にでも訪ねてみようと思いました。

こんばんは。
コメントありがとうございます。

山頂までの1時間半は適度な緊張感で
鎖場も楽しめました。下から眺めた時には、
岩だらけでどこを登るのかなと心配になり
ました。

この近辺は、まだまだ面白そうなところが
ありそうです。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: