スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

花の宝庫 唐松岳  その1 H27.7.28(火)-29(水)

この夏、一番楽しみにしていた唐松岳登山。
10日間前から天気予報とにらめっこ。
台風の動きが気になっていました。
直前になり台風は熱帯低気圧に変わり、
天気予報も朝は雨ですが次第に晴れてくるとのこと。
天候の回復に期待して出発です。

平成27年7月28日(火) 雨のち曇り時々晴れ
【3:30 千葉県を出発】
長野ICで高速をおりて、オリンピック道路経由で白馬へ。

【8:20 黒菱駐車場】
黒菱林道をあがり無料の駐車場にとめました。一昨年も
ここまで車であがって八方池までお散歩しています。

あたりはガスにつつまれちょっと心配。
準備をして出発。

【8:40 黒菱駐車場 出発】
ペアリフト、クワッドリフトを乗り継いで、八方池山荘前まであがります。
リフトに乗っているときから足下にはたくさんの花が咲いています。

八方池山荘前にでると…
すごい人の数です。八方池まではツアーの団体さんが多いです。
30人とか勘弁してほしい。せいぜい5~6人くらいの人数で行動して
ほしいです。

【9:15 八方池山荘 出発】
標高はすでに1800mをこえています。
01karamatuhappoikesanso.jpg

ガスでまわりが見えませんが、とりあえず歩き出します。
木道は人が多いので、裏手の登山道を歩き出すと目の前に学生の団体。
早足で抜き去る。
でも、これがいけなかった。ちょっと速すぎて、あとがきつくなってしまいました。

木道と合流すると、これまたすごい人。
02hitooosi.jpg 
八方池までのトレッキングをなめていたツアー客がすでにひーひー言って
道をふさいでいるのにはまいります。ちゃんと道を譲ることツアコンは徹底していて
ほしいね。

ほとんどの人は湿原コース(左下)を上って行くので、八方山コース(右)を行きました。
03happouyamahe.jpg 
青空が見えたよ♪

階段地獄だ。ぜーぜー。
暑い。

【9:48 八方山】
レインウエアの下だけはいていたのですが、ここで脱ぎました。そうしたら涼しい~。
04happouyama.jpg 
ここまで30分ですが、すでにバテ気味。
遠くに不帰ノ嶮から天狗の頭あたりが見えています。
ここで30分休憩してしまいました。

【10:17 八方山を出発】
お花がいっぱいです。

オオバギボウシ
05oobagibousi.jpg 

キンコウカ
06kinkouka.jpg 

ハクサンシャジン
07hakusansyajin.jpg 

シモツケソウ
08simotukesou.jpg 

ミヤマトウキ
09miyamatouki.jpg 

エゾカワラナデシコ
10ezokawaranadesiko.jpg 

ワレモコウ
11waremokou.jpg 

シロバナハナニガナ
12sirobanahananigana.jpg 

ニッコウキスゲ
13nikkokisuge.jpg 

花の写真を撮りまくっているので、ぜんぜん先に進みません。

トイレのところで湿原コースと一緒になるので、また人の波に埋もれます。

第2ケルン
14dai2kerun.jpg 
左上に八方ケルンがちらっと見えます。

ヨツバシオガマ
15yotubasiogama.jpg 

タカネウツボグサ
16takaneutubogusa.jpg 

エゾシオガマ
17ezosiogama.jpg 

クルマユリ
18kurumayuri.jpg 

ハッポウウスユキソウ
20happouusuyukisou.jpg 

タカネマツムシソウ
21takanematumusisou.jpg 

【11:06 八方池】
22happouike1.jpg 
残念ながら白馬は今回も見えませんでした。

ニッコウキスゲにトンボがとまってる
23nikkokisugetotombo.jpg 

池に映る青空がすてき
24happouike2.jpg 

11:25 八方池を出発します。

その2へ続く…

今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:北アルプス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

こんにちは。
唐松岳に登られたのですねぇ。お天気も回復してきて良かったですね。八方池までは昨年も行きましたが、普段歩いていないから、唐松まで行ってしまうと帰りが心配でいつもここであきらめて帰って来てしまいます。この続き楽しみにしております。

こんにちは。
八方池まででもかなり楽しめますが、八方池のさきは人も少なくなって静かな山歩きが楽しめます。一泊なら体力的にも楽ですよ。機会があればぜひ。

ブルさん

素晴らしい景色に思わず見とれてしまいました。
青い空ときれいな花たち。
ブルさんは花にお詳しいんですね〜
僕はまったくわかりませんが、かわいい花は好きです。

こんばんは。
青空が少ししか見えなかったので
チャンスを逃さないようにがんばりました。
花は詳しくないのですが、撮ってきて
一生懸命調べてます。少しずつ覚えると
山に行っても楽しいなって思います。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。