花の宝庫 唐松岳 その2

その1はこちら

【11:25 八方池を出発】
ここから先は人がぐっと減っていい感じになります。

ちょっとした岩の斜面を登ると樹林帯に入ります。

下ノ樺と呼ばれる立派なダケカンバの林です。
25simonokanba.jpg 
ほんとに大きな木が多く癒されます。

樹林帯を抜けるとニッコウキスゲがいっぱい
26nikkoukisuge.jpg 

シナノキンバイ
28sinanokinbai.jpg 

【12:32 扇雪渓】
29ougisekkeisita.jpg 
天然のクーラーがうれしい♪

ここでお昼ご飯。
塩ラーメンにしましたが、水が少なすぎて焼きラーメンのように…
それはそれでおいしかったです。

空模様が怪しくなってきたので出発です。3時前には山荘に着かないと。

【13:10 扇雪渓を出発】
不摂生がたたってペースはあがりません。
ゾンビのように斜面を登っていきます。

足下にはチングルマとコイワカガミがいっぱい。
30chingurumatoiwakagami.jpg 

ひいこらひいこら登って広いところに到着

【13:37 丸山】
ほんとは絶景ポイントなのですが、真っ白orz
31maruyama.jpg 
このあとも死んだように歩き、写真はほとんど撮らず、ひたすら歩く…

足下の悪いところもありますが、真っ白出高度感なし。

そんなんで山荘が見えたと思ったら…

蛙のような鳴き声…間違いない雷鳥だ

いましたよ ガスがかかってしまいうっすらですが…
32raicho1.jpg 

オスの雷鳥のようです
33raicho2.jpg 
初雷鳥に感動です

【14:40 唐松岳頂上山荘に到着】
雨が降り出す前に到着できてよかった。
受付を済ませ、向かうは喫茶室。

お目当てはこれ
34sansonamabeer.jpg 
生き返ります

晩ご飯までのんびり

晩ご飯は17:20
35bangohan.jpg 
必要十分な感じ

あとは星空を待つのみ
最初はガスっていましたが、唐松岳も姿をあらわしました
36karamatusiruertto.jpg

21時頃にはだんだん雲がとれ、夜中にはきれいな星空が見えました。
月が明るかったのでちょっと残念。

そんなんで眠りにつきました

【4:00 目が覚めました】
風が冷たくフリースを着て山荘の裏手の丘にあがります

夜明け前、目の前には剱岳から立山までがきれいに見えています
37hinodemaeturugi.jpg 

唐松岳もこの通りくっきり。多くの人が日の出を山頂で見ようと登っています
38hinodemaekaramatu.jpg 

東側は雲海
39unkai1.jpg
山に泊まらないと見られない。何回見ても感動しちゃいます。

日の出を待つ人たち
40hinodewomatuhito.jpg 
空のグラデーションが美しくなってきました

日の出前の五龍岳
41hinodemaegoryu.jpg 

唐松岳の頂上はこの人の多さ…
42karamatusanchohitoippai.jpg


東の空が赤くなってきました。太陽が昇る位置がわかりました。
43higasinosora1.jpg 

あと少し
44higasinosora2.jpg 

ご来光
45goraikou1.jpg 

太陽が昇りました 息をのむ美しさ
46goraikou2.jpg 

赤く染まる五龍岳
47akaigoryu.jpg 

不帰ノ嶮から小蓮華岳まで
48siroumahomen.jpg 
不帰ノ嶮にはガスが絶え間なく供給されています。雲が滝のように流れています。
ほんとうにすごい光景です。白馬三山が見えたのはこのときだけでした。

五龍岳はさらに赤く。手前の牛首も真っ赤に。
49akaigoryu2.jpg 

剱岳から立山もモルゲンロート
50turugitateyamaakai.jpg 
美しい

唐松岳と頂上山荘
51sansotokaramatu.jpg 
頂上にいた人たちも下山したようです

イワツメクサが咲いています
52iwatumekusa.jpg 
よくもこんな岩の間にね すごいです

頂上山荘 青空です
53chozyosanso.jpg 

山荘に戻って6:20に朝ご飯
54asagohan.jpg 
おかわりしましたよ

このあと唐松岳に登ります

その3へ続く


今回の山の記録はこちら
スポンサーサイト
Home |  Category:北アルプス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

復活。待ってました~♪
そして、あららびっくり。2日違いで唐松岳っ!
あっ、私は日帰りでしたけど。(^^;(^^;
小屋泊で、山の一番美しい時間を過ごされたなんて、羨ましい。(^^)
雲が、稜線を越えて流れていく感じが、なんともステキです。
お花もたくさん。楽しめましたね~。(^^)
さぁ、2日目。大展望の中、下山されたのかな~?

おはようございます。
早朝の写真が素晴らしいですねぇ。仰られている通りで実際に登らないと見れませんし、感動を得ることも出来ませんよね。時間が取れたら泊りで登ってみたいものです。素敵な写真をありがとうございました。

2日違いでしたか。
天気が良い日に登られたんですね。
私は…
花をたくさん楽しむことができました。
あんまり歩いていなかったので完全に
ゾンビ状態でしたが…

山小屋に泊まってご来光を見るのは
この上ない楽しみです。雲海の上の
グラデーションの空は神秘的です。
ぜひ。

Home   Top
 
プロフィール

ブル

Author:ブル
バイクとカツカレーを愛する中年ライダー。
登山の魅力にはまりました。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
現在の閲覧者数: